麒麟がくる 代役 本命。 川口春奈が大河『麒麟が来る』の濃姫役の代役に決定!決まった理由は低視聴率女優で仕事がなく暇だったから?

川口春奈、沢尻エリカの代役決定も新たな不安を抱え込んだNHK大河ドラマ『麒麟がくる』|日刊サイゾー

麒麟がくる 代役 本命

川口春奈オフィシャルサイトより 麻薬取締法違反(所持)容疑で出演予定だった沢尻エリカ容疑者が逮捕され、代役探しが難航していたNHKの来年の大河ドラマ『麒麟がくる』だが、同局は21日、代役に川口春奈が決まったことを発表した。 川口が演じることになったのは、斎藤道三の娘で、のちの織田信長の正妻、帰蝶(濃姫)役。 各スポーツ紙などによると、川口は予定通り、来年1月5日の第1話から登場する。 同局は川口の起用理由について「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考え、お願いすることとしました」とコメントした。 この時期、忙しい女優ならとっくに来年の上半期のスケジュールは埋まっているので、物理的に大河の撮影は厳しい。 そんな中、沢尻よりも9歳年下の川口の起用が発表されたのは意外でした」(テレビ局関係者) 川口といえば、18日発売の「FLASH」(光文社)で格闘家の矢地祐介との交際が報じられたばかり。 これまでの芸能生活で初ゴシップとなったが、その直後に大河への起用が発表されたのはかなりのレアケース。 そうした川口の起用により、制作サイドは新たな不安要素を抱え込むことになったという声がある。 「川口は本格的な時代劇が未経験で、撮影開始までに所作など覚えることは山ほどある。 これまで比較的マイペースに仕事をこなして来た川口がこの窮地、さらには急ピッチの撮影の現場のピリピリしたムードに耐えられるかが危惧されます。

次の

麒麟がくる出演予定だった沢尻エリカ代役の本命は?ドラマ完成から学ぶ情報発信者マインド

麒麟がくる 代役 本命

川口春奈オフィシャルサイトより 麻薬取締法違反(所持)容疑で出演予定だった沢尻エリカ容疑者が逮捕され、代役探しが難航していたNHKの来年の大河ドラマ『麒麟がくる』だが、同局は21日、代役に川口春奈が決まったことを発表した。 川口が演じることになったのは、斎藤道三の娘で、のちの織田信長の正妻、帰蝶(濃姫)役。 各スポーツ紙などによると、川口は予定通り、来年1月5日の第1話から登場する。 同局は川口の起用理由について「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考え、お願いすることとしました」とコメントした。 この時期、忙しい女優ならとっくに来年の上半期のスケジュールは埋まっているので、物理的に大河の撮影は厳しい。 そんな中、沢尻よりも9歳年下の川口の起用が発表されたのは意外でした」(テレビ局関係者) 川口といえば、18日発売の「FLASH」(光文社)で格闘家の矢地祐介との交際が報じられたばかり。 これまでの芸能生活で初ゴシップとなったが、その直後に大河への起用が発表されたのはかなりのレアケース。 そうした川口の起用により、制作サイドは新たな不安要素を抱え込むことになったという声がある。 「川口は本格的な時代劇が未経験で、撮影開始までに所作など覚えることは山ほどある。 これまで比較的マイペースに仕事をこなして来た川口がこの窮地、さらには急ピッチの撮影の現場のピリピリしたムードに耐えられるかが危惧されます。

次の

【大河ドラマ】沢尻容疑者の代役「本命女優」、NHKに断っていた ::ぱぴぷ速報

麒麟がくる 代役 本命

ハーフということもあり、美貌もさることながら存在感のある演技が濃姫役にピッタリを当てはまっていただけに・・残念です。。 明智光秀役の本木雅弘さんとならんで準主役的なキャストの濃姫役であったために・・・代役を立てても間に合うのかという!?心配が絶えませんよね~。 ここで 濃姫役としての条件を見ていきたいと思います~。 『 演技の実績が十分であること』 『 演技で伝わる艶やかさと気品が兼ね備えている』 『 スケジュール調整が可能なこと』 『 近年の大河ドラマに主演していないこと』 上記の 4つが合致している女優さんを今から探さなくてはならないということは至難の業とも言えますが・・(汗) やはり一番の問題は・・『スケジュール調整が可能なこと』だと思います!! 代役が決まった女優さんは、大河ドラマの過密スケジュールに加えて、従来すでに予定しているお仕事のスケジュールを再調整することにはなりますが調整するにしても限度が・・・(苦笑) 最悪・・お断りするお仕事も発生するのではないかと思います。。 大河ドラマは・・毎年必ず放映されてきた番組でもありますし、他の番組とはちょっと次元が異なる感じがします。。 濃姫の代役として可能性のある女優さんを挙げてしてみました! 濃姫の代役として、演技してもらいたい女優さんを含めてまずは挙げてみました! 『 のん(能年玲奈)』さん、『 二階堂ふみ』さん、『 菜々緒』さん、『 深田恭子』さん、『水沢あさみ』さん、『長澤あさみ』さん、『吉高由里子』さん、『武井咲』さん、『石原さとみ』さん、『北川景子』さん、『綾瀬はるか』さんと・・・たくさん挙げてみましたww ここで・・ 『スケジュール調整が可能なこと』の条件で現実的に厳しい女優さんは、『武井咲』さん、『石原さとみ』さん、『北川景子』さん、『綾瀬はるか』さんですね(苦笑) 残る女優さんで、『 演技の実績が十分であること』『 演技で伝わる艶やかさと気品が兼ね備えている』『 近年の大河ドラマに主演していないこと』について見ていきたいと思います! 『水沢あさみ』さん、『長澤あさみ』さん、『吉高由里子』さんはそれぞれ十分可能性があるのですが、去年や数年前ですで大河ドラマで出演した経験もあったりと・・新鮮さが欠ける可能性がある女優さんは見送りになる可能性がアリかと・・(汗) ということで、個人的には・・『のん(能年玲奈)』さん、『二階堂ふみ』さん、『菜々緒』さん、『深田恭子』さんの 4名が代役の予想になります。。 それぞれの女優さんでチャームポイントが異なりますので、なかなか優先順位がつけられないですよね~。 Sponsored Link 麒麟がくる 濃姫の代役本命は・・ズバリ!この人になると面白い!? これまで濃姫の代役として面白い女優さんをピックアップしてみましたが、『のん』さん、『二階堂ふみ』さん、『菜々緒』さん、『深田恭子』さんについてそれぞれ見ていきたいと思います。。 『 二階堂ふみ』さん ポスト『宮﨑あおい』とも言われ、数々の作品で高い注目を集めている女優さんでもあり、高い演技力は・・ 2018年放映の『 西郷どん』でも実証されていますよね!! ここでネックとなるのが・・ 近年の大河ドラマに主演している点です。 続いて大河ドラマに役柄が異なるとはいえ出演するのは可能性的に低いと思いますので・・個人的には見てみたい女優さんのひとりではありますが・・ 見送りだと思います。 『 菜々緒』さん 抜群の存在感と艶やかなインパクトという点ではイチオシな菜々緒さんですが、さっそく見ていきたいと思います! ここでもネックとなるのが・・ 近年の大河ドラマに主演している点です。 2017年放映の『 おんな城主 直虎』に出演されていますので・・・気品という点では文句なしなんですが、スケジュール的にも 多忙なゆえ、たとえオファーをしてもスケジュール的には無理なのでは!?と思います(汗) 『 深田恭子』さん ラムちゃんの衣装で・・CMでもとてもアラサーとは思えない可愛らしさが評判の深田恭子さん・・ 艶やかさは年々増しており大河ドラマの大役で見てみたいひとりですね! 2012年の大河ドラマには主演しているものの・・近年ではないので問題にはならないと思います~。 濃姫役でもきっと艶やかな演出をしてくれるのでは?と期待しちゃいます。。 ただ・・多忙なゆえ現実的には厳しいのでは?と思います(汗) 『 のん(能年玲奈)』さん 『 あまちゃん』として・・ブレイクしましたが・・最近はゴタゴタしている感がしており・・ そろそろ大抜擢!?もアリなのではと思いますww スケジュール的には一番可能性があるのではと思いました~。 いずれにしても・・早く代役が決まってほしいですよね・・。 まさか・・このまま代役を立てない!?ということは無いかと思いますので(苦笑) 代役になっても、1年間というロングランの大河ドラマの大役ですので誰になっても素晴らしい番組になることを切に願います~!! では!!.

次の