モンハン アイスボーン 人気武器。 『MHWアイスボーン』で救援に来て欲しくない武器ランキング出来たwwww

【MHWアイスボーン】全武器一覧【モンハンワールド】

モンハン アイスボーン 人気武器

導きの地で簡単にモンスターを狩猟可能 導きの地では睡眠武器の運用がソロとマルチ共に強力です。 睡眠状態を付与できれば確定でぶっ飛ばしの高固定ダメージを与えられるので、睡眠属性の需要が高くPS不足でも比較的容易にモンスターを狩猟できます。 地質学は必ずどの装備も採用 導きの地で運用する睡眠装備は「地質学」を必ず採用しましょう。 レベル1発動させるだけでモンスターの1個の落とし物から2回収集できるようになるため、素材集めが捗ります。 導きの地睡眠装備 簡易版睡眠装備 部位 防具名 スロット 頭• 必須スキルは別途で組み込む必要があるものの、全ての武器種に対応でき、比較的簡単に運用が可能な装備構成になっています。 エンプレス採用整備装備 部位 防具名 スロット 頭• 整備で化合の装衣を回す他、スラアクの零距離属性解放突きの機会を作れるなど高い汎用性を誇る装備構成です。 ゴールドルナ採用装備 部位 防具名 スロット 頭• 真・会心撃【特殊】で睡眠値を底上げする他、精霊の加護の極意で安定性を高めています。 耐久面が心配の方には特におすすめの装備構成です。 初手にぶっ飛ばしを狙う• 睡眠攻撃を行う• 睡眠ぶっ飛ばしを行う• 1~3を繰り返す 1. 初手にぶっ飛ばしを狙う 初手は他の武器同様にぶっ飛ばしを行います。 怒り値が溜まっていなければ、初回の怒りまでにぶっ飛ばしを2回行えるので、ぶっ飛ばしダウンの際に睡眠値を与えすぎないように注意しましょう。 睡眠攻撃を行う ぶっ飛ばしを使用したら、攻撃を行いひたすら睡眠の蓄積値を溜めましょう。 1回目は攻撃し始めすぐに付与できるので、任意のタイミングで付加してしまわないように注意が必要です。 睡眠ぶっ飛ばしを行う モンスターに睡眠が付与できたら、クラッチクローで張り付いてぶっ飛ばしを行います。 ぶっ飛ばす際には、壁とモンスターの向きを把握しておくのが重要です。

次の

【MHWアイスボーン】最強武器種ランキング|最新版【モンハンワールド】|ゲームエイト

モンハン アイスボーン 人気武器

最強武器ランキング 1位:太刀 特殊納刀で連携が強化 太刀は特殊納刀により、攻撃の切れ間がより少なくなり、連携が強化されました。 居合斬りが練気ゲージ0では無敵にならないなどの弱体化も受けましたが、アイスボーンでも変わらず高水準でまとまった武器種です。 関連記事 2位:ライトボウガン 徹甲榴弾の速射が強力 ライトボウガンは徹甲榴弾を速射できる武器が強力で、KO術や砲術を積むことでスタンを取りつつ火力を出せます。 新パーツの回避装填パーツで回避しながらリロードができる点も強力です。 関連記事 3位:大剣 強化撃ちとの相性が抜群 大剣は新アクション「強化撃ち」で真溜め斬りを素早く出せるようになり、より効率的にダメージを稼げるようになりました。 一撃の威力が高く、傷ついた部位に攻撃することで更に大ダメージを出せるようになった点も優秀です。 関連記事 4位:スラッシュアックス 斧状態でも戦いやすくなった スラッシュアックスは斧強化状態が追加され、斧状態でも火力が出せるようになり、戦いやすくなりました。 また、属性解放中にクラッチクローが発動できるようになり、属性解放の大きな隙を減らすことができます。 関連記事 5位:ガンランス 竜杭砲で火力アップ ガンランスはアイスボーンで追加された「竜杭砲」による砲撃の火力アップが強力です。 竜杭砲を当てた部位に砲撃を当てる必要があるため、立ち回りは難しいですが、使いこなせば高い火力を出せます。 関連記事 6位:操虫棍 ひるみ軽減の強化が追い風に 操虫棍はひるみ軽減の効果にエキス効果の強化が付いたことで、3色エキス取得時に振動や風圧、咆哮を軽減できるので、アイスボーン前よりも安定した立ち回りが可能です。 関連記事 7位:ハンマー 頭部へのクラッチクローが強力 ハンマーは溜め攻撃からのクラッチクロー派生が増えたことで、頭部への攻撃機会が増え、よりスタンを狙いやすくなりました。 溜め攻撃直後以外ではクラッチクローに派生できない点は注意が必要です。 関連記事 8位:ランス カウンタークローが優秀 ランスは新アクション「カウンタークロー」で他武器以上にクラッチクロー攻撃を狙いやすく、簡単に傷をつけながら戦えます。 狙った部位へのクラッチは難しいですが、1部位は常に傷つけられます。 関連記事 9位:ヘビィボウガン 安定して火力が出せる ヘヴィボウガンはアイスボーン前から変わらず、散弾特化が強力な武器です。 クラッチクローからの武器攻撃で傷がつけやすい点も散弾と相性が良く、安定して火力が出せます。 関連記事 10位:狩猟笛 響音攻撃で火力も出せるように 狩猟笛は新アクションの響音攻撃で火力も出せるようになり、サポートだけの武器ではなくなりました。 また、笛吹き名人にLv2が追加されたことで、旋律効果時間がさらに延長されるようになり、旋律維持がしやすくなりました。 関連記事 11位:双剣 属性補正の低下が痛手 双剣はアイスボーンアップデート時の属性補正の低下がかなり厳しく、火力が大幅に下がってしまいました。 新アクションの使いづらさや相性の良い防具の少なさなど、扱いづらい武器種です。 関連記事 12位:チャージアックス 大きな変化が無くやや弱い チャージアックスの新アクション「斧強化状態」は強力ですが、強化までの手順が多く使いづらさも気になります。 斧強化状態以外はそこまで大きな変化が無く、やや弱く感じます。 関連記事.

次の

【MHWアイスボーン】全武器一覧【モンハンワールド】

モンハン アイスボーン 人気武器

ここがオススメ ・隙の少ない連撃 ・抜刀時の移動速度が速く、軽快な立ち回りが可能 ・抜刀時にアイテムが使用可能 ・豊富な属性武器と状態異常武器 片手で扱える剣を持ち、軽快な動きと手数でモンスターと戦う武器。 盾と剣がセットになっているので攻撃と防御のバランスが良く、扱いやすさが売り。 さらに、狩りに慣れてくるほど「抜刀中にアイテムやスリンガーを使うことができる」という恩恵をかみしめることができるだろう。 ただし、一撃の火力が低くモンスターを倒すにはどんな武器よりも攻撃を当てないといけないため初心者が扱うには少し難易度が高い。 上級者なるほど攻撃チャンスを生み出すことができ、ほかの武器にも劣らない火力を出すことができるのだが。 ここがオススメ ・突きによる弱点部位のピンポイント攻撃が可能 ・高いガード性能 ・「カウンター突き」(R2+ 〇)でガードと攻撃の両立ができる パワーガードで連撃をガードしてからカウンターができるようになった リーチが長い武器による定点攻撃と大きな盾による防御が得意な武器。 ほかの武器に比べ抜刀時の移動速度が圧倒的に遅いため、軽快な立ち回りというよりもガードを中心にドッシリとした立ち回りが得意。 ただし、突進や飛び込み突きのおかげで、前に対する機動力は比較的高めだ。 回避モーションがローリングからステップに変わっているため、回避というよりは位置調整に使おう。 突きとステップを絡めることで、相手の弱点を的確に攻撃することができるため、慣れると高い火力を発揮することができる。 相手の攻撃に合わせて放つカウンター突きも強い。 ほかの武器と扱い方が全然違うため、初心者にはあまりおすすめできない。 ここがオススメ ・斧モードと剣モードの2つのモードに切り替え可能 剣モードはビンの効果が乗りはじかれ無効 ・属性解放突きによる強力な攻撃 スラッシュアックスは斧モードと剣モードを切り替えながら戦う武器。 斧モードは一撃の威力が高い変わりに振りが遅い。 スタミナが続く限りその場で攻撃できる振り回しがあるため、定点攻撃も得意。 斧状態だとスラッシュゲージを溜めることができる。 剣モードはスラッシュゲージを消費しながら攻撃を行う。 威力はそこそこだが、振りが早く攻撃がはじかれることもない。 さらに 大技「属性解放突き」を使って、モンスターに大ダメージを与えられる。 剣ゲージを溜めることで剣モードも強くなり、最大まで溜まると「属性解放突き」の威力も大幅に上がる。 モード切替とゲージ管理が必須の武器なので、初心者よりは少しゲームに慣れてきた人におすすめの武器だ。 ここがオススメ ・高威力な弾による攻撃 ・「特殊弾」( 〇)による強力な攻撃 ライトボウガンに比べ装填数が多く反動が抑えられている ライトボウガンと同じくボウガン系の武器で、ライトボウガンに比べて装填数が多く一撃の威力も高くなっている。 火力はどのシリーズにおいても最強なため、火力好きご用達の武器と言える。 今作では機関竜弾、狙撃竜弾といった強力な特殊弾を装填できるようになっているため、さらに火力が強化されている。 ただし、機動力は全武器のなかでも低い部類で、より慎重な立ち回りが要求される。 ガンナーは物理防御に補正なく、納刀速度の遅さも相まって、屈指の打たれ弱さも併せ持つ。 そのため、ある程度ゲームに慣れてから使うのがおすすめだ。 カスタマイズでシールドを装着することで、打たれ弱さをカバーできるので覚えておこう。 砲撃にもいくつか種類があり、その中でも竜撃砲は高い火力を誇る。 砲撃による攻撃は、モンスターの肉質を無視する攻撃となっているので、肉質に関係なくダメージを与えることができるのが魅力だ。 使いこなせば高い攻撃力とロマンあふれる砲撃でモンスターを圧倒できる。 ガード主体で戦うというところはランスと同じだが、突進やガード前進がない分機動力は全武器のなかでも最低クラス。 本領を発揮するには、スキルによる強化も必要となる。 操作、コンボも複雑なため初心者にはおすすめできない。 ここがオススメ ・2つのモードに切り替え可能 ・エネルギーを盾にチャージすることで、ガードと斧モードを強化できる ・高出力属性解放斬りによるコンボ スラッシュアックス同様に剣モードと斧モードを使い分ける武器であるが、性質はまったく違うものになっている。 剣モードは片手剣のように剣と盾を装備していて動きも軽快。 剣モードで攻撃を行うとエネルギーが溜まり、そのエネルギーをチャージしビンに溜めることができる。 斧モードは剣モードと逆で、一撃の威力が高い代わりに動きが遅い。 剣モードで溜めたエネルギーを使って、強力な一撃をモンスターに与えることができる。 総合的な火力は近接武器の中でもトップレベル。 斬撃で尻尾と切ったり、属性解放斬りで気絶を狙うことができたりと戦術の幅も広い。 しかも剣モードではガードまでできるため、汎用性は非常に高い。 ただし扱いはとても複雑で、どの攻撃からどの攻撃に派生するかというコンボルートを覚えないと真価を発揮できない。 モンスターとの戦いの中でもしっかりとコンボが発動できるようにするために、あらかじめコンボの練習をしておくといいだろう。 武器の性能は高いが、ほかの武器よりも操作が複雑で練習が必要なため、初心者にはおすすめできない。

次の