エクセル に pdf を 貼る。 ExcelシートにPDFファイルのリンクを貼りたい! うまくいかない時の対処法も解説

ExcelファイルをPDF形式に変換する2つの方法

エクセル に pdf を 貼る

マックちゃん さん、いつもアドバイスありがとうございます。 純一佐川 さん、こんにちは。 マイクロソフト コミュニティへ投稿していただき、ありがとうございます。 マックちゃん さんが紹介されている方法は参考としていただけたでしょうか? もし、お手元で試してみたということであれば、遠慮なく結果を書き込んでみてくださいね。 図を一部切り取って Excel に挿入して貼りつける方法については、 Windows に搭載されているスクリーンショットの機能などを使っても可能かと思います。 使用している OS や Office のバージョンが解らなかったのですが、おそらく以下の手順でも Excel に図として挿入ができると思うので、よろしければ参考にしてみてください。 【手順】 1. PDF ファイルを開く 2. png 形式で保存する 8. また、返信をされる場合は OS と Office バージョンも書き込むようにしてくださいね。 大沢 孝太郎— Microsoft Support.

次の

エクセルにPDFを挿入する3つの方法

エクセル に pdf を 貼る

PDFの書類 全部を貼り付ける方法 ワード又はエクセルの画面を開きます。 ここでは、ワードの画面でご説明いたしますが、基本、エクセルも同じですのでご安心ください。 今回、下のPDFをワードに貼り付けてみましょう。 では、ワードの画面を開きましょう。 「挿入」タブをクリックします。 画面の上の右側にある「テキスト」の「オブジェクト」をクリックします。 「ファイルから」のタブをクリックします。 「参照」をクリックします。 貼り付けたいPDFを選びます。 この例の場合は、「PDF書類をワードやエクセルに」のPDFデータを選びます。 「オブジェクトの挿入」のボックスがまた出てきます。 「OK」をクリックします。 すると、ワードにPDFの画面がそのまま貼り付けられました。 これで、PDFの全部をワードやエクセルに貼り付ける方法を終わります。 次に、PDFを貼り付けるのではなく、アイコンを貼り付けて、別の画面にPDFが出てくる方法をお伝えします。 PDFの書類をワードやエクセルに アイコンで貼り付ける方法 PDFの書類をワードやエクセルに貼り付けるのではなく、 PDFのアイコンだけを表示させて、そのアイコンをクリックすると 別の画面にPDFの画面が出てくるようにします。 やり方は、途中までは先ほどの「PDFの全部を貼り付ける方法」と同じです。 では、ワードの画面を開きましょう。 「挿入」タブをクリックします。 画面の上の右側にある「テキスト」の「オブジェクト」をクリックします。 「ファイルから」のタブをクリックします。 「アイコンで表示」にチェックを入れます。 「参照」をクリックします。 貼り付けたいPDFを選びます。 この例の場合は、「PDF書類をワードやエクセルに」のPDFデータを選びます。 「オブジェクトの挿入」のボックスがまた出てきます。 「OK」をクリックします。 すると、このようにアイコンだけがワードに貼り付けられました。 このアイコンをダブルクリックすると、別の画面が出てきて、PDFの画面が見られます。 ここの説明では、ワードを使いましたが、エクセルも同じところを開いていくとできます。 これで、PDFの書類をワードやエクセルにアイコンで貼り付ける方法を終わります。

次の

エクセルにPDFを挿入する3つの方法

エクセル に pdf を 貼る

からPDFの図・表や写真などをコピーして、簡単にのExcel 365やMicrsoft Office 2019以前のExcelへ 貼り付ける方法を紹介します。 ExcelとAdobe Acrobat Reader DC以外に、ソフトは必要ないのですぐにコピー&ペーストをすることができます。 Excel 365のスナップショットでコピー&ペースト Microsoft Offcice 365 Excelには、同時に開いているアプリケーションの画面をスナップショットツールで取り込むことができます。 ほかのアプリケーションの画面をExcel 365へ取り込んだ後に、Excel上で必要な部分のみにトリミングして完成です。 下記の動画で紹介している方法は、Microsoft Offcice 365 Excelのスナップショット機能を使っているので、PDFを開くアプリケーションに制限はありません。 Foxit ReaderやといったPDF回覧ソフトからでも同様の操作でPDF上の図表や画像をMicrosoft Offcice 365 Excelへコピー&ペーストすることができます。 PDFからエクセルへ貼り付ける動画1 PDFをAdobe Acrobat Reader DCで開いた後に、その一部をコピーしてMicrosoft Office 365 Excelへ貼り付るのを実演した動画です。 この時は、コピー&ペーストしたい部分以外も表示されていると思います。 PDFの欲しい部分だけ表示させる Adobe Acrobat Reader DCのウィンドウサイズや表示の拡大・縮小の機能を使ってほしい部分だけ表示させるように調整します。 ここで調整しておくとExcel 365へ貼り付けた時に、無駄になる部分が少なくて済みます。 下の例だとPDF中のグラフの部分だけをExcel 365へ貼り付けたいので、表の部分だけ表示されるように調整しました。 Excel 365のスナップショットツール Excle 365の挿入メニューからスナップショットツールを選択して、コピー元のPDFを開いているAdobe Acrobat Reader DCを選ぶと、Adobe Acrobat Reader DCが画像化されてExcel 365へペーストされます。 Excel 365で不要な部分をトリミング Excel 365へペーストされた画像上へマウスを動かして右クリックで選択した後に、図の形式メニューからトリミングを選びます。 画像の上下左右と四隅の8カ所にに太い枠線が現れたらマウスで枠線を動かして、トリミングする部分を調整します。 トリミングされる部分が薄い灰色になるので、表示させたい部分だけ残します。 最後に図の範囲外のセルをクリックするとトリミングが確定です。 Adobe Acrobat Reader DCのスナップショットでコピー&ペースト Microsoft Excel 2019以前では、Excelにほかの画面をコピー&ペーストする機能がないので、Adobe Acrobat Reader DCのスナップショットツールを使います。 Microsoft Offcice 365 Excelで有効ですが、Excelのスナップショットツールを使たほうがきれいで簡単にコピー&ペーストができます.

次の