オカルト まとめ サイト。 カオスちゃんねる : オカルト

オカルトまとめサイトのまとめ

オカルト まとめ サイト

事件系読むなら、間違いなくオカクロって感じっすね 漠然としすぎた都市伝説やCreepypasta系の事実とかけ離れすぎているような内容って、意外とすぐ飽きちゃいますからね。 日本で言う、口裂け女とかトイレの花子さんとかそう言う類です。 更新頻度は少ないですが、クオリティーを考えれば仕方ないです。 本も出してますし。 オカルトサイト:オカルト・クロニクルのおすすめ記事 一番におすすめしたい記事は、。 大学生グループが冬山の峠でキャンプする。 そして死ぬ。 その異常かつ不可解な死亡状況に、捜査は混迷を極めた。 ほぼ全裸で死んでいる者、舌を失った者、外傷もなく骨を砕かれた者、放射能を浴びた者。 冷戦下、鉄のカーテンの向こうで、彼らに何があったのか。 引用: より かなり引き込まれる怪事件で、考えれば考えるほど寝れなくなる記事です。 おすすめ。 オカルトサイト2:ちょうどいい文量の ゴースポ 画像:より|画像をクリックするとサイトに飛びます。 丁度いい 更新頻度は 3日に1回くらい。 5分〜10分で読める記事が多く、 まさに丁度いいと言えますね! ただのまとめサイトや、ありきたりなサイトよりかは 情報量が多く、 記事数も充実しております。 内容としては、漠然としすぎた都市伝説や、事実とかけ離れすぎている出来事は扱ってないです。 なので現実味があり、ワクワクしますよ。 あと、他のサイトでは珍しい、 『インターネットミステリー』というカテゴリーの記事を充実させています。 『』に関してや、CIAのリクルートだったんじゃないかとも噂される 暗号事件:『』についても書いています。 オカルトサイト:ゴースポのおすすめ記事 まあなんでもおすすめなんですけどね。 じゃあ最近書いた記事のコチラを紹介しておきます。 ワクワクしますよ。 オカルトサイト3:謎を追求するなら 超常現象の謎解き 画像: より|画像をクリックするとサイトに飛びます。 サイト名: 超常現象の謎解き キャッチフレーズ: 奇妙な「伝説」を紹介し、その「謎解き」を行っていくサイト• 情報量が多い• 謎解きもしてくれる• 読みやすい 「不思議だね〜」では終わらせず、記事の後半にいくにつれて、 超常現象の謎を解明していく感じがたまりません。 オカルトサイト:超常現象の謎解きのおすすめ記事 読みやすくてオススメだなと思ったのは、モアイの記事。 太平洋の絶海の孤島イースター島には、有名なモアイの石像がある。 このモアイ像は島全体で約1000体もあり、最も大きいものは高さ20メートル、重さ90トンにも達する。 これだけ巨大なモアイを、島の人々は一体どうやって造り、運んだのだろうか? 引用: より 不思議なことを、そのままにしたくない理系にぴったりな記事です。 オカルトサイト4:UFO見るなら ムーPLUS 画像: より|画像をクリックするとサイトに飛びます。 サイト名: ムーPLUS サイトのキャッチフレーズ: 本誌におさまりきらないオカルト・ミステリー情報に接触していくほか、本誌制作の裏話や本誌執筆陣によるルポやコラムなどを発信しています。 占いもある• 読者投稿が面白い このムーPLUS、 UFO系・超常現象系・占いなど幅広いオカルトを紹介しています。 ですが、わたしは『読者投稿系』しか見てません。 他のサイトでは見たり読んだりできない、 心霊写真や、UFO、UMA、不思議体験などがまとめてあるのでとても面白いですw オカルトサイト:ムーPLUSのおすすめ記事 読者投稿系以外で、わたしが興味を持った記事。 コチラを紹介します。 1993年の春分の日、メキシコシティから北東へ45キロの地点にある、古代マヤ文明の「テオティワカン遺跡」の太陽のピラミッドで行われた儀式の際に、事件は起こった。 儀式に出席した数千人もの人々が集まっている現場の上空に黒い物体が現れたのだ。 それはどう見ても、ヒトの姿をしていた。 が、翼もしくはパラシュートのようなものを装着していないのに、宙に浮かんでいるのである。 間もなく、物体は上空へ急上昇して彼方へと飛び去ってしまったーー 引用: より 写真も載っているんですが、どう見ても人なので結構不思議な記事でした…。 オカルトサイト5:刺激を求めるなら トカナ 画像: より|画像をクリックするとサイトに飛びます。 サイト名: トカナ サイトのキャッチフレーズ: 地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信 TOCANA• 刺激が強すぎるものもある• ジャンルが広い 世界中の最新の出来事をまとめる記事を多く出しています。 オカルト界の(事は一応多めに更新する)ニュースサイトと言うような位置付けのような気がします。 定番ネタの記事というより、「最新」を重視しているようなイメージです。 そして、 オカルト以外のジャンルの記事も多いです。 内容は薄めで海外の記事をただ翻訳しただけのものもありますが、 更新頻度・記事数はかなり多いです。 オカルトサイト:トカナのおすすめ記事 猟奇事件系・UFO系、不思議科学系の記事が面白く、猟奇事件系に関してはかなり刺激的です。 めちゃめちゃグロい動画や画像も載せているので18禁になってます。 あーじゃあここはあえてオカルトとは全然関係ない刺激的な記事。 コチラを紹介しておきます。 引用: より オカルトサイト6:クスッと笑える カラパイア 画像: より|画像をクリックするとサイトに飛びます。 サイト名: カラパイア サイトのキャッチフレーズ: 不思議と謎の大冒険!世界中の面白情報をユニークな視点で掲載• 更新頻度が高い• 動物が多い 可愛い動物の記事が結構あるので癒されたりするサイトです。 更新頻度も1日に10記事くらい更新され、かなり高いんですが、やはり 内容は薄いです。 あと、オカルト系の記事は全体数と比べると少なめなので、 オカルト全開100%という感じではないです。 なのでこの順位です。 オカルトサイト:カラパイアのおすすめ記事 やはりおすすめしたいのはこういう記事。 なぜなら途中からチャットボットが、人間には理解できない独自の言語を作り出し、その言葉を使って交渉をし始めたからだ。 引用: より.

次の

オカルトまとめサイトのまとめ

オカルト まとめ サイト

怖い話まとめブログ 2chオカルト板を中心に、様々なサイトから「怖い話」「不思議な体験」等の体験談をまとめている。 軽く1000件以上も各掲示板に投稿された話をさらに細かく分類し「山にまつわる怖い話」「海にまつわる怖い話」「人形の怖い話」等カテゴリー分けされており終始飽きない。 中には本当に怖くて恐ろしい話も多い。 サイト自体がシンプルな構成なのでスマホでの閲覧スピードがストレスないのが嬉しい。 日々の更新が楽しみ。 不可解・不思議体験まとめサイト【エニグマ】 こちらも2chオカルト板で話題となった投稿がメインのシンプルな構成のまとめサイト。 その中でも特に「エニグマ」と呼ばれる、現実世界では説明が出来ないような不可思議な体験を中心としてまとめている。 単純に「幽霊」が出るような怖い話ではなく、何とも妙な心がザワザワとするお話が多いので、おススメ。 未確認生物と世界の謎chahoo 「UMA(未確認生物)」「神話の生物」「オカルト」等がメインのまとめサイト。 動画やニュースで話題となったUMA(ネッシー、モスマン等)の有名どころから、他のサイトでは取り上げないようなマニアックな生物までを写真や想像図のイラストで紹介しているため、眺めているだけで楽しめる。 カラパイア 「動物・昆虫」「UMA」「歴史」「オカルト」「自然」「宇宙」系の老舗巨大サイト。 過去・現在・未来を問わず世界中で話題になっているニュースを独自の視点で公開している。 なかなかキツい写真も多いが、想像力や脳みそを刺激してくれる事が多くてお世話になってます。 妙な右上のキャラクター達もサイトの雰囲気に合っている。 哲学ニュースnwk 2chまとめ系コンテンツでは大手。 「歴史人物」「怖い話」「オカルト」を筆頭に、多種多様な興味を惹くコンテンツが目白押し。 記事によって面白さのレベルがかなり異なるので、ざざっと眺める方が良さそう。 PBRRY 音楽・アート情報を多数取り上げているニュースメディアQetic(けてぃっく)の姉妹サイト? 情報が何もないのですが、UIやデザインはQetic同様に非常にきれい。 コンテンツとしては「猟奇殺人」「未解決事件」「サイコパス」等、現実の事件のまとめが多め。 サイトデザインと相俟っておどろおどろしい雰囲気が漂っている。 VICE JAPAN 今や一大ニュースメディアに成長したVICE(ヴァイス)の日本版。 「世界情勢」「宗教戦争」「LGBT」「麻薬」「オカルト」等、独自の切り口でマニアックなカルチャーを日々紹介。 動画コンテンツでもISISの実態を報道したり、富士の樹海へ潜入したりと体当たりな感じ。 怖いけれどちらっと裏側の世界を覗いてみたいときあるよね。 TOCANA 「陰謀論」「地震予知」「UFO」「オカルト」等を紹介しているサイゾー系列のニュースメディア。 何度地球が滅んでいるんだ、と言うくらい地球滅亡説やエイリアンが地球にやってきた説が目白押しでたまらない内容ばかり。 信じるか信じないかはあなた次第です。 x51. org 自分がオカルトにハマるきっかけともいえる超考察系オカルトサイト。 「UFO」「自然科学」「世界遺産」「犯罪」「ポルターガイスト」等、怪しげな魅力満載のコンテンツ。 サイト運営者の佐藤健寿氏は、世界中の珍奇な建築物や場所を撮影した写真集『奇界遺産』等の著者。 単にニュースとして紹介するだけでなく、マニアックな考察もしているので当時はハマりました。 ヘブライの館 今や懐かしい雰囲気を醸し出す90年代のホームページデザインのまま廃墟のようにひっそりと残る考察サイト。 「ユダヤ教」「ナチス」「占星術」「国際問題」等を独自の解釈と視点でまとめています。 陰謀論や歴史教科書に載らない知識を得たい人はこのシンプルな構成が病みつきになるでしょう。 …と、ざっくり10個ほどオカルト・ホラー系のまとめサイトをご紹介しました。 途中から「怖い話」「オカルト」以外の方向へ飛んで行ってしまいましたが、どのサイトも独自の色が出ていて楽しめます。 まだまだ私が発見していない興味深いサイトも多いと思うので、折を見てまとめたいと思います。

次の

オカルトまとめサイトのまとめ

オカルト まとめ サイト

事件系読むなら、間違いなくオカクロって感じっすね 漠然としすぎた都市伝説やCreepypasta系の事実とかけ離れすぎているような内容って、意外とすぐ飽きちゃいますからね。 日本で言う、口裂け女とかトイレの花子さんとかそう言う類です。 更新頻度は少ないですが、クオリティーを考えれば仕方ないです。 本も出してますし。 オカルトサイト:オカルト・クロニクルのおすすめ記事 一番におすすめしたい記事は、。 大学生グループが冬山の峠でキャンプする。 そして死ぬ。 その異常かつ不可解な死亡状況に、捜査は混迷を極めた。 ほぼ全裸で死んでいる者、舌を失った者、外傷もなく骨を砕かれた者、放射能を浴びた者。 冷戦下、鉄のカーテンの向こうで、彼らに何があったのか。 引用: より かなり引き込まれる怪事件で、考えれば考えるほど寝れなくなる記事です。 おすすめ。 オカルトサイト2:ちょうどいい文量の ゴースポ 画像:より|画像をクリックするとサイトに飛びます。 丁度いい 更新頻度は 3日に1回くらい。 5分〜10分で読める記事が多く、 まさに丁度いいと言えますね! ただのまとめサイトや、ありきたりなサイトよりかは 情報量が多く、 記事数も充実しております。 内容としては、漠然としすぎた都市伝説や、事実とかけ離れすぎている出来事は扱ってないです。 なので現実味があり、ワクワクしますよ。 あと、他のサイトでは珍しい、 『インターネットミステリー』というカテゴリーの記事を充実させています。 『』に関してや、CIAのリクルートだったんじゃないかとも噂される 暗号事件:『』についても書いています。 オカルトサイト:ゴースポのおすすめ記事 まあなんでもおすすめなんですけどね。 じゃあ最近書いた記事のコチラを紹介しておきます。 ワクワクしますよ。 オカルトサイト3:謎を追求するなら 超常現象の謎解き 画像: より|画像をクリックするとサイトに飛びます。 サイト名: 超常現象の謎解き キャッチフレーズ: 奇妙な「伝説」を紹介し、その「謎解き」を行っていくサイト• 情報量が多い• 謎解きもしてくれる• 読みやすい 「不思議だね〜」では終わらせず、記事の後半にいくにつれて、 超常現象の謎を解明していく感じがたまりません。 オカルトサイト:超常現象の謎解きのおすすめ記事 読みやすくてオススメだなと思ったのは、モアイの記事。 太平洋の絶海の孤島イースター島には、有名なモアイの石像がある。 このモアイ像は島全体で約1000体もあり、最も大きいものは高さ20メートル、重さ90トンにも達する。 これだけ巨大なモアイを、島の人々は一体どうやって造り、運んだのだろうか? 引用: より 不思議なことを、そのままにしたくない理系にぴったりな記事です。 オカルトサイト4:UFO見るなら ムーPLUS 画像: より|画像をクリックするとサイトに飛びます。 サイト名: ムーPLUS サイトのキャッチフレーズ: 本誌におさまりきらないオカルト・ミステリー情報に接触していくほか、本誌制作の裏話や本誌執筆陣によるルポやコラムなどを発信しています。 占いもある• 読者投稿が面白い このムーPLUS、 UFO系・超常現象系・占いなど幅広いオカルトを紹介しています。 ですが、わたしは『読者投稿系』しか見てません。 他のサイトでは見たり読んだりできない、 心霊写真や、UFO、UMA、不思議体験などがまとめてあるのでとても面白いですw オカルトサイト:ムーPLUSのおすすめ記事 読者投稿系以外で、わたしが興味を持った記事。 コチラを紹介します。 1993年の春分の日、メキシコシティから北東へ45キロの地点にある、古代マヤ文明の「テオティワカン遺跡」の太陽のピラミッドで行われた儀式の際に、事件は起こった。 儀式に出席した数千人もの人々が集まっている現場の上空に黒い物体が現れたのだ。 それはどう見ても、ヒトの姿をしていた。 が、翼もしくはパラシュートのようなものを装着していないのに、宙に浮かんでいるのである。 間もなく、物体は上空へ急上昇して彼方へと飛び去ってしまったーー 引用: より 写真も載っているんですが、どう見ても人なので結構不思議な記事でした…。 オカルトサイト5:刺激を求めるなら トカナ 画像: より|画像をクリックするとサイトに飛びます。 サイト名: トカナ サイトのキャッチフレーズ: 地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信 TOCANA• 刺激が強すぎるものもある• ジャンルが広い 世界中の最新の出来事をまとめる記事を多く出しています。 オカルト界の(事は一応多めに更新する)ニュースサイトと言うような位置付けのような気がします。 定番ネタの記事というより、「最新」を重視しているようなイメージです。 そして、 オカルト以外のジャンルの記事も多いです。 内容は薄めで海外の記事をただ翻訳しただけのものもありますが、 更新頻度・記事数はかなり多いです。 オカルトサイト:トカナのおすすめ記事 猟奇事件系・UFO系、不思議科学系の記事が面白く、猟奇事件系に関してはかなり刺激的です。 めちゃめちゃグロい動画や画像も載せているので18禁になってます。 あーじゃあここはあえてオカルトとは全然関係ない刺激的な記事。 コチラを紹介しておきます。 引用: より オカルトサイト6:クスッと笑える カラパイア 画像: より|画像をクリックするとサイトに飛びます。 サイト名: カラパイア サイトのキャッチフレーズ: 不思議と謎の大冒険!世界中の面白情報をユニークな視点で掲載• 更新頻度が高い• 動物が多い 可愛い動物の記事が結構あるので癒されたりするサイトです。 更新頻度も1日に10記事くらい更新され、かなり高いんですが、やはり 内容は薄いです。 あと、オカルト系の記事は全体数と比べると少なめなので、 オカルト全開100%という感じではないです。 なのでこの順位です。 オカルトサイト:カラパイアのおすすめ記事 やはりおすすめしたいのはこういう記事。 なぜなら途中からチャットボットが、人間には理解できない独自の言語を作り出し、その言葉を使って交渉をし始めたからだ。 引用: より.

次の