僧侶 宝珠。 【ドラクエ10】僧侶おすすめ宝珠

【Ver.5.1】僧侶の宝珠を考える。

僧侶 宝珠

まさてぃーです。 蘇生回復……つまりヒーラーのエキスパートと言ったら?僧侶ですよね!昨今のアストルティア職業事情では、僧侶だけでなく賢者を始め、旅芸人やデスマスターなんかでも蘇生回復は出来るので、以前に比べては「絶対僧侶」的な雰囲気でもないのですが、それでもヒーラーと言ったらスティックを持たせた僧侶の右に出るものはないと私は今でも信じています。 普段から当ブログやTwitterをご覧いただいてくださっている方はご存知かと思いますが、私のメインキャラのサポートで使う為のサブキャラ僧侶が、満を持して完成に近づいてきました。 僧侶の魅力 「ヒーラーと言ったら僧侶」というポジションをずっと維持し続けてきた職業、僧侶。 あらゆる回復呪文を覚えることが出来、治療や蘇生もお手の物。 何より高い回復魔力を持つことで、回復呪文の回復量はもちろんのことですが、 ザオラルなどの蘇生時の蘇生率やその時の回復量にも余裕があります。 育成法や立ち回り 実は僧侶は初心者さんでもものすごくオススメな職業 でもあると思っています。 ……と書くと少し語弊を招いてしまうのですが、確かに僧侶の立ち回り一つで、パーティーの全滅を招く事態になることがあります。 とてもシビアで、 常に周りが見えていないといけない……スキルのタイミングや、先読みをした立ち回りが要求されるなど、玄人向きと言えば玄人向きであることは前提として申し上げます。 しかし、エンドコンテンツという事でなければ、僧侶の立ち回りは至ってシンプル。 パーティーメンバーを死なせなければいい、これだけなんですよ(それが難しいのですがw)。 実際、強いボスをソロで挑戦する際、アタッカーで行くより僧侶などの後衛職で挑戦する方がクリア率が高いという報告をよく目にします。 要は、 やるべきことをやっておくこと……その内容を把握しておくことで、僧侶はプレイしていてとても楽しい職業なんです。 2現在で6ラインあります。 「格闘」ほか、やり、スティック、こん、盾、そして職業スキルの「しんこう」。 結論から先に述べますと、ヒーラーとして活躍されたいのであれば、スティック、盾、しんこう、この3つをMAX振りで 間違いがありません。 特に初心者さんであれば、この3つを特にお勧めしたいです。 ヤリスキル 180以降は、ご自身の任意のスキルで、画像はあくまで私の場合ですので、お気になさらないで下さい。 槍は、僧侶の持てる武器の中では一番攻撃力が高い武器です。 「僧侶に攻撃力いるか?」と、確かにそうなのですが、例えば特殊なコンテンツに参加するとき……例えば僧侶縛りで火力が無い場合などには、槍があると安心です。 前述しましたが、私は酔狂な遊び方をしているので、槍はMAXにしていますw こちら、範囲攻撃が乏しく、直線状対象の「狼牙突き」、またはCT技の「ジゴスパーク」のみとなります。 また、「メタキンコイン」の魔法の迷宮時でしたり、その他はぐれメタルやメタルキング、ゴールデンスライムなどと言った、対メタルボディには「一閃突き」が非常に有効ですよ! スティックスキル なぜ僧侶はスティックか? それは単純に僧 侶に一番重要な「かいふく魔力」が底上げできるからです。 ぶっちゃけアクティブスキルは「キラキラポーン」を使うかどうか。 場合によっては「ホップスティック」もありますが、これは特定の魔物相手のみとなりますし、「スティックスキルがヤバい!」と言うような 必須なアクティブスキルはないんですよね。 だからこそ! 闇の宝珠もそこまで 必須と言うわけではなく、とにかく楽でシンプル! せいぜい「ホップスティック」と「スピリットゾーン」の宝珠が欲しければどうぞぐらいです。 まずは僧侶で「メタル迷宮招待券」に行く場合は絶対「棍」がおすすめで、エンカウントし、メタスラなどを前方にしたうえで「なぎはらい」。 これで終了できます。 他の武器では全体攻撃手段が乏しく、槍の「狼牙突き」だと、相手を直線状に捉えなければいけないので、断然「なぎはらい」が効率良い手段となるからです。 これは……特殊な縛りや、私のように酔狂な遊び方をする方ぐらいしか使わないでしょう。 180の「アイギスの守り」までは習得しておきたいです。 僧侶はこれが全てですからね。 また、上の画像を撮って気が付いたのですが、160以降のスキル、これはお好みで良いのですが、私ちょっと違うなと思いましてすぐにセットし直してきました。 本当にこれは好みの世界で良いと思うのですが、私的にはベホマはCTスキルで、しかも間隔が長い事を鑑みると、ベホイムで良いんじゃないかという結論になっているので、このように。 これ、非常にありがたいですよね! これがあるおかげで、即死耐性を考える際に、他に耐性枠当てることが出来ますから、このパッシブを考慮しないテはありません。 また、宝珠としましては、ベホイム、ベホマラー、ザオラルの詠唱速度を上げる「~の瞬き」は 絶対に欲しいところです。 私が思うに、回復量を上げる「~の奇跡」よりも重要だと思います。

次の

【達人のオーブ】僧侶やるなら取っておきたい宝珠まとめ

僧侶 宝珠

まさてぃーです。 蘇生回復……つまりヒーラーのエキスパートと言ったら?僧侶ですよね!昨今のアストルティア職業事情では、僧侶だけでなく賢者を始め、旅芸人やデスマスターなんかでも蘇生回復は出来るので、以前に比べては「絶対僧侶」的な雰囲気でもないのですが、それでもヒーラーと言ったらスティックを持たせた僧侶の右に出るものはないと私は今でも信じています。 普段から当ブログやTwitterをご覧いただいてくださっている方はご存知かと思いますが、私のメインキャラのサポートで使う為のサブキャラ僧侶が、満を持して完成に近づいてきました。 僧侶の魅力 「ヒーラーと言ったら僧侶」というポジションをずっと維持し続けてきた職業、僧侶。 あらゆる回復呪文を覚えることが出来、治療や蘇生もお手の物。 何より高い回復魔力を持つことで、回復呪文の回復量はもちろんのことですが、 ザオラルなどの蘇生時の蘇生率やその時の回復量にも余裕があります。 育成法や立ち回り 実は僧侶は初心者さんでもものすごくオススメな職業 でもあると思っています。 ……と書くと少し語弊を招いてしまうのですが、確かに僧侶の立ち回り一つで、パーティーの全滅を招く事態になることがあります。 とてもシビアで、 常に周りが見えていないといけない……スキルのタイミングや、先読みをした立ち回りが要求されるなど、玄人向きと言えば玄人向きであることは前提として申し上げます。 しかし、エンドコンテンツという事でなければ、僧侶の立ち回りは至ってシンプル。 パーティーメンバーを死なせなければいい、これだけなんですよ(それが難しいのですがw)。 実際、強いボスをソロで挑戦する際、アタッカーで行くより僧侶などの後衛職で挑戦する方がクリア率が高いという報告をよく目にします。 要は、 やるべきことをやっておくこと……その内容を把握しておくことで、僧侶はプレイしていてとても楽しい職業なんです。 2現在で6ラインあります。 「格闘」ほか、やり、スティック、こん、盾、そして職業スキルの「しんこう」。 結論から先に述べますと、ヒーラーとして活躍されたいのであれば、スティック、盾、しんこう、この3つをMAX振りで 間違いがありません。 特に初心者さんであれば、この3つを特にお勧めしたいです。 ヤリスキル 180以降は、ご自身の任意のスキルで、画像はあくまで私の場合ですので、お気になさらないで下さい。 槍は、僧侶の持てる武器の中では一番攻撃力が高い武器です。 「僧侶に攻撃力いるか?」と、確かにそうなのですが、例えば特殊なコンテンツに参加するとき……例えば僧侶縛りで火力が無い場合などには、槍があると安心です。 前述しましたが、私は酔狂な遊び方をしているので、槍はMAXにしていますw こちら、範囲攻撃が乏しく、直線状対象の「狼牙突き」、またはCT技の「ジゴスパーク」のみとなります。 また、「メタキンコイン」の魔法の迷宮時でしたり、その他はぐれメタルやメタルキング、ゴールデンスライムなどと言った、対メタルボディには「一閃突き」が非常に有効ですよ! スティックスキル なぜ僧侶はスティックか? それは単純に僧 侶に一番重要な「かいふく魔力」が底上げできるからです。 ぶっちゃけアクティブスキルは「キラキラポーン」を使うかどうか。 場合によっては「ホップスティック」もありますが、これは特定の魔物相手のみとなりますし、「スティックスキルがヤバい!」と言うような 必須なアクティブスキルはないんですよね。 だからこそ! 闇の宝珠もそこまで 必須と言うわけではなく、とにかく楽でシンプル! せいぜい「ホップスティック」と「スピリットゾーン」の宝珠が欲しければどうぞぐらいです。 まずは僧侶で「メタル迷宮招待券」に行く場合は絶対「棍」がおすすめで、エンカウントし、メタスラなどを前方にしたうえで「なぎはらい」。 これで終了できます。 他の武器では全体攻撃手段が乏しく、槍の「狼牙突き」だと、相手を直線状に捉えなければいけないので、断然「なぎはらい」が効率良い手段となるからです。 これは……特殊な縛りや、私のように酔狂な遊び方をする方ぐらいしか使わないでしょう。 180の「アイギスの守り」までは習得しておきたいです。 僧侶はこれが全てですからね。 また、上の画像を撮って気が付いたのですが、160以降のスキル、これはお好みで良いのですが、私ちょっと違うなと思いましてすぐにセットし直してきました。 本当にこれは好みの世界で良いと思うのですが、私的にはベホマはCTスキルで、しかも間隔が長い事を鑑みると、ベホイムで良いんじゃないかという結論になっているので、このように。 これ、非常にありがたいですよね! これがあるおかげで、即死耐性を考える際に、他に耐性枠当てることが出来ますから、このパッシブを考慮しないテはありません。 また、宝珠としましては、ベホイム、ベホマラー、ザオラルの詠唱速度を上げる「~の瞬き」は 絶対に欲しいところです。 私が思うに、回復量を上げる「~の奇跡」よりも重要だと思います。

次の

(8)僧侶入門【宝珠の章】弐玉を凌駕する参玉の妙

僧侶 宝珠

復讐の早読みの杖は本来杖用の宝珠と思いがちですが、 おそらく杖を装備していなくても効果はかかるはずで かかれば早読みの杖同様、杖以外の武器でも速度が上がるので 僧侶だけでなく、旅芸人などにも有用だと考えます。 この辺は未検証のため、宝珠を手に入れたら検証してみますが、 たぶん上記効果で間違っていないとは思います。 わざわざ開発部が装備武器を判別する処理を ここにだけ入れるとは思えないので。。。 回復量%UPは本来僧侶用ではなく、サブヒーラーがつけるものだと思いますが、 ベホマラーくらいなら役に立つ場面がありそうだと思ったので入れました。 でも、優先度はそこまで高くないかな。 基本的に僧侶が単体を回復する時はダメージ量に応じて ホイミ・ベホイミ・ベホイムを使い分けるので、 その3つの回復量アップは不要かなと思います。 よっぽどベホイムでも全回復できない時くらい? そんな場面、遭遇したことないんだけどな。。。 コメントを残す 新着記事• 2019年10月14日• 2019年9月29日• 2019年8月16日 カテゴリー• 155• 107• 23 アーカイブ• 4 Search for: Search フォローする•

次の