エウレカ 3 設定 6 グラフ。 【周期抽選の詳細判明!!】パチスロ エウレカ3

【エウレカセブン3】設定6ツモ稼動!!朝っぱらから不穏な挙動するエウレカをツッパした稼動~後編~

エウレカ 3 設定 6 グラフ

入店 せっかくの 全台系が狙える強イベントだったが、抽選はわりと後方の番号を引き当ててしまう。 開店して最前列の人たちが主力機種を続々と抑えていく中、後方から向かったのは エウレカ3の島。 エウレカにも既に座ってる人たちがいるが、 1台だけ空いていたのでギリギリ確保に成功する。 エウレカ3が過去に全台系機種になったことはないが、目立つ場所に配置されてる点と人気が少しずつ上がってきてる感じがするので、導入からもうすぐ1ヵ月経つし、そろそろ全台系の対象になってもいいんじゃないかと淡い期待を寄せていた。 抽選が悪くて主力機種を諦めながらもとりあえず勝負できそうな台に座ることができてほっとし、 マイスロの入力を済ませて貯玉カードを差し込んだ。 エウレカ3 朝一スタート 朝一は当然のごとく 全台リセットで 初回KCCを消化する。 1周目から早速 303が横切って ATレベル2以上が確定したところで幸先良くその1周期目の 191Gで レギュラーボーナス。 朝一の早い当たりは素直にうれしい。 レギュラー中のキャラ示唆は( C,B,A,B)と可もなく不可もなくといったところだったが、前半の最終ゲームで突如 セブンチャンスが発生し、派手に BBに昇格する。 設定1 4. 設定5や6ならおよそレギュラー 10回に1回が昇格する計算となり、低設定ではレギュラーのおよそ 20回に1回ぐらいしか昇格に期待できないことになる。 もちろん BB昇格が1回出現しただけで高設定と断定できないが、レギュラー自体が1日にそう何度も引けるものではないので、確率的にはBB昇格が1回確認できただけでも高設定の期待は高まるし、 BB昇格が2回以上出現するようならかなりの高設定挙動と考えて粘る理由の1つにはなりそうだ。 設定1 13. この点については詳しく解明されてるわけはないが、 CMに突入しやすくさせるための高設定ならではの挙動なのではないかと考えて、この点についても注目しながら打ち進めることにした。 さらに見える範囲の 周りの台の状況も良い。 既に隣は早々に 虹トロが出て 6確してるし、もう1つの隣もレギュラー2問正解からCMに突入する等挙動は悪くない。 白7よりCMに突入しやすい HBBの出現率にも一定の設定差があってもおかしくない。 挙動と全台系で 設定6を既に確信してはいたのだが、やはり6確が出るのと出ないのでは安心感が全然違う。 閉店コースは確定してるし、あとはこの設定6がどんな挙動を見せるのかに注目しながらレバーを叩いていった。 弱いATが続きながらじわじわと出玉を伸ばしていくあたりは他の6号機の6の特徴に近い。 高設定推測の要ともいえる エピソードボーナスもしっかり出始めていて順調そのものだ。 設定6なら勝利期待度が高くなりやすくてバトルに勝ちやすいイメージを持っていたが、バトルに勝つには 一定のヒキが必要だと考えた方が良さそうだ。 CMになかなか入らなくて展開がそれほど良いわけでもないのに気付けばグラフはきれいな右上がりになっている。 CMが少なくても浅いG数で引いた BBの獲得枚数がかなり効いてるので、 初当たりの軽さというものがいかに大事かを実感する。 そして次の当たりは 303天井からうれしい エピソードボーナス。 単に周期当選しただけでは設定6といえども簡単にはCMに突入しなかったので、やはり頼るべきはエピボだろう。 エピボの引きやすさが 機械割を上げる要因の1つになってるのは間違いない。 そして 303天井でよく当たるというのも高設定挙動ではないかと見ている。 解析が出てるわけではないが、低設定が303天井にHITするのをほとんど見たことが無いし、いろんな機種でも仮天井が優遇されてるのは高設定なので、この機種も同じように考えるのが一般的だろうと思う。 たまに200Gを過ぎたあたりで捨てられてる台を見かけることがあるが、303天井に期待して回すのはリスクが高いと感じる。 その場合はどこか別に高設定ぽい要素が無いと、かなりの確率で707天井に向かうことだろうと思っているからだ。 とにかく久々のCMに期待を込めてレバーを叩いていった。 特にSPEC3まで あと22体残しでストックも無い状況で迎えた最後のCMは、 ファイナルチャンスのラストゲームまで引っ張られてからの 下パネフラッシュというしびれる展開となり、エウレカ3の面白さが詰まった瞬間でもあった。 そしてSPEC3は予定調和とも取れる 6連で終了。 設定6は6連で終わってエンディングに到達しないというイメージを持っているが、隣の6はSPEC3であっさり完走していたのでよほど強靭なヒキの持ち主であったのだろう。 薄いと思うが設定6にも SPEC3完走の可能性はあるということだが、やはり完走するなら 奇数設定の方が有利ではないかと個人的には感じている。 この間に800枚近く飲まれてしまったので最後の部分だけ見ればとても6には見えず、朝からこんな調子だったらCMに入らないからヤメという事態も起きそうだ。 もしかしたら 設定6の勝利期待度日本最低記録なのではないかと思うほどだ。 ベルやリプレイばかりでハズレを引けなかっただけだが、6だからといって勝利期待度が毎回高いわけでもないということがよくわかる。 ただ内容で見れば要所でエピボだったり303天井だったりとそれなりの 高設定挙動は確認できる。 1回のレギュラー中にメカ系が3体連続して出るあたりも高設定ならではだろう。 設定6は 確定演出が出やすいとはいえ確率的には終日6確が出ないことも十分考えられるので、やはり 高設定挙動を理解し、各種推測要素を組み合わせながら判別することで高設定を捨てずに済んだり拾うことができるように思う。 最終的に差枚こそそこまで伸ばせたわけではないが、とにかく 設定6を丸1日しっかり打てたことに満足しながら店を後にした。 それでもKCCの出来次第では400Gや500G以上ハマることもあるので、高低を判断するとしたら数回はボーナスを当てて様子を見ておきたいところだろう。 そして今回は周期に当選しただけではなかなかCMに結びつかなくて CM5スルーを2回もしているので、そのあたりのヒキの悪さが設定6の機械割に届かなかった要因の1つと思える。 BBのバトル勝率や レギュラーからのCM当選率が悪かったので、期待していた以上の差枚を残すことができなかった。 BBやRからCMに突入できなくても エピボや HBBで確実にCMを引き寄せてくるあたりはさすが設定6といったところだ。 小役集計 弱チェ 49. 86 設定6以上 52. 9 弱スイカ 50. 92 設定6以上 52. 9 強レア 455. 81 標準並み 464. 8 KCC 51. 18 標準以上 63. 3 レア役の安定感はさすが設定6といったところだ。 これだけレア役が引ければ午前中の早い段階で普段と全然違うと感じることができる。 弱チェと弱スイカではわずかに 弱チェの方が設定差が大きいので、どちらかといえば弱チェが多い方が高設定挙動といえるだろう。 レア役の多さから KCCの数も増えるので、KCCが上手く伸びて ボーナスに繋がる頻度も当然上がってくる。 何度もKCCからVが出現するのも一応高設定挙動の1つといえるだろう。 小役は打ってる最中もマイスロの マイカウンターで確認できるので、短期間では荒れやすいが1000Gや2000G単位で途中経過を見ることにしている。 1周期 27. 設定6は1周期と2周期が強めであるが、2周期を超えてしまうと確率的に 深い周期まで進んでしまうこともめずらしくない。 1日打てば実際に5周期、6周期あたりまで到達することもあるし、加えてKCCの出来が悪ければ707天井にもいってしまうだろう。 それでも設定6は 4周期と6周期が他の設定に比べてかなり強めなので、それ以上の深い周期に何度もいくようならやはり低設定傾向にあるだろう。 設定6は深い周期をよく来るKCCによって浅いG数でかわしたり、 303天井でかわしやすいように思う。 設定1 11. 1) 設定2 10. 4) 設定3 10. 4) 設定4 14. 1) 設定5 16. 0) 設定6 20. 9) 高設定ほど3以上の高設定示唆系や確定系が出やすくなってるので、 BB終了画面についてはやはり3以上の出現に期待したいところだ。 今回の3以上出現率は 22. 白7BBの 平均34. 設定6なのに Dキャラが出ずにCキャラが多かったのが意外だったが、全体を見るとしたら C以上キャラの出現率を気にして見た方が良いと思われ、今回のC以上キャラ出現率は 30. 6確のアドロックが早い段階で現れてくれて安心できたので、高設定であればやはり早い段階で何かしらの確定系キャラに期待したいところだ。 設定6ならレギュラー中 3pt未満でもCM突入が優遇されてるが、今回は 3ptに達しないとCMに突入することができなかった。 ここがもう少しCMに突入してくれていれば、差枚をもっと伸ばすことができただろう。 ATレベル集計 CM初当たり 9 ATレベル1 5 (55. 高設定ほど 高ATレベルの数が増える傾向にあるが、今回はCM中にジエンドどころかスピアヘッドすら出撃しないまま終わってしまった。 設定6は 弱ATが多くなりやすいので、大きく差枚を伸ばすにはやはりどこかで ATレベル4やSPEC3といった 強ATは欲しい。 低設定ではそう簡単に見ることができない ATレベル4でも高設定なら十分チャンスはある。 ジエンドが出撃する ATレベル4を1日のうちに複数回確認できるようなら高設定の可能性が高まると見て良いと思う。 全体総括 予想設定は 6 6確が出てるのであたりまえか。 結果的にエウレカ3の島で 設定6が2台出てるので、今回は運良く 当たり機種に座れたと考えていいだろう。 設定6でも短時間では低設定ぽい普段の挙動を見せることもあるが、時間が経つにつれて何かしらの 強い要素が見られるようになり、そして 複数の強い要素が重なり合ってくると6確が出なくても6でいいだろうという確信が持てるようになってくる。 設定6でも展開次第ではいまいち伸びないどころかマイナスになってしまうことも考えられるので、捨てずに済むようにやはり 高設定の挙動をしっかり理解して早い段階で高設定を見極めておく必要がある。 できれば午前中に6確が出るのが理想だが、そう簡単にはいかないので 強い設定判別要素を意識しつつその後に現れる6確で答え合わせというのを標準スタイルとしたいものだ。

次の

『パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI

エウレカ 3 設定 6 グラフ

この記事では、• 機種情報・導入日・導入台数• 設定判別・設定差・設定示唆• スペック・初当たり確率・機械割• 小役確率• BIG終了画面・サミートロフィー• REG中のキャラ紹介• ATレベルの設定差• 設定6 グラフ• ネット上の評価• 設定判別の考察 などを掲載しています。 エウレカ3はエピソードボーナスが超重要!! 高設定投入に期待できる人気機種なので、まずはこの記事で重要なポイントをおさらいしてください。 さらに2017年にリメイクされた「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」のテーマ曲Glory Daysもあります。 設定判別ポイント BIG終了画面で様々な示唆あり• 6 弱チェリー・弱スイカに設定差があり。 ボーナスに当選する周期に注目• 上記の表の、• Aの部分では疑似連演出が発生• Bの部分では疑似連演出が発生しない という特徴があります。 矛盾が発生した場合ボーナス確定となるので、 ボーナス非当選時のみA or Bの判別が出来ます! 3周期まで疑似連演出が無くボーナスに当選しなかった場合、 設定456濃厚パターンとなるので周りを含めチェックしたいですね。 周期終了時の昇格抽選 設定 昇格当選率 1 12. ATレベルそれぞれの恩恵は、• ATレベル1 期待枚数597枚 …恩恵なし• ATに当選しないとATレベルが優遇されているのかも分かりませんので、具体的に確認する方法はありません。 単発が少ない方がプラス要素ですが、他の要素の方がよっぽど重要なのでそちらを重点的に見てください。 奇数設定ほどエアリアルチャンス当選率が高いのが特徴です。 ステージによって当選率が異なり、• 遠距離ステージ…「低」• 近距離ステージ…「中」• ファイナルチャンス…「高」 となっています。 滞在率からみても遠距離ステージが低確示唆にあたると考えています。 AT中のボーナス確率の設定差も、エアリアルチャンスで成功するとBIGとなるのでその影響を受けています。 またファイナルチャンス中はレア役とベル・ベルこぼしでAC抽選が行われています。 *直前のコーラリアンモードの内部状態によって弱レア役でのAC抽選が変化 ベル・ベルこぼしでのAC抽選は初回は一律で抽選され、 2連目以降に高設定だと当選しにくくなっています。 まとめ やっと解析が出揃った感じですね。 設定差をまとめると、• 最もわかりやすいのは通常時エピソードBIG• AT中はエアリアルチャンス出現率をチェック• 設定示唆演出ももちろん要チェック• 弱チェリー・弱スイカはカウントする• 当選周期数• 303G仮天井でのボーナス当選• REG後半パートのpt数とAT当選率 という感じですね。 システムも好評でメイン機種として、長く設置されることが見込まれますが絆2やサラ番2の登場で… 若干客付きが悪くなってきてるな~と感じます。 解析も出揃って判別されやすくなってしまったので、店側も他の機種に設定配分を寄せることも考えられますね。 以上 「エウレカセブン3の設定差まとめ」記事でした。

次の

エウレカセブン3

エウレカ 3 設定 6 グラフ

com』へご訪問頂きまして誠にありがとうございます。 このページではスロット新台6号機の「 パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO 」の ・ボーナス関連 ・AT関連 について掲載しています。 ボーナス ボーナスには「エピソードビッグ」「ハイパービッグ」「ビッグ」「REG」などの種類が存在。 全9種類存在。 AT中はエピソードBIGは発生しない。 8 BIGボーナス中の赤7揃い恩恵 BIG中カットインで白7揃時はCM確定だが、赤7揃い時はさらに恩恵がある。 状況 恩恵 通常BIGorCM中BIG CMストック2個 Hi-EVOモード中 JAC上乗せ2個 BIG中勝利期待度上乗せ抽選 BIG中は成立役に応じてSPバトル勝利期待度ポイントの上乗せ抽選を行う。 弱レア役 強レア役 最低pt 3pt 15pt ループ率 66. 前半はレア役でセブンチャンスと呼ばれるBIGへの昇格チャンスの当選を目指す。 セブンチャンスが成功すればBIGへ昇格。 後半はお馴染み5回の押し順当て。 5回中3回成功でAT突入。 ベル間のハマリが深いほどベルナビ発生率が高くなるぞ。 レア役は成功扱いとなる。 当選時はセブンチャンスかREG前半パートの最終ゲームで告知されるぞ。 設定 弱レア役 強レア役 1 6. REG中押し順当て 【NEW】 REG後半パートは押し順当てが行われ最終的な累計ポイントを参照してATの突入抽選を行う。 後半の押し順当て中にハズレやリプレイ成立で次回押し順当てのナビ発生抽選が行われる。 後半パートナビ獲得抽選 ナビは6択 ナビ無し ・4択 ナビ1つ ・2択 ナビ2つ ・全ナビの4段階存在し、ハズレ・リプレイで必ず1段階以上アップする。 ナビ昇格振分 1段階アップ 99. 2% 2段階アップ 0. 4% 3段階アップ 0. 2ポイント以下での当選率は設定差が大きいため要チェック! また最終ゲームに強レア役を引いた場合は一気に3ptの獲得となる。 獲得ポイント振分 小役 獲得ポイント ベル揃い 1pt 弱レア役 1pt 強レア役 2pt 強レア役(最終ゲーム) 3pt 中段チェリー 4pt 2pt以下でのCM当選率 設定 0pt 1pt 2pt 1 0. 8枚 継続G数 30G 継続システム ストック&ループ 備考 AT中BIG当選3回で上位ATSPEC3モード突入 エアリアルチャンス当選でATゲーム数リセット ST使用 AT中はまずエアリアルチャンス(AC の当選を目指す。 AC当選でATゲーム数が再セットされる。 何度もACへ突入させ累計敵数を減らしボーナス当選を目指す。 AT中ステージ AT中のステージやLFO 機体 は様々な示唆の役割を担っている。 AT中ステージのAC当選期待度 遠距離ステージ 低 近距離ステージ 中 ファイナルチャンス 超高確 出撃LFO別のATレベル&残りストック期待度 ニルヴァーシュ 低 303 中 スピアヘッド 高 theEND 激熱 ファイナルチャンス中AC当選率 ファイナルチャンスはAC当選の超高確率状態でハズレやリプレイでもAC抽選を行っている。 撃破数は次回ACに引き継ぐ。 終了時 ATゲーム残りG数を30Gに再セット ACはBIGボーナス当選のCZの役割。 AC中に敵コーラリアンを100体クラッシュできればBIG当選確定。 レア役成立で撃破すアップだ。 撃破した敵対数は次回ACに引き継ぐので1セットで全撃破できなくてもあきらめるな! 多分30体撃破くらいが多い印象。 AC終了後はATを0Gから再スタートが出来るぞ。 SPEC3モード SPEC3モード 純増 約4. SPEC3モードは、ストックレベルと継続モードの2種類で継続を管理しており、 ストックレベルは成立役によるストックの獲得率、継続モードはストックなし時の継続率に影響を与える。 ストックレベルについて SPEC3モードが3連するたびにストックレベルの昇格&転落抽選を行う。 ストック有り時とストック無し時では継続率が異なる。 複数ストックが発生した場合は高レベルに期待できる 継続モード SPEC3モード突入時の残りATストック数を参照して初期継続モードを決定。 残りATストックが多いほど上位継続モードが選択されやすい。 セット継続時に昇格抽選を行い転落抽選は行わない。 金のSPEC3による告知発生時は33%で昇格 HI-EVOモード HI-EVOモード 突入契機 ねだるな勝ち取れの一部 KCC中の中段チェリー REG開始時のフリーズ 役割 BIGの超高確率ゾーン 純増 約1. 3回のBIG当選に期待が出来る。 継続ゲーム数は100G固定でHI-EVOモードのゲーム数上乗せなどは一切ない。 HI-EVOモード中のレア役などはBIG当選に関わる。 HI-EVOモード中のBIG HI-EVOモード中のBIGはレア役などでJACゲームの上乗せを行うため通常のBIGと比べて獲得枚数が多くなるぞ。 ロングフリーズ エウレカ3には2種類のフリーズ演出を搭載している。

次の