正月 飾り 玄関 風水。 お正月飾りの玄関でやってはいけないNG風水は?金運を逃がさないために

金運は玄関から入ってくる!運を招き入れるために玄関に置くべき2つの物

正月 飾り 玄関 風水

金運は玄関から入ってくる 「玄関はスペース的には小さな空間だけど、風水的には重要な意味がある。 それは、人だけじゃなくて、金運も玄関を通って家の中に入ってくるかからだよ。 金運にわが家の玄関を気に入ってもらえなかったら、素通りされちゃうからね。 お正月の玄関は、新しい年の金運が入ってくるかがかかっているから、特に重要。 」(Dr. コパ) 絶対やってはいけない意外なNG風水 こんなことをしたら、新しい年の金運に見放されるので注意して。 下駄箱の上などに飾りましょう。 玄関に限らず、すべての「扉」は金運の入り口なので、トイレや冷蔵庫の扉にモノをかけたり、貼ったりするのはNG。 去年のしめ飾りは去年の年神様をお迎えしたものなので、新しい年の年神様は新しい飾りでお迎えします。 お古を使い回しするのはNG。 しめ飾りはしめ飾りは1月6日中に外して処分します。 地域によっては1月15日に外して神社で行われるどんど焼きでお炊きあげしていただく場合もあります。 2018年の金運を呼びこむ開運風水 せっかくお正月用に玄関を飾るなら、金運に恵まれるポイントをおさえましょう。 この2色の花を飾るのも吉。 金運をつかむために玄関マットを新調するのもオススメです。 これだけやれば、2018年の金運はバッチリです。 さっそくやってみてくださいね。 監修/Dr. コパ 文/村越克子.

次の

【風水】お正月の玄関飾りで気をつけることはコレ!

正月 飾り 玄関 風水

4月は新しい年度のスタートする月です。 学年や職場が変わるなど、環境が変わって出会いやチャレンジの機会がいっぱいの季節です。 せっかくのチャンスをとらえるためにも、お家の風水を整えて、上昇気流にのりたいものですね。 風水では運気を上げるのに、「気」のエネルギーを用います。 「気」というのは、大地から湧き上がってくる自然のエネルギーのことです。 澄んだきれいな気がたくさん家の中に入ってきて、「気」がゆっくり廻っているという家が、良い風水の家です。 そんな家に住んでいると、体の中にも「気」が満ちてきます。 そうすれば、家の中が気力や活気にみなぎって、家族みんなの運気が上がるというわけです。 玄関にものを出しっぱなしにしていませんか? 気をたくさん家の中に招き入れるには、まず玄関の風水を整えることが重要です。 玄関は気の入り口だからです。 そのため、気の通り道である玄関に障害物があることは、絶対避けましょう。 玄関の床に物を置いていると、運気は上がりません。 例えば、家に帰ってきてバッグを廊下に置きっぱなしなのはNGです。 遊具やゴルフバッグや宅配の箱を置いていませんか? 通販の商品が入っていたダンボールを、ついそのまま置きっぱなしにしている方もいます。 ダンボール箱は、「移動」の意味を持つものなので、「気」が落ち着きません。 そうすると、職場に馴染めないとか、異性との交際が始まってもすぐ終わってしまうといった不運を引き起こします。 ですから、ダンボール箱はすぐに処分するか、たたんでしまいましょう。 靴を下駄箱から出しておくのは、一人一足までとしましょう。 靴を下駄箱にしまうときは、かかとの方を手前にして並べると、靴底の減りがチェックできるのでオススメです。 靴底の減りが偏っていると、姿勢にも歪みが出て、体内の気のバランスが悪くなるのです。 風水では玄関に飾ると良いと言われているラッキーアイテムがあります。 船の絵や置物は代表的なものです。 船は宝船を意味するので、玄関に飾ると、家に繁栄をもたらすという象徴的な意味を持ちます。 でも、飾るときには船の向きに気をつけてください。 舳先が家の外へ向かっている飾り方はNGです。 宝船が出て行ってしまうことになるからです。 それから、風水ではカエルの置物は、金運を上げるラッキーアイテムとされています。 招き猫を玄関に飾るのと同じ意味があります。 カエルや招き猫も、飾る向きには注意が必要です。 どちらも、ドアの方に顔を向けずにそっぽを向いていると、金運を招き入れてはくれません。 逆に、良い香りは良い気を呼び寄せるので、玄関にルームフレグランスを置くのはオススメです。 玄関が散らかっていると、家に気が入りづらくなります。 このように、ニオイや湿気にも気を配ることが必要です。 山の絵を玄関に飾るのはNGです。 絵があることで、玄関に山が立ちはだかっているという象徴的な意味を持ちます。 山が玄関にあれば、気が家の中に入りづらくなります。 以前、私が風水コンサルティングに伺ったお宅では、玄関の床に風水の開運グッズを飾っていました。 それでは、運が入ってくるどころか、気が入ってくるのを邪魔してしまいます。 ですから、置物や花は、床に置かず下駄箱の上に飾りましょう。 台の無い玄関に飾りをつけたいなら、壁掛けタイプのもの、つまり絵やリースなどを飾ることにしましょう。 それからニオイや湿気に気をつけましょう。 そして、玄関のラッキーアイテムの置き方やNGアイテムを飾っていないかを見てみましょう。 玄関がスッキリ片付いていると、帰宅したとき癒されますよね。 すると、心も体もスッキリして、元気になります。 そうなれば、チャンスに出会ったときには、すぐに対応できるバイタリティーのある人になれることでしょう。

次の

風水 玄関で絵画を正面に飾っても良いのか悪いのか

正月 飾り 玄関 風水

もくじ• 衝撃事実でした…。 数年間ぶら下げていました。 しめ飾りリースだけではなく、 クリスマスリースも飾っていました…。 だからでしたか! 年の初めからやってはいけないことを していては、 金運も逃げてしまいますよね。 しめ縄リースやしめ縄は、 玄関扉以外の玄関に飾りましょう! 玄関扉の内側も外側も飾りNGなので、 ネームプレートを下げている人は、 即刻外してくださいね。 門松は、年神様が門松を目印にしている ということなので、 必須アイテムだと思い、用意しています。 玄関でやってはいけない風水2 玄関を入って正面の鏡 これは、よく聞く話しですよね。 玄関を入って、真正面に鏡があると、 せっかくの金運を 跳ね返してしまうそうなんです。 なので、鏡は玄関の左右どちらかに 置きましょう! 金運アップをしたい人は、 玄関を入って左手に鏡を置くと 良いですよ。 ちなみに、玄関につい立をてを置くのも 金運が入りにくくなってしまうので、 NGです。 玄関でやってはいけない風水3 たたきに家族の人数分以上の靴 玄関が散らかっているのが NGなのはもちろん、 たたきに靴がたくさんでているのも NGです。 金運が家の中に入るために、 靴は家族の人数分をきちんとそろえて、 たたきの隅に寄せて、 金運の通り道を作ってあげることが 大事です。 できることなら、下駄箱に 靴をしまえると、良いですが! 外から履いて帰ってきた靴を、 直ぐに下駄箱に入れるのは、 躊躇してしまいますよね。 ただでさえ、湿気が多い下駄箱なので、 ちょっと…ですよね。 なので、ここはやはり、 一人1足をたたきに出しておくのが 一番しっくりくる感じですよね。 まとめ 今回 お正月飾りの玄関では やってはいけない風水が 気になったので、まとめてみました。 特別にお正月のために張り切って、 飾りを付けて、 返って金運を悪くしてしまうなんて…。 みなさんは、そんなことが無いように、 正しい玄関風水で、 金運をアップしてくださいね。 tomoも2019年のお正月は 間違えないようにして、 金運アップをしたいと思います。

次の