仕事 ストレス やばい。 仕事のストレスが限界でやばい?まず絶対に考えるべき事と対処法!

【仕事のストレスがやばい】ストレスフリーになるための5つのコツ!

仕事 ストレス やばい

仕事をすれば必ずと言ってもいいくらいに発生するストレス。 一生懸命働いているからこそ、より強いストレスを感じるということもありますよね。 人間にはストレス耐性がありますが、そんなストレスも長い時間積み重なることで、体に変調をきたしたり、やる気が無くなってしまいます。 ストレスは、うまく処理できないとそれこそ今後働けなくなってしまったり、そもそも生きていることそのものがバカバカしくなってしまうことすらあります。 とはいえ、働かないとやってけないから、働くしか無いけど、ストレスが半端なくてマジ限界。 そんな時に是非考えていただきたいことがあります。 その「働くってどういうことなのか」というのがしっかりとあなたの中に存在していれば、今の会社で頑張って働いてゆくのがいいのか、それとも転職すべきなのか、さらには独立して頑張ってゆくべきなのか・・というのが自ずと見えてくるはずです。 人生は1度しかありませんからね、どうせなら楽しんで生きてゆきたいじゃないですか・・ 本記事があなたをストレスから開放するきっかけになれば幸いです。 Contents• 仕事で発生するストレスがやばい!もう限界! 仕事に関連したストレスは、あまり自覚することのない極小さなものから、心臓がドキドキしてしまうような極度に強いストレスまで実に様々です。 そして、その原因となるものも様々。 人によって何を強いストレスと感じるかも様々なので、なかなかわかってもらえないこともありますよね。 さらにはストレスは目に見えないものなので、どのくらい蓄積しているのかもわかりません。 無我夢中で仕事を頑張っているがゆえに、自分に溜まっているストレスの事や体調なんて後回しになりがちだったりします。 気づいたら、ストレスまみれで体も心もボロボロでもう限界・・・ ストレスが限界を超えてしまって心がポキッと折れしまうなんてこともあります。 僕も、極度のストレスによって心が我慢の限度を超えてポキっと折れてしまったことが何度かありますので、その気持や状況は非常によくわかります。 生きていると、そして仕事をしていると少なからずストレスを受けてしまうものなので、適切にストレスをマネジメントして、体も心も健康に過ごせるようにしてゆきたいですよね! 限界を超えてからでは対処が難しいので、仕事のストレスが限界を超える前にストレスのマネジメントを行いつつ、本質的な対処方法として何を行うべきかをしっかりと見定めましょう。 仕事で発生するストレス、限界を超えるとどんな影響が? 仕事によって発生する各種のストレスは、体の中に少しずつ蓄積します。 あなたがストレスと感じていなくても、確実にあなたの体に蓄積しています。 そして、そのストレスが限界を超えた時、様々な症状が発生して仕事に影響するばかりか、日常生活にも影響が生じることもままあります。 ストレスが原因で生じる体と心の変調の代表例を挙げてみます。 【体の症状】 ・慢性的な疲労 ・だるさ ・めまい ・偏頭痛 ・動機 ・ほてり ・不眠 ・便秘 ・下痢 ・微熱 ・耳鳴り ・手足のしびれ ・口や喉の不快感 ・頻尿 ・残尿感 引用元: 【精神的な症状】 ・イライラ ・不安感 ・疎外感 ・落ち込み ・やる気が出ない ・ゆうつになる ・感情の起伏が激しい ・焦りを感じる 引用元: これらは自律神経失調症の主な症状です。 ストレスにより自律神経失調症になると、仕事も集中して取り組むことができなくなってしまいますよね。 軽度だから・・と放おって置くと、ストレスの許容範囲の限界を超えてしまって、セルフコントロールできなくなってしまうこともあるので、ストレスのマネジメントはしっかりと行わねばなりませんよね。 社内に相談窓口があればそこでもいいですし、まずは吐き出すところを見つけること。 そして一人で全て抱えてしまわないように、第三者に話を聞いてもらいながら改善を図れる所がベターです。 目に見えないので他人から見て症状がどの程度なのかもわからない・・・ なので、ストレスでちょっとまずいなぁーと思ったら、まずストレスチェックを行って見ることをおすすめします。 客観的にストレスを測り視覚化することで、自分自身のストレス状態を判断する一助になるはずです。 いつも応援ありがとうございます。 この記事がお役に立てる内容であれば、ぜひワンクリックお願いします! ストレス状態を把握するにはストレスチェック! ストレスは目に見えないし、自分自身がどこまでストレスに耐性があるのかもわからないので、何をどうやって判断していいのかわからない・・・ そうですよね、わかります。 なので、そんな時に役立つストレスチェック。 全て無料でチェックできるので、ぜひ一度ストレスチェックをしてみて自分自身が今どの程度のストレスを感じているのかを客観的に把握しておきましょう。 【無料で出来るストレスチェック】 :厚生労働省 :メディシナル研究所 :慈友クリニック :世田谷区保険センター 仕事のストレスがやばくて限界!その時にまず考えるべきこと! 仕事上のストレスが限界を超えてしまって、もはや耐えきれない場合、どうするのがベストでしょうか? 多くの場合、ストレスを受けないようにするにはどうすれば・・とか、ストレスを発散するにはどうすれば・・と考えられるのではないかと思います。 対処を行いつつでもよいので、ぜひ一度真剣に考えてみてほしいことがあります。 『その会社のその仕事はあなたにとってかけがえのないものですか?』 あなたにとってその会社で行うその仕事が「 何事にも変えられないかけがえないもの」や「 その仕事を成し遂げることが人生賭けての夢」である場合には、もう少し頑張ってみるのもいいかもしれません。 しかし、それはあなたの体がまだそのストレスに耐えることが出来る場合・・という条件付きで、です。 体や心がぶっ壊れてしまってからでは遅いのです。 ぶっ壊れてしまったら、そこから治療して回復するまでに多くの時間がかかります。 ひょっとしたら回復して社会復帰できないかもしれません。 だから、そんなことになる前にしっかりと見極めてほしいのです。 あなたにとって、かけがえのない仕事や夢なのであれば、限界を超える前の今のうちに少し休んで回復してから再度チャレンジするという道もあります。 他の会社でも同様の仕事があるのであれば、限界を超える前に転職を考えるというのも一つの方法ですね。 つまり、チャレンジすることは非常に素晴らしいことなのですが、体や心を壊してしまってからでは取り返しがつかないということです。 チャレンジのためには自分自身の心と体をマネジメントし、しっかりと見極めて対応しなければなりません。 そして、「 今の会社で働くことは、単に生活してゆく為のお金を稼ぐだけのもの」という場合。 僕はサラリーマン時代どちらかと言うとこちらでした。 しかし、それは頑張って昇進して給料を上げてゆきたい・・・つまり給料を沢山もらって生活をより豊かにしたい、という思いから来ていました。 別に社会をより良くするためにとか、自分の人生をかけて成し遂げたい夢の仕事だからとか・・そんなプライスレスな考えはまったくなくて、お金をもらう為に仕事をしていて、その仕事が僕にとって唯一無二のものなんだという理由を後付けしていただけでした。 今だからはっきりと解かりますが、僕は確実にこっちでした。 先程の 『その会社のその仕事はあなたにとってかけがえのないものなのか?』 という質問を、心穏やかに自分自身と対話をしながら考えることで、なにか見えてくるものがあるはずです。 取り返しがつかなくなる前に、本当に真剣に考えてみてください。 仮に、もっと楽に今と同じ給料、いやもっと多くの給料を貰えると聞いて、「じゃソッチのほうがいいじゃん」と思ったのであれば、確実にあなたは僕と同じ側です(笑) その仕事のストレス、我慢すべきですか? なぜ 『 その会社のその仕事はあなたにとってかけがえのないものですか?』を考えなければならないのかには、大きな理由があります。 今の会社での仕事が、あなたにとってかけがえのない仕事なのであれば、上手くストレスと付き合って仕事を続けてゆくのがあなたにとっては幸せなのだと思います。 しかし、生活のために仕事をしている僕と同じ側のあなたは、そのストレスを我慢する必要はないんじゃないかと思うんです。 もちろん、仕事上の立場だとか、転職すると転職先の会社でまた一から積み上げなきゃいけなくなるから、とか色んな観点から考慮すべきことはあるでしょう。 しかしです・・・ 何度もいいますが、体と心がぶっ壊れてからでは遅いのです。 会社という組織にとってあなたの代わりはいくらでも居ます。 残念なのですが真実です。 あなたが居なくなっても会社の仕事はなんとか回っていきますし、ましてや倒産なんてのもありません。 それが組織というものです。 ですが、あなた自身にとって、そしてあなたのご家族やあなたの大切な人にとってあなたはかけがえのない存在です。 今の会社でなければならない相当な理由が見つからないのであれば、転職を考えてみるのも1つの方法ですね。 もっとストレスを感じずに同じくらいの給料だったり、それ以上の給料の仕事があるはずです。 そしてもう1つ考えておきたいのは、そもそも前提としてサラリーマンとしてどこかの会社に雇われなければならないのかどうか・・・ 一例ですが・・・ 僕のように、非常に低いリスクで起業して毎日の自由を満喫しながらも仕事して稼ぐっていう方法なんかもあったりします。 たまに見かけませんか? めっちゃいい車に乗ってたり、めっちゃいい服なんかを着てるけど、サラリーマンしてる風な装いじゃなくって、平日の昼間っからふらふらしてて、何の仕事してるんだろう・・・って人。 世の中には探せば沢山の生き方、稼ぎ方があるのでこの機会にそういう情報にも触れながら、考えてみてもいいかもしれませんね。 仕事をされているあなたは、簡単に転職なんて出来ないよ・・と思われる気持ちもよくわかります。 私も実際に独立して起業する時に会社を辞めるのはとても怖かったからです。 だけど、怖がって何も前に進まない・・現状を維持したままだと、何も変わらないことはあなた自身も良くわかっているはずです。 お金を稼ぐ方法を見直すことで対処法が見つかる? 毎月会社に雇われて働く以上の給料を得て、自由に働くことが出来るのか? これって、サラリーマンをしているとほんっとに疑問というか、不思議というか・・どうやればいいのかやり方があるんだったら教えてもらいたいって僕はずっと思っていました。 何時に起きても良くてストレスフリー ぶっちゃけ僕はもっと早く知りたかった・・・と思いました。 別に特別な才能なんて無いですよ。 普通に努力して頑張って必要なスキルを得たから、稼げるだけです。 僕はほぼノーリスクで出来るってわかったから、副業で始めました。 サラリーマンとしての給料を得ながら、副業での収入を引き上げることが出来たので、起業に伴うリスクというものは皆無でしたし、起業後もストレスフリーで稼ぎたいだけ稼いでます(笑) ・・・とまぁ僕の話はいいのですが、何が伝えたいのかと言うと、「生活のために働く」のであれば、無理に会社に雇われて働かなくても生きてゆくことは出来ますよ、ということ。 ついでにいうと、どこに居てもPCさえあれば仕事できますから、住むところも自由だし何処に居たっていいわけです。 特別な才能が無くても、今仕事で頑張っているその頑張りの方向性を変えるだけで、自由に生きてゆく生活があるってことをまず知る事ができれば、やってみてもいいかもって思うときが来るかもしれませんね。 つまり、お金を稼ぐための働き方を改革すると、ストレスは激減しますし、その分希望は爆増する事ができます(笑) 僕は会社で働き方改革が叫ばれていて、会社内では一向に進まない働き方改革を推進する為に・・・ということで、自分自身の働き方を改革しますって言うことで退職しました(笑) まとめ ストレスは、現代社会においてはもはやほとんどの人が経験したことのあるくらい、当たり前のものになってしまいました。 対処を行わず、放おって置くと限界を超えてしまって、仕事ができなくなってしまったり・・恐ろしいことに発展してしまいますので、ストレスチェックを行い、的確な対処をしてゆきましょう。 そして、ストレスフリーな働き方、生き方というものがあるということも1つの選択肢とすることで、より豊かな人生を歩むきっかけになるかもしれません。 ぜひ、よく情報収集をしてみてくだい! ストレスなんかに負けない・・というかそもそも戦うことのない豊かな人生になることを祈っています。 【"miura"のプチプロフィール】 2018年夏、長いサラリーマン生活から独立、起業。 自由をゲットしました。 人生は一度きり、 行きたい時に行きたい場所に行き、やりたいことをやる。 時間と経済的な自由を得て、自分に嘘をつかないスマートライフを送っています。 好き:乗り物、しいたけ、モフモフ猫さん、レッサーパンダ 嫌い:パクチー、夢のない仕事、カロリー サラリーマンとしていくら頑張っても、結局は人からの評価で物事が決まり、 たった一度の人生であるにも関わらず「 住むところも、稼ぐ額も、自由になる時間も自分自身が決める事が出来ない」、という不自由に嫌気がさしたのがインターネットビジネスを始めたきっかけ。 【今ならフルセット教材を無料プレゼント中!】 当サイトのオーナー、miuraです。 インターネットビジネスを始めた目的は、「たった一度の人生なのに、自由に生きることが出来ないってどういう事?」と思ったから。 自分に嘘を付きながら会社でストレスフルな仕事をし、将来に不安を持ち続けて後悔するような生き方をしたくなかったからです。 自分の求める自由と最高の人生を得るためにインターネットビジネスとしてブログによる収益化を行い、好きなことを好きな時にやり、行きたい時に何処にでも行ける自由は手に入りました。 もっと自由度を大きくする為に、ブログによる収益の拡大とコンサルティングやwebマーケティングにも力を入れています。 「正しくやれば出来る」し「人生すらも変えられる」事を広く世に広め、僕と同じように皆さんにも自由を手に入れてもらいたいと思っています。 そして、モフモフな猫が大好きです!ww•

次の

ストレス耐性チェック! 簡単な診断であなたの耐性をテストしてみよう

仕事 ストレス やばい

仕事のストレスを甘くみてはいけない 仕方ないことだし、みんな我慢しているから自分も我慢しなくてはいけない。 そんな思いから自分が感じている仕事のストレスを甘く考えていたり、見て見ぬふりをしてしまっていませんか? 適度なストレスは決して悪いものではありません。 やる気、モチベーションに繋がったり、ストレス耐性を強くするといったメリットがあります。 しかし、ストレスが過剰なものになってしまうと、そういったメリットはなくなりその人にとって悪影響を及ぼす大きな原因となってしまいます。 ストレスが招く色々な病気 ストレスが原因による病気には、たとえば以下のものが挙げられます。 メンタルヘルス不調(うつ病等)• 自律神経失調症• 脳卒中• 機関紙原則• 胃潰瘍• 高血圧• 心臓病 下手したら命に関わる問題にだってなりかねません。 そもそも楽しくない 過剰なストレス下で仕事を続けていても、それで仕事が楽しいと感じることができる人はいないのでしょう。 辛い、辞めたいと思いながら、ただただ毎日憂鬱に過ごしていくだけです。 プライベートももちろん大切。 しかし生活の大半を費やすことになる仕事が、そんな状態であっては人生の充実なんて得られません。 パフォーマンスの低下 上記のグラフはヤーキーズ・ドットソンの法則と言われるものであり、ストレスレベルとパフォーマンスの関係性を表したものです。 ある程度難しい仕事をする場合、ストレスレベルが低すぎるとパフォーマンスも低いです。 そこからストレスレベルが高くなってくると、パフォーマンスが向上していきます。 しかしあるピークをむかえるとまた下がっていきます。 すなわち、適度なストレスであれば高いパフォーマンスで仕事ができるが、ストレスが過剰になってしまっているとパフォーマンスは低下していってしまうと言うことです。 ただ辛いだけではなく成果を上げることができなくなり、成長を阻害することにも繋がってしまいます。 そしてそれがさらなるストレスを生むという悪循環に陥ってしまいます。 仕事のストレスがやばいなら退職も視野に このように様々な悪影響をもたらしてしまう過度なストレスに対し、ただ我慢してしまうのは非常に危険です。 いざとなったら退職することも視野にいれなくてはなりません。 乗り越えることが必ず良いとは限らない ストレスに打ち勝ち乗り越えるというのももちろん大切なこと。 そうすることがストレス耐性の向上や仕事での成長に繋がります。 しかし、それはあくまでそのストレスが適度である場合のこと。 乗り越えることができない過度なストレスに対して無理をしても、あなた自身にとってデメリットを生み出す結果にしかなりません。 どんなストレスでもなんとかなる、乗り越えるべきなんて考え方は正しくありません。 ギリギリまで誰もあなたを助けてはくれない 人によってストレスの感じ方も違えば、適度なレベルも違います。 それ故にあなたが感じているストレスの大きさを、周りは理解してくれません。 そして理解して貰えないので、誰も助けてはくれません。 ようやく助けて貰えるのは、体調を崩すなどわかりやすい異変が起きた時だけです。 環境を変えることでしか解決できないことだってある たとえば睡眠を良くとる、運動するなどストレスの解消法や乗り越え方には色々なものがあります。 しかし、最も重要で簡単なのはストレスの原因となっているものから離れること。 特にあまりに過剰で慢性的なストレスな場合、そうすることでしか解決できない場合が多いです。 退職し環境を変える。 それがやむを得ないこともあるのです。 ストレスで辞めるのは逃げでもなんでもない ストレスは乗り越えるべき、逃げの転職は上手くいかない。 そういった考えがあると、このままではやばいとわかっていても中々退職に踏み切ることができません。 ただ、その考え方は今すぐ改めるべきです。 我慢することが良いことだという思い込みはやめるべき 何でもかんでも我慢することが良いことだと言う思い込みは、いい加減やめましょう。 もちろん我慢しなくてはいけないこと、いけない時だってあるのは事実。 しかしそんなことばかりではありません。 もし自分に危険が迫っているなら我慢せずさっさとその場から離れた方が良いし、もし違う環境の方が良いとわかっているならさっさとそっちに移るべき。 周りがどうこうだとか、一般論がどうだとか関係なく、自分にとって何が良いのかを考えましょう。 ネガティブな理由が転職理由だってなにも問題ない 転職活動での面接では、ネガティブな転職理由をそのまま伝えてしまうのはNG。 ポジティブな転職理由に切り替えないと良い評価を得られず、うまくはいきません。 しかし、それはあくまで転職活動での建て前の話。 実際の転職理由がネガティブなものであっても何も問題はありません。 ストレスがやばい。 これが転職する理由でも全然良いのです。 よく不満からくる転職、いわゆる逃げの転職は上手くいかないなんて言われることもあります。 しかし、それは全く事実ではありません。 ほとんどの人は人間関係、仕事内容などに不満を感じて転職しています。 そしてその転職を成功させています。 たとえそれが逃げだとしても、逃げたおかげで多くの人が良い結果を手にしているのです。 最後に ストレスがやばい。 そう自覚しているなら、あなたは今動き出すタイミング。 このまま我慢し続けて体を壊してしまう前に、あなた自身がこの先も成長して行けるように、ぜひ退職、そして転職することも前向きに考えてみてください。 おすすめ転職サービス 転職サービスのおすすめ順は以下の通り。 まずですが利用は完全無料、登録には公式HPからオレンジ色の「会員登録をする」をクリックした後、必須となっている ピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。 住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。 は求人検索や診断テストの利用、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている満足度No. 1の転職サービスであり、登録すると全国各地の転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。 転職サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり 経験者から未経験者まで 若手からミドル層まで誰でも利用できます。 キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、 転職活動がかなり楽になるし、何より8万件以上ある 非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。 待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている為、優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。 大手なだけあって は対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。 転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。 もちろん面談等はせずに転職サイトのみの利用も可能です。 転職エージェントと言えばこのと が強く、求人数や実績が飛びぬけています。 非公開求人数は10万件以上。 成功実績はNo. 求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが 対応が良かったという印象を持っています。 とでそれぞれ独占求人があるので、まずはこの2つを使って良い方を選ぶというやり方がおすすめです。 とにかく転職活動するなら まず大手。 求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。 オファーを待つタイプの、を運営しているパーソルキャリアから分社化した会社が運営している転職サイトです。 ここは最初に登録して後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。 それだけで好条件の会社から 面接確約のオファーを貰える可能性があります。 また登録時に年齢、職歴、学歴などから 想定年収を算出してくれたり、 7万人の転職事例を見ることができるといった点もかなり良いポイントです。 第二新卒や既卒者などが対象となっていて、学歴や社会人経験を問われない若手向けの転職サービスとして最大手です。 ただし難点なのが利用地域が限られる点。 徐々に広がっていますが関東・関西・中部・九州以外だと利用できません。 なお、 登録後はフリーダイヤル(0120-979-185)から電話が来ます。 せっかく登録しても電話にでないまま放置しておくとサポートが始まりませんので、もしでれなければ折り返すようにしましょう。 ちなみに情報収集を目的にするなら国内No. 転職希望者の8割が使うと言われているサイトです。 求人量、スカウトメール、診断テストなどが充実していますから、チェックしておくと何かと役に立ちます。

次の

仕事のストレスを溜めるとやばい。【向き合い方を変える4つの考え方】

仕事 ストレス やばい

会社のストレスで、夜、眠れていない全ての人へ 僕の人生ノートには、こう書かれています。 同僚も、僕も、 うつ病になり退職した、 やばい会社の特徴は以下で。 ・ 「 仕事のストレスや不安で、夜、眠れていない」と上司に 相談すると「 睡眠薬を飲んで働け」と言われました。 ・ 僕は「 相談しても無駄なのか」と理解し、それ以降、夜、眠れない日があっても、相談することなく 寝ないまま出勤して働いていました。 ・ 最終的には、夜、 一睡も出来なくなり、 心療内科に行くと「 うつ病。 休職が必要」と診断されました。 ・ 今にして思えば。 「 仕事のストレスで、夜、眠れない」は、 うつ病の症状であり、僕は、 うつ病状態のまま、ずっと働き続けていたようでした。 以下の記事のとおりです。 ・ うつ病が重症になる前に、対応しないと大変なことになるわね うつ病にも重症度があるようで、 重いうつ病になると、 社会復帰が困難になるため 「仕事のストレスで、夜眠れない」なら、早めの診療内科の受診を強くおすすめします。 僕は「 夜、眠れない程度で会社を休むな」という ブラック企業の雰囲気の中、夜、眠らずに次の日も出勤して働いていたのですが「 もっと早く、心療内科を受診すべきだった」と反省しています。 ・ 仕事の不安や心配で夜眠れないなら心療内科を受診しよう くどいですが重要なので繰り返させて下さい。 僕は「 夜、眠れない程度で、会社を休むなんて」と考えて、 眠れなくても出勤して働いていました。 「 根性で耐えて頑張れ」という ブラック企業の社風の中で、 洗脳されていたからです。 ・ 仕事の不安や心配で夜眠れないのは、うつ病の症状なので、根性の問題では既にないため、診療内科を受診すべきです。 「仕事のストレスで、夜、眠れない」を軽く考えるのは、おすすめしません。 夜、眠れなくても、 根性で働き続けることは不可能ではないですが、 いずれ潰れることになるし、そこまでして会社のために自己犠牲する道理もメリットもありません。 完全に潰れてしまうと、しばらく働けなくなりますが、 その後の人生の責任は、会社はとってくれません。 使い捨てされ、終わりです。 ・ うっ・・ 今にして思えば、僕は 会社から洗脳されていたのだと思う。 会社の先輩に 相談しても「 俺も耐えてきた。 根性で耐えろ」と言われて「 皆、苦労して頑張ってきているんだ。 僕も、頑張らないと」と思ったものです。 しかし、 どうせ定年まで働けないのに、そこまでして 耐えるメリットはなく、ただ会社から利用されていることを後に知りました。 ・ 夜、眠れない程、会社の仕事が辛いのに、それでも辞めずに働こうとしているなら、 会社から洗脳されていると言えるでしょう。 会社から洗脳されていなければ、そこまで精神的に追い込められる前に、 さっさと辞めて転職するのが、 まともな精神状態の人だからです。 ・ 実際、僕の職場でも{ まともな人}は、さっさと 転職していきました。 ・ つまり 「仕事のストレスで夜、眠れない」という時点で、既に精神的におかしい状態であり、まともな精神状態ではなくなっている、ということです。 プライドが高いと、診療内科を受診できず、重症のうつ病になるよ 僕は、 プライドだけは高い、しょうもない奴であり、だからこそ「 診療内科なんて」と考え、診療内科を受診するのが遅れてしまいました。 ・ 以下の記事のとおり。 ・ プライドが高く、周りの目を気にする人が、うつ病や、過労死に追い込まれていくことを、僕自身の経験から知りました。 ・ 僕は、かろうじて、 妻のお蔭で診療内科に行くことができ、うつ病と診断されましたが、重症のうつ病になるのは防ぐことができました。 仕事のストレスにより、 円形脱毛症や、 頭痛、 便秘、 慢性的な首の痛み、 気分の上げ下げなど、いろいろ経験した中で、 末期症状が「夜、眠れない」だと僕は感じています。 つまり「夜、眠れない」は、軽く考えてはいけない 危険な症状だと僕は感じています。 すべきことは、 プライドや見栄を捨てて心療内科を受診することです。 だからこそ、資産運用が重要となるよ 毎月、少額でも、資産運用から安定収入が入り続けるなら、会社への依存度が下がり、仕事や、働き方を選びやすくなって、うつ病にまで追い詰められるリスクが下がりますよね。 全ての人にとって必須な資産運用は、 知識と経験が大切になるので、早めに勉強を始めるがおすすめであり、僕も、そうしてきました。 おすすめの投資先含め 資産運用の始め方については、以下の記事が詳しいです。 ・ まだ、 ソーシャルレンディングと、 システムトレードについて、きちんと調べたことない場合は、僕みたく食わず嫌いで機会損失しないために 1度、確認してみるのがおすすめです。 ・ ・ 運用資金作りで重要な 収入の増やし方には、転職はもちろん、副業や投資、資産運用が効果的であり、以下の記事が詳しいです。 ブログでは、カテゴリー内にある【取引記録】に最新結果があります。 ユーチューブでも、やっています! ユーチューブ内で「僕のノート」で検索すると出てきます。 人生とは、 夏休み。 人生で 悩んでばかりいた僕が【 人生の宿題、終了】し「 あとは夏休みを楽しむだけ」になるまでに、歩んだ過程を、以下の記事にいまとめました。

次の