ニュース 23 小川 妊娠。 小川彩佳は妊娠中だった!?まさかのデキ婚!?

豊田剛一郎医師と小川彩佳アナが結婚!旦那の父親は政治家「子供を妊娠して産休でニュース23降板かな」

ニュース 23 小川 妊娠

25日、東京・赤坂の同局で開かれた社長定例会見。 テレビ朝日を退社し、フリーになった小川彩佳アナウンサー(34)をメインキャスターに迎え、 6月3日からリニューアルされた看板ニュース番組「NEWS23」(月~金曜・後11時)の現状について聞かれた佐々木社長が率直に答えた。 「少なくとも『NEWS23』という番組を見てもらう水準というのが以前からある。 より多くの人に見てもらいたいと。 さらに続いた言葉が「何%という目標ではなく、多くの人に見てもらうという意味では…。 まだまだ見ていただく水準としては全く不十分かなと思ってます」。 早大ラグビー部出身で返答に良く出てくる言葉が「仲間」。 温厚で知られる同社長の口から飛び出した「全く不十分」という強い言葉には正直、驚かされた。 確かに「NEWS23」は大苦戦中だ。 平均視聴率は2~4%台。 yahoo. アナウンサーの問題では無く、偏見報道やフェクニュースを流すの辞め、自主独立でニュースソースを集め、公平で真実を報道する番組作りすれば、人は見るよ。 民放テレビ局は、新聞社の転記を流すので無く、視聴者は真実を知りたいんだよ。 新聞社の偏見報道は要らん。 だから、政治家や大手企業の経営者の不正を追求する事も、必要だろう。 スポンサーだって、偏見報道は自社のイメージダウンになるから敬遠する。 問題は、民放の中枢に外資の人間を置く事や日本の政治問題に外国籍が携わる事が、内政干渉や偏見報道を生んでいる事だ。 欧米では、報道機関に外国籍の人間を置く事を禁じている。 国内政治に国民以外の介入は、内政干渉となるからだ。 編集部や番組編成に外国籍の人間は、法律で禁止されている。 しかし、日本にはそんな規制がないから、TBSの幹部は、韓国籍の人間が仕切り、偏見報道しているよ。

次の

小川彩佳アナは異例づくし? 妊娠発覚で対応が注目されるTBSの看板報道番組、異例の産休もあるか(リアルライブ)

ニュース 23 小川 妊娠

来歴 出身。 医師の父(教授・)の仕事の関係で6歳から8歳までに住んでいた。 日本へ戻ってからは、、、国際政治学科卒業。 青山学院大学時代にはに短期留学の経験があり 、大学二年次、学科の成績最優秀者に贈られる学業奨励賞を受賞している。 2007年、大学卒業後にへ入社。 同年7月24日、『』(関東ローカル部分)でアナウンサーデビュー。 2011年4月4日から、前任のに代わって『』の3代目サブキャスターを7年半担当。 2018年9月28日をもって卒業。 2018年10月からインターネット配信において、ニュースチャンネルの帯番組『』のキャスターに就任。 それと時を同じくしてからAmebaでオフィシャルブログを開設。 2019年2月8日、一般男性と結婚することからテレビ朝日を退社することが発表された。 3月29日をもって『AbemaPrime』を降板。 最終日は奇遇にも5年間コンビを組んだ古舘伊知郎のニュースを冒頭で伝えたほか、、、をゲストに女子アナの仕事、呼び名、未来について語った。 同年4月5日付にて正式にテレビ朝日を退職した。 なお、のちに、結婚した配偶者は、でであるであると報じられた。 2019年6月3日より、『』()のメインキャスターを担当。 2020年2月28日、第1子妊娠を公表。 身長168cm。 性格:明るく正直、大雑把でマイペース。 よく笑う、よく喋る、よく食べる。 趣味:映画鑑賞と音楽鑑賞。 特技:()。 所得資格:普通自動車免許、915点 、4級。 座右の銘:「learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow」(昨日を糧に、明日に希望を持って、毎日を活き活きと過ごす。 尊敬する人物は元テレビ朝日アナウンサーの。 他局同期で元・フリーアナウンサーの、・、元・と交友がある。 また、元TBSテレビアナウンサー・フリーアナウンサーのとは大学で同じサークルだった。 現在の出演番組• (、メインキャスター、2019年6月3日 - ) 過去の出演番組 いずれもテレビ朝日アナウンサー時代。 特記なき番組はいずれもテレビ朝日制作番組。 テレビ番組• (、決勝戦で三塁側スタンドレポート)• (2007年7月22日初登場、2011年12月4日「報道ステーションができるまで」インタビュー出演)• (司会、水 - 金曜日、第1部担当)• (司会、2009年10月 - 2010年3月)• (司会、2007年10月7日 - 2010年3月28日)• (サブキャスター、2010年4月4日 - 2011年4月3日)• (フィールドキャスター、2010年7月 - 2011年3月)• 氏暗殺の真実(2017年2月25日、『』の休止代替特番)• (サブキャスター、2011年4月4日 - 2018年9月28日)• (、不定期) インターネット配信番組• (、2018年10月2日 - 2019年3月29日) Voice (テレビ朝日アナウンサーによる舞台) Voice6(2009年2月28日)• 演劇『ヴィーナス・エスケープ』 可愛い系アナ役 同期アナウンサー• 脚注・出典 []• スポーツ報知 2019年2月8日. 2019年2月8日閲覧。 小川彩佳 2008年6月20日. パーソナルエッセイ. テレビ朝日. 2008年12月25日時点のよりアーカイブ。 2020年2月28日閲覧。 小川彩佳「彩り日和」. テレビ朝日 2013年5月22日. 2013年6月8日時点のよりアーカイブ。 2020年2月28日閲覧。 p-6, archived by Wayback Machine September 28, 2007• 2019年2月8日閲覧。 ザテレビジョン. 2019年2月8日閲覧。 ORICON NEWS. oricon ME 2018年8月8日. 2018年8月8日閲覧。 マイナビニュース 2018年10月1日. 2019年2月8日閲覧。 AbemaTIMES 2019年3月29日. 2019年3月30日閲覧。 スポーツ報知. 報知新聞社. 2019年4月6日. 2018年4月7日閲覧。 NEWSポストセブン 小学館. 2019年7月26日. 2020年2月28日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2019年5月7日. 2019年5月7日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2020年2月28日. 2020年2月28日閲覧。 テレビ朝日. 2007年11月29日時点のよりアーカイブ。 2020年2月28日閲覧。 テレビ朝日. 2008年12月25日時点のよりアーカイブ。 2020年2月28日閲覧。 小川彩佳 2010年11月17日. パーソナルエッセイ. テレビ朝日. 2011年11月11日時点のよりアーカイブ。 2020年2月28日閲覧。 日刊スポーツ 2019年2月8日. 2019年2月8日閲覧。 小川彩佳「彩り日和」. テレビ朝日 2011年11月9日. 2015年4月19日時点のよりアーカイブ。 2020年2月28日閲覧。 小川彩佳「彩り日和」. テレビ朝日 2012年6月25日. 2014年9月8日時点のよりアーカイブ。 2020年2月28日閲覧。 小川彩佳「彩り日和」. テレビ朝日 2013年4月26日. 2013年5月1日時点のよりアーカイブ。 2020年2月28日閲覧。 関連項目• 外部リンク• (日本語)• (日本語)• 2 月 - 木曜日の出演。 3 金曜日のみの出演。 4 『ニュースステーション』から同時間帯続投。 5 『ミュージックステーション』から異動。 6 『報道ステーション SUNDAY』のみの出演。 7 『報道ステーション SUNDAY』ではメインキャスターを担当。 8 2013年9月まで金曜日の『ミュージックステーション』を引き続き兼務。 9 2015年3月までは『報道ステーション SUNDAY』に出演。 2018年10月からは平日版に出演。 10 古舘伊知郎・河野明子・小川彩佳の夏季休暇・不在時のキャスター代理。 11 富川悠太の夏季休暇・不在時のメインキャスター代理。 2 2012年春より単独メイン。 3 月曜-木曜担当。 4 金曜担当。 5 サブキャスター兼務(蓮見は2012年10月から)。 6 後藤のメイン就任後はスペシャルアンカーとして随時出演(2008年3月まで)。 7 番組開始から1997年9月まで。 8 金曜日のみ出演。 9 筑紫哲也夏季休暇時のメインキャスター代理。 10 膳場貴子不在時のメインキャスター代理。 11 番組開始前、筑紫にキャスター就任の要請あり(実際のメインキャスターは)。 12 2018年10月から金曜日のみが担当。 この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。

次の

小川彩佳が現在妊娠中で爆乳!旦那と別居中?出産後は降板で消える!

ニュース 23 小川 妊娠

昨年4月にを退社し、系報道番組『news23』のメインキャスターに転身した。 「小川アナは退社から約2カ月後の昨年6月、自身が出演していた『』から、ライバル報道番組『news23』のメインキャスターに鞍替え。 その無節操ぶりは、テレビ業界を騒然とさせました。 また報道番組にとって、2020年は東京五輪を控える大事な1年。 しかし小川アナは妊娠を発表し、内ではアゼンとする声が上がっています。 今夏出産予定ですから、五輪本番前後は産休になるでしょう。 「鳴り物入りで始まった『news23』ですが、開始当初からが2~4%台前後と振るわず、昨年9月にはTBSの佐々木卓社長が定例会見で『全く不十分』と番組にダメ出ししています。 社長のダメ出し直後に、子作り計画を開始した可能性が高い。 本来であればメインキャスター就任早々の妊娠や、五輪本番前の出産は避けたいところ。 しかし今夏に出産すれば今秋のクビはなくなり、最短でも来春までは更迭がなくなります。 「小川アナは櫻井とを真剣に考えていましたが、櫻井が首を縦に振らず、結局破局する形に。 その後、櫻井へのリベンジを心に秘め、独立や結婚したといわれています。 しかし櫻井は今年1月、元テレビ局勤務の一般女性とベトナム旅行が報じられるなど、新彼女と結婚が秒読み状態。 嵐が年末に活動休止に入れば、来年早々にも即結婚する可能性があります。 そのため子作りを急いだ側面もあるでしょう」 芸能プロ関係者 ただ近年、人気が続々と会社を辞め、フリーとして大活躍中。 小川アナは長期間産休している間に、仕事を奪われる可能性もある。 「、、、、など、大物が虎視眈々との座を狙っています。 そこにきて今年2月には元テレ朝のがフリー活動を開始。 さらにのアナも3月末で独立することが決まりました。 まさに生き馬の目を抜く、フリーアナ戦国時代が始まっているのです」 ライター 才色兼備なとして人気に火がついた小川アナ。 元気な子どもを出産し、無事キャスターとして第一線で即活躍できればいいのだが…。 あわせて読みたい•

次の