アズールレーン 経験値。 【アズールレーン】おすすめ周回場所早見表

【アズールレーン】鉄血巡洋艦で11章周回!ローン経験値を収集中

アズールレーン 経験値

アズールレーンの面白いシステム アズールレーンのゲームでは、いくつかの面白いシステムが組み込まれているのが特徴になります。 艦隊に装備できる仲間(オフニャ) 面白いシステムと言えば、 オフニャがあります。 これは艦隊に装備できる仲間なのですが、ちゃんとスキルを持っているため、実際の戦闘でも装備しているだけで役立ちます。 艦隊に装備する場合は 指揮ニャと 参謀ニャの装備枠が用意されているため、どちらかの装備枠で利用する事になります。 あと、毎日1回だけ無料で購入できるランダム入手の ネコハコも魅力的に感じます。 寮舎で訓練&経験値獲得 寮舎にキャラを配置させると 訓練する事が出来ますが、この寮舎も面白いです。 寮舎には快適度が設定されており、この快適度が高ければ高いほど、獲得できる経験値が増えるのである。 訓練しているのに 経験値が獲得できるので、新しく入手したキャラを寮舎で訓練させれば育成も兼ねてレベルアップも行えるのです。 大講堂で授業&経験値の分配 寮舎にキャラを配置すると訓練しながら経験値を獲得する事が出来ますが、学園にある 大講堂も同じような施設になります。 寮舎と異なるのは経験値を自前で獲得するのか?そうでないのか?の違いになります。 この大講堂では基本的には授業料である 熟練度を入手しないと授業を受ける事ができない仕組みなのです。 授業を行う事で熟練度を 経験値に変換して分配する施設になります。 経験値を分配できる大講堂は育成に役立つ 指揮官レベルが50以上になると学園の大講堂で艦船キャラが授業を受講できるようになります。 授業を受けると経験値を獲得する事ができます。 寮舎でも経験値を獲得できる 経験値を獲得できる施設といえば、寮舎になりますが、基本的には訓練に参加できる人数は2人になります。 1人追加するには 300ダイヤを消費して 休憩枠を1つ開放する必要があります。 課金していれば特に問題ないですけど、流石に無課金の場合は300ダイヤは痛い消費になります。 結局のところ、基本の2人だけでの訓練になる場合が多いです。 大講堂は経験値を分配できる 寮舎で訓練すると コンディションを回復しながら経験値を獲得できるというメリットがありましたが、大講堂ではちょっと事情が異なります。 学園の大講堂で授業を受講した生徒は確かに経験値を獲得する事が出来ます。 でも、この経験値は実際には獲得ではなく 変換なのである。 熟練度を経験値に変換して生徒である各キャラに分配するという仕組みになります。 熟練度(授業料)を獲得して大講堂で授業 学園の大講堂は指揮官レベル50になると開放されるので、レベル50に到達するまでは何も役に立ちません。 大講堂で授業を受講できる 何とも面白いのが ゲーム内で授業を受講できるという部分になります。 実際には授業を受けるのではなく教室に配置しているだけになります。 授業での成果は経験値として獲得できるので、キャラを効率的に育成する場合に役立ちます。 でも、残念ながら、この施設では経験値を獲得するのではなく、 分配する仕組みなので、いつでも授業が受けれるという訳ではありません。 授業するには熟練度(授業料)が必要 大講堂で授業を受講するには原資となる 熟練度が必要になります。 この熟練度は授業料みたいなものです。 熟練度を消費すると授業を受講する事が出来て、授業の成果(経験値)を受け取るという仕組みになっています。 あくまでも熟練度を経験値に分配するといった感じなのです。 授業料である熟練度は どうすれば入手できるのか?というのが重要になります。 大講堂の授業で必要な熟練度の獲得方法 学園の大講堂で必要になる熟練度(授業料)がないと授業を受講する事が出来ませんが、これはどうやって入手すれば良いのでしょうか? 熟練度獲得の前提条件 熟練度を獲得するには前提条件があります。 全てのキャラが 熟練度を獲得する事が出来るという訳ではないのである。 その鍵は熟練という言葉が当てはまります。 熟練度を獲得できるキャラは 下記の3条件に全て該当したキャラになります。 効率的な獲得も必要 熟練度というだけあって、熟練の域に達したキャラ(限界突破3回 及び レベル100以上)でないと獲得できないのが 熟練度になります。 熟練度を獲得できるキャラが少ない状態では、いつでも大講堂で経験値を分配する事ができない状態になります。 これでは、せっかくの 経験値分配システムが 宝の持ち腐れになってしまうので、どうにか効率的に熟練度を獲得できるように努力する事も必要になります。 そのため、少なくとも常用している艦隊に編成されている6隻の艦船キャラは レベル100以上にする必要があります。 大講堂での授業について 大講堂では授業料である熟練度を消費して授業を受講できるのですが、授業といってもどんな授業なのでしょうか? 日替わりで授業が異なる 授業は 日替わりコースで受講できる科目が異なります。 大講堂では月曜日〜土曜日まで日替わりで授業を行なう事が出来ます。 曜日によっても受講できる科目が異なるので 毎日同じキャラを受講させる事は出来ないので注意が必要になります。 それぞれのキャラは艦種が有りますが、この 艦種ごとに授業が行われるのである。 例えば、駆逐艦だったら駆逐艦コースの科目、軽巡洋艦だったら巡洋艦コースの授業を受けるといった感じになります。 授業の受講は5人まで 大講堂の部屋で授業を受講できる人数も限りがあります。 基本的には 最大で5人までが授業を受ける事ができます。 これ以上は受講する事ができないため、授業を受けさせるには 優先順位を決めて効率的な育成も考慮した方が良いです。

次の

【アズールレーン】開発ドックとは?|効率の良い開発方法と優先度を紹介【アズレン】

アズールレーン 経験値

SR以下のドロップ限定キャラ早見表 SR以下のドロップ限定キャラ早見表 画像 キャラ レア 艦種 ドロップ場所 R 軽巡 10-2 N 駆逐 10-1,10-2,10-3,10-4 N 駆逐 10-1,10-2,10-3,10-4 SR 駆逐 9-4 SR 駆逐 9-3 R 駆逐 9-2 R 駆逐 9-2 N 軽巡 8-4,9-1,9-2,9-3,9-4 N 重巡 8-3,8-4 R 重巡 8-3,8-4 R 駆逐 8-2 R 駆逐 8-1 N 軽巡 8-1,8-2,8-3,8-4 SR 軽空母 7-4 R 軽巡 7-3 R 戦艦 6-2,6-3,6-4 R 戦艦 6-2,6-3,6-4 R 重巡 5-2 SR 駆逐 4-2,7-1,9-3 N 駆逐 4-1,4-2,4-3,4-4 R 駆逐 3-3,4-3,6-2,7-1,9-4 R 駆逐 3-3,3-4,4-3,7-4,9-2,9-4 N 重巡 3-3,3-4,5-3,6-3 N 重巡 3-3,3-4,5-3,6-3 SR 空母 3-1,3-2,3-3 SR 空母 3-1,3-2,3-3 3-4 赤城と加賀のドロップ周回 3-4では、SSR空母の「赤城」「加賀」をドロップ入手が可能です。 2人をパーティに入れることで、スキル「一航戦」が発動し、海域でも演習でも活躍が可能な優秀なキャラとなっています。 序盤ではレベル上げを兼ねて周回し、クリアが容易になってきたらパーティの人数を減らして低燃費で周回するのがおすすめです。 また、自身の回復が可能な設備「応急修理装置」も同時に収集することができます。 6-4 夕立のドロップ周回 6-4では、SSR駆逐艦の「夕立」をドロップ入手することができます。 また、6-4では同時に優秀な魚雷設計図「610mm四連装魚雷」も同時に集めることができます。 8-4 摩耶のドロップ周回 8-4では、SSR重巡「摩耶」をドロップ入手することができます。 8-4は敵も強力で低燃費周回ができないため、運もありますが入手困難なキャラとなります。 また、重巡主砲の最強装備である「203mmSKC連装砲」の設計図も同時に集めることができます。 最強装備の入手について 海域では、キャラだけでなく装備の設計図も入手することがで、複数集めて装備を制作することができます。 最強クラスの武器も入手可能なため、装備の入手状況に応じて特定クエストを周回するのがおすすめです。 経験値UPスキルを持つキャラ 経験値UPスキルを持つキャラを編成することで効率が上がります。 旗艦 MVP 1. 5倍 2倍 周回のメリット キャラを入手できる! アズールレーンではクエストごとに様々なキャラがドロップします。 クエストで行き詰った場合には、クリアに役立つキャラがドロップするクエストを周回してドロップを狙いましょう。 また、建造では入手できない強力なキャラがドロップするクエストも存在します。 装備を入手できる! キャラ以外にも装備の設計図をドロップするクエストも存在します。 周回してより強力な装備を手に入れることでクエスト攻略が楽になります。

次の

モナーク建造のためのロイヤル主力経験値貯めお勧め周回マップ・編成について

アズールレーン 経験値

経験値の蓄積する・しないに注意 戦術データ収集において注意するべき点は経験値の蓄積する条件です。 経験値の蓄積しない条件で出撃をしても燃料がもったいないので注意しましょう。 無凸レベル70、経験値カンスト艦でも経験値は蓄積される(キャラのレベル、突破回数、覚醒は無関係)• 陣営と前衛・後衛の指定をよく確認する• 海域・デイリー海域でのみ経験値が蓄積される 経験値ボーナスを把握して経験値を多く貰おう• 寮舎に置いてコンディションMAXで1. 旗艦に置いて1. MVPで2. 2倍 経験値は、寮舎に置いてコンディションを最大にすることで、獲得経験値が1. 2倍になります。 5倍 経験値は、編成で旗艦に置くだけで1. 5倍になります。 戦艦の戦術データ収集において重要な要素です。 0倍 効率よく経験値を貯めるにあたって重要なのが、MVPによる経験値2倍ボーナスです。 MVPは戦闘の与ダメージが最も高いキャラが獲得できます。 対象の艦種以外がMVPをとっても無駄になるので、編成には気をつけましょう。 どのような艦隊で挑むべき? 巡洋艦はサポート艦を編成しよう 巡洋艦は戦艦ほどに火力がでないため、巡洋艦がMVPを取るためには主力艦は「火力が低く、サポートが優秀」なキャラを編成しましょう。 や、・などの工作艦はいずれも火力は低く、回復や前衛のサポートスキルを持っているため、巡洋艦がMVPをとりやすいのでおすすめです。 伊吹の開発には夕張を使おう 伊吹の開発に必要な重桜の巡洋艦には、巡洋艦の取得経験値を増加させる経験値を持つがいます。 夕張はSRの軽巡艦ですが、同じレアリティのキャラよりも燃費がよく経験値稼ぎにはピッタリのキャラです。 戦艦は前衛に駆逐艦を置こう 戦艦は火力が高くMVPもとりやすいので、主力艦隊の戦術データ収集では周回のしやすさを重視した前衛のキャラ編成をしましょう。 中でも 駆逐艦は回避が高いため、待ち伏せの回避に大きく貢献してくれます。 戦闘では魚雷特化の駆逐艦でなければ火力は低いため、戦艦のMVPがとりやすいといった点でもおすすめです。 どの海域を周回するべき? 巡洋艦は狭い海域を周回しよう 巡洋艦の戦術データ収集は、駆逐艦を採用しないため、待ち伏せに引っかかりやすくなっています。 海域攻略では、敵艦の出現するマスで待ち伏せは起きないので、敵が密集する狭い海域がおすすめです。 待ち伏せが発生しないので駆逐艦で待ち伏せ率を下げたり、「SGレーダー」などを装備させる必要性は下がります。 戦艦は経験値を重視しよう 戦艦の戦術データ収集は、戦艦の火力と燃料が高いため、経験値の多い海域がおすすめです。 難易度の低い海域の場合クリアが早く、戦艦がダメージを稼ぐ前に戦闘が終了したり、燃料が尽きてしまいます。 戦術データ収集は各キャラ2回あり、 1回目は経験値を100万、2回目は200万貯める必要があります。 また、キャラによって経験値がカウントされる陣営と艦種が決まっており、個別に編成を考える必要があります。

次の