ただ今 電話 に 出る こと が できません。 「ただいま電話に出ることができません」のアナウンスが…これって着信拒否?

DoCoMoのメッセージ「ただ今電話に出ることが出来ません」について

ただ今 電話 に 出る こと が できません

「こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。 「こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客さまの申し出により現在お断りしております。 「この電話はお受けできません。 「この電話はお繋ぎすることができません。 「この電話はお客さまのご都合によりお繋ぎできません。 「せっかくお電話いただきましたが、この電話をお受けすることができません。 「電話番号をお間違えではないですか?この電話はお繋ぎできません。 「おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。 「This is SoftBank. 」 ソフトバンクでの着信拒否サービスの料金は、auと同額の 月額100円(税別)となっています。 非通知からの着信を一括で拒否したい場合 拒否しておきたい相手の中でも特に厄介なのが、相手がだれかわからず電話に出るのをためらってしまいがちな 「非通知」設定で掛けてくる相手ですよね。 でもそんな場合には、 非通知専用の拒否サービスを利用することで一括で簡単に拒否することができます。 詳しい内容や設定方法に関しては以下の記事にて詳しくまとめていますので参考にしてください。 ただし、 相手が特にアナウンスを注意して聞いていない場合や ソフトバンクで拒否している場合には、若干バレにくい可能性もあります。 (とは言え何度も掛けなおしなどされてしまうと、ちょっと違和感を感じられそうなのはどうしようもないかもですね…。 ) ある程度、今後の関係性に見切りをつけた上で登録する必要がありそうですね。 まとめ 今回は、 ケータイ会社ごとの着信拒否時のアナウンス内容について詳しくまとめてみました。 現状 どうしても拒否していることが相手側にバレてしまう仕様になっているため、もし知人の番号などを登録する場合には、関係に溝ができてしまうかもしれません。 (まぁ拒否したいと思ってる時点で溝は…) ともあれ、 迷惑電話対策などにも有効で必要なサービスであることは間違いありませんので、うまく活用してみてください。

次の

「ただいま電話に出ることができません」とアナウンスが流れた場合、着信拒否されている?

ただ今 電話 に 出る こと が できません

「ただいま電話に出ることができません」は着信拒否されてる? 相手に電話を掛けた時、もし 「ただいま電話に出ることができません」というアナウンスが流れた場合に気になるのが、 もしかして着信拒否されてるのかな?ってところですよね。 ネガティブ思考の方なんかだと着信拒否されている可能性を感じただけで、次会った時にどういう反応をすればいいのか悩んだり、何か気に障ることをしてしまったのかと考え込んだり、 結構精神的なダメージを負うこともあるかと思います。 でも安心してください、 「ただいま電話に出ることができません」=「着信拒否」というわけではありません。 このアナウンスが流れる状況にはいくつかあって、具体的には以下の通りです。 iPhoneの電源が切れている場合。 iPhoneが「機内モード」になっている場合。 iPhoneが圏外にある場合。 着信時に「切る」ボタンをタップした場合。 このように同じアナウンス内容でも色んな条件下で流れるため、 一概に着信拒否されていると判断するのは難しいんです。 つまり、 少しでもコールが鳴った後で「ただいま電話に出ることができません」が流れた場合は、手動で着信を拒否されたということになるため、もしかすると電話に出たくないと思われているのかもしれませんね…。 着信拒否サービスに登録されている可能性は? 着信拒否の種類としては、各ケータイ会社が提供している 「着信拒否サービス」を利用しての拒否方法もあります。 ただし、このサービスによる着信拒否の場合は、各会社ごとに流れるアナウンス内容が決まっているんですが、その中に 「ただいま電話に出ることができません」と言うアナウンスパターンはありません。 つまり手動での着信拒否の可能性はあるものの、基本的に 「ただいま電話に出ることができません」が流れた場合は、一時的に拒否されているだけの可能性が高いと言えます。 各社の着信拒否サービス利用時のアナウンス内容に関しては以下の記事に詳しくまとめていますので調べておきたい方はどうぞ。 結論から書くと、 着信履歴に関してはiPhoneの場合基本的には残ります。 着信ができない状況(圏外や電源オフなど)の場合でも「SMS」による着信通知が後から届くようになっているため、相手のiPhoneにトラブルが起こっていない限りは、何らかの形で着信を知らせることができます。 後述しますが、 留守番電話サービスを利用している場合にも、もちろん留守番メモを残すことで通知できるので問題ありません。 留守番電話サービスにつながるパターンも 「ただいま電話に出ることができません」のあとに「発信音の後にメッセージをどうぞ」などのアナウンスが続く場合には、 「留守番電話サービス」 の設定によるアナウンスだと確認できるため、着信拒否の可能性は少ないでしょう。 その場合はいったん落ち着いて、留守番メモを残して相手の反応を待ってみましょう。 まとめ 今回は、 「ただいま電話に出ることができません」のアナウンスが流れる条件や着信拒否の仕様についてまとめてみました。 基本的に 「ただいま電話に出ることができません」が流れただけでは着信拒否されている可能性は低そうです。 普段生活していてどうしても電話に出られない状況なんて山ほど考えられますし、あまり疑心暗鬼になら内容に注意してくださいね。

次の

携帯アナウンス「ただいま電話に出ることができません」

ただ今 電話 に 出る こと が できません

オプションの「留守番電話」が原因 実はこれ、 一度でも有料の「留守番電話」もしくは、「留守番電話プラス」を利用したことがある回線で起こる現象です。 ガラケーの場合は「留守番電話」 スマートフォンなどの通話基本プラン/スマ放題/スマ放題ライトを利用している場合は「留守番電話プラス」です。 ソフトバンクに乗り換えや新しい機種の変更するときに 『初月無料なので「スマートフォン基本パック」に入ってください。 』 と言われて入られた方もこの中に「留守番電話プラス」が含まれているので、一度は「留守番電話」の設定がされてしまっています。 アナウンスを解除するには? MySoftbankへログインし、「留守番電話・転送電話の設定」の設定を変更してください。 え!?それだけのために月額300円も払わないといけないの!? 安心してください! 申込した当日に解約すれば月額費用は発生しません!! と、ソフトバンクのサポートセンターに回答されました。 上記の「アナウンスを解除するには?」の方法は説明がありませんでした。 Mysoftbankの中をぐるぐる見ている時にたまたま見つけれただけなので見つけれていなければ留守番電話を再契約するめんどくさい手法でいくところでした。 Mysoftbankが使えない人は Mysoftbankにログインする方法がわからない人はソフトバンクのサポートセンターに電話で「留守番電話」を申し込み、端末で設定する方法になります。 「留守番電話」を申込みして、端末側で切り替えの設定完了後、再度解約をしないといけないので、なかなかつながらないサポートセンターに当日の解約が間に合うよう余裕をもってするようにしましょう。

次の