鼻くそ が 溜まる。 鼻水の塊は鼻くそ?出てくる原因を知って対策しましょう!

よくわかる!鼻くそがたまる原因を知ろう!

鼻くそ が 溜まる

みなさんは鼻の穴のお掃除、 こまめにしていますか? 大人になるにつれて、人には 聞けなくなることってたくさん ありますよね。 鼻くそについての悩みもその ひとつだと思います。 鼻のベストな掃除の仕方って、 どんなものなのでしょう? 今回は 意外と奥が深い 鼻くそ についてお話したいと思います。 そもそも鼻くそはなぜ溜まって しまうのでしょうか。 鼻くそは、空気中のごみが鼻の 穴に入り込み、固まることで できます。 鼻毛がフィルターとなり、ホコリ やウイルスをキャッチし、 細かいごみは鼻の中の粘液に付着 します。 それらが乾いてかさぶた状になった ものが、 鼻くそなのです。 みんなの取り方 鼻の掃除をするとき、指を突っ込んで ほじる…なんて人も多いのでは? でもそれは、鼻に一番ダメージの かかる方法なのです。 指には空気中のウイルスが付着して いることが多く、その指を鼻に入れる ということは、鼻の粘膜に直接ウイルス を届けてしまっていることになるのです! また、爪が伸びている場合は粘膜を 傷つける可能性が非常に高いため、 どうしても指で取りたいというなら、 きちんと爪を切り、手を洗い、アル コール消毒まで徹底するべきなのです。 綿棒で取る、という人もいるかと思い ますが、これもまた粘膜を傷つける ことにつながるので、綿棒を使うのも 鼻の入り口あたりまでに留め、奥の方 に突っ込むのは避けてください。 鼻くそを取る 一番良いタイミングは、 ずばり お風呂上りです。 手も清潔だし、鼻くそも柔らかくなって 取りやすいからといって、指をつっ込 んで取っていいわけではありません! あくまでも、ゆっくり鼻をかんで、 取れる分だけ取るというのが 一番鼻に負担をかけずに済む方法のよう ですよ。 あまり取り過ぎるのも良くないの!? 鼻くそを取るということは、その分、 鼻の中をいじるということにも繫がり ます。 ということは、 鼻の中が傷つく可能性 も高くなります。 取り過ぎるのはよくない、というより、 ティッシュを突っ込んだり、無理に鼻 をほじったりし続けて 鼻の粘膜に刺激 を与えることが良くないのです。 そもそも鼻くそができてしまう原因は、 空気が悪いという他にも、鼻の穴の中 の乾燥も理由に挙げられるのです! 最近では空気の乾燥する冬はもちろん、 夏場でも空調の影響で「 ドライノーズ」 に悩まされる人も多いようです。 ドライノーズとは、文字通り鼻の中が 乾燥することで、鼻の中が乾燥すると、 粘膜の機能が著しく低下します。 ウイルスに冒されやすくなってしまい ます。 また、鼻の中が乾燥するということは、 同時に鼻くその量も増えてしまうという ことです。 部屋の中をきれいに掃除しているのに、 空気の悪いところに行っているわけでも ないのに、なぜか 鼻くそがよく溜まる… という人は、 ドライノーズを疑ったほう が良いかもしれません。

次の

鼻くその取り方!大人はどうやって取るのがベスト!?

鼻くそ が 溜まる

そもそも「鼻くそ」とは何か? 鼻くそは上品に言うと「鼻垢(びこう)」と呼ばれていますが、やはり「鼻くそ」の方が一般的ですね。 私たちが吸い込んでいる空気中には、目には見えないほこりやウイルス、細菌などが沢山含まれています。 鼻は、それを鼻の入り口にある鼻毛、あるいはもっと奥にある粘膜でからめ取って、体内に入らないようにしています。 そのからめ取った粘膜とゴミが混ざったものを「鼻水」といい、鼻水が乾燥したものを「鼻くそ」といいます。 沢山の ほこりやウイルス、細菌などから私たちの体を守ったという証が「鼻くそ」というわけです。 鼻くそが多い原因は? 鼻くそが多い原因はこの「7つ」の可能性があります。 空気の悪さ• 鼻のいじりすぎ• 空気の乾燥• アレルギー性鼻炎• 蓄膿症(副鼻腔炎)• 粘膜の炎症 それぞれ見ていきましょう。 ネット上で鼻くそが多い人の声 鼻くそが多い!で悩んでいるのはあなただけではない! インターネット上でこのような悩みを見つけました。 鼻くそが毎日たまります 車通りが多い道を歩くようになってから、鼻くそが増えたような気がします。 空気が原因で鼻くそって 溜まりますか?? あとマスクで対処できますか? 車通りが多い道を歩くようになってから、鼻くそが毎日溜まってしまうようになったんですね。 鼻の粘膜や鼻毛は空気のフィルターなので、車の排気ガスを一生懸命体内の肺に入れないようにガードしてくれている結果、鼻くそが増えてしまったのだと思います。 もし私なら、マスクを使って空気の排気ガスの汚れをガードします。 鼻うがいもしたいですね。 一日も早く鼻くそが溜まらなくなると良いですね。 最後に 鼻くそが多い病気には、7つ原因があることが良く分かりましたね。 鼻くその量を減らすには ・空気の汚れた場所にいる時はマスクをする。 ・鼻をほじりすぎない。 ・空気が乾燥している時はマスクをする。 ・鼻風邪を引いている時は十分な睡眠を摂り免疫力を高める。 ・アレルギー性鼻炎や鼻の病気には耳鼻咽喉科を受診する。 以上のことが大切です。

次の

鼻水の塊は鼻くそ?出てくる原因を知って対策しましょう!

鼻くそ が 溜まる

色 [ ] 色は、白色あるいは黄色が一般的である。 をひいた時の鼻糞は黄色くなるが、これはが風邪と戦って死んだ残骸が鼻水として体外に出されたものである。 濃い緑色をしているときは、のが産生されている証拠なので何らかのを起こしている可能性が高い。 喫煙者の場合の煙により、黒く変色してしまう場合がある。 また、血が混じっても黒く変色する。 除去 [ ] 鼻の穴に指を入れて鼻糞を除去する行為を「」という。 さらに、際に鼻糞が出ることもある。 と一緒に出る場合もある。 また、鼻糞を除去している際に鼻のを傷つけ、を誘発してしまう場合もある。 指を使っての鼻糞除去は鼻血や鼻の感染症を引き起こす可能性があるので、ほとんどのは指ではなくを使うことを薦めている。 ただし、指で鼻糞を取り除いても嗅覚には悪影響が及ばないと思われる。 これはにおいを感じる嗅上皮がある鼻腔の上部まで指が届くことはないからである。 名称 [ ] 目糞(目やに)は、耳糞(耳あか)は、歯糞(歯かす)はと呼ぶのが正式な用語とされるが、鼻糞には正式な用語がない、もしくは「鼻糞」自体が正式な用語であるとされる。 「」という言葉を嫌って、 鼻垢(ビコウ)などを正式な用語にすべきではないかとする意見がある [ ]。 東北弁など一部の方言では 鼻こび(鼻の垢の意)とも呼ばれている。 その他 [ ]• 「目糞鼻糞を笑う」というは、似た欠点を持つもの同士が自分を棚に上げて相手を笑う様をさす。 の一部の寺では、のの頃にを割ってにしたものを一年間の無病息災を祈願して、お釈迦様の「はなくそ」(漢字で「花供祖」「花供曽」など)として参詣客に配っている。 脚注 [ ] [].

次の