ビンゴ5 出やすい数字。 当選回数の多い数字・少ない数字

新宝くじビンゴ5の確率と特徴、攻略法など(3000万円は出るか?)

ビンゴ5 出やすい数字

また買ったあと、抽選日まで宝くじを失くしても再発行されませんので、抽せん結果を確認するまでは失くしたり、汚したり、破ったりしないよう大切に保管しましょう。 尚、現在は多くの売場で5万円まで受取れます。 売場に確認してください。 仮に5等の当せん金額が1万円、6等の当せん金額が千円だった場合、そのくじ券で受け取れる当せん金は11,000円となり、1万円を超えます。 しかしそれぞれの等級の当せん金額が1万円以下なので、どの宝くじ売場でも受け取ることが出来ます。 数字選択式宝くじの場合は、1口あたりの当せん金額が5万円以下であれば受け取ることができます。 5万円を超えたらみずほ銀行へ 1当せん金当たり5万円を超える当せん金は、もよりのみずほ銀行本支店で受け取れます。 50万円以上の場合は本人確認資料 健康保険証・運転免許書等 を持参の上、(100万円を超える場合は印鑑も必要)手続きを行ってくださいね。 ただし、当選金を受け取った後に妻や子(個人)に現金(価格を贈与)した場合、 贈与税が生じます。 その為、当選金を受け取る際に、購入した金額を出資した割合で妻と子の当選受け取り額をきめ、 それぞれ受け取れるよう手続きをすれば、非課税扱いとなります。 ロト7、ロト6、ミニロト共同購入攻略法においても高額当選金の受け取る際は、参加者全員の 参加申込書と 受け取り金額を記入提出して主宰者が当選金を受け取り、各参加者に分配しますので、非課税扱いで贈与の対象にはなりません。 こんな時に、役立つのが「当選証明書」です。 税務署などに対して、お金の出所を証明してくれます。 「証明依頼書」とも言います。 ぜひもらっておきましょう。

次の

ビンゴ5の直近10回の結果と各数字の出現回数のグラフです(6月3日対応版)。予想や出目の研究に役立ちます🎯

ビンゴ5 出やすい数字

久しぶりのブログ更新です。 こんにちわ マックです 毎週水曜日と言えば、宝くじファンの人はすぐピンと来るでしょう。 そうです。 数字選択式宝くじ「ビンゴ5」の抽選曜日 毎週午後7時ごろ抽選速報と予想数字を見ながら、ドキドキハラハラしてて、予想がどんぴしゃ当たると1人でニヤリ ところであなたは、どのような方法で予想されてますか? 予想数字の出しかたもたくさんありますね。 例えばひらめいた数字とか好きな数字だとか。 でも数字選択式宝くじ(ロト6,ロト7、)をしている人なら自分の攻略法を持っているはず。 じつは私も攻略法を使ってます。 以前ロト6で使ってた攻略法を応用したもの。 先に言っておきます。 この攻略法は1等が当選する方法ではありません。 まっ1等を当てる方法なんて存在しないから・・・ えっ 1等が当選する方法ではないと言うと、「何それっそれでは意味ないよ」って思うでしょう。 では何かと言いますともしかすると高額当選が狙える方法です。 おおまかな予想方法は直近10回の抽選数字の流れを見ながら、予想してます ではではさっそく攻略法を紹介します。 1.まず下一桁の数字を3個消そう ビンゴ5の選択数字は1マス5つの数字が8マスの合計40個です。 40個の中から3個の数字を選んで消すのではありません。 下一桁0~9の中から3個の数字を消して、それに含まれる全ての数字を消します。 (例 3,7,0を選択すると、3は3~33の4個、7は7~37の4個、0は 10~40の4個を消します。 この時点で40個から12個の数字を消してます。 ここで「なぜ?3個消しなの?」と思われる方もおられるでしょう。 ではでは説明しますね。 抽選数字の8個が下一桁同一数字が無いと8個で2つ消せばいいのですが、第1回から抽選数字をみると全て同一数字があるので、最低ラインの3つに設定してます。 場合によっては4個と増やしてもいいでしょう。 2.4個の数字を消します 最初に12個消して時点で、8マスの中には2個消したマスと1個消したマスの2種類ができます。 2個消したマスはそのままで。 1個消しのマスの中から1個数字を選びます。 これで1マスで選んだ数字は3個になり、8マスで24個になります。 3.予想しよう 予想する口数は5口。 一口200円なので1000円となります。 1マスで選んだ3個の数字から軸数字を2個。 そうでない数字を1個選びます。 5口の内訳は軸数字を選んで組み合わせの4口とそうでない組み合わせ1口になります。 抽選数字が本命数字ではない組み合わせに入ってなければ、2つの手順で数字を消す個数を増やしてもいいですね。 それで当選してんの? 抽選数字が当たっても当選しなかったら意味ないですよね。 では気になる結果。 17回 抽選数字 6個当たり。 当選なし 18回 抽選数字 3個当たり。 7等が1本。 19回 抽選数字 4個当たり。 7等が2本。 20回 抽選数字 7個当たり。 6等が1本。 2等以上の高額当選はありませんでした。 ざんねん 最後に もっと精度が上がれば、高額当選も夢ではないと思います。 でも深追いは禁物です。 ではでは今日はこの辺でおしまい。 ロト関連はこちら Aozora001.

次の

宝くじビンゴ5攻略法と当選数字分析

ビンゴ5 出やすい数字

久しぶりのブログ更新です。 こんにちわ マックです 毎週水曜日と言えば、宝くじファンの人はすぐピンと来るでしょう。 そうです。 数字選択式宝くじ「ビンゴ5」の抽選曜日 毎週午後7時ごろ抽選速報と予想数字を見ながら、ドキドキハラハラしてて、予想がどんぴしゃ当たると1人でニヤリ ところであなたは、どのような方法で予想されてますか? 予想数字の出しかたもたくさんありますね。 例えばひらめいた数字とか好きな数字だとか。 でも数字選択式宝くじ(ロト6,ロト7、)をしている人なら自分の攻略法を持っているはず。 じつは私も攻略法を使ってます。 以前ロト6で使ってた攻略法を応用したもの。 先に言っておきます。 この攻略法は1等が当選する方法ではありません。 まっ1等を当てる方法なんて存在しないから・・・ えっ 1等が当選する方法ではないと言うと、「何それっそれでは意味ないよ」って思うでしょう。 では何かと言いますともしかすると高額当選が狙える方法です。 おおまかな予想方法は直近10回の抽選数字の流れを見ながら、予想してます ではではさっそく攻略法を紹介します。 1.まず下一桁の数字を3個消そう ビンゴ5の選択数字は1マス5つの数字が8マスの合計40個です。 40個の中から3個の数字を選んで消すのではありません。 下一桁0~9の中から3個の数字を消して、それに含まれる全ての数字を消します。 (例 3,7,0を選択すると、3は3~33の4個、7は7~37の4個、0は 10~40の4個を消します。 この時点で40個から12個の数字を消してます。 ここで「なぜ?3個消しなの?」と思われる方もおられるでしょう。 ではでは説明しますね。 抽選数字の8個が下一桁同一数字が無いと8個で2つ消せばいいのですが、第1回から抽選数字をみると全て同一数字があるので、最低ラインの3つに設定してます。 場合によっては4個と増やしてもいいでしょう。 2.4個の数字を消します 最初に12個消して時点で、8マスの中には2個消したマスと1個消したマスの2種類ができます。 2個消したマスはそのままで。 1個消しのマスの中から1個数字を選びます。 これで1マスで選んだ数字は3個になり、8マスで24個になります。 3.予想しよう 予想する口数は5口。 一口200円なので1000円となります。 1マスで選んだ3個の数字から軸数字を2個。 そうでない数字を1個選びます。 5口の内訳は軸数字を選んで組み合わせの4口とそうでない組み合わせ1口になります。 抽選数字が本命数字ではない組み合わせに入ってなければ、2つの手順で数字を消す個数を増やしてもいいですね。 それで当選してんの? 抽選数字が当たっても当選しなかったら意味ないですよね。 では気になる結果。 17回 抽選数字 6個当たり。 当選なし 18回 抽選数字 3個当たり。 7等が1本。 19回 抽選数字 4個当たり。 7等が2本。 20回 抽選数字 7個当たり。 6等が1本。 2等以上の高額当選はありませんでした。 ざんねん 最後に もっと精度が上がれば、高額当選も夢ではないと思います。 でも深追いは禁物です。 ではでは今日はこの辺でおしまい。 ロト関連はこちら Aozora001.

次の