カリフォルニア コロナ ウイルス。 新型コロナ カリフォルニア、外出規制一部緩和 50日ぶり 距離感、戸惑う市民

新型コロナ 「外出禁止令」遅れ、死者増 カリフォルニア500人/3日後のNY7000人

カリフォルニア コロナ ウイルス

日本にいらっしゃる皆さんは勿論のこと、これからアメリカに旅行にいらっしゃる方にとっても、アメリカのコロナウイルスの現状に関しては気になる点が多いかと思います。 私はロサンゼルスに在住しておりますが、 ロサンゼルスは世界でも有名な観光地の為、 いつどの様にしてコロナウイルスが入ってくるか心配でもあります。 今回は、そんなロサンゼルスやカリフォルニア州に旅行にいらっしゃる方々の為に、「 カリフォルニア州ロサンゼルスのコロナウイルスの現状」や、 「ロサンゼルスでのコロナウイルス感染者」そして、実は コロナウイルスより恐ろしい、あの病気に関してお話したいと思います! 大切な内容ですので、ロサンゼルスに限らずアメリカに旅行にいらっしゃる方は、必ず目を通してくださいね! Contents• 【カリフォルニア州】ロサンゼルスでコロナウイルスの感染情報は? 2020年の1月7日にコロナウイルスが発覚し、9日に初めの死者が出てから、世界的にコロナウイルスの広がりは拡大し、事態は深刻です。 2020年の1月7日にコロナウイルスが発覚して以来、アメリカでは、米国国務省が2020年1月31日に中国への渡航禁止を発表しました。 少し遅すぎるのではないかという気持ちもしますが、この 政府通告を受けて、中国路線を運航している アメリカの航空会社は、米国と中国の間の航空路線 の停止を発表しています。 アメリカと中国間の航空会社の詳細に関しては下記の通りになります。 また、現在はアメリカン航空の日本便は運行していません。 (2020年3月18日) 【アメリカ】コロナウイルス最新情報!中国から350人が上陸 2020年の1月29日には、ロサンゼルス郊外のマーチ空軍基地に、武漢の米国領事館員らを乗せた米国のチャーター 機が到着しました。 特に若者やお年寄りなどの、まだ免疫が少ない場合は、感染率が高まると懸念をされ、アメリカの国務省は、2020年1月31日に、中国で勤務するすべての米国政府職員の家族の うち、21歳以下の者を対象に、直ちに中国を離れることを勧告しています。 また、 2020年2月5日には、 約350人のアメリカ人を乗せた2機のジェット機が、コロナウイルスの発生した中国武漢から逃れ、 カリフォルニア州トラビス空軍基地に到着しました。 航空機の1台は、サンディエゴ近くの海兵隊航空基地ミラマーに向かう前に、1月5日 水曜日 の午前10時前にヴァカヴィル近くで給油しました。 米国北部司令部によると、今回輸送された350人の旅行者は、疾病管理予防センターからの命令に基づき、14日間の連邦検疫の対象となり、隔離されることになります。 CDC アメリカ疾病管理予防センター は 2020年3月23日の現在までに、ロサンゼルスでは、コロナウイルスの症状・疑い536ケース、死者は、7人を確認しています。 ロサンゼルスでは、これまでコロナウイルス の検査を受けた人は、4700人にも昇り、3月27日までには毎日5000人が検査を受けられる体制が整うことを発表しています。 CDC アメリカ疾病管理予防センター は、コロナウイルスは、より一層増え続けるという予想をしていますが、アメリカで現在流行を見せている インフルエンザは、 コロナウイルス よりも米国の人々にとって大きな健康上の脅威であり、年間数万人の死者を出している事を指摘しています。 ですので、日本からカリフォルニア州ロサンゼルスを含む、アメリカにご旅行される方は、コロナウイルス から逃れるという事と同時に、現在アメリカで流行を見せている インフルエンザの方へも懸念した方が良さそうです。 オーストラリアに映画の撮影のために訪れていた最中のトム・ハンクスさんは、今年63で、かぜをひいたような症状とダルさが続いたことからウイルス検査を受けて、陽性であることがわかったそうです。 トム・ハンクスさんと奥様の一刻も早い回復を願っております。 (2020年3月18日現在、トム・ハンクスさんは回復をしました) コロナウイルス カリフォルニア自宅待機命令 2020年3月19日、カリフォルニアではカリフォルニア全域、全住民へ自宅待機の命令が出されました。 ショッピングモールや、レストラン、全てのエンターテイメント施設、学校などは閉鎖をしています。 あんなに渋滞の多い、人口の多いロサンゼルスが、ゴーストタウン化しているのです。 郵便局や、スーパーマーケットはまだ動いていますが、特別な用事がない限り、外に出て他人と接触することは禁じられることになりました。 寄ってむやみやたらに友人の家に行ったり、用もないのに外を出歩くことはできません。 旅行者は勿論のこと、この期間は観光どころではなくなってしまい、大変残念なことです。 スーパーに入るにも行列の状態。 そしてスーパーからは食べ物、トイレットペーパーがなくなり、それを巡り暴行なども起こっています。 卵も、缶詰も、パンも、小麦粉も、パスタも、ライスも、飲み物も、水も売っていません。 ロサンゼルスの近所のスーパーは、本当に悲惨な状態です。 レストランなどでイートインはできませんが、テイクアウトでオンライン注文をする事ができるお店もありますので、あまり外に出なくてもいい様に工夫をできるといいですね。 だからと言って、家に閉じこもりがちだとよくありませんので、家の中でできるヨガなどを試してみるといいかと思います。 YouTubeでできるエクササイズがありますので、ぜひ、検索してみてくださいね。 大変な時ですが、家族や友人と支え合って、励まし合い、乗り越えていけるといいですね。 コロナウィルスより凶悪? アメリカのインフルエンザ 世界中がコロナウイルスの事で気を取られてしまっていますが、アメリカでは、インフルエンザも大流行しています。 CDC アメリカ疾病管理予防センター の推定によると、アメリカでは2019の冬から2020年の現在までにかけて、インフルエンザシーズン中に 10,000人が死亡し、 18万人が入院していることを発表しています。 これは、現在アメリカで分かっている11ケースのコロナウイルスの影響よりも、遥かに大きく、危険な広まりを見せています。 ですので、アメリカに旅行をお考えの方は、 コロナウイルスの心配もそうですが、インフルエンザ対策をして行く事も大切です。 ちなみに、こちらの地図では、州ごとの2019年の11月でのインフルエンザ感染の危険性を示しています。 the-hospitalist. ですが、インフルエンザや、その他のウィルスに感染しない為にも、うがい・手洗いを小まめに行い、日頃から免疫力をしっかりと高めておくことが大切です。 また、2020年3月19日現在では、アメリカカリフォルニア州では、コロナウイルスの影響で、自宅待機命令が出されておりますので、現在はカリフォルニアを楽しむことはできません。 ご旅行は、当分先延ばしにした方が良さそうです。 ロサンゼルスのコロナウィルス まとめ この様にアメリカではコロナウイルスのせいで、職を失う人が増え、経済危機に陥っています。 また、コロナウイルスだけではなく、インフルエンザの方も心配が必要です。 ロサンゼルスへのご旅行を計画中の方は、現時点ではそれどころではありませんので、ご旅行の延期をお勧めいたします。 また、本当の所はどうなっているのか、誰も分かりません。 ニュースだけを信頼してしまうのは危険なことですので、メディアに惑わされずに、しっかりとご自身で判断されることが大切かと思います。 様々な情報やデマが出回っていますので、しっかりとした目を持って、ご自身とご家族を危険なウィルスから守りましょう。 現在、カリフォルニアのロサンゼルスに住んでいます。 私自身、アーティストとして、母として、ここロサンゼルスという地で、日々、様々な体験をさせて頂いております。 みなさんは、ロサンゼルスに行ったことがありますか? ロサンゼルスは、美味しいもの、素敵なもの、美しいもの、食や美のエンターテインな場所であり、訪れる人に刺激を与えますね。 日本人として見えるロサンゼルス、 女性として感じるロサンゼルス、 また、アーティストとして経験するロサンゼルスを、このブログを通して伝えていきたいです。 海外生活に憧れの方、パフォーマーやアーティストとしてご活躍の方々の何か参考になり、そして私のブログを楽しく読んでくださったら嬉しいです。 お気軽にメッセージをくださいね。

次の

ビーチ殺到に警告 「コロナ対策逆行の恐れ」 米カリフォルニア州 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

カリフォルニア コロナ ウイルス

感染者数は1日で350名となり、累計で1万854名。 カリフォルニア州全体では感染者は731名増加で計2万8888名、死亡者は1021名だ。 ただし新規感染者数は横ばいあるいは減少の傾向が見られ、ニューサム知事とガルセッティ市長は外出禁止令の緩和と経済再開に向けての道筋を探り始めている。 その中で重要とされているのが抗体検査の実施だ。 抗体検査とは、指先の少量の血液を分析してその人がすでにコロナウィルスに感染し、抗体、つまり免疫を持っているかどうかを判断する、ということだ。 艦長が解任されたことで話題となった空母「セオドア・ルーズベルト」では、4800名の乗組員のうち655人の感染が確認され、1名が死亡した。 世間にはこうした無症状で感染の自覚がないままに治癒し、免疫を得ている人々がいる。 それを割り出すために始まった抗体検査だが、最初の試みで思わぬ結果が出た。 ABCニュースの報道によると、カリフォルニア州サンタクララ郡で試験的に行われた抗体検査を受けた3300人のうち、抗体反応があったのが2. 8~4. サンタクララ郡の人口は200万人ほどで、郡内の感染者は公式には1000人程度、と発表されていた。 しかし抗体検査の結果から、実際には4万8000~8万1000人程度がすでに感染していた、という予測が成り立つ。 PCR検査などで陽性が判明した人の50~80倍、という驚くべき数字だ。 同様にロサンゼルス周辺でも週に1000人程度の抗体検査が始まっている。 こちらはまだ結果が発表されていないが、恐らくはサンタクララと同様あるいはより高い数字になる可能性もある。 一方で抗体検査にあまり期待をかけすぎない方が良い、という意見もある。 インフルエンザのように、一度抗体を得ても次のシーズンには再び罹患することもある。 今免疫を得たとしても、それが果たして何カ月継続するのかは疑問だ。 また一度陰性になった人が再陽転するケースも世界中で報告されており、抗体検査にどれほどの信頼度があるのかも不明だ。 また、抗体検査はネット上で参加者が募集されているため、ボランティアで検査に応じる人々の層に偏りがあるのではないか、という見方もある。 ネットで情報を得る、つまり比較的若く活動的な層が多いため、高齢者や子供などと比べて感染率が高い可能性もある。 単純に抗体検査の数を全体に反映して80倍、という数字を発表することはいたずらに不安を掻き立てるだけなのではないか、というものだ。 米国や欧州の一部では、抗体検査を大掛かりに実施して抗体証明書のようなものを発行し、そうした人々から順次社会生活を復活させる、という案がある。 実現すれば確かに現在の状況を多少は打破出来るのだが、上記のような理由で抗体検査が完全なものとはまだ言えない。 抗体があるから、と普段の生活に戻った人が再び罹患する、そこから再度の感染拡大が起こる可能性は完全に否定できないためだ。

次の

米カリフォルニア州、初の新型ウイルス死者で非常事態宣言 客船で感染か

カリフォルニア コロナ ウイルス

ソーシャルネットワーク上のユーザーアカウントを通じてスプートニクのサイトでユーザー登録および認証を受けたという事実は、本規約に同意したことを意味する。 ユーザーは自らの振舞が国内法および国際法に違反しないようにしなければならない。 ユーザーは議論の他の参加者、また読者や、当該記事の題材となっている人物に対し尊敬をもって発言しなければならない。 サイト運営者は記事の基本的内容に用いられている言語とは異なる言語でなされたコメントを削除できる。 sputniknews. comの全言語バージョンで、ユーザーが行ったコメントの編集が行われる可能性がある。 以下に該当するユーザーのコメントは削除される。 記事のテーマにそぐわないもの• 憎悪を煽り立て、人種・民族・性・信教・社会的差別を助長し、少数者の権利を迫害するもの• 未成年の権利を侵害し、倫理的損害等、何らかの形態の損害を未成年に与えるもの• 過激主義、テロリズムを内容に含み、または、何らかの非合法活動を教唆するもの• 他のユーザー、個人ないし法人に対する中傷や脅迫を含み、その名誉や尊厳を傷つけ、または社会的評判を貶めるもの• スプートニクを中傷し、または貶める発言• プライバシーや通信の秘密を侵し、第三者の個人情報をその人の許可なく拡散させるもの• 動物への虐待・暴力シーンを描写し、またはそうしたページへのリンクを張ること• 自殺の方法に関する情報を含み、または自殺を教唆するもの• 商業的目的を持った発言、適切でない広告、違法な政治的宣伝または、そうした情報を含む別のサイトへのリンクを含むもの• 第三者の商品またはサービスを、しかるべき許可なしに宣伝するもの• 侮辱的ないし冒涜的表現およびその派生的表現、またはそれら表現を匂わせる字句の使用• スパムを含み、スパムの拡散やメッセージの大量配信サービスおよびインターネットビジネスのための素材を宣伝するもの• 麻薬・向精神薬の使用を宣伝し、その作成法や使用法に関する情報を含むもの• ウィルスなど有害ソフトウェアへのリンクを含むもの• そのコメントが、同一または類似の内容を持つ大量のコメントを投下する行動の一環をなす場合(フラッシュモブ)• 内容の稀薄な、または意味の把握が困難ないし不可能なメッセージを大量に投稿した場合(フラッド)• インターネット上のエチケットを乱し、攻撃的、侮辱的、冒涜的振舞を見せた場合(トローリング)• テキストの全体または大部分が大文字で又は空白無しで書かれるなど、言語に対する尊敬を欠く場合 サイト運営者は、ユーザーがコメントの規則に違反した場合、または、ユーザーの振舞の中に違反の兆候が発見された場合に、事前の通告なしに、ユーザーのページへのアクセスをブロックし、又は、そのアカウントを削除する。 ユーザーは、にメールを送り、自分のアカウントの復元、アクセス禁止の解除を申請することが出来る。 手紙には次のことが示されていなければならない。 件名は、「アカウントの復元/アクセス禁止解除」• ユーザーID• 上記規則への違反と認められ、アクセス禁止措置が取られる理由となった行動に対する説明 モデレーターがアカウントの復元とアクセス禁止の解除が妥当であると判断した場合には、アカウントは復元され、アクセス禁止は解除される。 再度の規則違反があり、再度のアクセス禁止が行われた場合には、アカウントは復元されず、アクセス禁止は全面的なものとなる。 モデレーター・チームと連絡を取りたい場合は、電子メールアドレスまで。

次の