フリー アナウンサー ゆかり。 大迫ゆかり フリーアナウンサー

フリーアナウンサーの一覧

フリー アナウンサー ゆかり

来歴・人物 、英語英文学科を経て 、コミュニケーション学科()卒業。 本人曰く文京女子短期大学から東京女子大学に編入する頃が一番勉強を頑張った時期だという。 大学時代にはアメリカ・に8か月間滞在した。 同期のアナウンサーは(現:フリーアナウンサー)、、。 『』のアシスタントなどを務めた後、4月、の後を継いで『』の2代目女性司会となり、3月31日の番組終了まで務める。 同じく2005年から『』の総合司会に起用され、2011年まで7年連続で担当。 には第4回に合格した。 に広告プランナーのと結婚した。 2011年6月、同年8月31日に日本テレビを退社することを発表した。 総合司会を務めた『24時間テレビ34』(8月20日 - 21日)が日本テレビアナウンサーとしての最後の仕事となった。 退社後はフリーに転身した。 同年10月7日に放送の『』で司会を担当、日本テレビ以外の番組に初出演を果たす。 2011年12月からはトヨタ自動車の企業(ReBORN)に出演している。 日本テレビ退社以来、個人事務所(株式会社マネジメンツ)を旗揚げして活動していたが、2012年9月よりアナウンサープロダクションのセント・フォースへ移籍することとなった。 2014年11月に産休に入り、2015年1月中旬に第1子となる女児を出産。 同年4月10日、産休前に担当していた『』がゴールデンタイムに移動するタイミングで仕事復帰する。 2017年8月上旬、第2子(性別は非公開)出産を公表。 エピソード• 趣味は読書で、小説から漫画まで読むという。 重度の花粉症である。 また、小・中学校時代は9年間バスケットボール部に所属。 中学時代はキャプテンを務めていたが、チームをまとめることはできなかった。 学生時代に地元の美容室や女性誌のヘアモデルをしていた。 涙を流すことが非常に少ないが、フリーとしての初仕事となったTBS『たましいの授業』で、母校の小学校で講義を行った際、生徒たちへの手紙を読んでいる途中で、涙で声を詰まらせたことがある。 料理が苦手。 『』にてそれを克服させようと料理企画が組まれ、2回だけコーナー化された。 『スポーツMAX』の馬名を命名する企画で、解説のが自身と西尾の名前をそのままつなげてマサユキユカリと名付けた。 2003年12月24日に開催された・クリスマス大会で日本テレビの女性アナウンサーとして初のプロレス実況を担当した。 『』(2005年11月1日放送)で端役ながら演技に初挑戦した。 真面目な勤務態度が評価され、2006年度のアナウンサー・オブ・ジ・イヤー(日本テレビにおける社内評価制度)を受賞した。 その一方で、「スケジュール通り仕事が終わってほしい」「給料よりも休日を確保したい」とも公言していた。 2009年にはで開催されたの写真展「KISHIN:BIJIN」(キシン:ビジン)BIJIN of THE YEAR 2009 のモデルに選出された。 2010年に開催された第4回に出場し、6時間32分4秒で完走した。 調査「好きな女性アナウンサーランキング」第7回にて、1位となった。 出演 フリーアナウンサー転身後 テレビ• (、2012年4月1日 - 2013年3月31日、司会)• (日本テレビ、2011年10月 - 、不定期特番、司会)• (、2012年4月 - 2013年3月、司会)• (、2013年4月1日 - 9月27日、メインキャスター)• PC新時代を楽しもう! 最強セキュリティ法と活用術(BSフジ、MC)• (、2012年7月8日 - 2017年3月26日、ナビゲーター)• (制作・で放送、2019年4月7日 - 、MC) ラジオ• (、2013年5月5日 - 2014年9月28日、ナビゲーター) CM• 「」(2011年、企業CM)• 「コフレドール」(2012年9月)• グラクソ・スミスクライン株式会社 シュミテクト(2014西尾由佳理編) 日本テレビアナウンサー時代 テレビ• (2005年4月4日 - 2011年3月31日、司会)• 企業リサーチ• (2002年1月 - 2005年3月、キャスター)• (2003年10月 - 2006年3月、司会)• (2004年、中継所実況)• (2004年 - 2007年、司会)• (2005年4月 - 2006年3月、レギュラー)• (2006年4月 - 2009年9月、司会)• (2008年3月31日 - 2008年7月、司会〈月曜日担当〉)• (2009年10月 - 2011年4月、進行)• (2009年10月 - 2012年3月 ) 映画• (2007年) - カメオ出演• (2009年) - カメオ出演• (2009年) - 芸能記者 役• (2010年) - カメオ出演 テレビアニメ• (2007年)- の子孫 役 劇場アニメ• (2008年) - TVアナウンサー 役• (2008年) - バスガイド 役 PV• 「」 その他• (2009年、)• (2009年、) 書籍 日テレ在籍時からの作品等を列挙。 写真集• KISHIN:BIJIN BIJIN of THE YEAR 2009 (2009年8月、)• 東京・で2009年8月に開催された写真展『「KISHIN:BIJIN」BIJIN of THE YEAR 2009』を基にした写真集。 オリジナル・サウンドトラック - 13. 由佳理と笛( 2010年4月) 連載• 月刊ソトコト (木楽舎)• ズームインJAPAN!! - 月刊テレビジャパン ( 2006年 - 2010年11月)• 西尾由佳理のアナかしこ - ( 2010年6月 - 11月)• 西尾由佳理が行く ニュースな女性にズバリ聞きます! - MISS( 2011年12月 - ) 脚注• 産経msn 2012年4月28日. 2012年5月18日時点の [ ]よりアーカイブ。 2012年10月7日閲覧。 cent. Force. 2012年10月7日閲覧。 『ズームイン!! SUPER』の終了がメディアに報じられた際、『』と『』が後番組(『』)で西尾が引き続き司会を務める予定と報じていたが、実際は降板となった(『』は降板すると報じた)。 従来の女性総合司会の登板記録は、の4年連続。 また日本テレビ入社5年目での総合司会起用は歴代最速(その後に、入社年次で並ばれ最年少記録は抜かれた)。 コラム連載時のプロフィールに記載• 2012年4月21日 - - 産経新聞 2011年6月27日閲覧• - ORICON STYLE 2011年11月24日閲覧• 2012年8月31日 - 産経新聞 2012年8月31日閲覧• 女性自身 2017年1月26日閲覧• サンスポ 2017年8月12日閲覧• 2010年4月17日時点の [ ]よりアーカイブ。 2010年3月26日閲覧。 『別冊ViVi ヘアカタログ600』「ヘアスタイルNo. 296」講談社(1996年10月30日号)• 86,87,88」主婦と生活社(1996年11月1日号)• 2011年9月25日. の2013年5月23日時点におけるアーカイブ。 2012年12月3日閲覧。 2013年6月19日時点の [ ]よりアーカイブ。 2012年1月7日閲覧。 不定期特番そのものは2011年6月開始。 フリー転向後から出演。 2013年4月1日 - とれたてフジテレビ 2013年2月11日閲覧。 2013年3月27日 - とれたてフジテレビ 2013年2月11日閲覧。 2013年3月4日 - フジテレビ 2013年3月1日閲覧。 2011年9月 - 2012年3月までは、フリーの立場として出演した。 トムス・エンタテインメント. 2016年5月3日閲覧。 金曜ロードSHOW!. 2016年6月6日閲覧。 関連項目• (西尾入社時の日本テレビ社長)• (元アナウンサー、大学の後輩) 外部リンク• 明河尚美• 石山智恵• 梅澤亜季• 小山愛理• 佐藤メリサ• 沢えりか• 志水洋美• 清水明花• 高橋明日香• 高橋志保• 高田昌美• 樋渡香保• 堀切沙織• 村瀬美希• 渡辺ひと美• 旧セント・フォーススプラウト (スプラウト分社化前).

次の

大迫ゆかり フリーアナウンサー

フリー アナウンサー ゆかり

女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】 セント・フォース、フォニックス所属の女性アナウンサーはこちらから 事務所移籍など情報が古い場合もあります。 』 ・:元NHK鹿児島放送局契約キャスター ・:元長崎文化放送アナウンサー ・:元テレビ石川アナウンサー ・:元山形テレビアナウンサー ・:元岩手めんこいテレビアナウンサー ・:元北日本放送アナウンサー ・:TBS『はやドキ! IDL』、元スプラウト ニチエンプロダクション ・:元日本テレビナウンサー ・:元日本テレビナウンサー ・:元さくらんぼテレビジョン ・:日本テレビ系『Oha! moon ・:元フジテレビアナウンサー ワンエイトプロモーション ・:元テレビ愛知アナウンサー NEW STAR AGENT ・:元テレビ朝日アナウンサー エス・オー・プロモーション ・ ・ ・ キャスタークリエイト・ジャパン ・:元NHK契約キャスター ・:元仙台放送アナウンサー ・:元名古屋テレビアナウンサー スーパーコンチネンタル ・ タレント T-STYLE ・:『ZIP! 』2016年度お天気キャスター セントラルジャパン ・:NHK名古屋 エクステンション ・:元テレビ愛知アナウンサー ハセガワエスティ ・:元NHK沖縄放送局契約キャスター。 知念里奈の妹 ソニー・ミュージックアーティスツ ・ 舞舞プロ ・ ・ ・ 退所 ・:元テレビ信州アナウンサー サン放送アカデミー ・:元静岡第一テレビアナウンサー ドゥ・ストレート株式会社 ・:元日本テレビアナウンサー その他 個人事務所? ・:元テレビ朝日アナウンサー ・:元フジテレビアナウンサー ・:元日本テレビアナウンサー ・:元TBSアナウンサー ・:フジテレビ「直撃LIVE グッディ! 」 ・:元テレビ朝日スポーツ局記者 ・:TBS専属『NEWS23』 ・:元日本テレビアナウンサー ・:元バトミントン日本代表 ・:元フジテレビアナウンサー ・:元フジテレビアナウンサー ・:元フジテレビアナウンサー ・:元TBSアナウンサー ・:元TBSアナウンサー ・:元NHKアナウンサー ・:朝日放送 ABC アナウンサー ・:元テレビ朝日アナウンサー、夫はウッチャンナンチャンの内村光良 ・:元毎日放送 MBS アナウンサー ・:元毎日放送 MBS アナウンサー ・:元福岡放送アナウンサー ・:元NHK沖縄放送局 ・:元長崎国際テレビアナウンサー ・:元鹿児島読売テレビアナウンサー、フジテレビ『とくダネ』 ・:元東海テレビアナウンサー 夫はプロ野球DeNA三上朋也 ・:元東海テレビアナウンサー ・:元NHK室蘭放送キャスター ・:芸能リポーター ・:芸能リポーター ・:日本テレビ系『スッキリ!! 』リポーター ・:元テレビ大阪アナウンサー ・:NHK鹿児島放送局契約キャスター ・ ・:元NHK大津放送局契約キャスター 気象情報会社に所属する気象予報士 例外あり 株式会社ウイング ・:NHK甲府気象キャスター ・:NHK大阪気象キャスター ・:元NHK仙台契約キャスター ・:NHKBS気象キャスター ・:NHKラジオ気象キャスター 退所 ・:NHK大阪気象キャスター ・:NHKBS気象キャスター ・: 2016年4月セント・フォースに移籍 ・: 2016年4月契約終了、個人で活動? ウェザーマップ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・:元大分放送アナウンサー ・:元長野放送アナウンサー ・ ・ ・:元NHK青森放送局気象キャスター ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 退所 ・:元NHK山形放送局 ウェザーニューズ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ オフィスNickNack ・:テレビ朝日『スーパーJチャンネル』 オフィス気象キャスター株式会社 ・ ・ ・:元テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』 ・ ・ CINEMACT ・ 株式会社サニースポット ・ 南気象予報士事務所 ・ ・吉村真希 ・西口香織 ・ ・ ・.

次の

「局アナウンサー」と「フリーアナウンサー」のメリット・デメリット

フリー アナウンサー ゆかり

来歴・人物 [ ] 出身。 165. 5cm。 、卒業。 在学中には部に所属。 3月に卒業後、4月フジテレビ入社。 大学3年時にフジテレビを受験し1次面接で落選したものの、大学4年時に再度フジテレビを受験し合格した(大学3年時、他局は最終面接まで残ったものの、落選した)。 大学在学中、2005年7月から2007年2月まで『』のニュースキャスターを務めた。 さらにフジテレビ入社後にも2010年4月から1年間出演した。 2012年にを取得。 に乗るのが夢だと語っている。 2015年7月、フィギュアスケートのとの婚約を発表。 2016年2月20日に結婚した。 2016年11月19日、第1子妊娠を公表。 、第1子女児を出産。 2017年付で、11年間在籍したフジテレビを退職。 「今後はを生活の拠点として子育てに専念しつつ、将来的にはとして活動を再開することも考慮している」と報じられた。 2019年12月31日、小塚との離婚を報告。 エピソード [ ]• 座右の銘は「当たって砕けろ」• 物心つく頃からが大好き。 『第一回』では振り付きで『』を熱唱した。 『』のキャスターに着任してからは、これまで長く伸ばしていた髪を切り、髪型をショートボブに変化させている。 髪型を変えた理由については「心機一転、夜の視聴者の方が入り込みやすい世界観を作ろうと思った」と語っている。 また、自らへのけじめをつけるという意味でもあるという。 oO 」が使われるようになる。 これは携帯を買い換えたところ、新しい携帯に「 V o¥o V 」が顔文字リストに入っていなかったため。 その後、マイ辞書に顔文字を登録できる事に気がつき、2011年1月4日更新以降、「 V o¥o V 」が復活し、使われていた。 ほぼ毎日欠かさず更新していたものの、2011年3月11日に発生したを受けて報道特番のキャスターやFNN取材団として被災地の取材に出向いたために、3月14日付の投稿でブログの更新が途絶え、さらに4月以降は4年先輩のの後任で『』のスタジオサブキャスターを隔週で担当することになったこともあり、4月11日付の「」が最後のブログ更新となった。 尚、『アナマガ』のトップページからでもバナーがありそこからリンクできるようになっていた。 経歴 [ ]• 2007年4月1日、フジテレビ入社。 同期入社には・両アナウンサー。 2007年4月3日の入社式で「朝の顔、夜の顔と呼ばれるアナウンサーになりたい」と抱負を語っていた。 2007年7月29日の『』ではグランドフィナーレの提供読みでトップバッターを務める。 2007年8月から、社会貢献アナウンサー集団『エコアナ』 の一員となる。 2007年9月3日、ドラマ『』の第9話にグランドホステス役として出演。 2007年8月20日 - 8月24日、『今日のきょう! 』でナビゲーターを務めた。 2007年8月、月間ナビゲーターを同期入社の生野陽子とともに務めた。 『』(2007年8月11日)で新人アナウンサーの登龍門でもある恒例企画「まる生チャレンジ全国制覇フォトグラフ」に挑戦し、見事44都道府県で新記録達成。 当日MCのからは「 ゆかりん」の愛称(研修日誌2日目・5日目参照)がつけられた。 2007年10月18日から2008年3月まで、『』の企画一環での案内アナウンスを担当。 月刊グラビア『』の2008年2月号、月刊『』の2008年4月号にグラビアが同期入社の生野陽子とともに掲載。 』では2008年5月号から連載開始。 2008年9月15日 、『』のミニコーナー「はーい! やべっち」で役(の代打)でテレビ朝日出演を果たした。 2011年4月11日付で更新終了。 2010年ののフジテレビ中継班のメンバーに参加、入社以来初めてスポーツ中継を担当した。 2012年10月1日よりの後任として『』メインキャスターを務める。 2015年3月30日放送開始の『』で前番組(『ニュースJAPAN』)から引き続いてメインキャスターを担当。 2016年4月1日に『あしたのニュース』が終了したのち、4月3日より『』キャスターとして登板する。 2017年12月31日、前述のとおり、フジテレビを退職した。 2018年4月6日、のにパネラーとして他局に初出演した。 (元フジテレビアナウンサーの高橋真麻と共演)• 2018年5月18日、沸騰ワード10の伝説の家政婦コーナーに出演し、長女と自宅を初公開した。 現在の出演番組 [ ]• (、月〜木曜:アシスタント(2019年9月30日 - ) 過去の出演番組 [ ] 2007年• (6月2日にに「フジ新入社員」として・と共に来店)• (7月6日)朝顔市をレポート• カメオ出演(7月10日、7月17日)(とお台場フジテレビ社内見学ツアーガイド新入社員)• (7月13日)• (7月17日、7月19日、7月26日、8月3日、8月8日)ザ・冒険王レポーター• 2007(7月21日、8月11日、8月18日、9月1日)• (7月22日、8月26日)7月22日は秋田県のアイス・「バラ盛り(ババヘラ)」をレポート。 8月26日はお天気キャスター代行• (7月24日)「言いまつがい」のコーナー、ダメダメ新人アナウンサー役で再現VTR出演• 2(7月26日)映画のプレゼン• ウッキー! ハッピー! 西遊記! (7月28日、7月29日、の産休直前サプライズコーナー出演・提供読み担当)• ()(8月12日)担当者役• (8月22日、9月22日)8月22日は「お台場映画王」宣伝・映画紹介。 9月22日は「女子アナinヲバ芸」に・・と出演。 (9月3日 - 9月5日)お天気キャスター・の代行• (9月3日)グランドホステス役• FNNスーパーニュース(9月4日)ライフ取材• 天から舞い降りた奇跡の絶景スペシャル! (2007年10月19日 - 2008年3月7日)• (2007年10月19日 - 2008年3月)• MC(2007年10月21日 - 2008年8月31日)番組自体は9月28日で終了。 (2007年10月29日 - 2008年3月17日)パーソナリティー• (12月1日)ニュースキャスター役• (12月17日〜12月20日)特別企画ゲスト 2008年• 第45回「ドラム缶転がし」(1月1日)演目、同期の生野と出演。 (2月24日)2007年9月収録、の彼女オーディションを受ける• アナウンサークイズ王選手権(4月26日)の一環として同期の生野・とクイズに挑戦。 BSフジNEWS(2005年7月 - 2006年2月、2007年7月2日 - 、不定期出演)• フジアナスタジオ まる生2008(7月26日)• (4月11日 - 9月19日)• (2008年4月4日 - 9月19日)• アニメ アンティーク 第5話(7月25日)アナウンサー役。 スペシャル(9月22日)フジテレビチーム• ホームレス中学生 ドバイへ行く!(10月26日)、と共演。 (12月30日朝) 2009年• フジアナスタジオ まる生2009(8月15日、12月5日)• (2008年7月6日 - 2009年9月20日) - 当初はコーナー担当であったが、メインキャスターのが1回で降板したことを受け、2008年7月13日放送分からメインキャスターとして出演していた。 2009年4月5日からはに交代し、コーナー担当に戻った。 FNNニュース(12月31日朝・昼) 2010年• FNNニュース(1月2日朝・昼)• FNNスピーク(2月9日、2月10日、2月12日)バンクーバーオリンピック メディアセンタースタジオ担当• フジアナスタジオ まる生2010(10月23日) - 奥寺と出演。 フジアナスタジオ まる生2010(12月25日) - 同期の生野陽子、中村光宏がMCを務めたために番組に途中参加した。 FNNニュース(12月30日・12月31日夕方) 2011年• FNNニュース(1月3日昼・夕方)• (2011年1月21日) - でのロケーション• (2009年10月3日〜2011年3月26日) - ニュース担当• (2010年7月2日〜2011年3月25日) - 金曜9時〜17時担当(金曜9時〜12時 2010年4月16日〜2010年6月25日)• (2010年7月2日〜2011年3月25日) - 金曜14:05〜14:07• サブキャスター担当(と隔週で担当 2011年3月28日 - 2012年9月28日) 月曜 - 水曜のフィールドキャスター担当(2007年10月9日 - 2012年9月28日)• FNNニュース(12月29日夕方) 2012年• FNNニュース(1月2日昼・夕方)• (2012年10月1日 - 2015年3月27日、キャスター)• FNNニュース(12月31日夕方) 2013年• FNNニュース(1月4日夕方) 2015年• FNNニュース(1月2日昼・夕方)• (2015年3月30日 - 2016年4月1日、キャスター)• (2015年3月30日 - 2016年4月1日、キャスター) 2016年• (2016年4月3日 - 2016年12月25日、キャスター)• 『』(2016年4月 - 2016年12月 、毎週火・水、司会) DVD [ ]• アナウンサー自作自演〜ラヴシーン外伝〜(、2008年4月25日) 舞台 [ ]• (2008年4月26日〜5月6日)内• EHON JAPAN 2008(2008年5月3日、5月4日)アナウンサーによる読み聞かせ• ラヴシーン お台場学園(2008年5月6日) その他 [ ]• お台場発! とって出し! (2008年4月4日)• アナウンサーのお仕事(2007年8月10日、2008年3月11日)• リレートーク 本気でしゃべっていい!? フジアナスタジオまる生2008! 短縮版(放送、毎週土曜13:00〜15:00のダイジェスト版、2008年7月26日土曜放送分) 脚注 [ ] 注釈 [ ]• バンクーバーオリンピック2010. フジテレビ. 2010年2月6日時点のよりアーカイブ。 2019年12月31日閲覧。 産経ニュース 産経デジタル. 2013年5月21日. 2019年12月31日閲覧。 ORICON STYLE 株式会社oricon ME. 2015年7月23日. 2016年3月14日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2016年2月21日. 2016年3月14日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年11月19日. 2016年11月19日閲覧。 eltha oricon ME. 2017年4月26日. 2019年12月31日閲覧。 サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2017年12月14日. 2017年12月14日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2019年12月31日. 2019年12月31日閲覧。 アナマガ. 2010年7月19日時点のよりアーカイブ。 2018年5月18日閲覧。 2012年10月7日. 2012年10月10日閲覧。 エコアナ、活動中!. フジテレビ. 2008年10月9日時点のよりアーカイブ。 2019年12月31日閲覧。 [ ]• フジテレビ 2011年4月11日. 2012年7月7日時点のよりアーカイブ。 2019年12月31日閲覧。 nikkansports. com 日刊スポーツ新聞社. 2010年1月14日. 2019年12月31日閲覧。 SANSPO. COM 株式会社 産経デジタル. 2016年3月14日. 2016年3月14日閲覧。 大島由香里 公式ブログ. LINE 2018年5月18日. 2019年12月31日閲覧。 デイリースポーツ online 株式会社デイリースポーツ. 2019年9月10日. 2019年12月31日閲覧。 [ ] 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• 1 18時台のみ出演(黒岩は1999年5月3日以降)。 2 17時台のみ出演。 3 全国ニュース枠のみ出演。 4 フィールドキャスターを兼務(長野は2008年3月28日まで)。 5 2000年4月3日から出演中。 6 スポーツコーナーを兼務。 7 『』を兼務。 8 隔週で担当(椿原は2012年10月から1年半は「現場キャスター」の肩書で出演)。 9 交代で出演。 他のキャスターがパートナーにつくことが多かった。 102013年4月1日からコメンテーターは撤廃。 112011年3月にスポーツが文化芸能部に吸収。 122012年6月に廃止。 132012年6月に廃止された「文化芸能部」の後継コーナー。 2012年10月から「にゅーすクリップ」、2013年4月から「トレすぽ」に変更。 歴代キャスター・コメンテーター 期間 メインキャスター コメンテーター 月 - 金 月 - 水 木・金 月 火 水 木 金 1994. 1 1998. 27 1 1998. 30 1999. 31 1999. 1 2000. 31 2000. 3 2002. 27 (不在) 2002. 30 2003. 26 2003. 29 2006. 30 2 2006. 3 2006. 22 2007. 5 2009. 27 2009. 30 2009. 27 (シフト勤務) 2009. 28 2009. 25 (不在) 2009. 28 2010. 25 2010. 28 2012. 28 2012. 1 2014. 26 (不在) 2014. 29 2015. 2 降板についてはを参照。 週末キャスター : - -.

次の