コロナ 石川 県 感染 者。 石川県/新型コロナウイルス感染症の県内の患者発生状況

石川県(補助金・助成金・融資情報)

コロナ 石川 県 感染 者

Contents• 石川県で計113人:新型コロナウイルス感染者 4月12日に 石川県内で 「クラスター」と呼ばれる感染者の集団 が発生し、 新たに9人が感染したことが発表されました。 石川県内での感染確認は113人目です。 石川県は、「クラスター」と呼ばれる感染者の集団が発生しているとしている 「NEXCO中日本金沢支社」の関係者2人を含む9人が、 新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと発表しました。 石川県で感染が確認されたのはこれで113人となりました。 感染が確認されたのは、30代から70代の男性7人、 30代と50代の女性2人の合わせて9人です。 市町別では、金沢市と野々市市がそれぞれ4人、白山市が1人となっています。 このうち2人は、これまでにグループ会社や家族を含め19人の感染が確認されている 「NEXCO中日本金沢支社」の関係者だということです。 残る7人のうち2人は、すでに感染が確認されている金沢市の60代の男性会社員と 同じ会社に勤めているということです。 石川県では、いずれも金沢市にあるNEXCO中日本金沢支社関連、 岡部病院、繁華街の飲食店の3か所で「クラスター」と呼ばれる感染者の集団が発生しているとしていて、 県は国から派遣されている専門の「クラスター対策班」とともに感染経路や濃厚接触者を調べています。 スポンサードリンク 石川県コロナウイルス患者の病院はどこ? 新型コロナウイルスは、 指定感染症に指定されているため 受け入れができる病院も ある程度限られています。 コロナウイルスの指定感染症 受け入れ先は、 『特定感染症指定医療機関』 『第一種感染症指定医療機関』 『第二種感染症指定医療機関』 です。 石川県は、 『特定感染症指定医療機関』が 無いので、 『第一種感染症指定医療機関』 『第二種感染症指定医療機関』は こちらになります。 (症状の目安) ・風邪の症状や37. (解熱剤を飲み続けなければいけない時を含みます。 ) ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

次の

石川県(補助金・助成金・融資情報)

コロナ 石川 県 感染 者

県民の皆様へのお願い• 「新しい生活様式」の定着 : 「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」をはじめとした基本的な感染対策の継続• 都道府県をまたぐ移動の自粛 : 帰省や旅行など、都道府県をまたいだ不要不急の移動を可能な限り控えること• これまでにクラスターが発生しているような施設や「三つの密」のある場への外出を避けること• 発熱等の風邪の症状がある場合は出勤等も含め、外出を控えるとともに、病院への通院などやむを得ず外出する場合には、マスクの着用など感染防止策を徹底すること• 感染者の方やその家族に対する差別や偏見につながる行動は厳に慎むこと 新型コロナウイルスの集団発生防止にご協力をお願いします 集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。 換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることは避けましょう。 () ()• 啓発資料(厚生労働省)• 啓発資料(石川県)• ファックス番号は 厚生労働省においても、電話相談窓口を設置しています。 0120-565653(フリーダイヤル) 9時~21時(土日・祝日も実施 新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安 1. 相談・受診の前に心がけていただきたいこと 〇発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。 〇発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。 〇基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話でご相談ください。 帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安 〇 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。 ( これらに該当しない場合の相談も可能です。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 ) <妊婦の方へ> 〇妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等にご相談ください。 <お子様をお持ちの方へ> 〇小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。 これまで通り、検査については医師が個別に判断します。 マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。 医療機関にかかるときのお願い 〇複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。 〇医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。 帰国者・接触者相談センター連絡先 施設名 管轄地域 電話番号 ファックス番号 受付時間 南加賀保健福祉センター 加賀市、小松市、能美市、川北町 0761-22-0796 0761-22-0805 土日・祝日も含め24時間対応 石川中央保健福祉センター 白山市、野々市市、かほく市、津幡町、内灘町 076-275-2250 076-275-2257 土日・祝日も含め24時間対応 能登中部保健福祉センター 羽咋市、七尾市、中能登町、宝達志水町、志賀町 0767-53-2482 0767-53-2484 土日・祝日も含め24時間対応 能登北部保健福祉センター 輪島市、珠洲市、穴水町、能登町 0768-22-2011 0768-22-5550 土日・祝日も含め24時間対応 金沢市保健所 金沢市 076-234-5106 076-234-5104 土日・祝日も含め24時間対応 石川県健康福祉部健康推進課 076-225-1670 076-225-1444 土日・祝日も含め24時間対応 (注)ファックスの受付については17時までにさせていただき、17時以降のファックスについては、翌日の回答になります。 感染拡大を予防する新しい生活様式について 国の新型コロナウイルス感染症対策専門会議において、長丁場に備え、感染拡大を予防する新しい生活様式に移行していく必要があると指摘がありました。 新型コロナウイルスの出現に伴い、飛沫感染や接触感染、さらには近距離での会話への対策を、これまで以上に取り入れた生活様式を実践していく必要があります。 これは、従来の生活では考慮しなかったような場においても感染予防のために行うものとなります。 新型コロナウイルス感染症は、無症状や軽症の人であっても、他の人に感染を拡げる例があります。 新型コロナウイルス感染症対策には、自らを感染から守るだけでなく、自らが周囲に感染を拡大させないことが不可欠です。 そのためには一人ひとりの心がけが何より重要です。 お一人おひとりが、日常生活の中で「新しい生活様式」を心がけていただくことで、新型コロナウイルス感染症をはじめとする各種の感染症の拡大を防ぐことができ、ご自身のみならず、大事な家族や友人、隣人の命を守ることにつながるものと考えます。 具体的にはこちら(国作成)をご参照ください。 医療機関のみなさまへ 令和2年2月1日より、新型コロナウイルス感染症は、感染症法に基づく「指定感染症」に指定されました。 感染が疑われる患者を診察された場合には、院内での感染対策を徹底のうえ、速やかに管轄地域の「帰国者・接触者相談センター」へご連絡いただけますようお願いいたします。 届出基準と届出様式、診療の手引き• (国からの通知を掲載) 関連リンク 県関係• 国関係• その他•

次の

石川県は田舎なのに、なぜコロナ感染者がこんなに多いのでし...

コロナ 石川 県 感染 者

総務部• 危機管理監室• 企画振興部• 県民文化スポーツ部• 健康福祉部• 少子化対策監室• 生活環境部• 商工労働部• 観光戦略推進部• 農林水産部• 競馬事業局• 土木部• 教育委員会• 県営病院• 公立大学法人• 公社関係• 更新日:2020年6月11日 石川県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金について 下記のとおり、「石川県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金」の申請を受付けします(5月15日からの受付開始)。 〔6月11日(木)更新〕 〇申請書類等は以下のとおりです。 申請書類等に関する、よくある質問はから 〇書留郵送又はオンライン申請(オンライン申請は5月15日運用開始)により申請してください。 <書類の送付先> 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館 石川県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金 申請受付係 あて 問合せ先 石 川県事業者支援ワンストップコールセンター 電話番号:076-225-1920 専用のアドレスを開設し、メールでもご相談を承ります。 休業要請を行う施設等の一覧は、をご覧ください。 休業を要請しないが適切な感染予防対策を講じるべき施設等の一覧は、をご覧ください。 協力金の概要 <趣旨> 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県の要請に応じて、施設の使用停止に全面的に協力いただける中小企業及び個人事業主に対し、協力金を支給いたします。 <支給額> 1事業者あたり50万円(個人事業主の場合は20万円) 2. 対象事業者及び対象要件 (1)対象事業者 「新型コロナウイルス感染拡大にかかる石川県緊急事態措置」により、休業や営業時間短縮の要請等を受けた施設を運営する中小企業及び個人事業主が対象となります。 この場合、県外に本社がある事業者も対象になります。 (2)対象要件 石川県緊急事態措置により休業等を要請する期間(令和2年4月21日から5月6日まで)に全面的にご協力いただいた中小企業及び個人事業主が対象となります。 (終日休業を含む。 ) 3. 申請手続き 【申請受付期間】 令和2年4月30日(木)~ 令和2年6月10日(水)当日消印有効 【申請方法】 書留郵送又はオンライン申請により申請してください。 (持参による申請はできませんので、あらかじめご了承ください。 ) 【申請に必要な書類 】 募集要項 で規定する申請書類を提出してください。 【ご協力いただいた事業者の紹介】 要請・依頼への協力事業者として、施設名(屋号)を石川県ホームページでご紹介させていただきます。 よくあるご質問について• 協力金に関するよくあるご質問に対する回答をまとめましたので、をご覧ください。

次の