蜂蜜 と 遠雷 キャスト。 蜜蜂と遠雷

映画『蜜蜂と遠雷』あらすじネタバレ結末とキャスト、原作や監督を徹底解説!松岡茉優・松坂桃李出演作

蜂蜜 と 遠雷 キャスト

最終更新日:2019年2月15日 映画「蜜蜂と遠雷 みつばちとえんらい 」松岡茉優に松坂桃李 ピアノコンクール物語 原作は恩田陸 2017年に直木賞と本屋大賞のダブル受賞した恩田陸の名作が映画化されて2019年10月4日に公開です。 まず、「蜜蜂と遠雷」のあらすじを一言でまとめます。 4人のピアニストたちのコンクールでの葛藤と成長 原作は小説ながらピアノコンクールを題材にし、文字で見事に音楽を表現して高い評価を得た作品。 実写映画化されて若きピアニストたちを主演の松岡茉優に松坂桃李、森崎ウィンと鈴鹿央士らが演じます。 目次・蜜蜂と遠雷 ・ ・ ・ ・ ・ あらすじ、芳ヶ江国際ピアノコンクールに天才たちが集まる 3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。 優勝者が後に著名コンクールで活躍することで有名だ。 5カ国で開催されるオーディションでは、パリ会場に伝説的な音楽家の推薦で参加した少年がやってきた。 その少年、風間塵は破壊的な演奏で衝撃と反発を受けるもオーディションに合格。 そして、日本の芳ヶ江市で2週間にわたるコンクールが開催される。 風間塵は師匠の教えの本当の意味を知るため、コンクール参加者で元天才少女の栄伝亜夜に協力を頼む。 そんな今回のコンクールでの優勝候補は世界的な天才ピアニストのマサル・カルロス・レヴィ・アナトール。 そのマサルはかつて栄伝亜夜にピアノを教えてもらったことがある。 天才たちの裏で、高島明石は28歳と年長でサラリーマンとして働きながらもコンクールに参加してきた。 3人の天才と1人のピアニストは音楽で悩み、成長しながらコンクールの優勝を目指す。 音楽大学の学長に見出されてコンクールの中で復活していく。 子供時代には近所のマサルに、ピアノを教えたことがある。 風間 塵(かざま・じん) — 鈴鹿央士 ピアノの演奏やコンテストの経験もなかった16歳の少年。 フランスでピアノの大家のホフマンに見いだされてパリ国立高等音楽院特別聴講生となる。 父親が養蜂業のため、野性的な演奏から「蜜蜂王子」と呼ばれるようになる。 日系三世のペルー人の母とフランス人の貴族の血筋の父を持つ。 子供時代に亜夜にピアノを教えてもらった。 高島 明石(たかしま・あかし) — 松坂桃李 音楽大学出身でかつてはコンクールに入賞したこともある28歳の男性。 卒業後は楽器店でサラリーマンとして働き妻と娘がいる。 ピアノは辞めておらず、最後の気持ちでコンクールに応募した。

次の

『蜜蜂と遠雷』映画化 松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士が共演

蜂蜜 と 遠雷 キャスト

蜜蜂と遠雷のあらすじとは 史上初の「直木賞」と「本屋大賞」を受賞した「蜜蜂と遠雷」! そんな蜜蜂と遠雷のあらすじを見ていこう。 それはフランスの音楽家からの手紙。 「皆さんにカザマ・ジンをお送りする」無名に等しい16歳のピアニストの推薦状だった。 皆さんに、カザマ・ジンをお贈りする。 文字通り、彼は『ギフト』である。 恐らくは、天から我々への。 だが、勘違いしてはいけない。 試されているのは彼ではなく、私であり、皆さんなのだ。 彼を『体験』すればお分かりになるだろうが、彼は決して甘い恩寵などではない。 彼は劇薬なのだ。 中には彼を嫌悪し、憎悪し、拒絶する者もいるだろう。 しかし、それもまた彼の真実であり、彼を『体験』する者の中にある真実なのだ。 彼を本物の『ギフト』とするか、それとも『災厄』にしてしまうのかは、皆さん、いや、我々にかかっている。 その時、すでにホフマンは亡くなっておリ、音楽界に激震があった時の手紙だった。 またホフマンは弟子を取らないことでも有名で、この「カザマ・ジン」が弟子だと言うことも音楽界を驚かれた。 蜜蜂と遠雷での、中心となる「風間塵(カザマジン)」 そのピアニストとしての腕前は師匠譲りで天才だった。 「天才風間塵」とコンクールで出会う「天才達」の物語が【蜜蜂と遠雷】。 ザックリとした、あらすじはこんな所! 天才ピアニスト少年が日本で行われるコンクールで、予選から始まる10日間の戦いを描き、3人のライバルと競い合う物語です。 その3人のライバル達が、良い個性を発揮してくれる。 そして 言葉の表現方法も音楽という文章では難しい所を分かりやすく感じやすくしてくれる。 蜜蜂と遠雷の読み方は曲を感じるだけかもしれない! 蜜蜂と遠雷の一節 一握りの光を浴びてる音楽家の素晴らしさが余計際立つ 挫折していった多くの音楽家たちが陰に累々といることを知っているからますます音楽は美しい 【蜜蜂と遠雷】4人の天才 「蜜蜂と遠雷」で物語の中心となる4人の天才ピアニスト。 風間塵(かざま・じん) 「蜜蜂と遠雷」の蜜蜂は風間塵からきている! 養蜂家の父を持つ風間塵は「蜜蜂王子」と言われ、世界を転々とする天真爛漫な16歳の少年。 そんなホフマンが亡くなり、世界が衝撃を受けるそんな中に彼に弟子がいたことが分かった。 弟子をとらない事で有名なホフマンの弟子ということで「風間塵」は注目される。 ホフマンが「芳ケ江国際ピアノコンクール」への推薦状から「蜜蜂と遠雷」の渦が回り出す! ホフマンの推薦状にはこう書いてある。 「彼を本物の『ギフト』とするか、それとも『災厄』にしてしまうのかは、皆さん、いや、我々にかかっている。 」 ギフトと災厄、天才が育てた天才はこの物語でどんな活躍をするのか? 高島明石 ずば向けた天才ではなかった。 でも凡人でも無いようだ。 それが28歳という、コンクールの年齢ぎりぎりで参加する高島明石。 もしかしたら、音楽家としてはこれで最後かもしれない覚悟でコンクールに参加する。 多くのコンクールに参加し入賞こそするが未だに無冠、実力十分なサラリーマンで普段は楽器店で働く。 マサル・カルロス・レヴィ・アナトール フランス人の父と日系三世ペルー人の母を持つ、アメリカ人の「マサル」。 アメリカの音楽大学「ジュリアード音楽院」の19歳の青年。 そして、完璧な演奏をする優雅な姿から「ジュリアードの王子様」と呼ばれる。 コンサートでは優勝候補と言われている程の人物で周囲からの期待も高まるが本人はどう思っているのか? 「マサルはピアノは好きなのか?」と思ってしまう。 ピアノをする事になったきっかけは、日本の小学校に通っていたときに「アーちゃん」という女の子と仲良くなったのが始まり。 そんな日本で出会った「アーちゃん」とはコンサートを再会することに。 栄伝亜夜(えいでん あや) かつて天才少女と言われ、CDデビューまでした亜夜。 でもこれからという時に、突然の母の死。 母の死でピアノが引けなくなり、コンサートを逃げ出した経験を持つ。 「消えた天才少女」と言われる20歳で、通っている大学の恩人であり学長に勧められ、芳ケ江国際ピアノコンクールに出場する。 そこで観た「風間塵」に刺激され、彼女の眠っていた才能が不死鳥の様に蘇る。 「私は音楽の神様に愛されているのか?」 蜜蜂と遠雷の読み方とは 蜜蜂と遠雷は少しボリュームがある作品ですが、主な登場が四人いるのでそれぞれの人物像が描かれていてスラスラと読むことが出来る。 また、音楽をあまり知らない人も楽しめる作品でスムーズに曲の情景を感じ取ることが出来る。 作者の恩田さんは、10年以上の時間をかけて蜜蜂と遠雷を作り出しました。 実際に音楽コンクールを出向きリアルなコンクールやそこに挑む人間も描かれているので、音楽コンクールを感じること出来る。 曲に関しては CDも出ているんですよ! 蜜蜂と遠雷の戦い 蜜蜂と遠雷は4人の天才が魅せるピアノの曲が浮かんでくる様な物語。 小説では難しい音楽をこの作品では、「曲が浮かんでくるようだ」という人も多い! あらすじでは、ホフマンからの推薦状から始まると言った様に「風間塵」の登場から始まり、コンクール第一次予選から始まる天才の戦いが描かれる。 予選では、持ち時間は20分と言う、審査委員達は飽き始めたその時に スポンサーリンク 【蜜蜂と遠雷】直木賞&本屋大賞 「恩田陸」作の「蜜蜂と遠雷」 この作品は直木賞と本屋大賞を史上初のW受賞をした作品! 作者の恩田さんは、以前にも2005年の本屋大賞を「夜のピクニック」で受賞しています。 2回も本屋大賞と受賞した作家は初めてなんです! そんな本屋大賞ってどういった賞なのか? 本屋大賞とは、本屋の店員が「今一番、売りたい本」を選ぶ賞で書店員だけの投票で選ばれるものなんです。 一次投票では、446書店564人の投票から10作品を選定。 二次投票で「蜜蜂と遠雷」が選ばれた。 つまり「 売り手が決める賞」というわけです。 また2017年の1月には「直木賞」を受賞。 その時に恩田さんは「直木賞作家になりました」と喜んでいたましたね。 直木賞は最終的に作家が選考員を務めるので「 作家が選ぶ賞」と言われます。 なので、「売り手」と「作り手」の両方が選んだ小説が「蜜蜂と遠雷」というわけです! 蜜蜂と遠雷はどうなる? これだけの注目作品ですから今後は映画化やドラマ化をすることは間違いないでしょう。 ですが、これだけの作品を実写化するのは難しいから無理では?と言う人もいます。 なのでまずはアニメなどになるかもしれませんね。 「四月は君の嘘」もアニメ化をしてから映画化でしたね。 ですがこれはマンガでしたから「蜜蜂と遠雷」では少し違うかもしれません。 いずれにせよ「蜜蜂と遠雷」に注目です。 当サイトの管理人の「天才ネコ」です。 ネコだって長生きすればテレビも観るし、パソコンだって使えます。 そこで、私が感じ学んだ人間界の「生活のなぞ」を少しでも解決できる情報をアナタにご提供! ちなみに語尾に「ニャ~」は付けませんよ。 最近のコメント• に より• に 匿名 より• に 匿名 より• に 木村育江 より• に わやはい より カテゴリー•

次の

映画蜜蜂と遠雷のピアノ吹き替え演奏は誰?経歴や受賞コンクールまとめ

蜂蜜 と 遠雷 キャスト

スポンサーリンク 松岡茉優さんのピアノ担当 河村尚子さん 松岡茉優さんが映画で演じるのは、 栄伝亜夜(20歳) 5歳でコンサートができるほどの天才少女だった過去があるピアニストの役です。 1981年生まれの37歳• 出身:兵庫県西宮市 5歳の時にピアノを学ぶためにドイツへ渡ります。 ドイツのハノーファー音楽演劇大学で学び、現在はドイツ・エッセンのフォルクヴァング芸術大学の教授をしています。 受賞歴• 2006年 ミュンヘン国際コンクール 2位• 2007年 クララ・ハスキル国際コンクール 優勝• 2009年 出光音楽賞、新日鉄音楽賞フレッシュアーティスト賞• 2012年 芸術選奨新人賞• 2013年 ホテルオークラ音楽賞• 2017年 最も心に残ったN響 ソリスト 3位 松坂桃李さんのピアノ担当 福間洸太朗さん 松坂桃李さんが演じるのは、 高島明石(28歳) 物語では、28歳でコンクール出場年齢ギリギリの楽器店に務めるサラリーマンの役です。 1982年生まれの36歳 18歳でヨーロッパへ留学、パリ国立高等音楽院、ベルリン芸術大学、コモ湖国際ピアノアカデミーでピアノを学びます。 2015年にアイスショー「ファンタジーオンアイス」で羽生結弦選手と共演もしています。 生演奏でアイスショーを盛り上げました! 超絶技巧が得意なピアニストでもあります。 森崎ウィンさんのピアノ担当 金子三勇士さん 森崎ウィンさんが演じるのは、 マサル(19歳) 物語の中で、日系3世のペルー人とフランス人のハーフでイケメンピアニスト役です。 幼いころに栄伝亜夜にピアノを教わったことがあり、ピアノを続けてきたのは亜夜との約束でした。 1989年生まれの30歳• 出身は群馬県高崎市 父が日本人、母がハンガリー人のハーフです。 6歳でハンガリーへ留学して祖父母の家からバルトーク音楽小学校へ通っていました。 2001年 11歳の時に飛び級でリスト音楽院へ入学• 2006年 日本へ帰国後に東京音楽大学付属高校へ編入• 2010年 東京音楽大学ピアノ演奏家コースを主席で卒業 2017年4月からNHK-FMのリサイタル・ノヴァ副支配人に就任しています。 金子三勇士さんは、皇后さまの前で演奏をしたこともある経験豊富なピアニストです! 受賞• 1997~2000年 全国連弾コンクール 優勝• 2001年 全国ピアノコンクール」9~11歳の部 優勝• 2005年 パラシャジャルマット国際コンクールグランプリ 優勝• 2005年 コンツェルテウム・ギリシャ国際コンクール 優勝• 2006年 シンメルUSAUピアノコンクール優勝• 2008年 バルトーク国際ピアノコンクール 優勝 鈴鹿央士さんのピアノ担当 藤田真央さん 鈴鹿央士さんが演じるのは、 風間塵(16歳) 物語では、演奏歴やコンテスト経験のない少年というダークホース的な存在。 父がフランスで養蜂業をしているという物語の要となる重要な役どころです。 1989年生まれの30歳• 出身は東京都 ピアノを始めたのは3歳の時。 名前から女性と思われがちですが、男性ピアニストです。 当たり前ですが映画の登場人物と性別は同じになっているんですね^^; 現在、東京音楽大学ピアノ演奏家コース・エクセレンス在学中です。 2013年 ロザリオ・マルチアーノ国際ピアノコンクール 日本人初の1位• 2016年 浜松国際ピアノアカデミーコンクール 1位• 2017年 クララ・ハスキル国際ピアノコンクール 1位 まとめ 映画「蜜蜂と遠雷」でピアノコンクールに出場する4人の登場人物のピアノ演奏を担当するのは、河村尚子さん、福間洸太朗さん、金子三勇士さん、藤田真央さんです。 全員が国際ピアノコンクールの経験のあるピアニストです。 小説では聴くことができなかった登場人物のピアノの音が映画で聴くことができます。 ピアノ演奏の音も加わって耳でも楽しめる映画になっています!.

次の