にゃんこ 大 戦争 こぶ へい。 【にゃんこ大戦争 #13】ぺこぺこパレード★1 やっとクリア ダチョウ同好会にはタマとウルルンがおすすめ

【過言の滝を攻略】無課金で活躍するキャラとおすすめの編成

にゃんこ 大 戦争 こぶ へい

星1 ホワイト・ライト・ナイト攻略のキャラ構成 今回のキャラ構成は 最近マイブームの ネコきゅうべぇを使用します。 因みにこのステージでは ハイエナジーを 倒すので射程の問題から 攻撃できるキャラを 適当に数体いれました。 星2~3だと ネコジャラミもきついですよね。 星1 ホワイト・ライト・ナイト攻略に必要なアイテム お金を貯める時間が 少ないので ネコボンを 使用しています。 序盤は強い敵が出てこないので 壁キャラを1体出して 適当なキャラを出します。 暫くすると ハイエナジーが出てきますが しっかり止めます。 最初のツバメンズが 沸く瞬間でニャンピューターONで 後は監視です。 壁キャラが優秀なので、 本当にみているだけです。 ハイエナジーとツバメンズの 壁から遠距離のこぶへい・・ なんといやらしい構成!! しかし前線をしっかり作り ハッカーで地道に攻撃です。 最初にハイエナジーが 消滅しました。 こぶへいも3分掛からずに 消滅ですね。 結局ハッカーは3体しか たまらずに城を撃破して 攻略終了ですね。 当サイトは にゃんこ大戦争のキャラの評価や 日本編攻略から未来編攻略までを 徹底的に公開していくサイトとなります。

次の

【過言の滝を攻略】無課金で活躍するキャラとおすすめの編成

にゃんこ 大 戦争 こぶ へい

おすすめ編成• …遠距離攻撃用• 大狂乱のムキあしネコ…波動で攻撃• ネコニャンダム…サイバーxの妨害用• …サイバーxへの妨害用• タマとウルルン…終盤で押し切るときに使う• …終盤で使う• ネコサテライト…ワープ無効で壁用• 大狂乱のゴムネコ• ゴムネコ 編成のポイントは波動キャラや超遠方攻撃ができるキャラを集めること。 あとはサイバーxの動きを止めたり遅くする妨害キャラを使うことですね。 ステージ序盤で好きなだけお金を貯めることができるのでアイテムはいりません。 またスニャイパーも今回の攻略方法では逆効果になりかねないので辞めます。 にゃんこ大戦争の過言の滝を攻略する方法 ではさきほどの編成を中心に過言の滝の攻略方法を解説していきます。 過言の滝は序盤・中盤・終盤と3つに分けて考えると攻略しやすいですよ。 まずはステージ序盤ではザコキャラしか出てこないので、働きネコを最大までレベルアップさせます。 お金も貯めてネコハッカーを出しますが、近距離には攻撃できないので出現させたままにできます。 次にまとまったお金が貯まったら、ニャンダムを出現。 ニャンダムも攻撃頻度と移動が遅いので、ステージ真ん中へ進んだあたりでネコサテライトを出しましょう。 城を叩くとボスキャラが出てくるので、そのタイミングで前線に上がるように大狂乱のムキあしネコとネコ老師を投入。 攻略のポイントはサイバーxを倒さないこと。 サイバーxを倒して敵の懐にもぐると、こぶへいとドリュウの攻撃で味方キャラを全滅させられます。 なのでサイバーxは足止めだけして、波動攻撃で先にこぶへいとドリュウを倒します。 ジリジリと押されますが、ワープ無効のネコサテライトで踏ん張ります。 波動キャラは準備が整ったらすぐに出してOK。 妨害キャラでサイバーxを足止めしながら、波動で少しずつ体力を削って倒します。 こぶへいを倒したら、あとはゴリ押しでOK。 次はサイバーxを倒すためにタマとウルルン・ネコクールをドンドン出します。 出撃制限がかからないように妨害キャラと波動キャラは控えて、ネコクールを優先して出します。 倒した瞬間から新しいサイバーxが出てきますが、ここまできたら数で押しきれます。 そして終盤ではウルルンでふっとばしながら押し切る。 このようにステージの状況によって、出現させるキャラを変えると攻略しやすいです。 次の最終ステージ『落とされた欲と垢』の攻略方法も載せておきますね。 またTwitterやYouTubeで攻略動画やにゃんこ大戦争を一緒にプレイする友達を募集しているので登録お願いします。

次の

【にゃんこ大戦争】星1

にゃんこ 大 戦争 こぶ へい

こぶへいより攻撃射程が長い:ケサランパサラン(ネコルガの第2形態)、美女神アフロディーテ、オタネコなど• 移動速度、攻撃速度がともに速い:ウシネコ(狂乱ならなおよい)、ネコヴァルキリー、真田幸村など• 多少攻撃されても倒れない体力がある:巨神ネコ、カンフーにゃんこ、ネコマシンなど 1は一方的に攻撃できるので持っていればベスト。 ただし、一部のガチャ限定キャラクターのみであるため入手難易度が高い。 また、3は体力はもちろん、攻撃されてもノックバックしにくいことも必要。 両者を満たすキャラクターは意外に少ないかもしれない。 該当するものが多い2のキャラクターを中心に、編成を考えていったほうが現実的だ。 編成(名前は左から右の順番)• 1ページ目:ネコビルダー、ネコカベ、ネコカーニバル、ネコジェンヌ、ネコキリン• 2ページ目:ネコドラゴン、ネコギャング、ねこジュラシッター、ネコダラボッチ、ネコヴァルキリー・真• にゃんコンボ:なし• 壁役:ネコビルダー、ネコカベ、ネコカーニバル• 遠距離攻撃:ネコジェンヌ、ネコドラゴン• こぶへい対策:ネコキリン、ネコギャング、ネコダラボッチ、ネコヴァルキリー・真• こぶへい攻撃時の妨げになる存在なので、クリティカル攻撃を持った「ねこジュラシッター」で少しでも早く倒すことを狙う。 対策キャラクター紹介• ネコカーニバル:ネコカンと交換できるEXキャラクター「ネコフィーバー」の第2形態。 低コストの壁なので、壁の枚数を増やす際に最適。 ネコジェンヌ:ガチャ限定のレアキャラクター「ネコエステ」の第2形態。 長めの射程で範囲攻撃を持つ非常に優秀なキャラクター。 今回はこぶへい前にいるザコ敵処理で活躍。 ねこジュラシッター:ガチャ限定のレアキャラクター「ねこジュラ」の第2形態。 低確率だがクリティカル攻撃が発動するため、メタルカバちゃんに有効。 比較的コストも安いので、量産できるところもメリット。 ネコギャング:ネコカンと交換できるEXキャラクター「ネコの箱詰め」の第2形態。 移動速度が非常に速いのが特徴。 ネコキリンほどの連続攻撃はないが、一撃は重い。 攻撃機会の限られるこぶへい戦ではこちらのほうがおすすめ。 このパーティーでの戦術 ネコジェンヌでザコ敵処理を:このステージは、こぶへいを守るようにザコ敵が多数出現するため攻撃が当てにくい。 遠距離から範囲攻撃ができるネコジェンヌは、ザコ敵処理に最適だ。 ザコ敵が少ないときを狙おう:前述のように、ザコ敵の影響でこぶへいの前に壁ができあがってしまう。 壁が分厚い状態で 対策キャラクターを出しても、攻撃が当たらずむだになってしまう。 たとえばにゃんこ砲使用直後など、敵の壁が手薄になる瞬間があるため、そこを狙ってネコギャングやネコヴァルキリーを投入していこう。 自拠点付近で戦う:自拠点付近のほうが、ザコ敵が前線に加わるのに時間がかかる上、こちらのキャラクターは前線に早く合流できる。 他の戦術と併せて、少しでもこぶへいに攻撃しやすい状況を作ろう。

次の