鬼滅の刃 最新刊 電子書籍。 【鬼滅の刃】電子書籍の発売日と値段は単行本と同じ?

鬼滅の刃 の全巻(最新刊)を電子書籍のコミックで読む!

鬼滅の刃 最新刊 電子書籍

2016年に、「週刊少年ジャンプ」で連載を開始して以来、大正時代を舞台とした、純和風の雰囲気と、抜きん出たキャラクター描写の巧みさで、常に一定の評価を得てきた漫画作品、「鬼滅の刃」。 2019年のアニメ化をきっかけとして、更に人気に火が付いた本作は、僅か1年半の間に累計発行部数を300万部から4000万部まで伸ばすなど、もはや社会現象と言っても差し支えない存在に成長しました。 2020年には、劇場作品の公開も予定され、人気の陰りの見えない、「鬼滅の刃」。 原作コミックスでは、鬼舞辻無惨の潜む「無限城」に舞台を移し、かつてない激闘が、繰り広げられている最中です。 そしてこの度、そんな「上弦」の鬼たちとの激闘の続きを描いた、最新コミックス第19巻が発売となりました。 この記事では、2020年2月4日に発売された『鬼滅の刃』最新刊19巻を無料で読む方法をはじめ、ネタバレ見所や感想をまとめて紹介します。 『鬼滅の刃』19巻を無料で読む方法 『鬼滅の刃』の19巻を無料で読む方法を調査した結果、電子書籍サイトが読める漫画配信サービスで、初回無料登録でもらえるポイントを使えば最新巻 または、5巻分を無料で読むことができました。 下の表、配信サービスごとにもらえるポイントと無料で読める巻数の一覧表になります。 一覧表のサービスは、すべてお試し期間内に解約すれば、一切お金は発生しません。 各サービスの詳しい詳細はこちらの記事をご確認下さい。 ebookjapanおすすめポイント• 書籍の数は全部で約60万冊!漫画の数では日本トップクラス• 支払いにはクレカや携帯キャリア決済、電子マネーなど合計12種類がご利用可能• 身内を殺した鬼を前にして怒りに震える二人だが、強力な血鬼術の数々に押され悪戦苦闘する。 近づくこともできぬ劣勢を覆し、二人は仇討ちを遂げられるのか…!? 『鬼滅の刃』18巻の収録話• 第161話 蝶の羽ばたき• 第162話 三人の白星• 第163話 心あふれる• 第164話 ちょっと力み過ぎただけ• 第165話 愕然と戦慄く• 第166話 本心• 『鬼滅の刃』19巻のあらすじネタバレ 「上弦の弐」童磨との戦い そして遂に発動したしのぶの「毒」 自分と母、そして童磨との間にあった因縁を、語り聞かせられ、より激しく闘志を燃やす伊之助。 伊之助は、カナヲと共に、童磨が操る氷の血鬼術の、攻略を目指しますが、童磨が作り出した氷人形「結晶ノ御子」にすら、翻弄される有様です。 そんな中童磨は、戦いを「御子」に任せ、他の鬼殺隊士を殺すべく、部屋を後にしようとします。 しかし、童磨が部屋を出る、その寸前。 童磨は、己の顔、そして体が、しのぶが残した「毒」によって、溶け落ち始めている事に、気が付きます。 己が喰われてしまう事すら、折り込んで、童磨に毒を残した、しのぶ。 そのダメージによって、「結晶の御子」が消える中、チャンスを逃すまいと、カナヲは、花の呼吸・終ノ型「彼岸朱眼」を発動します。 そして、伊之助の援護の中、カナヲは、童磨が放った最期の血鬼術を潜り抜け、童磨に止めを刺す事に、成功しました。 それぞれの戦い そして時透明は「上弦の壱」黒死牟と遭遇する 一方、炭治郎やカナヲたちと同じように、「無限城」の他の場所でも、それぞれの「柱」たちが、「上弦」の鬼たちと、遭遇していました。 「蛇柱」伊黒と、「恋柱」甘露寺は、新たな「上弦の肆」鳴女と、戦闘を開始。 そして、「霞柱」時透もまた、「上弦の壱」黒死牟と、遭遇していました。 最強の鬼である黒死牟と相見え、黒死牟が、己の先祖である事、更には呼吸を使う、「始まりの剣士」の1人である事を知る、時透。 時透は、黒死牟が放つ、圧倒的な存在感に、萎縮しながらも、強靭な精神力でそれを抑え、攻撃を始めます。 「霞の呼吸」の剣技で、黒死牟を翻弄する、時透。 しかし、黒死牟の使う「月の呼吸」を前にして、時透は腕を切り飛ばされ、完敗を喫してしまいます。 そして、物陰から隙を窺っていた、玄弥も、胴を両断され、2人は、絶体絶命の危機に、立たされてしまいました。 時透と玄弥を倒した黒死牟 そこに駆け付けたのは「風柱」不死川 しかし、黒死牟が、玄弥にとどめを刺そうとした瞬間、玄弥の兄・不死川実弥が、割り込んできて、その窮地を救います。 実の弟である、玄弥を傷つけられた事で、激しい怒りを燃やす不死川。 不死川は、「風の呼吸」を使い、「月の呼吸」の使い手・黒死牟との、一騎討ちに臨んで行きました。 あまりにも速く、そして広大な攻撃を放ってくる、黒死牟。 対する不死川は、培われた経験、そして、鬼を酩酊させる、己の「稀血」という特性を使い、黒死牟へと、迫ります。 しかし、不死川が放つあらゆる攻撃も、黒死牟に傷を付ける事は叶わず、遂に不死川は、黒死牟の攻撃の前に隙を晒してしまいました。 致命傷を負う不死川 そこに現れたのは鬼殺隊最強の「岩柱」 しかしその時、「岩柱」である悲鳴嶹行冥が駆けつけ、不死川を絶体絶命の危機から救い出しました。 そして悲鳴嶹は、不死川と入れ替わりで、黒死棒と相対。 悲鳴嶹は、その攻防の中で、黒死牟に、いくらかのダメージを負わせる事に、成功します。 しかし、「鬼」である黒死牟のダメージは、負った傍から、すぐさま回復。 折った刀すら、その場で、再生してしまいます。 そして、その様を見た悲鳴嶹は、温存していた切り札である、「痣」を発現。 死力をもって黒死牟へと迫って行きました。 『鬼滅の刃』19巻の感想と見所 今巻の最大の見所は、なんと言っても、上弦の弐・童磨との決着と、遂に始まった上弦の壱・黒死牟との死闘でしょう。 童磨との戦いに負け、あえなくその体を、吸収されてしまった、「蟲柱」胡蝶しのぶ。 しかし、その「鬼」を憎む強い気持ちと、残される事になる姉妹たちへの、何より強い愛情は、童磨へと打ち込む「毒」となって、カナヲたちを助けました。 恐らく、実姉・カナエが、童磨によって殺されてしまった時から、この決着を想定していたのだろうと思われる、しのぶ。 その壮絶な覚悟が、しのぶの遺志を継いだカナヲによって、遂に果たされたのだと思うと、「上弦」という、「強力な戦力を打ち破った」事以上の意味を、感じ取る事が出来る、活着でした。 また、今巻の後半では、以前より強烈な存在感を放っていた、上弦の壱・黒死牟が、遂にその姿を現しました。 その強さは元より、何より読者に衝撃を与えたのは、黒死牟が、元・鬼殺の剣士であったという事実、そして、時透の直系の祖先であった、という事実でしょう。 以前より、時透の祖先、そして「日の呼吸」を使っていたと、語られていた、「始まりの剣士」。 「炭治郎の祖先でもある」とか、「ヒノカミ神楽と関係がある」、などとの予想がされていた中で、最強の鬼である、「上弦の壱」が、その「始まりの剣士」の1人だと明かされた訳ですから、その衝撃もひとしおです。 しかも、黒死牟が使う呼吸は、どうあっても「日の呼吸」との関連を疑ってしまう、「月の呼吸」。 「鬼滅の刃」19巻は、時透・玄弥の敗北や、不死川・悲鳴嶹の登場と併せ、最終決戦に相応しい、盛り上がりを見せてくれた、巻であったと、言えるでしょう。 このように、上弦の陸・上弦の参に続き、「鬼」の中でも殊更に強力な力を持っていた、「上弦の弐」の撃破に成功した、鬼殺隊の剣士たち。 「蟲柱」胡蝶しのぶの死亡など、鬼殺隊の被害も甚大ではありますが、無惨側に残された敵も、数えられる程になってきました。 しかし、そこで現れたのは、「呼吸」を使い、これまでとは一線を画す実力と、剣士ならざる威力の攻撃を放つ、「上弦の壱」黒死牟。 鬼殺隊最強と謳われる、「岩柱」悲鳴嶹が参戦したとは言え、彼我の戦力差は、圧倒的なものがあると、思われます。 果たして、不死川・悲鳴嶹のコンビは、最強の上弦である、黒死牟を、見事打ち破る事が、出来るのでしょうか。 『鬼滅の刃』20巻の発売日はいつ? 『鬼滅の刃』の単行本が過去に発売された日程を一覧で紹介します。 巻数 発売日 12巻 2018年8月3日 13巻 2018年11月2日 14巻 2019年1月3日 15巻 2019年4月4日 16巻 2019年7月4日 17巻 2019年10月4日 18巻 2019年12月4日 19巻 2020年2月4日 表を見ていただくとわかる通り『鬼滅の刃』の最新刊は2~3ヶ月周期で発売されており、発売月の3日または4日に発売されることが多いです。 過去の発売日から『鬼滅の刃』20巻の発売日は、 2020年5月4日だと思われます。 『鬼滅の刃』の関連記事一覧 『鬼滅の刃』20巻に収録予定のネタバレあらすじ 『鬼滅の刃』各巻ネタバレあらすじ.

次の

漫画「鬼滅の刃」を電子書籍で全巻安く買う&最新刊を無料で読む方法【1巻~21巻】

鬼滅の刃 最新刊 電子書籍

2016年に、「週刊少年ジャンプ」で連載を開始して以来、大正時代を舞台とした、純和風の雰囲気と、抜きん出たキャラクター描写の巧みさで、常に一定の評価を得てきた漫画作品、「鬼滅の刃」。 2019年のアニメ化をきっかけとして、更に人気に火が付いた本作は、僅か1年半の間に累計発行部数を300万部から4000万部まで伸ばすなど、もはや社会現象と言っても差し支えない存在に成長しました。 2020年には、劇場作品の公開も予定され、人気の陰りの見えない、「鬼滅の刃」。 原作コミックスでは、鬼舞辻無惨の潜む「無限城」に舞台を移し、かつてない激闘が、繰り広げられている最中です。 そしてこの度、そんな「上弦」の鬼たちとの激闘の続きを描いた、最新コミックス第19巻が発売となりました。 この記事では、2020年2月4日に発売された『鬼滅の刃』最新刊19巻を無料で読む方法をはじめ、ネタバレ見所や感想をまとめて紹介します。 『鬼滅の刃』19巻を無料で読む方法 『鬼滅の刃』の19巻を無料で読む方法を調査した結果、電子書籍サイトが読める漫画配信サービスで、初回無料登録でもらえるポイントを使えば最新巻 または、5巻分を無料で読むことができました。 下の表、配信サービスごとにもらえるポイントと無料で読める巻数の一覧表になります。 一覧表のサービスは、すべてお試し期間内に解約すれば、一切お金は発生しません。 各サービスの詳しい詳細はこちらの記事をご確認下さい。 ebookjapanおすすめポイント• 書籍の数は全部で約60万冊!漫画の数では日本トップクラス• 支払いにはクレカや携帯キャリア決済、電子マネーなど合計12種類がご利用可能• 身内を殺した鬼を前にして怒りに震える二人だが、強力な血鬼術の数々に押され悪戦苦闘する。 近づくこともできぬ劣勢を覆し、二人は仇討ちを遂げられるのか…!? 『鬼滅の刃』18巻の収録話• 第161話 蝶の羽ばたき• 第162話 三人の白星• 第163話 心あふれる• 第164話 ちょっと力み過ぎただけ• 第165話 愕然と戦慄く• 第166話 本心• 『鬼滅の刃』19巻のあらすじネタバレ 「上弦の弐」童磨との戦い そして遂に発動したしのぶの「毒」 自分と母、そして童磨との間にあった因縁を、語り聞かせられ、より激しく闘志を燃やす伊之助。 伊之助は、カナヲと共に、童磨が操る氷の血鬼術の、攻略を目指しますが、童磨が作り出した氷人形「結晶ノ御子」にすら、翻弄される有様です。 そんな中童磨は、戦いを「御子」に任せ、他の鬼殺隊士を殺すべく、部屋を後にしようとします。 しかし、童磨が部屋を出る、その寸前。 童磨は、己の顔、そして体が、しのぶが残した「毒」によって、溶け落ち始めている事に、気が付きます。 己が喰われてしまう事すら、折り込んで、童磨に毒を残した、しのぶ。 そのダメージによって、「結晶の御子」が消える中、チャンスを逃すまいと、カナヲは、花の呼吸・終ノ型「彼岸朱眼」を発動します。 そして、伊之助の援護の中、カナヲは、童磨が放った最期の血鬼術を潜り抜け、童磨に止めを刺す事に、成功しました。 それぞれの戦い そして時透明は「上弦の壱」黒死牟と遭遇する 一方、炭治郎やカナヲたちと同じように、「無限城」の他の場所でも、それぞれの「柱」たちが、「上弦」の鬼たちと、遭遇していました。 「蛇柱」伊黒と、「恋柱」甘露寺は、新たな「上弦の肆」鳴女と、戦闘を開始。 そして、「霞柱」時透もまた、「上弦の壱」黒死牟と、遭遇していました。 最強の鬼である黒死牟と相見え、黒死牟が、己の先祖である事、更には呼吸を使う、「始まりの剣士」の1人である事を知る、時透。 時透は、黒死牟が放つ、圧倒的な存在感に、萎縮しながらも、強靭な精神力でそれを抑え、攻撃を始めます。 「霞の呼吸」の剣技で、黒死牟を翻弄する、時透。 しかし、黒死牟の使う「月の呼吸」を前にして、時透は腕を切り飛ばされ、完敗を喫してしまいます。 そして、物陰から隙を窺っていた、玄弥も、胴を両断され、2人は、絶体絶命の危機に、立たされてしまいました。 時透と玄弥を倒した黒死牟 そこに駆け付けたのは「風柱」不死川 しかし、黒死牟が、玄弥にとどめを刺そうとした瞬間、玄弥の兄・不死川実弥が、割り込んできて、その窮地を救います。 実の弟である、玄弥を傷つけられた事で、激しい怒りを燃やす不死川。 不死川は、「風の呼吸」を使い、「月の呼吸」の使い手・黒死牟との、一騎討ちに臨んで行きました。 あまりにも速く、そして広大な攻撃を放ってくる、黒死牟。 対する不死川は、培われた経験、そして、鬼を酩酊させる、己の「稀血」という特性を使い、黒死牟へと、迫ります。 しかし、不死川が放つあらゆる攻撃も、黒死牟に傷を付ける事は叶わず、遂に不死川は、黒死牟の攻撃の前に隙を晒してしまいました。 致命傷を負う不死川 そこに現れたのは鬼殺隊最強の「岩柱」 しかしその時、「岩柱」である悲鳴嶹行冥が駆けつけ、不死川を絶体絶命の危機から救い出しました。 そして悲鳴嶹は、不死川と入れ替わりで、黒死棒と相対。 悲鳴嶹は、その攻防の中で、黒死牟に、いくらかのダメージを負わせる事に、成功します。 しかし、「鬼」である黒死牟のダメージは、負った傍から、すぐさま回復。 折った刀すら、その場で、再生してしまいます。 そして、その様を見た悲鳴嶹は、温存していた切り札である、「痣」を発現。 死力をもって黒死牟へと迫って行きました。 『鬼滅の刃』19巻の感想と見所 今巻の最大の見所は、なんと言っても、上弦の弐・童磨との決着と、遂に始まった上弦の壱・黒死牟との死闘でしょう。 童磨との戦いに負け、あえなくその体を、吸収されてしまった、「蟲柱」胡蝶しのぶ。 しかし、その「鬼」を憎む強い気持ちと、残される事になる姉妹たちへの、何より強い愛情は、童磨へと打ち込む「毒」となって、カナヲたちを助けました。 恐らく、実姉・カナエが、童磨によって殺されてしまった時から、この決着を想定していたのだろうと思われる、しのぶ。 その壮絶な覚悟が、しのぶの遺志を継いだカナヲによって、遂に果たされたのだと思うと、「上弦」という、「強力な戦力を打ち破った」事以上の意味を、感じ取る事が出来る、活着でした。 また、今巻の後半では、以前より強烈な存在感を放っていた、上弦の壱・黒死牟が、遂にその姿を現しました。 その強さは元より、何より読者に衝撃を与えたのは、黒死牟が、元・鬼殺の剣士であったという事実、そして、時透の直系の祖先であった、という事実でしょう。 以前より、時透の祖先、そして「日の呼吸」を使っていたと、語られていた、「始まりの剣士」。 「炭治郎の祖先でもある」とか、「ヒノカミ神楽と関係がある」、などとの予想がされていた中で、最強の鬼である、「上弦の壱」が、その「始まりの剣士」の1人だと明かされた訳ですから、その衝撃もひとしおです。 しかも、黒死牟が使う呼吸は、どうあっても「日の呼吸」との関連を疑ってしまう、「月の呼吸」。 「鬼滅の刃」19巻は、時透・玄弥の敗北や、不死川・悲鳴嶹の登場と併せ、最終決戦に相応しい、盛り上がりを見せてくれた、巻であったと、言えるでしょう。 このように、上弦の陸・上弦の参に続き、「鬼」の中でも殊更に強力な力を持っていた、「上弦の弐」の撃破に成功した、鬼殺隊の剣士たち。 「蟲柱」胡蝶しのぶの死亡など、鬼殺隊の被害も甚大ではありますが、無惨側に残された敵も、数えられる程になってきました。 しかし、そこで現れたのは、「呼吸」を使い、これまでとは一線を画す実力と、剣士ならざる威力の攻撃を放つ、「上弦の壱」黒死牟。 鬼殺隊最強と謳われる、「岩柱」悲鳴嶹が参戦したとは言え、彼我の戦力差は、圧倒的なものがあると、思われます。 果たして、不死川・悲鳴嶹のコンビは、最強の上弦である、黒死牟を、見事打ち破る事が、出来るのでしょうか。 『鬼滅の刃』20巻の発売日はいつ? 『鬼滅の刃』の単行本が過去に発売された日程を一覧で紹介します。 巻数 発売日 12巻 2018年8月3日 13巻 2018年11月2日 14巻 2019年1月3日 15巻 2019年4月4日 16巻 2019年7月4日 17巻 2019年10月4日 18巻 2019年12月4日 19巻 2020年2月4日 表を見ていただくとわかる通り『鬼滅の刃』の最新刊は2~3ヶ月周期で発売されており、発売月の3日または4日に発売されることが多いです。 過去の発売日から『鬼滅の刃』20巻の発売日は、 2020年5月4日だと思われます。 『鬼滅の刃』の関連記事一覧 『鬼滅の刃』20巻に収録予定のネタバレあらすじ 『鬼滅の刃』各巻ネタバレあらすじ.

次の

圧巻1位『鬼滅の刃』最新刊に続くのは!?…電子コミック売り上げランキング(6月29日

鬼滅の刃 最新刊 電子書籍

鬼滅の刃 第21巻 【あらすじ】 上弦の壱との激闘、ついに決着の刻!! 死力を尽くした戦いの末に、辛くも勝利した鬼殺隊だが、その代償はあまりにも大きかった…。 鬼滅の刃 第20巻 【あらすじ】 上弦の壱と交戦する岩柱・悲鳴嶼と風柱・不死川。 激しさを増す戦いの中、二人の柱は痣を出現させ連携して戦うも、驚異的な強さに圧倒され続ける。 そして、上弦の壱の一部を取り込み回復する玄弥だが…。 激闘の行方はーー!? 鬼滅の刃 第19巻 【あらすじ】 カナヲと伊之助 対 上弦の弐・童磨の戦いは極限へーー!! 身内を殺した鬼を前にして怒りに震える二人だが、強力な血鬼術の数々に押され悪戦苦闘する。 近づくこともできぬ劣勢を覆し、二人は仇討ちを遂げられるのか…!? 鬼滅の刃 第18巻 【あらすじ】 上弦の参・猗窩座と対峙する炭治郎と冨岡。 その圧倒的な力に対し防戦一方の二人だが、熾烈を極める戦いの中、炭治郎は父親から教えられた「透き通る世界」の境地に到達する! 炭治郎の剣は果たして猗窩座に届くのか…!? 鬼滅の刃 第17巻 【あらすじ】 無惨を討つため無限城に突入した鬼殺隊。 上弦の弐・童磨と激闘を繰り広げるしのぶは、毒が効かない童磨に対し苦戦を強いられる。 果たして姉の仇を討つことができるのか…!? 鬼滅の刃 第16巻 【あらすじ】 柱稽古で岩柱・悲鳴嶼の元へ赴いた炭治郎。 滝に打たれ、丸太を担ぎ、岩を動かすという厳しい修業を経て、炭治郎は悲鳴嶼に認めてもらうことができるのか!? 鬼滅の刃 第15巻 【あらすじ】 遂に上弦の鬼・半天狗の本体を追い詰める炭治郎。 しかし夜明けが近付き、鬼である禰豆子の身体に危機が!? 禰豆子の身を案じ、半天狗を倒しに行くことに躊躇する炭次郎。 果たして半天狗を討てるのか!? そして禰豆子の安否は!? 鬼滅の刃 第14巻 【あらすじ】 感情ごとに分裂していた鬼・半天狗の本体以外が合体し、炭治郎を襲う! 半天狗から「弱き者」をいたぶると言われ、苦戦中の炭治郎は憤慨し!? 一方、霞柱の時透は過去の記憶を取り戻し、玉壺と対峙する。 すると時透に変化が? 鬼滅の刃 第13巻 【あらすじ】 上弦の鬼・半天狗と玉壺が、隠れ里である刀鍛冶の里に襲来!? 攻撃するたび分裂して威力を増す半天狗に、炭治郎と玄弥は苦戦を強いられる。 一方、他人への関心が薄い霞柱・時透は、鬼に襲われている小鉄を目撃して…!? 鬼滅の刃 第12巻 【あらすじ】 113年振りに上弦の鬼が欠け、憤る無惨は残りの上弦の鬼たちへ更なる命を下す!! 一方、妓夫太郎との戦いで刀を刃毀れさせた炭治郎に鋼鐵塚は大激怒。 新たな刀を求めて、炭治郎は鋼鐵塚のいる刀鍛冶の里へと訪れるが…!? 鬼滅の刃 第11巻 【あらすじ】 上弦の陸の兄妹鬼、妓夫太郎と堕姫との花街での戦いは熾烈を極める。 次第に柱の宇髄と連携がとれる炭治郎たちだが、宇随や伊之助、善逸は鬼の凶刃に倒れてしまう。 仲間が倒れた今、炭治郎は二人の鬼を打ち破れるのか!? 鬼滅の刃 第10巻 【あらすじ】 花街を支配していた花魁の鬼、堕姫! 力を分けていた帯とひとつとなり、増した力で堕姫は炭治郎を襲う!! 炭治郎はヒノカミ神楽で応戦するが限界を超え!? 炭治郎に代わり禰豆子や宇随が対峙するが、上弦の鬼の堕姫との戦いは、思いがけぬ展開に!? そこではくノ一である天元の妻3人が、情報収集中に連絡を絶っていた。 調査のため炭治郎たちは女装して潜入するが、鬼の居場所は掴めなかった。 そんな中、花魁たちに鬼の魔の手が!! 炭治郎たちは、鬼を見つけられるか!? 鬼滅の刃 第8巻 【あらすじ】 眠り鬼・魘夢にヒノカミ神楽「碧羅の天」を放った炭治郎の戦いの顛末は!? さらに、炭治郎一行の下に現れたものの正体とは!? そしてついに炎柱・煉獄杏寿郎が動く。 その強き者の口から語られる言葉の先に炭治郎が見たものとは!? この窮地から抜け出す道はあるのか!? 鬼滅の刃 第6巻 【あらすじ】 蜘蛛の鬼に辛勝した炭治郎…。 だが同胞の胡蝶しのぶに禰豆子を狙われ、禰豆子と炭治郎は捕われの身に。 だがそこに現れたのは!! 鬼滅の刃 第5巻 【あらすじ】 那田蜘蛛山へ向かった炭治郎たちは、山に棲む蜘蛛の鬼の家族に苦戦を強いられる! 善逸は蜘蛛になる毒に侵され、伊之助と炭治郎も巨大化した父鬼に翻弄され、戦いに終わりは見えず…そんな絶体絶命の一行の下にある影が…!? 鬼滅の刃 第4巻 【あらすじ】 鼓を操る鬼の屋敷から出た炭治郎は、我妻善逸が猪頭の少年に一方的に殴られている所に出くわす。 少年を止めに入る炭治郎だったが!? そしてしばしの休息の後、炭治郎たちは鬼殺隊の緊急の指令により、不気味な山へ向かう!! そこに潜んでいたのは…!? 鬼滅の刃 第3巻 【あらすじ】 毬と矢印を操る鬼二人と刃を交える炭治郎と禰豆子。 自らを鬼舞辻の直属の部下・十二鬼月と名乗る鬼たちに、珠世や愈史郎の助力を得て炭治郎たちは立ち向かう!! 見事撃破し、宿敵・鬼舞辻への手がかりを得られるか!? 鬼滅の刃 第2巻 【あらすじ】 鬼殺隊入隊の最終選別で、異形の鬼と対峙する炭治郎は、師匠・鱗滝から教わった技で立ち向かう!! はたして選抜突破なるか!? そして、鱗滝の下へ戻った炭治郎は、目覚めた禰豆子と共に、毎夜少女が消えているという町へ向かい…!? 鬼滅の刃 第1巻 【あらすじ】 時は大正時代。 炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。 唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!! 血風剣戟冒険譚、開幕!!

次の