大工の源さん超韋駄天 平均連チャン。 P大工の源さん超韋駄天|超源RUSH 高継続率 FINAL JUDGE 3カウント 注目ポイント リザルト画面

P大工の源さん~超韋駄天(三洋)試打感想【スペック、導入日】

大工の源さん超韋駄天 平均連チャン

32 2. 35 3. 57 3. 85 3. 87 4. 26 2. 70 3. 95 3. 84 3. 66 4. 38 2. 96 3. 83 3. 21 3. 76 4. 30 2. 54 3. 41 3. 09 3. 28 4. 89 2. 46 3. 59 3. 17 3. 93 4. 71 2. 19 3. 14 3. 65 3. 37 4. 70 2. 05 3. 79 3. 21 3. 87 4. 91 2. 09 3. 54 3. 84 3. 45 4. 63 【サイト内検索】.

次の

P大工の源さん~超韋駄天(三洋)試打感想【スペック、導入日】

大工の源さん超韋駄天 平均連チャン

【演出面】 今までの源さんシリーズ打ってきた自分から見たらすごい違和感を感じます。 源さんらしい少しレトロチックな雰囲気が好きだったのでショックです。 しかもシンプルなリーチであっさり当たるのが醍醐味だったのに、 疑似連やゾーンみたいなのも加わって演出が派手になっただけで長ったらしかったです。 【性能面】 通常時が退屈なのは否めないが確変に入れてしまえば連荘の判定がすぐ決まるし、 継続率が驚愕の90%ごえなのでめちゃくちゃ連荘します。 出玉の加速スピードがトップクラスなので短期決戦に向いている。 【総評】 新キャラが増えすぎだしCGの雰囲気も現代的な感じで、 源さんシリーズって感じがしないので全く違う機種を打ってる感覚だった。 ミドルスペックなだけに通常時も演出がサクサク進めばもっと評価は上がってたと思います。 確変終了時にトータル出玉とタイムが一緒に表示されるのは、 どれだけの時間でどれだけ出玉を増やせたのかのトライアルができる楽しみがあった。 【演出面】 SANYOらしく機種説明書に書いてある注目演出はことごとく外れました。 単独で発生しても基本だめで熱い演出が3~4つは絡まないと当たりをひくのは厳しいかもしれません。 源ちゃんシリーズの中では一番騒がしい印象があるのは賛否が別れると思います。 【性能面】 ラッシュに入ってしまえばスピード感と出玉の積み重ねは素晴らしいです。 ただ連荘しないと一発の当たりの出玉自体が少ないので、 厳しさはあるものの継続率には安定感が体感では8割5分ある感じだったので、 負けこんでいるときには選択してもいい機種には感じられました。 【総評】 ごちゃごちゃと演出が多いので液晶で楽しみたい人には楽しめる台だと思います。 初当たりさえコンスタントにひければそれなりには活躍する期待感はありました。 【演出面】 通常時は単調でつまらないが、熱い演出とそうでもない演出がハッキリしていて良いと思った。 たまに熱くない演出からも当たるので、意外性があってどこでも期待でき良いと思った。 履歴を見ると40連とかよくあるので、継続すると大量出玉が期待できると思う。 出玉スピードもとても早く爽快感はとてもある。 【総評】 通常時は単調だが、あまり熱そうでない演出でも当たることがあり、いつでも期待できるところは良い。 確変中は、スピードが早いので爽快感があり、とても面白いと思った。 バランスが良いので、また打ちたいと思う。 【演出面】 通常時は修行。 しかも、面白くない。 眩しい。 発展すらしないのに激しく煽る。 とにかくストレスが溜まる。 反面、その修行タイムを超えた右打ち時は演出のバリエーション、スピード感、出玉感全てが現役最強クラス。 長く打てないサラリーマンの気持ちを抑えた台。 【性能面】 右打ち時のスピード感これに尽きると思います。 時速4万発と言われているだけのことはある。 以前、仕置人で3時間かけて4万発出した事がありましたが、それと比べるとかなりの時間効率。 【総評】 演出のバランスなどを考えると北斗無双が生き残っている内は最強機にはなれないと思いますが、良い勝負ができる。 数少ない台。 今のホールでは5本の指に入るくらい打ちたい台。 通常時の楽しみを増やせばもっと人気が出てもおかしくないと思います。 【演出面】 低確時は多彩な演出が見れるアクティブモードと一般的な信頼度の演出、発生率のノーマルモード、 ステージ固定で演出バランスがノーマルと同じの推しモードとあるが、 どのモードでも大当たり時のほとんどの演出が疑似3からの極源炎無経由、 大三元リーチで当たることがほとんどでそれ以外で当たることがほぼ無い1パターンな演出な為、正直当落がわかりやすい。 その他の演出は派手ではあるが期待度が極源炎無、大三元リーチに比べ極端に差がある為バランスは決して良くはない。 初当たり時のチャレンジ失敗後は時短も無くすぐ終わるが、 ST時の演出も当たるときは秒で終わるときも秒なので無駄に演出がなくはっきりしていてよかった。 【性能面】 出玉スピードは個人的にP10カウント絶狼を凌ぐ最速出玉スピードだと思います。 電サポ3回転の確変と言う低回転かつ継続率が93%、 大当たり後から次回大当たりまでが最速5秒以内で3回転目まで引っ張っても10秒ほどで当たる為、 物の10分で振り分けが良ければ(330発~990発)万発可能な最速機でかなりよかった。 【総評】 総合的に低確時の当落のはっきりとした演出(個人的意見ですが。 )現行機種最速出玉スピードと、 確変時の疾走感がかなり高い機種で個人的に高評価です。 ただ星5にしなかった理由としては、やはり低確時の演出期待度バランスの差です。 それが全体的にバランスの良い期待度の振り分けでしたら5でした。

次の

P大工の源さん~超韋駄天(三洋)試打感想【スペック、導入日】

大工の源さん超韋駄天 平均連チャン

32 2. 35 3. 57 3. 85 3. 87 4. 26 2. 70 3. 95 3. 84 3. 66 4. 38 2. 96 3. 83 3. 21 3. 76 4. 30 2. 54 3. 41 3. 09 3. 28 4. 89 2. 46 3. 59 3. 17 3. 93 4. 71 2. 19 3. 14 3. 65 3. 37 4. 70 2. 05 3. 79 3. 21 3. 87 4. 91 2. 09 3. 54 3. 84 3. 45 4. 63 【サイト内検索】.

次の