お風呂上がり 赤い湿疹。 【医師監修】首まわりのかゆみ、湿疹、皮膚炎、かぶれの原因と対処法

湿疹 原因 内臓【背中やおなかに内臓から来る湿疹】

お風呂上がり 赤い湿疹

A ベストアンサー こんにちは。 現在10か月半の子供がいますが、うちの子も同じようにお風呂上がりに背中に紅斑が出ます。 先日10か月健康相談があったので保健婦さんに聞いてみたら、「赤ちゃんの皮膚は薄いから赤くなることもある。 かゆそうにしていなければ大丈夫」のようなことを言われました。 自分が軽いアトピー持ちなので、そのせいで子供の皮膚が弱いのかな?と思っています。 また、1歳半になる姪もお風呂上がりに紅斑が出ますが、小児科の先生にはアレルギーだと言われたそうです。 詳しく聞いていないので何のアレルギーかは分かりませんが…。 質問者さんも、お医者さんにかかるときについでに聞いてみてもいいかも知れませんね。 Q どなたか同じ症状の方がいらっしゃらないか、と思い質問させていただきます。 現在、脚の付け根の前面(鼠蹊部近く)と、腹部、脇腹に、何かを散らしたような赤い発疹が出ていますが、痛みも痒みもまったくありません。 最初に気づいたのは5月1日の夜に、脚の付け根の前面に、10個くらいの大小さまざまな発疹が出ているのに気づきました。 そのときは、下着の締め付けの汗疹かな?と思いながらも、痒みもなく4月29日からの3連休ということもあり、締め付けるような下着は着ていなかったことで、変だな、とは思いましたが、塗り薬を塗ってそのままにしておきました。 しかし翌日の夜の入浴時には、前日に加え腹部、脇腹に多数の赤い発疹が出ていました。 帯状疱疹かと思いましたが痛みがないため、前日と同じ塗り薬を塗り、そのままにしていました。 2、3日で消えるだろうと思っていたのですが、1週間経過した今も消えず、数は増えずに色も薄くなったように思えますが、入浴など体が温まるとまた目立ってきます。 薬疹の可能性も考えましたが、薬は一切服用した覚えがありません。 なお、胃のペプシノーゲン検査で陽性が出て病院にいかなければならないと思いながら、今に至っていますが、胃の症状と何か関係はあるのでしょうか? また同じような経験をお持ちの方がいらっしゃればご意見など伺いたいと思います。 よろしくお願いします。 どなたか同じ症状の方がいらっしゃらないか、と思い質問させていただきます。 現在、脚の付け根の前面(鼠蹊部近く)と、腹部、脇腹に、何かを散らしたような赤い発疹が出ていますが、痛みも痒みもまったくありません。 最初に気づいたのは5月1日の夜に、脚の付け根の前面に、10個くらいの大小さまざまな発疹が出ているのに気づきました。 そのときは、下着の締め付けの汗疹かな?と思いながらも、痒みもなく4月29日からの3連休ということもあり、締め付けるような下着は着ていなかったことで、変だな... Q お風呂やシャワーに入り上がると、必ずと言っていいほど、肩や鎖骨、胸、顔周りの皮膚が赤く痒くなります。 温泉や入浴剤を使ったお風呂に浸からなくてもなります。 全体的に赤くなるのではなく、ところどころ5〜10cmくらいの大きさでまだらにできます。 湿疹のようにぷつぷつしたりはしていません。 幼い頃皮膚科で一度だけ相談したことがあったのですが、「皮膚が弱いから」「肌に刺激のないボディーソープを使って」等と言われ、実際に肌が弱い人用のボディーソープを長年使用しているのですが、一向に症状が治まる気配はありません。 これは何が原因なのでしょうか? プールや海には15年以上行けてなく、付き合いで行く温泉は痒くなるの覚悟で30分もしないうちに上がってしまいます。 痒みはいつも30〜60分続きます。 最近一段と痒く感じるようになってきたので、質問させていただきました。 A ベストアンサー 温かくなると、じんましんが出る人もいます。 寒い中にいて、急に温まる等の温度差もそうです。 さらし湯が刺激になる場合には、そのような温度差、つまり体は冷えていたのに、湯船に浸かったり、シャワーを浴びて、急速に体温が上がると、自分の中にある分泌物が悪さをするようです。 その場合、体を冷やさないこと、冷やしているつもりでなくても、結果、冷えているようなのです。 要するに、自律神経が過敏になってしまっていての温熱じんましんぽいのかな? 一度、他にアレルギーがないかどうかを、アレルギー科で検査してもらったら? また、神経的な疲れがたまっているのかもしれません。 あるいは、ホルモンのバランスが、今一つ、整っていないのかもしれません。 いろいろな原因を考えるよりは、先ずは、今どんな常態かを検査してもらって、ゆったりと温かくして、楽しく過ごしましょう。 お風呂に入る前に、お風呂場や脱衣所や部屋も暖めて、自分の体に急激な温度差が起きないように、徐々に、足から、頭まで、ゆったりとかけ湯をしたら如何でしょうか? さらに湯上りも、冷やさずに、暖かくして、ナイロン製のものは避け、ちくちくするものはさけ、モアモアの柔らかいものを着たら、いかがでしょうか? とにかく、温度差が原因だと思いますが。 温かくなると、じんましんが出る人もいます。 寒い中にいて、急に温まる等の温度差もそうです。 さらし湯が刺激になる場合には、そのような温度差、つまり体は冷えていたのに、湯船に浸かったり、シャワーを浴びて、急速に体温が上がると、自分の中にある分泌物が悪さをするようです。 その場合、体を冷やさないこと、冷やしているつもりでなくても、結果、冷えているようなのです。 要するに、自律神経が過敏になってしまっていての温熱じんましんぽいのかな? 一度、他にアレルギーがないかどうか... Q 現在3歳と1歳の2人の子どもがいます。 健康に今まで育ってきたのですが、産後は周囲も驚く位体調が悪化し、今では「今日は健康だ!」と思える日が月に何日もありません。 喘息やハウスダストのアレルギーも発症し、ひどい花粉症にも悩まされています。 先々週は鼻水鼻づまりで青っ鼻がひどく悩んでいたのですが、先週からは咳で悩んでいます。 ぜんそくの薬も効かず、処方された咳止めも効きません。 夜も眠れないほどです。 そんな中、1週間ほど前からお風呂上がりに赤い発疹が出るようになりました。 上腕部から胸部、腹部、太ももの付け根辺りまでです。 腹部が一番ひどいのですが、何かの感染症かと思うほど目立ち、正直気持ち悪いです。 時間がたつと薄くなります。 1~2ミリほどの発疹が、ぶわわわっと広がっています。 痒みも痛みもありません。 触っても何の感覚もありません。 お風呂上りであたたまっているから目立っているだけ、という思いと、じゃあ薄い発疹はずっと出ているのか、という不安と。 病院に行こうかとも思うのですが、ここ2~3年の医療費は年間で50~60万円もかかっており、正直もう嫌になっています。 結局体質は元に戻らないし。 今年で30歳になります。 年齢的なものもあるのでしょうか。 何かアドバイスをいただけると助かります。 よろしくお願いします。 現在3歳と1歳の2人の子どもがいます。 健康に今まで育ってきたのですが、産後は周囲も驚く位体調が悪化し、今では「今日は健康だ!」と思える日が月に何日もありません。 喘息やハウスダストのアレルギーも発症し、ひどい花粉症にも悩まされています。 先々週は鼻水鼻づまりで青っ鼻がひどく悩んでいたのですが、先週からは咳で悩んでいます。 ぜんそくの薬も効かず、処方された咳止めも効きません。 夜も眠れないほどです。 そんな中、1週間ほど前からお風呂上がりに赤い発疹が出るようになりました。 上腕部か... Q 2週間前程から体に赤い斑点が出来ました。 私は皮膚病の「でんぷう」と言うカビの病気をこの時期にいつもできるので 今回もそれだと思い抗真菌剤を塗布していました。 しかし、今回の斑点は見た目はでんぷうの様に若干盛り上がった感じの斑点ですが「でんぷう」とは色が全く違い今回は赤い斑点が首・腕・背中・胸に主に出てきました。 そこで本日皮膚科に行って斑点の皮膚を削り顕微鏡で見て診察してもらった所、でんぷう菌は無く、別の症状と言われました。 病名を言われたのですが、忘れてしまいましたが丁寧に先生から説明をしてもらい、 1:病名は忘れましたが、カタカナのちょっと長い名前で最初の何文字かは発見した人の名前でその後にでんぷうの様に皮膚に斑点のできる病気を指す言葉が入った名前でした。 ご存知の方居ませんか? 2:斑点の直接の原因は不明で、体に何かしらの異常があってそれに体が異常に抵抗して出来る物だと説明を受けました。 3:処方箋はステロイドを塗布することと、クラリチンと言う飲み薬を夕食後飲むように言われました。 病院帰りから異常に不安になり質問させて頂きました。 どなたか、このような症状の経験や病名の分かる方居ませんか? また、体に何かしらの異常が皮膚に出てきているのなら何科に診察に行けばいいのでしょうか? 最近の体の異常と言えばやたらと胸焼けがすること、風でもないのに鼻水が出るなどなのですが。 病院で直接の原因が分からないと言われたことが初めてで非常に不安になっています。 どなたか、病名や経験談、有効な資料となるHP等何でも構いませんので教えてください。 2週間前程から体に赤い斑点が出来ました。 私は皮膚病の「でんぷう」と言うカビの病気をこの時期にいつもできるので 今回もそれだと思い抗真菌剤を塗布していました。 しかし、今回の斑点は見た目はでんぷうの様に若干盛り上がった感じの斑点ですが「でんぷう」とは色が全く違い今回は赤い斑点が首・腕・背中・胸に主に出てきました。 そこで本日皮膚科に行って斑点の皮膚を削り顕微鏡で見て診察してもらった所、でんぷう菌は無く、別の症状と言われました。 病名を言われたのですが、忘れてしまいましたが...

次の

お風呂上がりは特に目立つのですが背中のこの赤いのは、乳児湿疹ですか?顔のブ...

お風呂上がり 赤い湿疹

Contents• 足裏に出るブツブツ!赤く水泡が伴う代表的な疾患3つ 足裏に赤く水泡を伴うブツブツが出た場合、疑うべき代表的な疾患が3つあります。 この3つは厄介な事に、なかなか手強い場合が多いのです。 手足口病• 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほう症)• 汗疱性湿疹 かんぽうせい湿疹 それぞれ似ているようで違います。 ということで、症状や見分け方を紹介しますね。 では1つ目から順に見て行きましょう。 ただ、 手足口病は 子供が罹る疾患だと思い込んでいる人が多くいます。 ところが、 大人も罹るんです! なぜなら、 手足口病は ウイルス感染症なのです。 つまり、移されたり・移したりする可能性が・・・(汗) しかも、大人が罹ると重症化する事があるというではありませんか! ですから侮れないのです。 では、症状などポイントを見て行きましょう。 手足口病の症状と見逃したくないポイント• 寒気や喉の痛みなど、軽く風邪を引いたような症状が現れます• 続いて発熱する場合があります(大人は3割ほどの方が40度前後の高熱を出します)• 人によっては頭痛・倦怠感・関節の痛み・全身の筋肉痛が伴う事があります• 熱が引き始めると手足や口の中に発疹が出始めます(発疹は足裏にも出ます)• 発疹は水泡を伴う赤いブツブツです(ふちが赤く中心が白っぽい場合もあります)• ブツブツや水泡のサイズは様々です おまけに、発疹は痒みと痛みを伴うため物を掴んだり歩いたりするのが辛くなる事も・・・ 疑わしい場合は早い段階で 内科を受診しましょう! また、他人に移してしまう可能性があるので罹患中は注意が必要です。 次に赤い水泡状のブツブツが出来る 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほう症)ついて案内します。 特にブツブツの見た目が汗疱性湿疹の時にでる水泡とよく似ているのです。 そのため、皮膚科に行っても正確に診断して貰えない事もあるとか・・・(汗) それに、発症しても殆どの方が水虫などと勘違いして市販の薬で様子を見たりします。 ですが、掌蹠膿疱症は1度発症すると手強い疾患です。 自己判断せずに早目に皮膚科へ罹る事をおすすめします。 では 掌蹠膿疱症 しょうせきのうほう症 について詳しく見てみましょう。 掌蹠膿疱症 しょうせきのうほう症 はどんな症状なの? まず、出来る場所は手の平・指・足裏中心です。 主な症状ですが・・・• 小さな 水泡や 膿疱(のうほう)がブツブツと密集して現れます• 水泡・膿疱の見た目が白くボツとしていたり、黄色いニキビのようであったりします• 水泡・膿疱とも強い痒みが伴う事もあります• 水泡が潰れると中からネバッとした液体が出て来ます• やがて水泡・膿疱とも赤くなり皮が剥けて来ます 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほう症)は上記の症状をエンドレスで繰り返す疾患です。 また、運が悪いと 掌蹠膿疱症性関節炎も併発します。 この関節炎になると肩から肘にかけて・鎖骨・胸・肋骨の脇などに痛みを感じます。 人によっては寝返りを打つのも辛くなる程の痛みに悩まされる事に・・・ いずれにしろ、初期の段階で皮膚科へ行く事が重要です。 掌蹠膿疱症 しょうせきのうほう症 は治るのか? 残念ながら、一度発症すると完治しづらいと云われています(汗) 発症の原因が特定されておらず、コレといった有効な治療法もないとか・・・ おまけに診断できる 専門医も少ないようですね。 皮膚科での治療は対処療法による症状のコントロールが主流のようです。 そのため、発症者は 民間療法も含めて治療法を探し求めているのが現状です。 ただ、最近になって ビオチン治療が注目され始めているとか・・・ ですが、まだまだ分っていない事が多い疾患です。 ですから、信頼できる 専門医に相談するのが一番といえます。 ちなみに です。 あと、おすすめ書籍がこちらです。 参考までにどうぞ。 では次に、 掌蹠膿疱症に見た目が似ている 汗疱性湿疹(かんぽう性湿疹)をご案内します。 この汗疱性湿疹はなかなか厄介な疾患です。 汗疱性湿疹については私の体験談も併せてお伝えしますね。 初期のころは 水虫と勘違いする方もいます。 ですが、汗疱性湿疹(かんぽうせい湿疹)は水虫とは治療法が違うため注意が必要です。 まず、症状から見てみましょう。 汗疱性湿疹(かんぽうせい湿疹)はどんな症状がでるの? 最初は小さな水泡状に皮がふやけて剥ける、またはブツブツと湿疹が現れます。 発症すると、症状が段階を追って変化して行きます 初期段階• 手の平・足裏・指などの皮がふやけて皮が剥ける• 小さな水泡状の赤味を帯びたブツブツが現れる• 初期のころは痒みを伴う場合もある 第二段階• 赤みを帯びたブツブツが炎症してジュクジュクしたり腫れたりする• 状態によっては痛みを伴う場合もある 第三段階• 治って来ると赤味を帯びたブツブツが茶けて周りの皮が剥けてくる 最終段階• 皮が剥けたあと角質部分が酷く乾燥し、白く硬くなる事もある• 乾燥を防がないと再び悪化する場合がある 汗疱性湿疹(かんぽうせい湿疹)は一度発症すると 慢性化しやすいといわれています。 慢性化すると毎年同じ時期に発症する傾向があります。 汗疱性湿疹(かんぽうせい湿疹)の治し方は? 初期段階で 皮膚科へ罹るのが前提です。 なぜなら、 汗疱性湿疹 か 水虫かで 治療法が異なるからです。 皮膚科では、湿疹が炎症している時期は、 ステロイド系の軟膏が処方されます。 状況によりますが約10日~2週間で炎症が落ち着いて来ます。 ステロイド薬は必ず医師の指示通りに使いましょう。 炎症が治まると 汗疱部分と周囲の 皮膚が乾燥して皮が剥がれ出します。 汗疱部分の皮が剥がれ落ちると元の綺麗な皮膚が再生されて行きます。 ただ、皮膚が剥がれ出すと患部を含めて乾燥しやすくなっています。 皮膚の乾燥を上手くコントロールしなければ 再び悪化する事も! ですから、綺麗に治すには皮膚を乾燥状態にしない事が重要です。 また、同じ 汗疱性湿疹でも手と足では 足の方が治りにくい傾向にあります。 足は靴などで常に蒸れやすい状態が続きますからね(汗) 念の為に手足それぞれ治すためのポイントを記載しておきます。 足に出来た汗疱性湿疹の場合は・・・• 毎日お風呂上りの清潔な状態の時に薬を塗りましょう• 炎症が落ち着いてからは風呂上りに患部をしっかり保湿しましょう• 靴は通気性の良いメッシュのスニーカーかサンダルがおすすめです• インソール部分は蒸れにくい天然素材を選びましょう• 靴下を履く場合も汗を吸いやすい綿100%か麻素材がおすすめです 手に出来た汗疱性湿疹の場合は・・・• 水を使うたびに保湿を心がける• 洗い物をする時は手袋を使う• または台所洗剤などを無添加の物へ変えてみる といった事が早く治すための近道となります。 次に原因についても見ておきましょう。 なぜ汗疱性湿疹(かんぽうせい湿疹)になるの? 汗疱性湿疹(かんぽう性湿疹)は、汗が皮膚の表面へ上手く排出されない事で発症します。 詳しく説明すると・・・ 皮膚には 汗孔という汗の出口があり、汗を掻くと汗孔から体外へ排出されます。 ところが、何らかの原因で汗が汗孔から上手く排出されない場合があります。 すると逃げ場を失った汗が皮膚の内部に蓄積して 汗疱状の湿疹となるわけです。 ですが、汗ばむ事の少ない手の平や足裏・指などに、なぜ汗疱が出来るのか? 今のところ詳しいメカニズムは解明されていません。 ただ、発症しやすい人と発症しやすい時期は分って来ています。 発症しやすい人• 多汗症など汗を掻きやすい人• 日頃から手の平や足裏にも汗を掻きやすい人• 体質的に汗の出口である汗孔が広がりにくい人• 汗腺や汗管が細い人• 皮膚中の水分量が多い乳幼児• 金属アレルギーの人 発症しやすい時期• 春から初夏にかけて• 終夏から秋にかけて この時期は発汗量が少なく汗孔が狭くなるため発症しやすいとされています。 他にも発症しやすい原因として注意すべき点が3つあります。 すると汗腺や汗孔の働きも悪くなり発症のキッカケとなる場合があるのです。 年中エアコンの効いた部屋で長時間過ごす• 適度な運動を全くしない といった生活を続けていると 汗腺機能が低下します。 すると、汗を掻きづらくなったり、汗を上手く体外へ排出できなくなるのです。 汗腺機能の低下は汗疱性湿疹の発症を招きます。 洗剤類(食器洗剤・ボディソープ・ハンドソープ・シャンプー・リンスなど)• 金属類(ニッケル・パラジウム・クロムメッキなど) アレルギーが原因の場合は• 洗剤類を無添加の物に変えたら症状が緩和した• 原因となる金属を身につけるのを止めたら症状が緩和した といった事例もあるようです。 思い当たる場合は避けた方が良いかもしれません。 汗疱性湿疹発症を予防するには? 汗腺機能を鍛える・もしくは汗腺機能の低下を防ぐのが一番です。 極端なエアコンの使用を控える• 適度に運動して良い汗を掻く• 入浴はシャワーでなく湯船に浸かって汗を掻く といった具合に、1日のうち1回は汗を掻く機会を作りましょう。 Sponsored Links 次に私の体験談も語らせて頂きます。 私は思いがけない形で汗疱性湿疹になってしまい、治るまで苦労しました・・・ あなたの参考になれば幸いです。 ほんとは手ごわい汗疱性湿疹~私の場合~ 私は 多汗症というわけでもなく、手の平や足裏が汗ばむといった事も無かったのですが、今年初めて 汗疱性湿疹を発症してしまいました。 しかも、 水虫治療中に発症したのでした・・・トホホ 汗疱性湿疹が厄介なのは 水虫との混合型もある事です。 汗疱性湿疹は水虫との混合型に要注意 私は温泉に行った翌日に左足親指の間が 水虫に罹患したのです。 前回効果のあった クエン酸で対処したかったのですが・・・ 患部がジュクジュクし腫れていたので諦め皮膚科へ行く事にしました。 ところが、仕事で午前中に皮膚科へ行く事が出来ず夕方には小指の間にも広がっていました。 皮膚科では ペキロンを処方され1日1回患部に塗って治療を開始しました。 それから10日ほど経ち、やっと水虫が治りつつあると思った矢先・・・ 謎の 水泡状の赤いブツブツが出来始め、 皮がふやけて剥けるといった症状が現れたのです。 最初は水虫がぶり返したと思い、必死にペキロンを丁寧に塗っていました。 でも良くなる気配がなく、赤いブツブツの湿疹が炎症し始めたのです。 皮膚科での診断は水虫とは別に 汗疱性湿疹が出来ているという事でした。 何でも稀に 水虫と汗疱性湿疹の混合型になる場合があるのだと説明を受けました。 という事で、炎症を起こしている 汗疱性湿疹をステロイド系の軟膏 「リンデロン」で鎮めてから ペキロンで水虫を叩く事になったのです。 混合型は両方を同時進行で治療できないのが欠点ですね。 早く綺麗に治すには? 皮膚科で処方された リンデロンは炎症を鎮めるための ステロイド系軟膏です。 医師の説明では湿疹と炎症は約10日~2週間程で落ち着くとの事でした。 落ち着いたら リンデロンを止め ペキロンで残りの 水虫を治すとの事でした。 確かにリンデロンを患部に塗り始めて1週間程で状態が好転しました。 10日過ぎには湿疹が茶けて乾燥し、瘡蓋が剥がれる様にむけ始めたのです。 そして、水虫の患部に再び ペキロンを塗り始めました。 ところが、 汗疱性湿疹の痕と周りの 角質部分が酷い有様となったのです。 皮膚の表面、角質部分が白く硬くなり乾燥が酷い状態に(汗) 皮膚科で乾燥の酷い部分は保湿するようにといわれ・・・ 水虫患部以外の部分はヒアルロン酸保湿液と白色ワセリンを塗ってみたのです。 ところが、ここからが手強かった! 白く硬くなった角質が綺麗になる気配がないのです・・・トホホ 1週間経っても然程進展せず・・・10日、2週間・・・ ココまで来たら白く硬くなった角質を脱皮しないと綺麗にならないそう思いました。 そして、早く角質を脱皮するにはどうするか? クエン酸溶液も考えましたが、同時に汗疱性湿疹の予防と予後もしたい! いろいろ調べた結果、辿りついたのが 塩水浴でした。 汗疱性湿疹に塩水浴が効いたという体験談を多数見つけたのです。 そこで、今回は 「焼き塩」を使った足湯を試してみる事に・・・。 Sponsored Links 本日のまとめ それでは本日の話題をまとめます! 足裏に出たブツブツが赤い!水泡を伴う場合に疑うべき3つの疾患について それぞれの特徴をもう一度記載しておきますね。 手足口病 症状の見分けポイント• ウイルス性のため他人に移す可能性あり• 喉痛み・倦怠感・関節痛といった風に似た症状• 大人の場合3割の人が高熱を伴う• 熱が引き始めてから手足・口の中に発疹が出始める 疑わしい場合は早めの受診を! 内科を受診して下さいね。 掌蹠膿疱症 しょうせきのうほうしょう• 初期症状の小さな水泡や膿疱のブツブツが汗疱性湿疹や水虫と見分けにくい• 皮膚科でも診断を間違える事があるほど似ている 見分けのポイントは• 水泡・膿疱が密集して現れる• 強い痒みを伴う事もあり、中からネバつきのある液体が出る• 水泡や膿疱が治り出すと赤くなり皮が剥けてくる• 掌蹠膿疱症性関節炎を併発することもある 受診する科は 皮膚科です! ただ、出来れば 専門医がいる医院を選びましょう。 記事の中で 専門医サイトと専門医が出版した書籍も紹介していますよ。 汗疱性湿疹• 初期症状が水虫と似ているため間違う事がある• 手足の指や手の平・足裏に水泡状のブツブツが出る• または手の平・足裏の皮がふやけて剥ける• 出来た水泡状のブツブツは赤く周囲に炎症が起こる• 炎症が治まるとブツブツの痕の皮が乾燥して剥けてくる• 乾燥が酷いと皮膚の状態が悪化する場合がある• 汗疱性湿疹は水虫との混合型もあるため要注意 参考までに私の体験談を記載しております。 受診する科は 皮膚科です! 以上、足裏のブツブツに関する案内でした。 今回の記事があなたの参考になれば幸いです。 あなたのブツブツも治りますように!.

次の

お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

お風呂上がり 赤い湿疹

お風呂上がりはさっぱりとするものですが、 実はそんな気分を邪魔する存在に 悩まされている方も少なくないようで それはどんなものなのかというと、 「お風呂上がりに必ずと言っていいほど、 痒くない湿疹のようなものができるんです…」 ということで、なぜかお風呂上がりに 湿疹のようなものが出てしまい その症状に困っているということなのです。 一体このお風呂上がりの湿疹の原因は何なのでしょうか? お風呂上がりにできる痒くない湿疹は温熱じんましんかも お風呂上がりに湿疹のようなものが出てしまう その原因はズバリ「 温熱じんましん」の 可能性が考えられます。 温熱じんましんは体の体温が上昇することによって 皮膚が刺激されできるじんましんで、 体温が下がると数時間で消えてしまうことが多いです。 もし、お風呂に入るたびに赤い斑点のようなものが 出来てしまうという場合には まず「温熱じんましん」ではないかどうか 皮膚科などで診てもらうと良いとおもいますし 温熱じんましんは皮膚科で治療を受けることで 治せる可能性があります。 ちなみに、お風呂上がりだけでなく 例えば運動で体温が上がった場合や 厚着をしていた場合などにも 温熱じんましんはできる可能性がありますね。 温熱じんましんの原因とは?ストレス? 温熱じんましんができる原因は 名前のとおりですが体が温まることです。 なので、熱々のお湯のお風呂に入ったり、 過度に体温が上がるような運動などを しないようにすれば温熱じんましんが 出来てしまうことを防ぐことができるのですが、 そもそも、じんましんが出る原因物質は 「 ヒスタミン」という物質です。 皮膚の下には肥満細胞というものがあるのですが、 この肥満細胞にはヒスタミンが蓄えられており、 温熱じんましんの場合には 体が温まることでヒスタミンが流れでてしまい じんましんが出きるというメカニズムになります。 また、お風呂上がりには血管が広がって 血流が良くなっている状態なので、 ヒスタミンによる影響がより大きくなるため じんましんができやすいともいえます。 ちなみに、ストレスが原因ではないかと 考えている方もいるようですので少し補足説明をしますと、 ストレスもじんましんができる原因になりますが、 じんましんができる原因というのは 多岐にわたっているため、 自分で「おそらくこれが原因だろう…」と 素人判断してしまうのはあまり良いことではありません。 なので、じんましんができてしまった場合には 皮膚科を受診するようにした方が良いと思います。 まとめ 今回はお風呂上がりに出来てしまう 痒くない湿疹の原因として考えられる 温熱じんましんについてご紹介しました。 じんましんは食品のアレルギーでなるものという イメージを持っている方も多いと思いますが、 実はじんましんができる原因には 体温の上昇というものもあるというわけなのですね。 他にも薬や物理的な刺激、ストレスなど じんましんができる原因は様々ありますので、 もし、じんましんが治らないというような場合には 早めに皮膚科で見てもらうようにしてくださいね。

次の