ダウン症 同じ顔。 ダウン症は同じ顔が多いと言われたので、反論してみた。

ダウン症の顔で分かる軽度と重度の違い!

ダウン症 同じ顔

スポンサーリンク ダウン症の顔が同じ事がずっと疑問だった 私もずっと、 「顔が似ているというか、同じだなぁ」と思っていました。 それにはこういう理由があったんですね。 でも、これらは一般的に言われている理由のようなのですが、異論もあるようです。 ある人は、 「ダウン症の患者でも一人一人よく見ると顔が違う」と、言っているのです。 55karada. htmlより引用 私は医学の研究者ではないので、詳しい理由と言いますか、どちらが本当の原因なのか、ということはわかりかねますが、色々と事情があるようですね。 なので、今のところ私としては、ダウン症の患者がなぜ同じ顔なのか、という 理由は染色体によるものだ、と理解しています。 スポンサーリンク 染色体とダウン症の関係とは!? 染色体…。 そういえば学生のころに理科で習いましたよね。 人間の性を決定づけるものだったような気がしました。 あのころは勉強にあまり身が入らなかったので、授業もあまり真剣に聞いていなかったのですが、 医学の道に進む人たちは、勉強熱心になるべき分野なのではないかと思います。 ダウン症の患者がなぜ同じ顔なのかについても、 もっと高度で複雑な原因があると思います。 ただ、一般的には私程度の知識しか持たれていない事柄なのではないかと思います。 私も、これを機に、ネットや本を使って、ちょっともう少しいろいろ調べてみようかと思っています。 医学はあまり得意ではありませんが、ダウン症の患者がなぜ同じ顔なのかについては少し、興味を持てるようになってきましたから…。 ダウン症の顔は同じなのはなぜ?のまとめ 染色体の異常が主な原因と言われるダウン症・・・しかし染色体がなぜ異常をしめしてしまうのか?までは未だに改名されていません。 また防ごうと思って防げるようなものではないのですが、高齢出産による確率が高まるというのはわかっています。 ダウン症の事を知り、改めてダウン症の人たちと触れ合うと確かに顔は似ていると思っていたのですが、一人一人違うのがよく変わります。

次の

ダウン症候群

ダウン症 同じ顔

スポンサーリンク きゃりーぱみゅぱみゅはダウン症? 最初に紹介する芸能人は、歌手でもありモデルの「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんです。 噂には挙がっていますが、いくらメイクをしているからと言って、 上記で紹介した顔の特徴とは全く異なります。 しかしダウン症なのでは?と言われているのが 子供時代の写真です。 子供時代の写真を確認しますと、 目と目の間隔が他の子供と比較して離れています。 また鼻に関しても若干潰れているので、 目と鼻の特徴を見てダウン症と言われているのかもしれません。 ですが現在であれば、整形でいくらでも顔を変身させる事ができます。 またダウン症であれば、子供時代をジュニアモデルとして活躍することはできないでしょう。 確かに子供時代の写真と比較すれば確かに異なりますが、 きゃりーぱみゅぱみゅさんの情報は信憑性が低い情報です。 芦田愛菜はダウン症? 次に紹介するのは、検索でも良く出てくる「芦田愛菜」さんのダウン症疑惑です。 なぜこの疑惑が浮上したのかと言いますと、 芦田愛菜さんの顔がダウン症の子と似ているからです。 鼻が低く平面な顔つき、そして目元もひだに覆われていますので、 他の子と比較するとダウン症の子に近い顔つきです。 他にも番組中に手相を見てもらった際 「知能線」と「感情線」が1本ずつではなく1本になっていると言われています。 この手相もダウン症の子の特徴と言われています。 とは言え、芦田愛菜さんがもしダウン症でしたら、 ドラマや舞台と言った場所に出演はできないでしょう。 ダウン症は合併症を起こしやすく、元気かと思いきや次の日には重体になる事もあります。 確かにダウン症の特徴は多くありますが、芦田愛菜さんもダウン症ではないと思います。 噂はあくまで噂です 以上がダウン症と思われる芸能人の紹介となります。 他にも芸人の「ほっしゃん」さん、 フィギュアスケート選手の「鈴木明子」さんも噂が立っています。 とは言え、その殆どが外見での判断ですので、ほぼ嘘ではないかと思います。 そのため噂はただの噂と判断するようにしましょう。 【合わせて読みたい】•

次の

ダウン症の顔で分かる軽度と重度の違い!

ダウン症 同じ顔

ダウン症児の特徴 目が離れている ほぼ例外なく目が離れています。 しかし親の目が離れている場合、 違和感があるほど離れているわけではありません。 少し離れているかな?と思う程度ではないでしょうか。 赤ちゃんの頃は離れていなくても、成長にしたがって離れていく子多いようです。 ちなみにこの写真はダウン症を持った息子です。 言われてみれば少し離れている感じはしますね。 顔が平べったい 生まれたばかりの頃はほとんどわかりません。 しかし成長していくごとにこの特徴はハッキリしていきます。 原因は顔の成長スピードにあると言われています。 ダウン症者は、 顔の中心部分の発育が遅く、周りは通常通り大きくなっていくので、全体的に引っ張られている。 さらには平べったくなると言われています。 目が吊り上がっている ダウン症者は 目じりが吊り上がります。 生まれながらにして吊り上がっている子も非常に多いですし、上記しました顔の成長スピードの影響で大人になるころにはしっかり目じりが上がる子が多いです。 4歳の息子の写真です。 確かに少し上がっている気がします。 友人にタレ目のダウン症を持った人がいます。 全員がつり上がるわけではなさそうですね。 皮膚が柔らかい ダウン症児は 筋肉量が少なく、体全体が柔らかい。 太った人が痩せたとき、皮が余っている映像をダイエット企画のテレビ番組で見たことがあると思いますがあんな感じです。 子供の頃は特にフニフニしており、大人になるにつれフニフニ感は和らぎます。 首回りの皮膚が特に柔らかい状態の子どもが多いようです。 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康は3人ともますかけ線を持っていたそうです。 あくまで噂ですが、イチロー・タモリ・桑田佳祐・黒柳徹子・福山雅治そうそうたるメンバーがこの手相の持ち主だそうです。 ダウン症患者もこの手相の持ち主が多いようで、判断材料の一つとしてよく使われています。 ちなみにアップ君はありませんが、お姉ちゃんはクッキリ猿線です。 参考ブログ記事: 二重まぶた 乳幼児期からすでにはっきりした二重まぶたです。 子供の頃はまだ目が大きく、少し吊り上がった二重まぶたなので、可愛いことこの上ありません。 ちなみにアップ君(ダウン症)は私に似てパッチリ一重です。 うーん・・・珍しくしっかり一重です。 舌が大きい ダウン症患者の多くは舌を出しているイメージを持っている方、少なからずいると思います。 あの舌を出しているのは知的障害からではなく、 身体的特徴からなのです。 舌が大きく、 口の中が小さいので必然と舌が出てしまうようです。 手の小指の関節が1つしかない ご自身の小指を見てください。 関節は二つありますね。 その 関節が一つだけしかないダウン症を持った人が多くいます。 しかし指の長さは通常通りの子が多いようで、よく見なければわかりません。 ちなみに関節が1つでも生活には問題ないそうです。 アップ君の掌を撮影してみました。 小指の関節は2つありました(少し曲がっていますが)。 後頭部が扁平 いわゆる 絶壁と言われる状態です。 後頭部が平らで、首との境目がよくわからないぐらいの子が多いようです。 通常首が座るのは3か月程ですが、ダウン症児は6か月程首が座りません。 なので仰向けでずっと寝ている期間が健常者より長いので絶壁になるなんて言う方もいます。 ちなみにアップ君も軽い絶壁ですが、 私も相当な絶壁なので遺伝なのかダウン症から来るのはわかりません。 耳の奇形 一番多い変形は 上段が折れ曲がっている変形です。 他にも耳全体が一回り小さい、耳全体が円い、上段が尖がっている、耳たぶが変形している、少し下についている等々、耳の変形が特徴の一つとして上げまれます。 しかしよく見たらわかる程度で、はっきり変だと認識されることはあまりありません。 手足が短い これは胎児の時からわかる特徴です。 アップ君はエコー検査のたびに「足が短いんだよね」と言われていました。 私も足が短いので、遺伝ですねなんて笑っていました。 大人になるとはっきりわかるぐらい、胴と比べて手足が短く感じるそうです。 その他 他にも細かい物はありますが、大きな特徴は以上になります。 ちなみに息子(ダウン症)が該当する特徴は以下の通りです。

次の