マイクラ pe トラップ。 【マイクラ統合版】地中水流式でかんたんに作れるモンスタートラップを紹介!【PE/スイッチ】

ブレイズトラップの作り方!マイクラPE<ネザー編>

マイクラ pe トラップ

Contents• ブレイズトラップの仕組み 今回作りたいトラップがどんなものなのか、簡単に図にしてみました。 スポーンブロックから湧いたブレイズが下に降りてきて、最後には1箇所にまとまるという仕組みです。 それでは、早速作り方に進みましょう。 ブレイズトラップの枠組みを作る。 まずはブレイズの湧き潰しをします。 本当にブレイズは厄介で、1マスでも明かりがないとそこに湧きます。 なので慎重に湧き潰し。 縦は上下共に2マスずつ掘ります。 漏斗の分も含めて、スポーンブロックから下に13マスの大きな穴を掘ると楽です。 この時、湧きつぶしをした床は、まだ残しておきましょう。 取り外すとブレイズが湧いてとんでもないことになるので、小さな穴を空けて松明を横につけて穴を掘るか、別の横穴を設けて下の穴は掘る方が良いでしょう。 かなり大変な作業になりますw 私はブレイズが湧いて落ちてくる様を眺めたかったので、漏斗部分は床を広めに取っています。 ブレイズが1箇所に集まるように漏斗の枠を作る。 縦2マスずつの正方形を作りながら、どんどん正方形を縮めていきます。 これが本当に重労働です。 私は直上に床を建てながら、それを足場にし、地道に漏斗を作りました。 私は最初に穴を空ける方法でやりましたが、空間察知能力が高い方は、最初から漏斗の形に掘り進めても良いかもしれませんね。 下に半ブロックのスペースを空けておきましょう。 憎きブレイズを一方的に攻撃出来ます。 周りは見栄えを良くするために、石レンガで壁を作りました。 見栄えもそうですが、下に掘り進めるので、大きな穴が出来ていたりすることがあります。 ガストに見つからないためにも、しっかり塞いでおいた方が良いです。 ブレイズの湧き潰し部分を撤去する。 枠組みは出来たので、脇潰しをしている床を撤去して、ブレイズを発生させます。 私は変なこだわりがあるので、絶対にピースフルにはしたくないと思っていたのですが、心が折れてピースフルにしましたw 何体ものブレイズとまともにやり合うのは、私には非常に困難でした。 ピースフルにしない場合は、裸で何度もやり合うか、ダイヤフル装備でガチで戦うか、頑張ってください。 ブレイズを発生させたら、きちんと漏斗の中に落ちていくか、下から確認してみましょう。 作業中に知らないうちに開けてしまった穴や、埋め忘れていた穴が見つかる場合があります。 1マスあるだけでも火を飛ばしてくるので、しっかり漏斗に漏れがないようにしましょう。 私のトラップでは、元気なブレイズを剣で倒すタイプです。 また、延々に湧き続けます。 スイッチのオンオフで湧きを止めるように出来るともっと便利になりますね。 まだまだ改善点はありますが、しっかり動作はしてくれています。 スポーンするところを見るのも面白いですよ。 余談!途中、誘惑に負けてガストにも負けて全ロスト。 こちらは余談になりますが、途中下に穴掘りをしていたら、ぽっかり空いた穴の先にグロウストーンがありました。 誘惑に負けた私は、そのままトラップ用の荷物を持って、グロウストーンの採集に。 ズドーンとガストに撃たれ、そのままマグマダイブ。 皆様も誘惑に負けそうな時は、大切なものをチェストに入れるのを忘れないようにしましょうw それでは今回も閲覧していただき、ありがとうございました。 動画はこちらから見れます。

次の

【マイクラ】1.14.20対応 全自動襲撃者トラップ、効率上がりました。【統合版】

マイクラ pe トラップ

各部分の作り方 モンスターが湧くところ ・ブロックを持ち去ってしまう エンダーマンが発生しないように、高さは2ブロック分にします。 ・水路の幅はクモが流れるように2ブロック分にします。 ・水路の深さもモンスターがジャンプして地面に戻らないように2ブロック以上の深さにします。 ・水路に接しているブロックにトラップ床を設置し、 開けておきます。 このことによって、モンスターが水路を地面と認識するので水路に落下しやすくなります。 ・水の流れはモンスターを流す水路に繋がるようにしたいので、まず、バケツの水を両サイドから流し、最後に縦のラインで流すようにします。 ・モンスターの発生には暗さが必要なので、 たいまつや地上に繋がる穴など光源になるものは一切置かないようにします。 モンスターを流す水路 ・モンスターが逃げないようにトンネル状にします。 ・モンスターは光から逃げる習性があるので、光源になるものは一切置かないようにしましょう。 モンスターを倒すところ ・モンスターが逃げないように周りをブロックで囲いましょう。 流れてきたか分かりやすいようにガラスブロックで囲うと見やすくなります。 ・アイテムも欲しい場合は、水をせき止めたところから横方向に水を流して、アイテム回収場所を作ると回収しやすくなります。 水流の延長の仕方 看板には水をせき止める効果があるので、これを利用して水流を延長させます。 図のように看板を設置し、水を流すと看板の上に流した水が新たな水源になるので、水流を延長させることができます。 溶岩を使って自動で倒す モンスターを倒す部分に溶岩を設置することで、自動でモンスターを倒すことができます。 止めの攻撃をプレイヤーがした場合、経験値が入るので素早く倒すのにも役立ちます。 溶岩に当たったモンスターはジャンプするように上方向に動いてしまうので、溶岩の上にブロックを置いて蓋をするようにしましょう。 水流の延長と同じように看板を使って溶岩を一か所に留めます。 上から見た状態。 横から見た状態。 モンスターが湧かない場合 ・基本的にスポーンブロックを使った場合よりは時間あたりのモンスターの発生数が少ないです。 モンスターはブロックの無い空白部分に生成されるようにゲーム内部でランダム抽選が行われています。 トラップ内で生成される判定が続けば沢山湧きますが、そうではない場合、全然湧かないときもあります。 あくまでも発生場所をコントロールする設備として利用してください。 ・難易度がピースだとモンスターは発生しません。 難易度を確認してみましょう。 ・地上が暗い場合、地上にモンスターが発生してしまいます。 たいまつ等で地上を夜でも明るい状態にしておきましょう。 ・近くに洞窟等がある場合もそちらに湧いてしまう場合があるので、念のため周囲を探索してみましょう。

次の

統合版のブレイズトラップを簡単に制圧して作ってミタswitch

マイクラ pe トラップ

トラップドア:1• ガラスブロック:いっぱい• ガラス板:45• 足場:いっぱい• 建築用ブロック:いっぱい• トライデント:2• ベッド:2• たいまつ:適宜(64あれば十分)• チェスト:20• 看板:18• 水バケツ:21(無限水源使えば1でOK)• 溶岩バケツ:2• レッドストーン:25• レッドストーンのたいまつ:4• レバー:2• 観察者:2• レッドストーン反復装置:4• レッドストーンコンパレーター:5• ホッパー:19• ドロッパー:2• ピストン:2• 吸着ピストン:1• 葉っぱ:いっぱい• 村人:2• 仕分け装置に絶対に入ってこないアイテム:8 ガラスブロックは建築用ブロックで代用可能ですが、一部溶岩を使うのでその周りは炎が燃え移らないブロックで。 村人を連れてくるときはボートに乗せて首ひもで引っぱるのがオススメ。 作り方 略奪隊の湧きつぶし 前哨基地に湧く略奪隊の位置を固定にするため、湧き場所を1か所残して湧きつぶしします。 モンスターはガラスブロックの上に分けないので、これで湧きつぶしとなります。 略奪隊は明るくても湧くことができるため、たいまつではなくガラスブロックでの湧きつぶしが必要。 まず前哨基地近くに湧いている略奪隊をすべて倒します。 可能なら難易度を一度ピースにしてあげると、確実に消滅させられます。 最上階を埋め立てて、高さ2ブロック目にガラス板を張りめぐらせて略奪隊の大将を捕獲。 ここに他のモンスターが湧くと面倒なので、たいまつで湧きつぶしもしておきましょう。 25ブロック以上離れて少し待つと略奪隊が湧いてガラス板に捕獲されているので、 捕獲用ガラス板以外を破壊。 略奪隊は4つのブロックの中心に立っていると思いますが、 南東のブロックが湧き場所となります。 湧き場所を分かりやすく建築用ブロックに変えておきましょう。 方角を調べるときは座標をチェックしましょう。 座標のZ軸が増える方角が南となります。 略奪隊の大将処理装置 略奪隊の大将を処理する装置を製作。 略奪隊を湧き場所の北か西の穴に落とし、その先で処理します。 どちらの穴に落ちるかは環境や状況による(らしい)ので、まずはその確認から。 どちらの穴に落ちたか分かるよう下の階を筒状にふさいで逃げ場を無くし、 湧き場所の2ブロック上にガラスブロックを設置。 落下穴以外をふさげばOK。 これで略奪隊が湧いたとき、ガラスブロックに押されて穴に落ちます。 この状態でしばらく待つと・・・ 北に落ちていました。 西に落ちていた場合、以降北と西を読み替えてください。 西の穴は埋め立てて、北の落下穴以外をふさぎます。 湧き場所の真上1ブロックは空間が必要なのでふさがないように。 下の階に移りまして、西の穴の筒は破壊。 建築用ブロックとピストンを置いて、間にトライデントを投げ込みます。 ピストンに向けてクロック回路。 コンパレーターを減算モードにすることと、ピストンからの距離を3ブロック離すことがポイントです。 これでレバーをオンにしている間は自動的に略奪隊の大将を処理し、プレイヤーに「凶兆」を付与することが可能となりました。 装置稼働後はずっとオンでかまいませんが、製作中に凶兆が付与されると面倒なので今はオフにしておきます。 プレイヤーの待機場所 装置を稼働させている間、プレイヤーを待機させておく場所を制作。 略奪隊の湧き座標を目印にして、屋根から43ブロック、足場ブロックを積みあげます。 必ずしも足場ブロックでなければいけないわけではありませんが、足場ブロックは上り下りしやすいうえに襲撃者が湧かないのでオススメ。 取り壊しやすく、のちほどソウルサンド式水流エレベーターなどを取り付けたくなったときにも楽です。 多少動いてもかまいませんが、この足場がプレイヤーの待機場所となります。 処理装置 襲撃者を処理する装置にはピストントライデントを採用。 ピストンを置くときは東向きに置かねばうまくアイテム回収できません。 目印として東を向いて咲くヒマワリを置いておきます。 待機場所の1段下、2ブロック目にドロッパーを置き、その発射口に葉っぱ。 ホッパーと葉っぱを置き、周りにガラスブロック。 ホッパーの接続先はドロッパーです。 ピストンとトラップドア、建築用ブロックを置き、周りにガラスブロック。 トラップドアを立てておきます。 建築用ブロックを広げて、 反復装置、レッドストーンのたいまつ、レッドストーンでクロック回路を組み、 信号をピストンまで伸ばします。 ピストンがガシャコンガシャコンなるはず。 さらに下側の信号をドロッパーまで伸ばして、 待機場所の近くにレバーを取り付けてオンにしておきましょう。 レバーをオンにするとピストントライデントがオフになります。 ピストン前の葉っぱにトライデントを刺して完成。 「ピストントライデントのトライデントが頻繁に外れてしまうよ!」という方は 【風車型】のピストントライデントをご利用ください。 レッドストーンのたいまつの横から信号を伸ばし、ドロッパーにつなげればOK。 湧き層 襲撃者を湧かせるための層と落下穴を制作。 処理場所は葉っぱの上なので、そこを囲うように筒状にガラスブロックを置き、 80ブロック積みあげます。 その際、ピストンから24ブロック目の高さ(赤いガラスブロック23ブロック目の高さ)に水源を設置し、その下を看板にしてせき止めておきます。 ガラスブロックを2つ置いて、 葉っぱを左右に8つずつ置き、ガラスブロックで囲います。 左右から水流。 葉っぱを狙って水バケツを使うと葉っぱと同じ場所に水を設置してしまうので、ガラスブロックを狙って水バケツを使いましょう。 ガラスブロックを西方向に7ブロック伸ばして、 1段上げてさらに7ブロック。 横から見た図はこんな感じ。 ガラスブロックで段差を作り、 看板を設置して、 看板に看板を設置する要領でズラーッと横並びにします。 2か所に溶岩投入。 この溶岩はラヴェジャー処理用です。 溶岩上にフタをしたら、 ぐるりと外壁で囲います。 一番低いところが4ブロック確保できる高さで。 奥側に横一列で水を投入すれば湧き層の完成。 村の形成と葉っぱによる湧きつぶし 襲撃イベントを引き起こすための村を形成しつつ、余計なところに襲撃者が湧いてしまわないよう葉っぱで湧きつぶしをしていきます。 プレイヤーに「凶兆」が付与されていると、村人とベッドが紐づいた瞬間に襲撃イベントが発生してしまいます。 その場合は一度ベッドを破壊して襲撃イベントを消滅させ、再度置きなおしてください。 となりに葉っぱで入れ物を作り、 中に村人を入れて、 葉っぱでフタ。 それとベッドの上にも襲撃者は湧くので、葉っぱを置いて湧きつぶし。 外壁の上にもすべて葉っぱを置いて湧きつぶし。 湧き層はこれで完成。 待機場所 待機場所付近にも村を作ります。 ピストンから6ブロック目と7ブロック目にガラスブロックを置き、 ベッド設置。 ブロックの上に2ブロックの空間ができないよう葉っぱを置いて湧きつぶし。 クロック回路の信号をドロッパーへと向かわせる通路も忘れずに。 とにかく葉っぱ・足場以外の上に2ブロックの空間が存在しないよう葉っぱを敷きつめていくのと、 ファントム湧き防止で待機場所の頭上にも葉っぱを置いておくと良いでしょう。 これで村の形成と湧きつぶしは完了。 仕分け装置 入手アイテムを仕分ける装置を作ります。 今回は襲撃者トラップならではの【エメラルド】と、比較的レアな【クモの目】を仕分ける形で。 処理層に適当なアイテムを投入して、 ピストントライデントを作動させると、 アイテムが落下しているはず。 これがアイテムの落下場所。 落下場所を多少広めに囲んで、 水を流します。 ガイドの筒を地面から5ブロックくらいのところまで伸ばして、 ホッパーを5つ並べて設置。 このホッパーは右向き。 4段のホッパーを3列。 このホッパーは手前向き。 大きなチェスト9つをホッパーに接続。 上から2段目のホッパーをコンパレーターで測定して信号を伸ばし、 Uターンするように反復装置で信号を受けとり、レッドストーンのたいまつの設置された建築用ブロックにつなげます。 同じものをとなりにもうひとつ。 今回は【仕分けたいアイテム】に【エメラルド】【クモの目】が該当しますが、手持ちが少なければ1個ずつでもOK。 【仕分け装置に絶対に入ってこないアイテム】は、金床で適当な名前を付ければなんでも機能するのでオススメ。 たとえばウィッチの落とす【棒】と金床で名前を付けられた【仕分け用の棒】は、 同じ棒なのに別アイテムとして認識されるため、他のトラップで仕分け装置を作るときにも流用させられます。 【仕分け装置に絶対に入ってこないアイテム】はかならず64個持てるアイテムにしてください。 16個しか持てない看板や1個しか持てない装備品などはNG。 2つ目のホッパーをコンパレーターで測定し、その前方に上向きの吸着ピストン。 観察者を2つ置いて、 建築用ブロックにレッドストーンを置き、レッドストーンのたいまつを置けば仕分け装置の完成。 他のモンスターが湧くと前哨基地の略奪隊の湧きが鈍る可能性も考えられるので、ぼちぼち周囲や前哨基地内を湧きつぶしておくと安心かもしれません(?) これで 全自動襲撃者トラップの完成です。 動作確認 前哨基地の略奪隊の大将処理装置をオンにします。 略奪隊の大将を処理し、凶兆が付与されました。 待機場所に近づくと襲撃イベントが開始し、ゲージがもりもり貯まって・・・ マックスになった直後、残りモブ数0となってゲージ消滅。 すぐに第2ウェーブのゲージが貯まって・・・ マックスになったら残りモブ数0に。 これを繰り返して、難易度ごとに定められたウェーブ数分ゲージが消滅すれば村の英雄が付与されます。 ベッド周囲の湧き場所を探索する• ベッドを中心に高所から湧き場所を探索する 1で湧き場所を見つけられなければ2、という感じで。 1を満たさせないために待機場所付近にベッドを置いているわけですが、 シミュレーション距離に応じて探索範囲が広がるため、シミュレーション距離は最低の4にしておきましょう。 ワールドに入る前の設定から変更できます。 また、ベッドの周囲60ブロックほどにとんでもなく高い山があると、そこが探索範囲に引っかかるかもしれません。 その場合は地面でなくその山に湧いてしまうので、山を削って調整してみてください。 これらの条件を満たしてもごくまれに地面に湧いてしまうことがありますが、そこは割り切りで。 仕組みの解説 各モンスターの処理 各モンスターの処理にはピストントライデントを採用しています。 ピストントライデントは、プレイヤーが投げたトライデントをピストンで押してモンスターにヒットさせることで「プレイヤーが倒した」判定となり、放置しながら経験値を獲得できる処理装置。 略奪者の大将処理はシンプルにトライデントを押すだけですが、凶兆が付与される条件として「プレイヤーが倒した」判定が必要なので、ピストントライデントが必須です。 襲撃者処理は落下地点に襲撃者が湧かないよう葉っぱにしなければならないのと、経験値やアイテムをうまく回収するためにトラップドアを置くなど工夫しています。 湧き層の村に襲撃イベントが発生中だとウェーブが即完了しません。 湧き層の村に襲撃イベントが発生してしまった場合、ベッドを置きなおして襲撃イベントを消滅させてください。 壊れない仕分け装置 仕分け装置は以前の襲撃者トラップと同じで、以下の記事を流用しています。 なぜか仕分けたいアイテムをスルーしてしまうことがあるので、アイテムが流れてきたときだけ作動するクロック回路を組んでホッパーのアイテム受け渡しをゆるやかにし、誤スルーを防止しています。 襲撃者のドロップアイテムはスタックできないものが多く「その他」のチェストがすぐいっぱいになってしまいます。 チェストがいっぱいになってホッパー内にアイテムが詰まると、仕分けの仕組みは壊れませんがアイテムが流れていかず、肝心のエメラルドが獲得できなくなります。 そうならないよう、「その他」のアイテムはドロッパーにクロック回路を組んで吐き出させると良いかもしれません。 以上、1. 20対応 全自動襲撃者トラップの作り方と解説でした。 頻繁に前哨基地付近に湧いてしまうということであれば、待機場所付近のベッドが湧き層の真下に来ていないとそういった挙動になるかもしれません。 また、襲撃者の湧く範囲はシミュレーション距離によって異なるため、その辺りの影響もあるかもしれません。 稼働を確認しているのはシミュレーション距離4の状態です。

次の