かぐや様は告らせたい 153。 ▷ かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦153話ネタバレ 感想 !

【かぐや様は告らせたい】生徒会メンバーでシコシコゲームキタ――(゚∀゚)――!!【ヤングジャンプ感想】

かぐや様は告らせたい 153

伊井野は詩を嗜み、 石上は筋肉を嗜む。 なんか最低でも毎月平均10万部ずつは売れてそうな感じ。 すごいです。 あと実写映画、こっちは%で計算する印税ではなく、最初に決まった額の 原作使用料で契約するのが一般的だとか。 なんにせよすごい稼いでるのは間違いなし! さて今週の本編は石上が筋トレに目覚める話でした。 2018年の流行語となった名言 「筋肉は裏切らない」を思い出しますが、はたして石上は男として揺らぎ内自信をつけられるのか? そういえばアニメの石上役の声優の 鈴木崚汰が筋トレマニアなのだとか。 石上はもてる秘訣を求めて 団長こと風野の部屋を訪ねます。 寮なのね。 エリート校の寮って表向きの風紀は厳しいけど実態は乱れ放題ってイメージがありますよね。 うーむ、普段もてる陽キャがアイドルにハマるのかどうかについては、考えると闇が深そうなのでスルー。 でもアニメとか声優の方向にいかないあたりはいかにもって感じ。 二人の無駄話で秀智院学園の「 難題女子」というものが紹介されました。 大仏こばち、 龍珠桃、 子安つばめ、そして未登場キャラで今回も後ろ姿のみの 不知火ころもの四人がそうだとか。 不知火はいつか本格登場しそうな感じですね。 大仏が「実はものすごい美人」っていうのは 後付け設定なのですが、この設定がついたことでこれまでの他の設定にちょっと疑問が湧きます。 大仏がこれほど周囲に影響力を持つ美人だったら、彼女の親友でいつも一緒にいる 伊井野が中学時代に陰湿ないじめを受けることにはならなかったんじゃないかって思います。 校内のパワーバランス的に。 大仏本人だって親友のいじめを止めるためだったら自分の美貌の影響力を利用してでも周囲に働きかけるくらいしてもおかしくないですし。 それに伊井野が生徒会長に立候補して毎年惨敗してたのも、大仏が応援演説してたならもうちょっと違う結果だったかと。 でもまーこれは「どう考えてもおかしい!」ってほど強い疑問ではないです。 解釈次第かな??? さて、「難題女子」に生徒会役員は含まれないそうで、生徒会の女子は別格の美人ポジションだそうです。 それはもちろん かぐやと 藤原のことですが、そこに伊井野も含まれてるんでしょうかね??? 伊井野は実は美少女なのか! 風野は石上が難題女子の一人子安を狙っているのは当然知ってます。 公開告白してますからね。 でも石上は公開告白した自覚がないので、バレてるのは素振りで勘付かれただけかなとか思ってそう。 あの文化祭での 捧心伝説の公開告白の認識のズレはどこかで影響するんでしょうか? 風野は同じ難題女子に挑んだ(挑んでる)男同士の友情なのか、石上にもてるアドバイスをしてくれます。 それは……筋トレ。 風野がドル沼にハマったように、石上はすぐに筋トレにハマってしまいました。 筋トレネタといえば、以前「 1日外出録ハンチョウ」が面白かったですが、筋トレってのは「深みにハマりやすい」「他人に感染しやすい」って側面があるようです。 (一日外出録ハンチョウ52話) 特に石上みたいな健康な高校生くらいだと、腕立て伏せとか何かのメニューをちょっと継続しただけで「できる回数」がすぐ増えていくので、達成感が得られやすくてハマりやすいです。 石上は生徒会室で白銀と藤原がいてもおかまいなしに筋トレに没頭。 藤原は「何のアニメの影響?」と訝しみますが、決して「 ダンベル何キロ持てる?」の影響ではありません。 ホエイプロテインを飲み、ササミジュースを飲み、金魚のエサを食べる石上。 ……金魚のエサ? そんなのが筋トレ食になるとは知りませんでした。 しかしやっぱりペットフードは食品ではなく雑貨なので食べるのは薦めません。 高タンパク低脂質がいいなら チクワとか食べなよ。 チクワってそのへんのプロテインバーより成分優れてるらしいですよ。 塩分は高いけど。 塩分が気になるときは輩出してくれるカリウムが多いキュウリと一緒に食べるとよいとか。 つまりキュウチクこそが完璧な筋トレ食。 話を戻して、石上が筋トレに励む姿を見て、 白銀は彼の必死な思いを察して「生徒会室での筋トレ」を推奨してくれます。 それどころか石上の筋トレアピールに乗せられる始末。 かぐやも応援してくれます。 石上の汗を拭いてくれるところはなんか真心があってすごくいい感じ。 (白銀が努力してる姿をかぐやに隠さないのは人間的成長してる証拠でしょうかね?) そして藤原は筋トレブームに強い拒否感を示しますが、それは自分に飛び火するのが嫌だったから、というオチ。 あとラストページに今週1コマだけ出番があった伊井野。 右手にギプスしてないのは作画ミスですね。 さて、ハンチョウの筋トレブームは1話限りで終息しましたが、かぐや様の石上達の筋トレは次回以降も設定が続くでしょうか。 肝心なのは子安が筋トレ男を好むかどうかで、石上はなんかそのへんを見失って筋トレが手段から目的に変わりそうで、これも筋トレブームで陥りやすい錯覚の一つです。

次の

かぐや様は告らせたい153話感想 天然で聖域を踏み荒らす女

かぐや様は告らせたい 153

オムニバス形式で主要キャラそれぞれの冬休み期間が描かれた前回のかぐや様。 特に大きな動きがあったのはかぐやで、スタンフォードへの留学準備を進めたり、白銀父から実家へ挨拶へ来るよう促されたり、白銀とプレゼントを送りあうなど、密度の濃い冬休みを過ごす。 石上も白銀に恋愛相談し、つばめ先輩から告白されるために努力する方向で行くことに。 そして冬休みが明け、秀知院学園は三学期を迎える。 suzuco. 藤原は両手にバリカンと鋏を持ち、さらには髪が床に散らばっており、いかにもたった今髪を切り落としたかのように見えましたが…。 「どっきり大成功~!」 藤原のハゲ頭はカツラであり、パカッとズラを外すと元通りの髪が出てきます。 ドッキリに引っかかってしまった白銀に対し、女の子が突然丸刈りにするわけないじゃないですか、とバカにする藤原でしたが…。 藤原書記ならやりかねないと思って、と白銀は真顔で言います。 そもそもなぜ藤原がこんなドッキリを仕掛けたかというと、少し遅くなってしまったものの、かぐやの誕生日を祝うサプライズとして用意してきたのでした。 【かぐやを驚かせるためにイチャイチャする?】 誕生日サプライズ、という趣旨は理解したものの、ハゲズラで驚かせるという趣向には疑問を抱く白銀。 しかも白銀は先週すでにかぐやに誕生日プレゼントを贈っているのですが…まあ何度祝ってもいいだろう、と白銀も乗り気になります。 白銀と藤原は、ハゲズラで驚かせる以外に良いドッキリがないか話し合いますが、なかなか良い案が浮かびません。 話し合いの末、藤原は自分と白銀が付き合ったという設定でイチャイチャすることでかぐやを驚かせよう、と提案してきますが… 実際にかぐやと付き合い始めたばかりの白銀にとっては、そんな浮気まがいのドッキリはシャレにならない、と焦り始めます。 そもそもかぐやと付き合っていることを生徒会メンバーにちゃんと話すべきだろうか…と白銀が悩んでいると、生徒会室に石上がやって来ます。 【石上とミコの反応】 石上が生徒会室のドアを開けると、ハゲズラの藤原が白銀と腕を組んでいる異様な光景が。 「冬休みから付き合い始めたの…」と頬を染めながら言う藤原でしたが、一発で嘘だとバレてしまいます。 石上は「ハゲと交際どっちかに絞ってください」と的確なツッコミを入れると、登録者数1000人のユーチューバーでももっとマトモにできますよ、と辛らつなコメントをします。 そもそも白銀が藤原と付き合う、というのがリアリティゼロだと指摘された藤原は、今度は石上と付き合ったという設定でドッキリを仕掛けることにします。 丁度そこへミコがやって来て、さっそくドッキリを仕掛ける藤原。 石上と藤原が付き合い始めた、と聞かされたミコの反応はというと… つばめ先輩が相手なら応援しようという気にもなるが、これは本当に無理、幻滅した、と真っ暗な表情で淡々と言います。 慌ててドッキリだと教えると、ミコは打って変わって安心した笑顔になります。 ミコの機嫌は直ったものの、石上を彼氏役にするには問題がありそうなので、かぐやへのドッキリ計画は白紙に戻ってしまいます。 【かぐやの逆ドッキリ】 かぐやを驚かせる良い案がないか、白銀がミコに聞いてみます。 ミコは自分がミスをして白銀にビンタされるというとんでもない案を持ち出し、白銀に拒否されます。 ミコ自身は「別に構わないのですが」と謎のDV耐性を見せつけて石上に呆れられるのでした。 そうこうしていると、計画がまとまらないうちにかぐやが生徒会室へやって来てしまいます。 藤原は当初の案に戻り、白銀と自分が付き合った、というドッキリを仕掛けようとかぐやに詰め寄ります。 「会長に彼女ができたの知ってますか?」と聞かれたかぐやは、「知っていますよ」と答えて白銀にすっと寄り添います。 「私がこの人の彼女です。 私と会長は冬休みからお付き合いしています」 どえーっ!と声を上げて驚く藤原。 さらにかぐやは、「もう何度もキッスしてます」とまで言い出し、ミコや石上もたまらず赤面します。 かぐやはそこで、テーブルに置かれていた「ドッキリ大成功!」と書かれた看板をかがげて見せ、藤原たちをほっとさせます。 自分たちの関係はしばらく秘密にしておきましょう、と白銀にそっと話すかぐや。 ただ、少しだけ皆に自慢したくて、今回の計画に便乗し、ドッキリという形で白銀との交際やキッスのことを打ち明けたのでした。 嬉しそうにくすくす笑うかぐやを見て、「このいたずら好きめ」と白銀はあきれつつもまんざらでもない様子を見せるのでした。 『かぐや様は告らせたい』最新話【第153話】の感想・考察 今回はとにかく最初の一ページ目の、ハゲ頭の衝撃がすごかったです…! 藤原書記ならやりかねない、と白銀も言っていましたが、呼んでいるこちらも、本当にハゲ頭にしたのかな?と一瞬思ってしまいました。 藤原のドッキリに付き合わされた白銀や石上が、全く照れたりしている様子がなく、ただただ迷惑そうな表情をしているところもおかしかったです。 そんなギャグっぽいエピソードの中、石上と藤原が付き合った、と聞かされた時のミコの反応がちょっと闇が深すぎて、テンションの振れ幅が大きすぎて、ハゲ頭とは別の意味でびっくりしました。 そして最後に逆ドッキリを仕掛けるかぐやは、普通に可愛くて最後はほっこりできました。 U-NEXTでは 31日間の無料体験サービスを提供していて、登録後すぐに 600円分のポイントが貰えます。 600円分のポイントを使えば『かぐや様は告らせたい』を今すぐ無料で読むことができるというわけですね。 また、 U-NEXTの無料体験はいつ解約しても解約金は無しなので、是非お試しアレ。

次の

第153話ネタバレあり感想:バリカンを手に持ち髪が無い藤原書記!?(床には飛び散る髪)【かぐや様は告らせたい~天才達の恋愛頭脳戦~】17巻収録分

かぐや様は告らせたい 153

かぐや様は告らせたい 最新153話 ネタバレ! 生徒会室にやって来た白銀。 そこにはハゲ頭をさらして呆然とした表情の藤原千花が。 千花の手にはバリカンとハサミが握られており、床には無数の髪が散乱している…。 無言で見つめ合い、震える白銀と千花だったが…。 千花「ドッキリ大成功~~~!!」 千花のハゲ頭はヅラであり、かぐやへの誕生日サプライズとして用意したものだった。 すでにかぐやに誕生日プレゼントを贈っていた白銀だったが、千花の案に乗って再度かぐやの誕生日をお祝いすることに。 かぐやを驚かせるドッキリについて話し合う白銀と千花。 千花は自分と白銀が付き合ったことにしてかぐやを驚かせようと言い出す。 かぐやと付き合い始めたばかりの白銀にとって、そんな浮気まがいのことはドッキリとはいえシャレにならない、と青ざめる。 そこへ石上がやってくる。 千花はハゲヅラを装着した上で白銀の腕に寄り添う。 千花「えっとね…私と会長…冬休みから付き合い始めたの…」 石上「そんなハゲヅラ女と付き合う男が居てたまるか」 的確で辛らつな批評コメントを続ける石上。 話の流れで今度は石上と千花が付き合ったという設定に切り替えることになり… 今度はミコが生徒会室にやって来る。 千花「ねぇねぇミコちゃん、石上君に彼女ができたの知ってます?そ・れ・は~私です!」 ミコは沈黙した後、真っ暗な瞳で答える。 ミコ「相手がつばめ先輩だっていうなら、私だって応援してあげようっていう気にもなるよ。 でも石上、これは本当に無理。 普通に幻滅した。 もう世話とかいいから、しばらく私に話しかけないで」 ミコの反応が予想外に重かったため、即座にドッキリだとバラす千花。 ミコはぱっと笑顔になって安心するが、石上を彼氏にする設定は問題がありそうなので却下することに。 かぐやを驚かせる計画にミコも加わるが…なぜか自分が白銀にビンタされることでかぐやを驚かせよう、というDVじみた案を出して、当然のようにこれも却下される。 そこへついにかぐやが生徒会室へ現れる。 千花「ねぇねぇかぐやさん!会長に彼女ができたの知ってます?相手がだれかわかります~?」 ノリノリでドッキリを仕掛けようとする千花だったが… かぐや「ええ勿論、知ってますよ」 かぐやは頬を染めて白銀に寄り添う。 かぐや「私がこの人の彼女です。 私と会長は冬休みからお付き合いしています」 一瞬目を白くしてから、 「どえーっ!!」と大声を上げて驚く千花。 かぐや「キッスだってもう何度もしていますよ」 千花だけでなく、石上とミコも声にならない叫びをあげて驚く。 みんなが驚いたことを確認したかぐやは、机に置かれていた 「ドッキリ大成功!」と書かれたプレートを掲げて見せ、千花たちを安心させる。 白銀はこっそりかぐやに話しかける。 白銀「俺まで驚いたぞ…」 かぐや「私たちの関係はまだしばらく内緒の方がいいでしょう。 でも…少しだけ皆に自慢したかったんですもの」 嬉しそうに笑うかぐや。 白銀「まったく…このいたずら好きめ」 かぐや様は告らせたい 最新153話 感想と考察レビュー! 1ページ目の千花の坊主頭はかなり衝撃でした…! ヅラだったとはいえ、ハゲ頭をさらすヒロインって、なかなかいない気がします。 そしてさり気なく石上・ミコの関係がやばくなっていることも描かれつつ、最後のかぐやの可愛らしさに心が癒されました。 かぐやはドッキリ大成功、というプレートを見せただけで、白銀と付き合っていることやキッスのことなどを否定しているわけではない、というのも良かったです。 千花とミコは本当にドッキリだったと信じていそうですが、石上は気づいているんじゃないかな…と思います。

次の