腰椎 捻挫 と は。 腰椎捻挫の後遺障害はどの等級に該当する?申請手続きを教えて!

腰椎捻挫の後遺障害はどの等級に該当する?申請手続きを教えて!

腰椎 捻挫 と は

腰椎捻挫(腰痛) こんなお悩み \ございませんか?/• ずっと立ってたり、座っていると腰が重くなってくる• 朝起きたときが一番痛みを感じる• 寝返りすると腰が痛くて寝れない• 腰もお尻も痛いけど脚の痺れが一番つらい• 湿布と痛み止めの治療で本当にこの痛み治るの?• 電気治療と牽引治療を続けているけど治る気配が無い• 病院や整骨意でマッサージしているけど改善しない• レントゲンでは異常が無いと言われているのに痛みが改善しない• 腰が痛くて仕事に支障が出てきた• 運転中、車の乗り降りで腰が強く痛む 腰椎捻挫 【腰椎捻挫】は車同士の交通事故ではむち打ち症に続いて2番目に多く発生する傷病です。 腰椎捻挫は交通事故の衝撃によって5つある腰の骨の周りの筋肉、筋膜、腱、靭帯などが炎症、損傷されて腰痛を引き起こします。 腰椎捻挫は腰の痛みだけでなく、お尻や脚にシビレ、痛みを出す坐骨神経痛を併発する事もあります。 レントゲン検査やMRI検査では異常が見当たらない事が多く、病院、整形外科さんでは軽視されがちで、湿布や痛み止め薬のみの治療になる事もあるようです。 湿布や痛み止めだけでの施術では適切な施術とは言えずに、慢性腰痛を抱える後遺障害を残す事もあります。 腰椎捻挫の施術を受けられた患者様の感想 腰椎捻挫の分類 1. 腰部捻挫型 腰椎の剪断力又は過伸展が加わる事により損傷すると考えられています。 腰椎部の靭帯などを損傷する事により運動制限、腰痛が発生します。 筋・筋膜症型 急激な筋緊張が起こり、脊柱起立筋、腰方形筋、腸腰筋やその上にある筋膜に損傷が起こり、運動制限、腰痛が発生します。 神経根型 腰椎に剪断力が働き発生すると考えられています。 腰部の神経が腫れや筋、骨によって圧迫されることにより運動制限、腰痛と同時に下肢への痺れ、痛みを発生させます。 腰椎椎間板ヘルニア 腰椎と腰椎の間にある軟骨(椎間板)の中にある髄核といわれるゼリー状の物質が交通事故の衝撃によって軟骨から飛び出して神経を圧迫します。 腰の痛みだけでなく、お尻や脚のシビレ、痛みを発生させるのも特徴です。 腰椎捻挫の原因・施術法 <原因> 腰痛捻挫は2種類の損傷の仕方があります。 まず、一つ目は下記の図の様に腰椎に剪断力が働いて損傷するパターン。 この剪断力が働いての損傷は発生機序から考えてお尻や脚に痛み、シビレを出す神経根型、椎間板ヘルニアになりやすくなります。 この損傷の場合には腰椎の関節が微細なズレを生じさせるためにズレを治す施術も必要になります。 もう一つが右記の図の様に急激に上半身が引き伸ばされて損傷するパターン。 この急激な伸展による損傷は靭帯、筋肉、筋膜が損傷されやすいので腰椎捻挫型、筋・筋膜症型になりやすくなります。 <施術法> 交通事故による腰椎捻挫は炎症が強く起きる可能性が高く、受傷日から2週間くらいは油断できません。 例えば最初は腰の痛みのみだったが、後から神経症状である脚などにシビレが発生する事があります。 ですから受傷日から2週間は 【症状を軽減する施術】ではな く【炎症を早く抑えて他症状を出させない】悪くさせない施術になります。 この時期からマッサージや牽引療法などを行うと危険です。 2週間くらいの炎症期が過ぎてからは痛み、可動域制限を和らげる施術をおこないます。 物理療法、手技療法、運動療法を個々の症状に合わせて行います。 ここからの施術が交通事故による 腰椎捻挫の知識、技術、経験が最も大切になってきます。 具体的な施術法・受傷後~2週間 とにかく、 炎症を早く抑える事が重要になります。 この時期から、牽引療法やマッサージ、矯正などを行う事は非常に危険です。 交通事故での腰椎捻挫は後から色々な症状が出たり、悪化する事がありますので、 【症状を軽減する施術】というよりは、【これ以上悪化させない、違う症状を出させない施術】を行います。 症状に合わせた組み合わせで施術します。 (アイシング) 炎症を収めるのに基本的な施術になります。 炎症を起こすと熱を発生させるので、患部を冷やす事は初期施術の中で最も重要になります。 (頸椎カラー) 腰椎、骨盤を安定させて損傷組織に負荷を掛けない為に行います。 しかし、炎症期を過ぎてからの長期に渡るコルセットの使用は症状改善の妨げになるのでなるだけ、早期に外すようにします。 (超音波治療器) 日本ではプロスポーツ選手などの怪我の施術で使われる事が非常に多くて有名になった治療器ですが、物療治療器では世界で最も多く使われています。 治療効果は非常に高く、急性期モードや、慢性期モードなど様々な症例に対応する事が可能な治療器です。 施術効果のメカニズムとして、超音波治療器は患部に音圧作用、ジュール熱刺激を与える事により治癒促進、鎮痛効果、筋腱緊張緩和が期待できます。 交通事故による腰椎捻挫では組織の炎症を早く抑える為に必ず使用しております。 (微弱電流) 炎症症状が強い患部や頭痛の症状に使用します。 微弱電流は人が感じられない程度の弱い電流を流す事により、痛みの出ている患部の乱れた電流を正常化させて、痛みや炎症を治め、治癒を促進します。 一流アスリートに重宝されている実績の高い治療器です。 交通事故による腰椎捻挫では炎症期に使う事で炎症を早期に軽減させます。 (干渉波) 当院では炎症症状が強くない患者さんに幅広く使用しています。 干渉波治療器は中周波という電気を干渉させる事により作られる電気刺激を患部に流す事により鎮痛効果、筋緊張緩和、治癒促進に効果があります。 低周波よりも皮膚抵抗が小さい為、身体の深部まで施術できるのも特徴です。 交通事故による腰椎捻挫では炎症が治まってきてから次のステップとして使用します。 受傷後2週間~ 炎症期が過ぎていよいよ、痛みを取り、損傷した組織を回復させ、腰の関節機能を取り戻す専門的な施術が必要な時期になります。 しかし、腰は神経の豊富なところですのでいきなり、多くの施術法を行うと危険です。 人それぞれ、損傷度合いや刺激などの反応の出方が違いますので、日々の様子を確認させて頂きながら、同じ腰椎捻挫の分類でも個々に合わせた施術アプローチが重要だと考えております。 下記の施術法を組み合わせて施術をしていきます。 施術時間は5分~25分くらいが目安です。 (干渉波) 上記の記載通り (微弱電流) 上記の記載通り (超音波治療器) 上記の記載通り 【M式テクニック】 脊椎関節の位置、可動域を正常に近づける事によって運動神経、自律神経の働きも改善される事で自分で回復する力を高めて、痛みなどの症状を改善させます。 手での不正確で危険性がある脊椎の矯正とは違い、最新医療機器システムで行う為に正確で安全な弱い刺激での施術が可能になっております。 背骨に問題がある様な怪我や疾患の場合には当院では最も効果的施術法として使用しております。 【KYT】 KYT(ケン・ヤマモトテクニック)はケン・ヤマモト先生がメジャーリーガーや格闘技世界チャンピオン、オリンピック金メダリスト、プロサッカー選手などなど、多くの世界の超一流アスリートを施術してきた経験、実績から生まれた施術法です。 現在も世界中の超一流アスリート、VIPからのオファーが殺到しており世界中を飛び回っています。 また、世界中の医師や理学療法士、治療家にセミナーを行っているこの業界で世界で最も実績を残している先生です。 当院はケン・ヤマモト先生から直接指導を受けております。 交通事故による腰椎捻挫では必ずこのケン・ヤマモトテクニックを行います。 ケン・ヤマモトテクニックの最も得意としているのは腰の痛み、ケガなので当院の施術法の中で最も高い効果を発揮します。 交通事故の怪我はレントゲン検査では異常が無かったり、分類通りの症状を呈する怪我ばかりではないので、非常に難しい診断・施術になります。 交通事故での怪我を施術する上で大切な事は交通事故の負傷、ケガ、痛みに関する医学的な知識、施術技術、そして何といっても経験が最も重要になります。 当院では毎月60名以上の交通事故で負傷された患者様の施術をさせて頂いており、全国の整骨院の中でも有数の施術実績数を誇っております。 仕事などで遅くなる方は受付時間が早かったり、待ち時間が長いと定期的な通院が困難となってしまうようです。 茂原しん整骨院では平日22時まで受付しており、待ち時間もほとんどありませんので、交通事故で負傷された患者様が通院しやすい体制になっております。 交通事故による怪我は適切な施術回数を重ねないと治らないので通院しやすい環境にする事も施術の一環として考えております。 また、アスモさんの近くにあるスーパーカスミさんの目の前で、買い物にも便利な立地なので患者様に好評を頂いております。 交通事故のお悩みは怪我の施術だけではありません。 保険屋さんとの交渉や休業損害、主婦手当、慰謝料などの賠償問題も頭を悩ます問題です。 心にストレスがたまっている状態では施術効果も半減してしまいます。 保険、賠償の問題にもお応えできるように弁護士、行政書士に無料相談をしていただき、心をスッキリして頂くことも施術の一環として考えております。 むちうち症の動画説明 施術を受けられた \ お客様の声 / 「実際に治療を受けて今では痛いと思うことはなくなり本当に感謝しています。 」 患者様の声をお聞かせください。 交通事故で追突されて首と腰に違和感があった。 仕事で帰りも遅く、休みも取れないため痛みはあったが治療は断念せざるを得ないと思っていた。 妻に相談したところ、22:00まで診療している茂原しん整骨院を見つけてくれました。 初診は現状確認を行い、10年前にも追突事故に遭っており、治療をしなかったため首に歪みがある可能性があると指摘された。 実際に治療を受けて、今では痛いと思うことはなくなり本当に感謝しています。 院内も落ち着いた感じで、働いている方も清潔感があり安心して治療に専念ができました。 T・S様、嬉しいお言葉有り難う御座います。 交通事故によるむち打ち症は、首に歪みを発生させる原因となります。 首には大切な神経や血管がたくさん集中しており、歪むことでそれらの働きが悪くなり首や腰の違和感が強くなるだけではなく熟睡できないといった不定愁訴にも起こします。 T・S様の継続的な通院が辛い症状の改善に繋がり大変嬉しく思います。 今後は良い状態を保つ為にメンテナンスをしっかり行いプライベートやお仕事も充実させてください。 またお困りの際はお気軽にご相談くださいね。 交通事故で追突され、首、肩、腕、腰、頭痛の症状が出ていました。 初めての事で、何もわからなかったのですが、とりあえず治療と思いインターネットで検索して、夜も治療してもらえるという事で茂原しん整骨院を見つけました。 一回目の治療の時から細かく教えてくれてとても助けになりました。 事故での保険の事でわからない事の相談にも乗っていただき不安な事もなくなってきました。 治療も丁寧に見ていただき痛かった所が一つずつなくなり、今では、以前と変わりなく仕事に就く事が出来る様になり本当に感謝しています。 交通事故に遭い、わからない保険の事や、身体の事を不安に思っているのであれば、茂原しん整骨院に来る事をお勧めします。 スタッフからの一言 Y・S様、嬉しいお言葉を有難う御座います。 初診時は首や肩、腰の痛みに加えて頭痛の症状が強く出ており、とても辛そうでした。 さらに初めて交通事故に遭われたため保険や施術に関する不安がたくさんあったと思います。 ですが、こちらの施術方針をしっかりと理解していただき施術のペースを守って通院されたので、現在では仕事に支障をきたすことなく趣味のサーフィンも出来る様になり、スタッフ一同、大変うれしく思います。 交通事故に遭われて、同じような悩みをお持ちの方はお気軽に茂原しん整骨院へご相談ください。 」 私は車で後方から追突され、右首、骨、こしを打って当院に通院するようになりました。 仕事をしながらですが、先生方のていねいな施術に本当に体が軽く、重い物が持てなかったのが持てる様になるなど、今はほとんど違和感がありません。 本当にありがとうございました。 当初は他の整形外科を受診していたのですが先生の対応などに不安を覚え、インターネットで検索し茂原しん整骨院を見つけました。 治療を始めたころは首の痛みや腰、うでのだるさなど本当に痛みがなくなるのか不安でしたが先生に丁寧にお話ししていただき不安もなくなっていきました。 治療を受けて今では日常生活も以前のようにおくることもできています。 交通事故だけではなく他に体の不調が出たり、子供のケガなどこの先何かあったときはまた通いたいと思います。 本当に先生にはかんしゃしてます。 ありがとうございました。 スタッフからの一言 交通事故によるケガでは痛みやシビレだけでなく、身体のだるさ、倦怠感の様な症状を引き起こすことがあります。 検査をしても異常があるわけではないので、交通事故による影響だと指摘され、具体的な施術は行われないのが殆んどです。 改善せずに放っておくと症状は慢性化し、そのうち施術期間は打ち切りとなってしまします。 Y・N様の症状は、腕のだるさが著明で、当初はドライヤーを使うことも制限されていました。 しかし当院からの通院指導や施術ペースをきちんと守り施術に取り組んでくれたおかげで、しっかりと改善されました。 もし、同じように交通事故でお困りの方は茂原しん整骨院へご相談ください。 私は、半年前に交通事故でむちうち症になりネットで近隣の整骨院を調べたらしん整骨院を見つけました。 むちうち症になったのは、始めてで、不安でしたが、ていねいなカウンセリングをしてもらい不安な気持ちがやわらぎ、治療に専念できました。 半年の治療で痛かった首と腰の痛が消えとても効果的な治療をしてくれていたんだなと実感しました。 どこで治療を受けるか迷っている方は、しん整骨院をおススメします。 先生と受付けのお姉様方に感謝しています。 ありがとうございました。 スタッフからの一言 交通事故でケガをすると保障やケガのこと、今後の事で不安でいっぱいになり施術に専念できない事があります。 当院では施術に専念できるように初診の問診時にしっかりとお話を伺ってから、今後の施術方針や不安な事や分からないことを伺い、説明をしていきます。 その様に施術に前向きになってもらうことも、施術の一環として当院では徹底しております。 交通事故に遭われた際には茂原しん整骨院へご相談ください。 交通事故で首と腰を痛めてしまい、後遺症になるのか心配でした。 インターネットで検索し、茂原しん整骨院を見つけました。 症状に対して効果的な治療をしてくれる実感がありました。 実際に治療を受けて痛みやしびれは大幅に改善され今では日常生活で痛いと思うことは全くなくなり本当に感謝しています。 交通事故にあい、自分と同じように身体的、精神的に不安に思ってる方にはぜひしん整骨院さんで治療を受けることをお勧めしたいと思います。 スタッフからの一言 交通事故によるむちうち症や腰椎捻挫では、首や腰の痛み、痺れを起こして日常生活にも支障をきたすことが多いです。 一言でむちうち症や腰椎捻挫と言っても様々な分類があり、それによって最初の施術方針や施術内容も変わってきます。 そのため、間違った方法で施術を行ってしまうと、症状は悪化し後遺症が残るリスクも高くなってしまいます。 そうならないためにも交通事故に遭われた際には、適切な施術、通院が必要となります。 もし同じ悩みをお持ちの方がいれば是非一度、茂原しん整骨院へご相談ください。 交通事故で追突され、頭痛・めまい・痛み・しびれに悩まされていました。 主人が事故で追突された時も、こちらの整骨院にお世話になったことがあり、通い始めました。 通い続けているうちに全身の症状が軽くなっていくのがはっきり分かりました。 先生には分からないことをたくさん相談しましたが、親切に答えてくれてとても安心感がありました。 スタッフの皆さん全員が感じが良く痛みは苦痛でしたが、ここに来ると安心することが出来ました。 本当に感謝しております。 スタッフからの一言 R・T様、嬉しいお言葉を有難う御座います。 交通事故に遭われた当初は痛みだけでなく頭痛やめまいなどの症状もあり非常に辛そうでした。 交通事故によるむち打ち症の症状では、自律神経の機能低下による頭痛やめまい、人によっては吐き気などの症状も起こることがあります。 これらを改善させるには、薬やマッサージなどの一時的な対処では症状をすぐに繰り返してしまいます。 根本的に改善させるためにも、交通事故でケガをしたら適切な施術を受けることを強くお勧めします。 当院では施術に関する事だけでなく、保険に関する事や、現在困っている事などのアドバイスや相談もさせていただきますので、お困りの際は茂原しん整骨院へご相談ください。 」 患者様の声をお聞かせください。 相手のセンターラインオーバーで、自車の前側に衝突という事故でした。 首、腰、右足、右手首、の痛みなど複数の箇所に痛みがありました。 初め痛みが強いのですぐ病院へかよっていました。 ですが、病院では、痛み止めを出されるだけで痛いから通うものじゃないと、言われてしまいました。 病院では正直、相手にされず不安でいっぱいでした。 茂原しん整骨院では事故に詳しいと知りました。 電話をした時から、スタッフの方、先生の親切な対応にすごく安心しました。 自分の今の体の状態や、どう治療していくかなど、不安な事や、わからない事まで親身に詳しく教えていただけました。 整骨院に通うごとに体の痛みが和らいでいくのがよくわかり、本当に気持ちが楽になりました。 今では、すっかり良くなり、体の痛みもほとんどなくなりました。 本当に感謝しかありません。 もし、不安や、悩むことがあるならぜひ一度、こちらで相談、治療を受ける事をオススメしたいと思います。 以前、腰と手首の痛みで整骨院通いしていたことがあり、効果があったので、今回の交通事故では整骨院にお世話になろうと決めました。 ネットで検索し、公式HPで紹介されている治療法と口コミで『茂原しん整骨院』に決めました。 事故後まもなく首の痛みと全身のだるさ重さを感じていましたが、数週間の治療で消えました。 手の治療も気持ちよくスタッフの方も親切で助かりました。 ありがとうございました。 スタッフからの一言 交通事故によるケガは、初期の施術がとても重要です。 交通事故に遭われてから初めの2~3ヶ月を集中的に施術することで予後(改善の仕方)が大幅に変わってきます。 この期間に湿布や痛み止めだけで施術を終えてしまうと、後から症状が出てきてしまします。 交通事故では保険の制限も出てくる場合があるので、期間中にしっかりと施術を受けることが大切です。 交通事故でお困りの方は茂原しん整骨院までご連絡ください。 交通事故でむちうち症になり、頭痛や首、背中、腰に痛みがありました。 初めて来院した際、丁寧な説明があり、保険会社とのやり取りの仕方など一つ一つ教えていただき、とても助かりました。 治療をしていく中で徐々に痛みもなくなり、親身になって話を聞いてくださり、感謝しています。 今後も何かあったときは来院したいと思います。 交通事故にあい、大変な思いをしている方にぜひこちらで治療をお勧めしたいと思います。 大変お世話になりました。 スタッフからの一言 交通事故によるむち打ち症では、痛みだけでなく頭痛などの症状を引き起こす場合もあります。 脳への損傷を除けば、これらの原因の多くは自律神経と呼ばれる神経のバランスが崩れて、その働きが低下することによって起こります。 また自律神経の働きが悪くなることで睡眠の質が下がり、その結果、身体の回復も通常より遅くなってしまいます。 そのため、頭痛薬を飲んで痛みが軽減されたとしても、根本的な解決にはなりません。 当院ではこのような症状に対して、一時的なマッサージ等は一切行いません。 症状の原因である、自律神経の働きを改善する施術を思います。 その過程で、保険会社とのやり取りや通院方法などのご相談を行いながら、施術を勧めさせていただきます。 ですので、交通事故にあい、不安に思われている方やお困りの方は茂原しん整骨院へ一度ご相談ください。 当初は交通事故で追突されて、首・腰がむちうち症で、両足にしびれと痛みがありました。 事故から一週間、保険会社とのやり取りや症状がなおらず、精神的にも不安でしたが、知人の紹介で茂原しん整骨院を知りました。 実際に通院すると、整形外科とひかくしても、対応一つ一つが丁寧で、治療の進め方や、保険に関する質問も親切に説明していただきました。 徐々に治療の効果を実感していくし、気持ちも楽になっていったのは覚えています。 現在、自分と同じように初めて交通事故にあった方、今の整形外科での治療に不満のある方は、一度茂原しん整骨院に診察に来ることをお勧め致します。 本当にお世話になりました。 スタッフからの一言 整形外科でも、きちんと対応してくれる所は多くありますが、中にはあまりみてくれない先生もいらっしゃるようです。 理由の一つは、むち打ち症の場合、症状があるにもかかわらずレントゲンやMRIといった検査では異常所見が診られないことです。 骨折であれば、整復や固定、手術など必要に応じた処置をされますが、筋肉や靭帯、神経の機能低下や損傷は検査で異常が見つかりにくいため、痛み止めを飲んで身体の自然回復を待つしかありません。 K・K様と同じ悩みをお持ちの方は多くいらっしゃいます。 もしもお困りの時は、茂原しん整骨院へご相談ください。

次の

腰椎捻挫の後遺障害はどの等級に該当する?申請手続きを教えて!

腰椎 捻挫 と は

形態学的観察 [ ] 捻挫とは文字通りを「捻り挫く(ねじりくじく)」事をいい、と骨を繋ぐ可動部周辺部位の損傷、関節を包むや骨と骨を繋ぐ及び軟部組織(内臓・骨以外の総称)を損傷した状態を指す。 関節に、生理的可動許容範囲を超えた動きが強要される為、関節周囲の組織の損傷は大なり小なり必ず起こる。 多くは損傷に連動して患部に痛みや腫脹、熱感等のを引き起こす。 また、理論上、関節がある部位なら場所を限定せず全身に起こりうるが、現実的には起きやすい関節、おこりにくい関節はある。 やの一部は、それぞれ腰椎・頚椎捻挫を起こした状態である。 (大半は、関節ではなく単なる筋肉の障害の場合が多く、捻挫とは言わない。 ) また、捻挫と同じく、関節に許容範囲を超えた動きが与えられた為におきる損傷として、、がある。 それぞれ、捻挫:骨の位置関係に異常がない(関節面が完全に接触をたもっている)、亜脱臼:関節面が一部接触を保っている、脱臼:関節面の接触が全く失われている、という違いがある。 脱臼・亜脱臼を整復した後の症状は、重度の捻挫と変わりない為、交通事故や労働災害など金銭が絡む補償の問題から、しばしば1次診察医療機関と2次診察医療機関の間で論争を引き起こしている。 は指における捻挫の一種である。 (一般的に突き指といわれているものの中には、骨折を伴っているものもある。 ) 医学的観察 [ ] 捻挫に陥る場所は多岐にわたる。 骨は元来硬いものであるから、それらを繋ぎ支える関節部に衝撃が集まりやすく傷害を受けやすい。 また関節自体動かせる範囲が決まっており、加えて継続して力のかかる動きには弱く、運動時に限らず日常生活でも捻挫はよく引き起こされる。 ぎっくり腰やムチウチ症などは日常生活で起こりうる捻挫の代表例である。 捻挫は関節が可動域以上の運動を強要されることによって起こり、関節周囲の軟部組織、例えば関節を包むや関節を補強するの損傷を伴う。 患部に熱感や腫脹、痛みなど炎症症状が発生する。 やを伴う事があり、観察には注意が必要であり、放置するとや関節の軸変形に繋がる。 発生場所が日常使う部位で起きる為に痛みが軽快した途端治療を中止してしまう事がままある。 そんな時に起こる後遺症として、関節を構成する靱帯・軟部組織が弛緩した状態で、関節を補強すべき各筋肉が弱体化している場合には、何度も同じ部分の捻挫を引き起こす、俗に言う「捻挫ぐせ」等に繋がる事もある。 捻挫治療として関節の支持性が回復するまで、すなわち炎症症状がおさまり、損傷した組織が十分回復し、関節補強の為の筋力がつくまでの間、、やで固定し、関節の運動を制限することが必要である。 ただし、必要以上の固定はその後の関節の可動域低下を招く恐れがあるので注意が必要である。 靱帯の断裂など、重度の靭帯損傷を伴う場合には、ギプス固定治療もあるが、特に運動選手など活動性の高い人には手術によって靱帯形成術・靱帯縫合術が行われる事が多い。 関節によって、手術療法の適応は異なり、膝や足首など荷重がかかる関節は手術の適応となることが多く、指や肘はならないことが多い。 治療後暫くの間は、過負荷を抑え保温の為、や矯正具等を用いて再発抑止に努めるのが良いとされる。 自己治癒判定後も、患部の症状が強い場合には、適度(粗熱を取る程度、冷やし過ぎは禁物である。 関節は通常、関節周囲の筋肉部分より熱感が少ないのが正常である。 )な冷却を行うのが良い。 尚、捻挫に加えて脱臼など部位特定が容易な内出血を視認できるもの以外であっても、視認困難な広範囲の痛みを伴っている症状では、血液検査を実施するとGOTやCKという酵素の増加、そして白血球の増加が見られる(医学的基本)。 肝機能障害でもGOTは増加するが、肝臓の場合はGPTも増加するので上昇していないことを確認することによって、筋肉ないし靭帯損傷、脱臼などと区別できる。 ゆえに自分で処置した場合でも専門家や医療機関での受診を勧める。 や靭帯断裂を引き起こしている事もあり、損傷状況により固定及びによる加療が必要となる。 特に、靱帯断裂など重篤な損傷を引き起こしていた場合、関節が今後同じように動かなくなる恐れがある為、自己判断には注意が必要である。 関連項目 [ ]• - - - - - -• - - - -• 外部リンク [ ]• - 家庭版• [ ]• [ ].

次の

腰椎捻挫(ぎっくり腰)

腰椎 捻挫 と は

腰椎捻挫(腰痛) こんなお悩み \ございませんか?/• ずっと立ってたり、座っていると腰が重くなってくる• 朝起きたときが一番痛みを感じる• 寝返りすると腰が痛くて寝れない• 腰もお尻も痛いけど脚の痺れが一番つらい• 湿布と痛み止めの治療で本当にこの痛み治るの?• 電気治療と牽引治療を続けているけど治る気配が無い• 病院や整骨意でマッサージしているけど改善しない• レントゲンでは異常が無いと言われているのに痛みが改善しない• 腰が痛くて仕事に支障が出てきた• 運転中、車の乗り降りで腰が強く痛む 腰椎捻挫 【腰椎捻挫】は車同士の交通事故ではむち打ち症に続いて2番目に多く発生する傷病です。 腰椎捻挫は交通事故の衝撃によって5つある腰の骨の周りの筋肉、筋膜、腱、靭帯などが炎症、損傷されて腰痛を引き起こします。 腰椎捻挫は腰の痛みだけでなく、お尻や脚にシビレ、痛みを出す坐骨神経痛を併発する事もあります。 レントゲン検査やMRI検査では異常が見当たらない事が多く、病院、整形外科さんでは軽視されがちで、湿布や痛み止め薬のみの治療になる事もあるようです。 湿布や痛み止めだけでの施術では適切な施術とは言えずに、慢性腰痛を抱える後遺障害を残す事もあります。 腰椎捻挫の施術を受けられた患者様の感想 腰椎捻挫の分類 1. 腰部捻挫型 腰椎の剪断力又は過伸展が加わる事により損傷すると考えられています。 腰椎部の靭帯などを損傷する事により運動制限、腰痛が発生します。 筋・筋膜症型 急激な筋緊張が起こり、脊柱起立筋、腰方形筋、腸腰筋やその上にある筋膜に損傷が起こり、運動制限、腰痛が発生します。 神経根型 腰椎に剪断力が働き発生すると考えられています。 腰部の神経が腫れや筋、骨によって圧迫されることにより運動制限、腰痛と同時に下肢への痺れ、痛みを発生させます。 腰椎椎間板ヘルニア 腰椎と腰椎の間にある軟骨(椎間板)の中にある髄核といわれるゼリー状の物質が交通事故の衝撃によって軟骨から飛び出して神経を圧迫します。 腰の痛みだけでなく、お尻や脚のシビレ、痛みを発生させるのも特徴です。 腰椎捻挫の原因・施術法 <原因> 腰痛捻挫は2種類の損傷の仕方があります。 まず、一つ目は下記の図の様に腰椎に剪断力が働いて損傷するパターン。 この剪断力が働いての損傷は発生機序から考えてお尻や脚に痛み、シビレを出す神経根型、椎間板ヘルニアになりやすくなります。 この損傷の場合には腰椎の関節が微細なズレを生じさせるためにズレを治す施術も必要になります。 もう一つが右記の図の様に急激に上半身が引き伸ばされて損傷するパターン。 この急激な伸展による損傷は靭帯、筋肉、筋膜が損傷されやすいので腰椎捻挫型、筋・筋膜症型になりやすくなります。 <施術法> 交通事故による腰椎捻挫は炎症が強く起きる可能性が高く、受傷日から2週間くらいは油断できません。 例えば最初は腰の痛みのみだったが、後から神経症状である脚などにシビレが発生する事があります。 ですから受傷日から2週間は 【症状を軽減する施術】ではな く【炎症を早く抑えて他症状を出させない】悪くさせない施術になります。 この時期からマッサージや牽引療法などを行うと危険です。 2週間くらいの炎症期が過ぎてからは痛み、可動域制限を和らげる施術をおこないます。 物理療法、手技療法、運動療法を個々の症状に合わせて行います。 ここからの施術が交通事故による 腰椎捻挫の知識、技術、経験が最も大切になってきます。 具体的な施術法・受傷後~2週間 とにかく、 炎症を早く抑える事が重要になります。 この時期から、牽引療法やマッサージ、矯正などを行う事は非常に危険です。 交通事故での腰椎捻挫は後から色々な症状が出たり、悪化する事がありますので、 【症状を軽減する施術】というよりは、【これ以上悪化させない、違う症状を出させない施術】を行います。 症状に合わせた組み合わせで施術します。 (アイシング) 炎症を収めるのに基本的な施術になります。 炎症を起こすと熱を発生させるので、患部を冷やす事は初期施術の中で最も重要になります。 (頸椎カラー) 腰椎、骨盤を安定させて損傷組織に負荷を掛けない為に行います。 しかし、炎症期を過ぎてからの長期に渡るコルセットの使用は症状改善の妨げになるのでなるだけ、早期に外すようにします。 (超音波治療器) 日本ではプロスポーツ選手などの怪我の施術で使われる事が非常に多くて有名になった治療器ですが、物療治療器では世界で最も多く使われています。 治療効果は非常に高く、急性期モードや、慢性期モードなど様々な症例に対応する事が可能な治療器です。 施術効果のメカニズムとして、超音波治療器は患部に音圧作用、ジュール熱刺激を与える事により治癒促進、鎮痛効果、筋腱緊張緩和が期待できます。 交通事故による腰椎捻挫では組織の炎症を早く抑える為に必ず使用しております。 (微弱電流) 炎症症状が強い患部や頭痛の症状に使用します。 微弱電流は人が感じられない程度の弱い電流を流す事により、痛みの出ている患部の乱れた電流を正常化させて、痛みや炎症を治め、治癒を促進します。 一流アスリートに重宝されている実績の高い治療器です。 交通事故による腰椎捻挫では炎症期に使う事で炎症を早期に軽減させます。 (干渉波) 当院では炎症症状が強くない患者さんに幅広く使用しています。 干渉波治療器は中周波という電気を干渉させる事により作られる電気刺激を患部に流す事により鎮痛効果、筋緊張緩和、治癒促進に効果があります。 低周波よりも皮膚抵抗が小さい為、身体の深部まで施術できるのも特徴です。 交通事故による腰椎捻挫では炎症が治まってきてから次のステップとして使用します。 受傷後2週間~ 炎症期が過ぎていよいよ、痛みを取り、損傷した組織を回復させ、腰の関節機能を取り戻す専門的な施術が必要な時期になります。 しかし、腰は神経の豊富なところですのでいきなり、多くの施術法を行うと危険です。 人それぞれ、損傷度合いや刺激などの反応の出方が違いますので、日々の様子を確認させて頂きながら、同じ腰椎捻挫の分類でも個々に合わせた施術アプローチが重要だと考えております。 下記の施術法を組み合わせて施術をしていきます。 施術時間は5分~25分くらいが目安です。 (干渉波) 上記の記載通り (微弱電流) 上記の記載通り (超音波治療器) 上記の記載通り 【M式テクニック】 脊椎関節の位置、可動域を正常に近づける事によって運動神経、自律神経の働きも改善される事で自分で回復する力を高めて、痛みなどの症状を改善させます。 手での不正確で危険性がある脊椎の矯正とは違い、最新医療機器システムで行う為に正確で安全な弱い刺激での施術が可能になっております。 背骨に問題がある様な怪我や疾患の場合には当院では最も効果的施術法として使用しております。 【KYT】 KYT(ケン・ヤマモトテクニック)はケン・ヤマモト先生がメジャーリーガーや格闘技世界チャンピオン、オリンピック金メダリスト、プロサッカー選手などなど、多くの世界の超一流アスリートを施術してきた経験、実績から生まれた施術法です。 現在も世界中の超一流アスリート、VIPからのオファーが殺到しており世界中を飛び回っています。 また、世界中の医師や理学療法士、治療家にセミナーを行っているこの業界で世界で最も実績を残している先生です。 当院はケン・ヤマモト先生から直接指導を受けております。 交通事故による腰椎捻挫では必ずこのケン・ヤマモトテクニックを行います。 ケン・ヤマモトテクニックの最も得意としているのは腰の痛み、ケガなので当院の施術法の中で最も高い効果を発揮します。 交通事故の怪我はレントゲン検査では異常が無かったり、分類通りの症状を呈する怪我ばかりではないので、非常に難しい診断・施術になります。 交通事故での怪我を施術する上で大切な事は交通事故の負傷、ケガ、痛みに関する医学的な知識、施術技術、そして何といっても経験が最も重要になります。 当院では毎月60名以上の交通事故で負傷された患者様の施術をさせて頂いており、全国の整骨院の中でも有数の施術実績数を誇っております。 仕事などで遅くなる方は受付時間が早かったり、待ち時間が長いと定期的な通院が困難となってしまうようです。 茂原しん整骨院では平日22時まで受付しており、待ち時間もほとんどありませんので、交通事故で負傷された患者様が通院しやすい体制になっております。 交通事故による怪我は適切な施術回数を重ねないと治らないので通院しやすい環境にする事も施術の一環として考えております。 また、アスモさんの近くにあるスーパーカスミさんの目の前で、買い物にも便利な立地なので患者様に好評を頂いております。 交通事故のお悩みは怪我の施術だけではありません。 保険屋さんとの交渉や休業損害、主婦手当、慰謝料などの賠償問題も頭を悩ます問題です。 心にストレスがたまっている状態では施術効果も半減してしまいます。 保険、賠償の問題にもお応えできるように弁護士、行政書士に無料相談をしていただき、心をスッキリして頂くことも施術の一環として考えております。 むちうち症の動画説明 施術を受けられた \ お客様の声 / 「実際に治療を受けて今では痛いと思うことはなくなり本当に感謝しています。 」 患者様の声をお聞かせください。 交通事故で追突されて首と腰に違和感があった。 仕事で帰りも遅く、休みも取れないため痛みはあったが治療は断念せざるを得ないと思っていた。 妻に相談したところ、22:00まで診療している茂原しん整骨院を見つけてくれました。 初診は現状確認を行い、10年前にも追突事故に遭っており、治療をしなかったため首に歪みがある可能性があると指摘された。 実際に治療を受けて、今では痛いと思うことはなくなり本当に感謝しています。 院内も落ち着いた感じで、働いている方も清潔感があり安心して治療に専念ができました。 T・S様、嬉しいお言葉有り難う御座います。 交通事故によるむち打ち症は、首に歪みを発生させる原因となります。 首には大切な神経や血管がたくさん集中しており、歪むことでそれらの働きが悪くなり首や腰の違和感が強くなるだけではなく熟睡できないといった不定愁訴にも起こします。 T・S様の継続的な通院が辛い症状の改善に繋がり大変嬉しく思います。 今後は良い状態を保つ為にメンテナンスをしっかり行いプライベートやお仕事も充実させてください。 またお困りの際はお気軽にご相談くださいね。 交通事故で追突され、首、肩、腕、腰、頭痛の症状が出ていました。 初めての事で、何もわからなかったのですが、とりあえず治療と思いインターネットで検索して、夜も治療してもらえるという事で茂原しん整骨院を見つけました。 一回目の治療の時から細かく教えてくれてとても助けになりました。 事故での保険の事でわからない事の相談にも乗っていただき不安な事もなくなってきました。 治療も丁寧に見ていただき痛かった所が一つずつなくなり、今では、以前と変わりなく仕事に就く事が出来る様になり本当に感謝しています。 交通事故に遭い、わからない保険の事や、身体の事を不安に思っているのであれば、茂原しん整骨院に来る事をお勧めします。 スタッフからの一言 Y・S様、嬉しいお言葉を有難う御座います。 初診時は首や肩、腰の痛みに加えて頭痛の症状が強く出ており、とても辛そうでした。 さらに初めて交通事故に遭われたため保険や施術に関する不安がたくさんあったと思います。 ですが、こちらの施術方針をしっかりと理解していただき施術のペースを守って通院されたので、現在では仕事に支障をきたすことなく趣味のサーフィンも出来る様になり、スタッフ一同、大変うれしく思います。 交通事故に遭われて、同じような悩みをお持ちの方はお気軽に茂原しん整骨院へご相談ください。 」 私は車で後方から追突され、右首、骨、こしを打って当院に通院するようになりました。 仕事をしながらですが、先生方のていねいな施術に本当に体が軽く、重い物が持てなかったのが持てる様になるなど、今はほとんど違和感がありません。 本当にありがとうございました。 当初は他の整形外科を受診していたのですが先生の対応などに不安を覚え、インターネットで検索し茂原しん整骨院を見つけました。 治療を始めたころは首の痛みや腰、うでのだるさなど本当に痛みがなくなるのか不安でしたが先生に丁寧にお話ししていただき不安もなくなっていきました。 治療を受けて今では日常生活も以前のようにおくることもできています。 交通事故だけではなく他に体の不調が出たり、子供のケガなどこの先何かあったときはまた通いたいと思います。 本当に先生にはかんしゃしてます。 ありがとうございました。 スタッフからの一言 交通事故によるケガでは痛みやシビレだけでなく、身体のだるさ、倦怠感の様な症状を引き起こすことがあります。 検査をしても異常があるわけではないので、交通事故による影響だと指摘され、具体的な施術は行われないのが殆んどです。 改善せずに放っておくと症状は慢性化し、そのうち施術期間は打ち切りとなってしまします。 Y・N様の症状は、腕のだるさが著明で、当初はドライヤーを使うことも制限されていました。 しかし当院からの通院指導や施術ペースをきちんと守り施術に取り組んでくれたおかげで、しっかりと改善されました。 もし、同じように交通事故でお困りの方は茂原しん整骨院へご相談ください。 私は、半年前に交通事故でむちうち症になりネットで近隣の整骨院を調べたらしん整骨院を見つけました。 むちうち症になったのは、始めてで、不安でしたが、ていねいなカウンセリングをしてもらい不安な気持ちがやわらぎ、治療に専念できました。 半年の治療で痛かった首と腰の痛が消えとても効果的な治療をしてくれていたんだなと実感しました。 どこで治療を受けるか迷っている方は、しん整骨院をおススメします。 先生と受付けのお姉様方に感謝しています。 ありがとうございました。 スタッフからの一言 交通事故でケガをすると保障やケガのこと、今後の事で不安でいっぱいになり施術に専念できない事があります。 当院では施術に専念できるように初診の問診時にしっかりとお話を伺ってから、今後の施術方針や不安な事や分からないことを伺い、説明をしていきます。 その様に施術に前向きになってもらうことも、施術の一環として当院では徹底しております。 交通事故に遭われた際には茂原しん整骨院へご相談ください。 交通事故で首と腰を痛めてしまい、後遺症になるのか心配でした。 インターネットで検索し、茂原しん整骨院を見つけました。 症状に対して効果的な治療をしてくれる実感がありました。 実際に治療を受けて痛みやしびれは大幅に改善され今では日常生活で痛いと思うことは全くなくなり本当に感謝しています。 交通事故にあい、自分と同じように身体的、精神的に不安に思ってる方にはぜひしん整骨院さんで治療を受けることをお勧めしたいと思います。 スタッフからの一言 交通事故によるむちうち症や腰椎捻挫では、首や腰の痛み、痺れを起こして日常生活にも支障をきたすことが多いです。 一言でむちうち症や腰椎捻挫と言っても様々な分類があり、それによって最初の施術方針や施術内容も変わってきます。 そのため、間違った方法で施術を行ってしまうと、症状は悪化し後遺症が残るリスクも高くなってしまいます。 そうならないためにも交通事故に遭われた際には、適切な施術、通院が必要となります。 もし同じ悩みをお持ちの方がいれば是非一度、茂原しん整骨院へご相談ください。 交通事故で追突され、頭痛・めまい・痛み・しびれに悩まされていました。 主人が事故で追突された時も、こちらの整骨院にお世話になったことがあり、通い始めました。 通い続けているうちに全身の症状が軽くなっていくのがはっきり分かりました。 先生には分からないことをたくさん相談しましたが、親切に答えてくれてとても安心感がありました。 スタッフの皆さん全員が感じが良く痛みは苦痛でしたが、ここに来ると安心することが出来ました。 本当に感謝しております。 スタッフからの一言 R・T様、嬉しいお言葉を有難う御座います。 交通事故に遭われた当初は痛みだけでなく頭痛やめまいなどの症状もあり非常に辛そうでした。 交通事故によるむち打ち症の症状では、自律神経の機能低下による頭痛やめまい、人によっては吐き気などの症状も起こることがあります。 これらを改善させるには、薬やマッサージなどの一時的な対処では症状をすぐに繰り返してしまいます。 根本的に改善させるためにも、交通事故でケガをしたら適切な施術を受けることを強くお勧めします。 当院では施術に関する事だけでなく、保険に関する事や、現在困っている事などのアドバイスや相談もさせていただきますので、お困りの際は茂原しん整骨院へご相談ください。 」 患者様の声をお聞かせください。 相手のセンターラインオーバーで、自車の前側に衝突という事故でした。 首、腰、右足、右手首、の痛みなど複数の箇所に痛みがありました。 初め痛みが強いのですぐ病院へかよっていました。 ですが、病院では、痛み止めを出されるだけで痛いから通うものじゃないと、言われてしまいました。 病院では正直、相手にされず不安でいっぱいでした。 茂原しん整骨院では事故に詳しいと知りました。 電話をした時から、スタッフの方、先生の親切な対応にすごく安心しました。 自分の今の体の状態や、どう治療していくかなど、不安な事や、わからない事まで親身に詳しく教えていただけました。 整骨院に通うごとに体の痛みが和らいでいくのがよくわかり、本当に気持ちが楽になりました。 今では、すっかり良くなり、体の痛みもほとんどなくなりました。 本当に感謝しかありません。 もし、不安や、悩むことがあるならぜひ一度、こちらで相談、治療を受ける事をオススメしたいと思います。 以前、腰と手首の痛みで整骨院通いしていたことがあり、効果があったので、今回の交通事故では整骨院にお世話になろうと決めました。 ネットで検索し、公式HPで紹介されている治療法と口コミで『茂原しん整骨院』に決めました。 事故後まもなく首の痛みと全身のだるさ重さを感じていましたが、数週間の治療で消えました。 手の治療も気持ちよくスタッフの方も親切で助かりました。 ありがとうございました。 スタッフからの一言 交通事故によるケガは、初期の施術がとても重要です。 交通事故に遭われてから初めの2~3ヶ月を集中的に施術することで予後(改善の仕方)が大幅に変わってきます。 この期間に湿布や痛み止めだけで施術を終えてしまうと、後から症状が出てきてしまします。 交通事故では保険の制限も出てくる場合があるので、期間中にしっかりと施術を受けることが大切です。 交通事故でお困りの方は茂原しん整骨院までご連絡ください。 交通事故でむちうち症になり、頭痛や首、背中、腰に痛みがありました。 初めて来院した際、丁寧な説明があり、保険会社とのやり取りの仕方など一つ一つ教えていただき、とても助かりました。 治療をしていく中で徐々に痛みもなくなり、親身になって話を聞いてくださり、感謝しています。 今後も何かあったときは来院したいと思います。 交通事故にあい、大変な思いをしている方にぜひこちらで治療をお勧めしたいと思います。 大変お世話になりました。 スタッフからの一言 交通事故によるむち打ち症では、痛みだけでなく頭痛などの症状を引き起こす場合もあります。 脳への損傷を除けば、これらの原因の多くは自律神経と呼ばれる神経のバランスが崩れて、その働きが低下することによって起こります。 また自律神経の働きが悪くなることで睡眠の質が下がり、その結果、身体の回復も通常より遅くなってしまいます。 そのため、頭痛薬を飲んで痛みが軽減されたとしても、根本的な解決にはなりません。 当院ではこのような症状に対して、一時的なマッサージ等は一切行いません。 症状の原因である、自律神経の働きを改善する施術を思います。 その過程で、保険会社とのやり取りや通院方法などのご相談を行いながら、施術を勧めさせていただきます。 ですので、交通事故にあい、不安に思われている方やお困りの方は茂原しん整骨院へ一度ご相談ください。 当初は交通事故で追突されて、首・腰がむちうち症で、両足にしびれと痛みがありました。 事故から一週間、保険会社とのやり取りや症状がなおらず、精神的にも不安でしたが、知人の紹介で茂原しん整骨院を知りました。 実際に通院すると、整形外科とひかくしても、対応一つ一つが丁寧で、治療の進め方や、保険に関する質問も親切に説明していただきました。 徐々に治療の効果を実感していくし、気持ちも楽になっていったのは覚えています。 現在、自分と同じように初めて交通事故にあった方、今の整形外科での治療に不満のある方は、一度茂原しん整骨院に診察に来ることをお勧め致します。 本当にお世話になりました。 スタッフからの一言 整形外科でも、きちんと対応してくれる所は多くありますが、中にはあまりみてくれない先生もいらっしゃるようです。 理由の一つは、むち打ち症の場合、症状があるにもかかわらずレントゲンやMRIといった検査では異常所見が診られないことです。 骨折であれば、整復や固定、手術など必要に応じた処置をされますが、筋肉や靭帯、神経の機能低下や損傷は検査で異常が見つかりにくいため、痛み止めを飲んで身体の自然回復を待つしかありません。 K・K様と同じ悩みをお持ちの方は多くいらっしゃいます。 もしもお困りの時は、茂原しん整骨院へご相談ください。

次の