ドロテア fe。 FE風花雪月 周回の考察とオススメ【2019.9.6】

FE風花雪月キャラクター考察―ドロテア+α

ドロテア fe

得意:剣術・理学• 苦手:信仰・馬術・飛行• 才能開花:信仰• スカウト条件:魅力・指揮 ・ドロテア 魔道士向きユニット。 リシテア等と比べ攻撃性能で劣り、白魔法もリブローくらいしか覚えない。 攻撃面での活躍は半ば諦め、踊り専任にするのがベストかも。 メティオは遠隔攻撃として便利なだけでなく、装備させておくことで連携参加しやすいというメリットがあります。 なので、敢えて発動しないのもアリ。 力よりも魔力のほうがグングン伸びるドロテアにとって、剣での主な攻撃手段は魔刃とサンダーソード。 もちろん第二部でも重宝します。 また、「魅力の応援」をこれまた早い段階で習得(確か指揮D)し、味方の計略サポートに役立つ。 高難度であるほど魅力の応援の必要性はデカいです。 ドロテアは紋章無しなので、遺産を持たせると副作用(戦闘後にダメージ)が発生します。 ・・辺りには魔力値や習得魔法・個人スキルの点で完敗。 黒鷲以外のルートで、敢えてドロテアを採用するメリットは薄いです。 そして悲しいことに、黒鷲ルートですらリシテアやコンスタンツェを持ってきた方が戦力は厚くなる…。 力もあまり伸びないため、高ダメージを求めるならサンダーソードを使うことに。 サンダーソード修理には魔法水晶が必要ですが、これをまとまった個数入手できるのは終盤になってからです。 そして「魔刃」について弱点あり。 射程1でしか攻撃できないので、敵を倒しきれない場合の反撃が怖い。 とはいえ……苦手技能であったとしても、頑張って合格させる価値はあります。 ドロテア育成 以上を踏まえ、ドロテアの育成について。 メイン武器 速さや耐久面を考えると、前衛でガンガン交戦するのには向いていません。 「安全地帯にいながら倒せる敵」を黒魔法or剣戦技で処理していく、が基本となります。 剣オンリーだとさすがに厳しいので、魔道士兵種にすることは必須。 理学オンリーでもそこそこ戦えますが、「魔刃」の破壊力は頼りになるので剣術も育成しましょう。 信仰はリブロー習得さえすればOK。 グレモリィに合格したいならもう少しだけ上げる。 踊ってるだけでLvも上がりますしね。 修道士の「引き寄せ」・メイジの「魔神の一撃」はとっておきましょう。 最上級職は順当にいくとグレモリィ。 (…ただ、魔法メインなら正直ウォーロックのほうが強い) 騎士団 <鍛えたい能力>• 耐魔 攻撃手段が魔力依存になるので、魔攻をしっかり上げておく。 これは自分の場合ですが、ドロテアは魅力が高めなので敢えて「一斉射撃 射程2-3 」騎士団を配備させたりもしてます。 一斉射撃は遠くの敵を動揺できる点で使い勝手が良い。 前者2人はテュルソスの杖も扱いやすい。 ただし銀雪ルナはドロテアがいないとEP13追討戦が苦しくなるので、育成するしかない。 外伝(王国貴族結婚余聞)はがいれば出現するので、ドロテアを加入させておく必要もない。 (ガラテア天馬隊も、イングリットが自学級にいればOK) 育成例 不遇要素が多くて少しかわいそうなユニットではありますが、踊り子にすることで一定の活躍を見込めます。

次の

FE風花雪月キャラクター考察―ドロテア+α

ドロテア fe

最新情報• お役立ち情報 初心者向け• 豆知識・小ネタ• その他• システム情報 育成関連• バトル関連• キャラクター• 黒鷲の学級• 青獅子の学級• 金鹿の学級• 灰狼の学級• その他• 初期兵種• 初級職• 中級職• 上級職• 最上級職• ストーリー攻略チャート• 第1部 白雲の章• 第2部 紅花の章• 第2部 銀雪の章• 第2部 蒼月の章• 第2部 翠風の章• 得意な剣術を活かせば「エピタフ」も目指せますが、耐久面が心許ないのでそこまでおすすめはできません。 願い事をしたりとかね。 感心する 私、聖歌って好きじゃないんですよねえ。 女神様に歌なんて捧げたくないですもん。 落ち込む、考えを言う 私の理想は、無駄に信仰心が強くなくて、生きてけるだけの稼ぎと貯えがある人です。 照れる、応援する 先生の弱みって結局何もないんですか?それは憧れちゃいますねえ、ふふっ。 そんなことはない、お茶を飲む 器が大きいですねえ、先生は。 私のこと、これから自由にさせてくれるんですから。 笑う、お茶を飲む、照れる 男の人って、どうして見栄を張るのかなあ。 嘘なんてすぐ見破られるに決まってるのに。 笑う、考えを言う、お茶を飲む 明日死ぬかもしれない状況のほうが、誰かに惹かれる気持ちも強くなるって思わない? うなずく、考えを言う 人死にが続いて、気が滅入りそうなの。 ここで癒やさせてください……。 うなずく、応援する 先生に出会えて良かったなあ、私。 どんな未来が待っていても、それだけは確実ね。

次の

【ファイアーエムブレム風花雪月】落とし物の場所と持ち主一覧【FE風花雪月】

ドロテア fe

学級一の民生まれで、かつてミッ団のとして活躍していた経歴を持つ。 "秘の"として一世をしていたそうだが、突如団を退団し、士官へしてに至る。 によると一部のに対していい思いを抱いていない面もあるようだが、学級のに対しては分け隔てなく接する。 「」「」「」など、名前を縮めた称で呼ぶことが多い。 他学級の担任であるは同じ団出身ので、のことを慕っている。 一方元としてのはいまだに根強く、言い寄ってくる男も多いようである。 鷲の学級で一後ろとなるものを持たないという割と切実な理由から玉の輿を狙っているという話を本人から聞くことができる。 等で相手がの場合、つれない人には自分から誘惑し、逆にすり寄ってくる人には最初は割と辛辣。 相手がの場合、その経歴を生かしてやおの技を伝授する時がある。 それと同時に、に対しても手を出そうとすることがあるが、冗談なのか、あるいは…… ユニット性能 個人:(自分の開始時に隣接する味方を最大の10回復) 紋章:なし 得意技:、理学 苦手技:信仰、術、飛行 才開:信仰 初期兵種:民 初期武装:法 としては的には良くも悪くもで、向きにはしく紋章なで1周だと「テュルソスの」などの射程強化つきの遺産が持てない弱点もあるが、習得法が多多芸なのが強み。 基本の、3攻撃の、命中と威の、遠+範囲攻撃のメ、威最大のアグの矢と、習得数が最大かつ用途の幅も広く、圧倒的な取り回しの良さを誇る。 特にメが重であり、11回(回数を受けても2回)しか撃てないが本作ではをケチる必要がないのもあって大いに活躍する。 は特殊なものこそ覚えないが、基本習得の・イアに加えて遠回復のリブローを持っており、回復役の一人として十分に貢献可。 初期状態では信仰が苦手扱いなので、さっさと才開させておきたい。 場面によってさまざまな役割を演じ分け、味方の士気を大いに盛り上げてくれるである。 もう一つの得意技であるに関しては、攻撃になる戦技「魔」を覚えるものの、は低いため基本的には飾りである。 理学が強く信仰もOKかつ術がダメ、かつでーコートがよく似合うので順当にグレィが向いている。 のをした人もいるだろう。 限定で手に入る「」が的に似合う。 また今回のはの適性に加えても使えるのでとして育成していても駄にならず、技的な適性が高いが、メの連発といったとしての本領は発揮らくなってしまうことは留意しておきたい。 関連動画 関連静画 関連商品 関連項目•

次の