トランポ ランド。 大人も子供も楽しめる「トランポランド埼玉」行ってみて最高!

トランポリンパーク『トランポランドTokyo Bayside』、千葉県浦安市に4月22日(月)グランドオープン!新店舗ならではのアトラクション導入!お得なオープン記念キャンペーンもあり!|合同会社トランポランドのプレスリリース

トランポ ランド

トランポランドは正式名称は トランポリンパーク・トランポランドです。 トランポリンパーク・トランポランド東京• トランポリンパーク・トランポランドSaitama• トランポリンパーク・トランポランドTokyo bayside と3か所で展開しているようです。 トランポリンパーク・トランポランドはトランポリンが初めての方、キッズ、女性、ファミリーまで、全ての方が楽しくジャンプできる施設作りを心がけております。 その上で、スポーツ好きの大人の方も楽しめるエリアもご用意していますので体操やチアリーディングはもちろんスキー・スノボ等エアリアルスポーツの練習にもご利用いただけます。 トランポリンの壁で囲まれたトランポランドのトランポリンは約1m下の地面まで落ちる事がありません。 安全なトランポランドであなたもトランポリン・デビューしてみませんか? *ただし、トランポリンは本質的には危険なスポーツです。 無理なジャンプは決して行わないようお願いします。 初めてジャンプするお客様はジャンプ前にトランポランド「Web会員登録ページ」 または各店舗受付での会員登録が必要になります。 出典: トランポランドは トランポリンが初めての方や、子供や女性、家族みんなでも楽しめるという特徴があります。 そして、もしどうしてもわからなければ、周りにいるスタッフにジャンプのコツなどについて質問してもOKなのです。 トランポランドのスタッフがもし手が空いているようなら、 ワンポイントでトランポリンのコツを教えてくれるようです! トランポランドの一部のスタッフは器械体操・トランポリン経験者とのことで(全員ではありません)頼りになるし、初めてでも安心して楽しめそうですね! トランポランドは予約して行ったほうが良い トランポランドは 公式Twitterがあり、 混雑状況をツイートしてくれています。 混雑時は待たなければならないため、希望の時間に確実にジャンプするにはWeb予約が必要です。 ジャンプするには必ず会員登録が必要で、 事前にWeb登録しておけばスムーズに入場できるので、 WEB予約と会員登録はして行ったほうが無難でしょう。 そして公式Twitterでは混雑状況を発信してくれているようなのでチェックしていきましょう。 友達同士でも、家族親戚など大人数で遊ぶ場合は、1時間貸切で利用することができるので便利です。 トランポリンは、「運動が苦手であんまり運動したくない…」という人でも挑戦しやすいスポーツです。 (3才以上~小学生未満はキッズ、小学生以上は一般) 監視役のスタッフさんが子供達と遊んでくれて親は楽だし、(ジャンプをしない付添・保護者の方は無料で入場できる)子供がトランポリンしているのはとっても可愛くて微笑ましいです! しかも、料金も1時間1,100円と決して高くはないところも魅力ですよね。 体力の有り余っている 子供をどこか変わった楽しいところに連れていきたいという親にもぴったりの施設です。 料金は小学生未満はキッズ、小学生以上は一般(大人)と同じです。 (安全の為110cm以上のキッズは原則一般扱いです。 キッズタイムは曜日と時間帯が決まっています。 Tokyo店はキッズタイム(土日祝日の午前中)のみです。 Saitama店・Tokyoベイサイド店はキッズエリアがあるので終日。 営業時間:• トランポリンをすると意外に汗をかくので、汗を拭くタオルや着替えを持っていっておくと良いでしょう。 (デートで行ったときに汗の匂いが気になる人は汗拭きシートなどがあると更に良いでしょう)• トランポリンは靴下をはいて飛ぶので室内用の靴は必要ありません。 初回登録した時に漏れなく専用のトランポランドソックスが貰えます! 完備施設:• エアコン完備・男女別更衣室・ロッカー(シャワーはありません) 飲食について:• 飲み物はトランポランド施設内の自販機が利用できますが、 飲食店などの設備はありません。 食べ物については現在のところ 持ち込み可能ですが、食べ物の容器などは責任をもって持ち帰ることが必須です。 トランポランドの初回登録時に貰える、トランポリンソックスが可愛いくて、思い出になると大人気です! トランポランドの取材時に頂いた靴下 どこまでもTL(トランポランド) の主張が強め。。 住所:173-0004 東京都板橋区板橋2-46-3• 電話:03-6322-6966• Mail:tlp trampoland. com• 営業時間:(20分前に受付開始します)• キッズタイム• Tokyo店は(土日祝日の午前中)のみ• Saitama店・Tokyoベイサイド店はキッズエリアがあるので終日利用できる• 公式サイトURL: まとめ テラスハウス東京編2019-2020第31話で快と花がデートで訪れる 「トランポランド」がどんな施設なのかをご紹介しました! アクティブなことが好きな人はもちろん、運動が苦手な人でもとても楽しめそうな施設でしたね。 デートでも、友達同士でも、家族とでも是非行ってみたいですね!.

次の

レジャースポット『トランポランド SAITAMA』に行ってみた!料金や施設・実際にやってみた感想を紹介します☆

トランポ ランド

『トランポランドsaitama』の場所・アクセス・駐車場・営業時間は? 『トランポランドsaitama』はJR武蔵野線新座駅から徒歩約20分の場所にあります。 大通りに面していないためちょっと分かりにくいです。 バスの場合は、バス停「野火止3丁目」「菅沢中央」から徒歩約5分で着きます。 送迎バスはありません。 筆者は車で行きましたが、やはり車でカーナビに登録して行くことをおすすめします。 駐車場は広くて余裕があります。 合計105台までとめられます。 オープンは13時から。 20分前から受付を開始するため、開店に合わせて行くなら12時40分には到着しているのがおすすめです。 入り口にこのような看板があり、バーコードスキャンしてその場で会員登録ができます。 登録は簡単で5分かからないため事前登録していなくても大丈夫。 ネット予約もできますがAmazonアカウントが必要になります。 時間も指定なので「必ずこの時間に行く」と決まっている方はネット予約が間違いありません。 『トランポランドsaitama』の料金・支払い方法は? 会員登録を済ませたら受付で支払いを済ませます。 料金は子供も大人も60分 1,620円、90分 2,100円、120分 2,530円。 初めての利用の場合は会員登録料金 +540円かかりますが、トランポリン用の靴下がもらえます。 支払いは現金、クレジットカード、Suica、AirPAYなどキャッシュレス対応もしています。 『トランポランドsaitama』の更衣室・ロッカー・服装・持ち物は? 『トランポランドsaitama』の受付が完了したら更衣室で着替えたり、ロッカーに持ち物を入れて準備しましょう。 更衣室はもちろん男女別々での利用。 仕切りはわりと簡素な感じでした。 細かいところを気にされる方ならトイレもあります。 ロッカーは無料で、暗証番号を自分で入れるタイプでした。 自由に使えて良かったです。 服装ですがジャージなどの軽装でOK。 ただし、トランポリンをうまく着地できなくて膝から転ぶ可能性があるので長袖長ズボンの方が安心です。 筆者は半袖半ズボンで滑って膝を擦りむきました(笑) 夏場は汗をかいた時用にタオルもあると良いでしょう。 靴下は会員登録でもらえる滑り止め付きの靴下を使いましょう。 いざトランポリンスタート!各エリアを紹介 簡単な説明を受けていよいよトランポリンスタート!ここからは各6つのエリアを紹介していきます。 ビッグトランポリンエリア メインのビッグトランポリンエリアはとにかく広い!テレビモニターにはトランポリンの技説明の映像が写っているため、これを見ながら技を練習するのが楽しかったです。 スタッフの方も声をかけてくれて、コツや注意点を教えてくれます。 奥の長いトランポリンでは走ることもOKでした。 ダンクシュートエリア ダンクシュートエリアは普段できないダンクを、トランポリンの力を利用して軽々とできて爽快です! 女性でも左のリングなら軽々とダンクができていました。 ダイブエリア ダイブエリアでは大きなジャンプでスポンジの中にダイブできます。 これが一番楽しかったです!ただし、起き上がるのが大変なのでそこは悪しからず・・ 横の壁を使ったり、上手い人は1回転して飛ぶと面白いですよ。 マリオエリア マリオエリアはマリオのようにブロックをぴょんと飛んで超えて行くエリア。 実際は超えるというよりブロックの上に乗って行く感じでした。 小さい子に人気です! ドッジボールエリア ドッジボールエリアはトランポリンで跳ねながら球を投げ合うエリア。 これがかなり難しい!跳ねながらボールを投げるのでなかなか相手に当たりません。 でもそれがおかしくて終始笑っていました。 キッズ専用エリア キッズ専用エリアは3才以上、身長110cmの方のみ入れるエリア。 小さい子でも利用できる親御さんも安心のエリアです。 休憩スポットもあります トランポリンは10分くらい続けてやるだけでめちゃくちゃ疲れます。 休憩エリアもあるので途中でぬけて休憩を取りましょう。 飲み物やアイス・お菓子などの自動販売機もありました。 運動不足の筆者はゼェゼェしながら途中で10分ほど休憩。 60分コースが限界でしたね(笑)。 でも本当に楽しかったので一度は来る価値ありなスポットです!雨の日など天気が悪い日の屋内レジャーとしてぜひ活用してみてください。 『トランポランドsaitama』の平日の混雑状況はどうだった? 『トランポランドsaitama』に行った平日の13時は筆者を含め4組程度しかいなく、かなり空いていました!写真から見て分かるようにほとんど遊びたい放題です(笑) ただ、遊び終わって帰る頃(14時以降)にはぞろぞろとお客さんが増えており程よく混んできました。 混み具合を気にされる方は初回の13:00からが穴場でおすすめです!ちなみに土日祝日だとオープンは10時から。 土日も混雑を避けるならオープンに合わせて行くのが間違いないでしょう。 『トランポランドsaitama』の割引クーポン・お得情報 『トランポランドsaitama』では残念ながら初回から使える割引サイトなどは発見できませんでした・・ しかし、平日限定ですが受付時に「次回使える200円割引クーポン」がもらえます。 Web予約では利用できないので注意しましょう。 また、毎週木曜日はレディースデイとして通常1時間1,620円が 1,400円になります。 女性はぜひ木曜日にお休みをとってトランポランドにレッツゴー! 出典:トランポランドsaitama公式HP まとめ:『トランポランドsaitama』は平日オープン同時に合わせて行くのが最高に楽しめる! 『トランポランドsaitama』は子供から大人まで童心になって楽しめる雨の日でも安心のスポーツ施設です。

次の

トランポランド 埼玉 (新座) へ!

トランポ ランド

大人から子供まで大人気「トランポランド埼玉」とは!? 今回ご紹介するのが、「トランポランド埼玉」です。 ここには、様々なトランポリン施設があり、大人から子供まで心行くまでトランポリンが楽しめる施設です。 トランポリンの楽しさは誰もがご存知だと思いますが、普段中々トランポリンで遊ぶ機会が無いと思います。 1度でもトランポリンで遊んだことがある方なら判ると思いますが、トランポリンで飽きるまで遊んだことは無いのではないでしょうか? 逆に、もしもっと長く遊べたら楽しいだろうな~。 なんて思いますよね。 ここならそれが全て叶います。 充実のトランポリン施設のご紹介! トランポランド埼玉のトランポリン施設は大きく分けて、5エリアに分かれています。 前転・バク天も自由自在のクッションプールエリア よくテレビなどで体操選手が技の練習をする際に、着地地点がスポンジのプールになっていますよね? クッションプールエリアは、正にそれと同じ事が出来ます。 プールへ向けてトランポリンから回転技を出しながら大ジャンプができます。 失敗しても、クッションがあるので全く痛くありませんし、思い切って技が繰り出せるので安心です。 足場が不安定だからこそ楽しめるドッジボールエリア こちらのダンクシュートエリアには、バスケットのリングが用意されており、トランポリンの特徴を生かして高くジャンプすることが出来るため、NBA選手の様にダンクシュートが出来る様になっています。 大人用・子供用が1つずつあるのですが、リングの位置が微妙に高いためしっかりジャンプしないとシュートが決まらないので、他のトランポリンで練習して高く飛ぶことに慣れた後にチャレンジすることをおススメします。 まるでゲームのキャラになった気分!?マリオゾーン こちらのマリオゾーンは名前の通り、任天堂のスーパーマリオのゲームの中に入り込んだ様なエリアで、トランポリンを使ってブロックの壁を飛び越えていきます。 壁の高さが異なる為、壁ごとにジャンプの高さを調整する感覚が必要です。 最後の壁が一番高く、手を使わずにジャンプ力だけでトランポリンから壁の上に着地できた時は快感です! ベーシックなトランポリンならここ!ビッグトランポリンエリア 何といっても、まずは普通のトランポリンで楽しみたいならこのエリアがおススメです! トランポランド埼玉の中で最もスペースを大きく取っていることもあり、一度に大人数で楽しめるのがこのビッグトランポリンエリアです。 ビッグなのはエリアのことで、実際は1人につき1台のトランポリンが割り振られますので、思いっきり楽しめます。 一般的にトランポリンと聞いて思いつく平面のトランポリンが一面に並べられています。 外側のトランポリンには斜面も付いていて、慣れてきたら技にチャレンジしてみるのも良いですね。 トランポリンが空いている場合、係員のお兄さんがお手本を見せるために飛んでいるので、どんな技があるかも確認しながら挑戦できますよ。 小さなお子さんでも楽しめるキッズエリア完備 家族で遊びにくると、まだ小さいお子さんが居る場合もあると思いますが、トランポランド埼玉には3才以上の子供なら遊べるキッズエリアが用意されています。 ここなら小さいお子さんでも安心して遊べますし、保護者の入場はもちろん無料です。 スポンサードリンク トランポランド埼玉の混雑具合は?確認方法は? トランポランド埼玉の混雑具合を確認したいなら、公式ホームページにあるツイッターの書き込みを確認しましょう。 1日に何度かその時の混み具合を載せています。 やはり週末や連休の際は混雑は避けきれませんね。 朝から最終受付時間まで行列が出来てしまうことも多々あります。 そうなると、 そんなに混んでたらしっかり楽しめないんじゃないの?という疑問が湧きますよね? そこは安心してください! 混んでいても必ず楽しめます! その理由は、入場を時間によって区切っているためです。 また中に入ってからも、主要なトランポリンエリアは時間制による入れ替えを採用しているのと、他のエリアもかなり回転が早いため余り待つことが無いからです。 ビッグトランポリンエリアと、ドッジボールエリアは時間制を採用しているため、3分位で総入れ替えになるので、回転率も良く多少待てばすぐに遊べます。 クッションプールエリア・ダンクシュートエリア・マリオエリアに関しては、時間制ではないですが、皆どんどん飛んで行くので回転が速く混雑時でもストレスになるほど待つことはありません。 受付までは待ちますが、一旦中に入ってしまえば「混んでて余り楽しめなかった・・」なんてことはありませんよ。 トランポリンなんて簡単だと思っていると・・・ 恐らく、多くの方はトランポリンで何分も飛び続けた経験はないと思います。 ビッグトランポリンエリアが3分位で入れ替え制と聞いて、「短か!」と思ったあなた!3分でも飛び続けるとかなり身体に効きますよ~ トランポリンは、着地の時に自分の体重の3. 5倍もの重力がかかると言われていますので、普通に飛んでいるだけでも、最後の方はかなりハードに感じると思います。 子供と一緒に遊んでいる父さんお母さんは終盤になると疲れて、汗だくで「もう無理~」と休憩している姿を多く見ます。 でも、とても良い運動になりますので、みんな童心に戻って笑顔なのが印象的です。 施設充実のトランポランド埼玉 トランポランド埼玉は結構施設が充実しています。 何よりありがたいのは、全エリアエアコン完備というところですね。 室内なので、天候に左右されないのは良いですが、暑くなりがちなのでエアコンやサーキュレーターで過ごしやすい温度に調整されているので、不快にならずに済みます。 まあ、トランポリンをしていると汗だくになっちゃいますけどね。 服に関しては、男女別の更衣室があるので、運動着を持ってきて現地で着替えも出来ます。 また、お子さんだけを遊ばせて自分は見学だけで良いという保護者は入場無料で、トランポリンエリアに見学に行くことも出来ますし、トランポリンエリアの手前にソファーが並べられて広く休憩スペースが取ってあえり、雑誌や自動販売機も置いてあるので、そこでゆっくり待つことが出来ます。 トランポランド埼玉の場所や営業時間は? トランポランドは、埼玉県の新座市にあります。 車なら比較的首都圏から行き易く、駐車場も90台分用意されています。 逆に電車で行こうとすると、最寄り駅から距離もあるためバスを乗り継ぐしかなく、ちょっと不便かも知れませんね。 60分:¥1,620(税込) 90分:¥2,100(税込) 120分:¥2,530(税込)キッズ料金 60分:¥1,080(税込).

次の