ドコモ あんしん フィルター アプリ。 本当に安心?あんしんフィルターの問題点について

ご注意事項

ドコモ あんしん フィルター アプリ

閲覧が許可されるサイト・アプリケーション 閲覧が制限されるサイト・アプリケーション 小学生 低年齢のお子さまにも安心してインターネット/アプリケーションをお使いいただける環境を整えます。 コミュニケーションサイトなど、有害コンテンツ(出会い系、アダルト系)のほか、特に刺激の強い内容や犯罪、暴力、不正IT技術に関する内容はブロックします。 中学生 小学生レベルにプラスして一部のゲームやショッピングのコンテンツがご利用可能です。 有害コンテンツ(出会い系、アダルト系)ほか、特に刺激の強い内容や犯罪、暴力、不正IT技術に関する内容はブロックします。 高校生 中学生レベルにプラスして、子供の利用に配慮された掲示板や動画コンテンツなどをご利用いただけます。 情報源としてインターネットを十分に活用できる環境です。 有害コンテンツ(出会い系、アダルト系)ほか、特に刺激の強い内容や犯罪、暴力、不正IT技術、SNSに関する内容はブロックします。 高校生プラス 高校生レベルにプラスして、SNSをご利用いただけます。 情報源としてインターネットを十分に活用できる環境です。 有害コンテンツ(出会い系、アダルト系)ほか、特に刺激の強い内容や犯罪、暴力、不正IT技術に関する内容はブロックします。 アクセス制限されるアプリカテゴリはあんしんフィルター(フィルタリング)設定の種類により異なります。 項目 カテゴリ名 小学生 中学生 高校生 高校生プラス 犯罪・暴力 犯罪・暴力 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり 不正IT技術 不正IT技術 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり 迷惑行為 迷惑行為 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり アダルト アダルト 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり セクシー 制限あり 制限あり なし なし 性教育 制限あり なし なし なし アルコール・タバコ アルコール・タバコ 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり ギャンブル ギャンブル 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり 金融 消費者金融 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり コミュニケーション 出会い 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり 掲示板 制限あり 制限あり なし なし ブログ なし なし なし なし SNS 制限あり 制限あり 制限あり なし 利用注意SNS 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり チャット・メッセンジャー 制限あり 制限あり なし なし 電話 なし なし なし なし ゲーム ファミリーゲーム なし なし なし なし 一般ゲーム 制限あり なし なし なし 対戦ゲーム 制限あり なし なし なし コミュニケーションゲーム 制限あり 制限あり なし なし 情報サービス 画像・動画検索エンジン 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり ニュース なし なし なし なし エンターテイメント 動画再生・配信 制限あり 制限あり なし なし 音楽・音声 制限あり なし なし なし 占い 制限あり なし なし なし 電子書籍 制限あり なし なし なし 電子コミック 制限あり なし なし なし 壁紙・ライブ壁紙 なし なし なし なし ショッピング オンラインショッピング 制限あり なし なし なし オークション 制限あり 制限あり なし なし ツール ブラウザー 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり ストレージ・アップローダー 制限あり 制限あり なし なし 宗教 宗教 なし なし なし なし あんしんフィルターに加入した場合のアプリ利用可否• 制限されるアプリは変更になる可能性があります。

次の

子供のAndroidに無料フィルタリング『Googleファミリーリンク』が凄い!

ドコモ あんしん フィルター アプリ

あんしんフィルターは無料だよ 申込み 不要 月額料金 無料 無料アプリなのでドコモのあんしんフィルター利用はドコモに申込みする必要はないです。 アプリをインストールするだけですぐに使えるのもポイントですね。 スマホを子供に持たせるならドコモのあんしんフィルターは必要? 契約者が20歳未満、または利用者が 18歳未満だった場合は、スマホを契約するときに必ずフィルタリングサービスに加入することが必要になっています。 もし、フィルタリングサービスに加入しない場合は フィルタリングサービス不要申出書の提出が必要になっています。 フィルタリングサービスに加入したとしても店頭で初期設定をしない場合は親権者からの同意書の提出が必要です。 無料だけどできることは多いよ では、あんしんフィルターfor docomoでできることについてまとめましたので解説していきますね。 ドコモあんしんフィルターでできること ドコモのあんしんフィルターでは 何ができてどこまで利用制限がかけれるのかが一番大事ですよね。 あんしんフィルターfor docomoでできることを分かりやすく一覧にしました。 アクセス制限 出会い系サイトなど有害サイトへのアクセスを制限 制限レベル設定 学齢に応じた制限レベルに一括で自動設定 保護者ページでフィルター設定カスタマイズ 保護者がフィルターをカスタマイズできる アプリ利用制限 インストールしたアプリの利用を制限 アプリ使い過ぎ防止 時間や曜日ごとでアプリの起動を制限 歩きスマホ防止 歩きながらスマホを操作すると警告画面を表示 端末設定変更の制限 子どもによるあんしんフィルターの無効かを防ぐ Wi-Fi接続制限 Wi-Fiでのインターネット利用を制限 お知らせメール機能 あんしんフィルターの利用が一定期間ない場合保護者にメールでお知らせ 思ったよりできること豊富~ インターネットへのアクセス制限からアプリの制限は基本としてできます。 さらに Wi-Fiの制限やスマホ本体の制限までさまざまな制限をかけることができるようになっています。 それぞれのドコモのあんしんフィルターのできることについて詳しく解説していきます。 怪しいサイトへはアクセスできないように制限 アクセス制限はインターネットを閲覧するときに、アクセスしても問題ないサイトかどうかネットスター社より提供されたURL情報に基づいてサイトへのアクセスを制限します。 ドコモ回線ではなくWi-Fi接続時もアクセスを制限することができるので、 有害な出会い系サイトなどへのアクセスを防ぐことができます。 有害サイトにアクセスしても制限画面が表示されてサイトを閲覧することは一切できません。 子供の年齢に合わせて制限レベルを設定できる アクセス制限にレベル設定をすることが可能です。 レベルは学齢によっておすすめ一括自動設定をすることも可能です。 レベル 制限カテゴリ 高校生プラス 出会い系、大人向けサイト 高校生 SNS、掲示板、出会い系、大人向けサイト 中学生 懸賞、成人娯楽、SNS、掲示板、出会い系、大人向けサイト 小学生 ゲーム、動画、音楽、懸賞、成人娯楽、SNS、掲示板、出会い系、大人向けサイト それぞれのレベルによって制限カテゴリが分かれています。 学齢によるおすすめレベルのため、必ずその学齢の制限でなくてはならないということはありません。 ですが、小学生などは保護者と連絡が取れて居場所を検索することが目的でスマホを持たせている場合が多いですよね。 と考えれば強い制限は必要だと考えます。 ゲームなどは保護者のスマホでやればいいですしね。 親のスマホからフィルタリング設定ができる あんしんフィルターfor docomoのアプリをダウンロードしたときに保護者アカウントを登録することができます。 保護者アカウントを登録すると、 保護者のスマホやパソコンからお子さんのあんしんフィルターをカスタマイズすることができるようになります。 カスタマイズができると、アプリを個別で制限をかけたり、はずしたりすることができるので、お子さんと相談して使いたいアプリと制限をかけたいアプリを相談して決めることができます。 パスワードを必須にしてアプリ利用を制限できる インストールしたアプリの利用を制限することができます。 制限されているアプリを利用したいときはその都度保護者が設定したパスワードを入力する必要があります。 毎回パスワードの入力が必要なため、 お子さんが一人でいるときにアプリを利用することができなくなります。 保護者が近くにいるときにしかできなくなるので、近くでアプリの利用を見守ることができます。 アプリの利用時間を設定し起動できなくできる アプリの利用時間や曜日を設定することができます。 学校に通学している間や、夜21時以降など保護者が設定した時間帯はアプリを起動できなくすることができます。 また、曜日ごとに設定を変えることもできます。 授業中や深夜まで熱中してアプリをされては困りますよね。 この利用制限を設定すると、 制限中は画面から制限したアプリのアイコンが消えるようになっています。 アイコンが消えてしまってはアプリを起動することはできませんので、徹底していてお子さんもあきらめるしかなさそうですよね。 歩きスマホを防止 歩きながらスマホを操作すると思わぬ事故に繋がり、大けがをすることやトラブルに巻き込まれる可能性があります。 ついつい歩きながらスマホを操作してしまいがちなお子さんには歩きスマホ防止の制限をつけましょう。 この制限をつけると歩行中であることを検知して警告画面を表示してくれます。 子供が勝手にスマホの設定を変更できないよう設定 お子さんがあんしんフィルターを外そうとして、スマホ本体を初期化しようとしたりあんしんフィルターを無効かしようとしたりすることを制限することができます。 Wi-Fi接続の制限も可能 Wi-Fiに接続しているとついついインターネットが使い放題なので何時間でもゲームをしてしまう子も多いです。 その場合はWi-Fi接続制限をつけることによってWi-Fiに接続できなくなり、インターネットの利用を制限することが可能になります。 フィルターが無効化されたらメールが届く 3日間あんしんフィルターの利用がない場合、保護者にお知らせメールで通知します。 あんしんフィルターを無効化したりアンインストールした場合にお知らせメールを通知するので、 お子さんが勝手にあんしんフィルターを無効化したらすぐにわかるようになっています。 ドコモあんしんフィルターの注意点 あんしんフィルターfor docomoはお子さんを悪質で有害なサイトから守るためのアプリですが、確実にすべてのサイトやアプリから守れるというわけではありません。 いくつかあんしんフィルターfor docomoの注意点があります。 ・電話、電卓、アラーム、エリアメール、ドコモ位置情報などのスマホが正常に動く為にシステム的に必要なアプリやスマホの基本的な機能として利用するアプリの起動は制限できません。 ・歩きスマホ防止機能は、歩行状況や利用環境によって歩きスマホを検知できない場合もあります。 このように、100パーセントアプリが制限をかけてくれるわけではなく、利用状況や電波状況などによっては制限がかかっていない場合があります。 子供にスマホを持たせるならドコモあんしんフィルターは必須! ドコモのフィルタリングサービスであるあんしんフィルターfor docomoでできることについて解説してきました。 あんしんフィルターfor docomoでできることは、 ・アクセス制限 ・制限レベル設定 ・保護者ページでフィルター設定カスタマイズ ・アプリ利用制限 ・アプリ使い過ぎ防止 ・歩きスマホ防止 ・端末設定変更の制限 ・Wi-Fi接続制限 ・お知らせメール機能 制限レベルは4段階に分かれていて、動画や音楽サイト、SNS、ゲームなどのサイトまで制限する一番強いレベルが小学生レベルです。 一番制限が弱いのが高校生プラスのレベルです。 どのレベルでも出会い系サイトや大人向けサイトには制限がかかります。 お子さんの中には、SNSも動画サイトもゲームも好きなようにしたい!という子もいてフィルタリングで制限をかけることを拒否する場合もあります。 スマホのアプリは楽しくて夢中になってしまうものばかりなので、時間を気にせず集中してしまうこともありますよね。 あんしんフィルターfor docomoはカスタマイズ性が高いので、保護者とお子さんのどちらも納得いくような制限の設定を相談しながら決めたり、フィルタリングの設定で時間制限を設けてお子さんがスマホを触る時間に制限を付けてあげることも大切です。

次の

【ドコモ】子供の有害サイト・アプリから守る「あんしんフィルター」の設定方法

ドコモ あんしん フィルター アプリ

目次(この記事の内容)• 使ってみてわかった「あんしんフィルター」の問題点 1. フィルターの制限が強すぎる まず第一に挙げられるのが、フィルター制限の強さ。 「制限が強い分には問題ないのでは?」 と思った人もいるかもしれません。 ですが、あんしんフィルターの問題は 実態に見合わないほどフィルタが強力すぎるということ。 理由は次の図を見てもらえればわかると思います。 上記の図はより この図だけで語りたいことは山ほどありますが、例えば4段階ある「小学生、中学生、高校生、高校生プラス」の内、 高校生モードまではSNSの利用ができません。 SNSには当然LINE、Instagram、Twitterが含まれます。 他にも中学生モードまでは上記に加えて動画や音楽も制限。 小学生モードに至ってはゲームまで制限対象。 「これ電話やない、文鎮や…」 とすら思えるほど機能を無効化されます。 また、インターネットサイトの制限もとにかく厳しく、モードによってはWikipediaすら閲覧することができません。 ここでの一番の問題点は「あんしんフィルター」は実態に合わない制限を掛けているところにあると思います。 設定・カスタマイズ画面が使いにくい このように、あんしんフィルターはとにかくフィルタが強いのです。 ですが、 「SNSは制限されているけれど、LINEだけは使わせたい。 」 「フィルタされているけれど、有害ではないサイトを閲覧できるようにしたい」 という場合もあるかと思います。 そんな時は個別にアプリやURLの許可を行うことになります(子どもからのリクエストを受け取る場合も)。 ですが、これらの設定画面が使いにくい。 いちいちログインする必要がありますし、いちいち許可を出すのも面倒です。 また、制限を個別にカスタマイズすることができますが、 設定できるカテゴリーは何と68種類ものカテゴリに分けられています。 これらを個別に判断し、チェックしていくのは相当に手間がかかります。 あんしんフィルターの替わりのアプリは? あんしんフィルターは制限の強さは折り紙付きですが、実用面には疑問が残ります。 とは言え、初めてのスマホでフル機能が使える状態で子どもに渡すのは不安ですよね。 ですので、 わたしは代替アプリとして「Googleファミリーリンク」をオススメします。 使いやすく機能も十分。 Googleファミリーリンクについてはインストールから使い方まで別の記事で紹介していますので、参考にしてみてください。 というか、高校生モードでもSNSが使えないというのは致命的。 中高生になってもLINEやTwitter、Instagramも使えないのであれば友人とのコミュニケーションすら取れません。 この実態以上の強力なフィルタリングは、 「デフォルトの制限は厳しくしておくので、カスタマイズするなら自己責任でよろしく」 と丸投げされているような気がします。 わたしは多分、 この丸投げ感が苦手なんだと思います。 また、 子どものスマホに制限の際には家庭内でのルール作りを推奨します。 できれば、このようなアプリを使わずとも、子どもが適切にスマホと付き合えるのが理想ですよね。 ということで、「あんしんフィルター」の問題点と代替アプリの紹介でした。 ここまで読んでいただきありがとうございます。

次の