パクボゴム アイリーン。 Red Velvet アイリーン、パク・ボゴムとのエピソードを告白「階段を下りるときは手を取ってくれる」

パク・ボゴム&RED VELVETアイリーン、鉄壁女子を崩したカップルMC

パクボゴム アイリーン

2016年• ()(2013年、) - コ・ヨンジュン 役• 本当に良い時代(2014年、) - カン・ドンソク(青年期) 役• (2014年、KBS) - イ・ユンホ 役• ()(2015年、KBS) - チョン・ソンホ 役• (2015年 - 2016年、) - チェ・テク 役• (2016年、KBS2) - 主演:イ・ヨン 役• (原題:남자친구)(2018年、tvN) - 主演:キム・ジンヒョク 役• ブラインド(原題:)(2011年) - キム・ドンヒョン 役• ()(2012年) - チャ刑事(青年期) 役• (2014年) - イ・ジンホ 役• (2014年) - ペ・スボン 役• ()(2015年) - ジュンウ 役• (2015年) - パク・ソッキュン 役• 徐福(2019年) - 主演:徐福 役 音楽番組 [ ]• 花より青春3〜アフリカ編〜(2016年2月~3月tvN) 受賞歴 [ ] 2015年 [ ]• - 男性助演賞、男性人気賞• KBS芸能大賞 - ショー娯楽部門 男性新人賞 2016年 [ ]• KBS演技大賞 - 男性最優秀賞、ネチズン賞、ベストカップル賞l• 第1回 - アジアスター賞、ドラマ部門 ベストスター賞• 第1回tvN10アワーズ - tvNアジア賞• 第5回アジア太平洋スターアワーズ - 男性新人賞• 第4回ドラマフィーバーアワーズ - ベストライジングスター賞、ベストキス賞• 第52回 - インスタイルベストスタイル賞• 第16回音楽風雲榜年度授賞式 - 今年の海外最高ベストアーティスト賞• 第11回マックスムービー 最高の映画賞 - ライジングスター賞• スタイルアイコンアジアアワーズ - 本賞 2017年 [ ]• 韓国観光の星 - 功労者部門• 第8回大衆文化芸術賞 - 文化体育観光部長官表彰• 第12回ソウルドラマアワーズ - 韓流ドラマ男性演技賞• 第53回百想芸術大賞 - TV部門 男性人気賞• 第16回大韓民国国会大賞 - 演技部門• 大韓民国ファストブランド大賞 - 特別賞• ファッショニスタアワーズ - 今年のベスト男性部門 出典: 出典 [ ] []• Koreatimes. 2017年1月29日閲覧。 Koreatimes. kr 2016年12月12日. 2017年1月29日閲覧。 Star2. com. 2017年1月29日閲覧。 Kpopherald. koreaherald. com. 2017年1月29日閲覧。 Kpopherald. koreaherald. com. 2017年1月29日閲覧。 news. naver. com. 2018年12月23日閲覧。 entertain. naver. com. 2018年12月23日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 bogummy -• at Blossom Entertainment• この項目は、に関連した です。

次の

パク・ボゴム

パクボゴム アイリーン

Contents• 生年月日:1993年6月16日生まれ• 身長:182cm• 体重:65kg• 血液型:O型• 雲が描いた月明かり 大ヒットしましょう! — ボゴムきゅん bogomukun 【ドラマ】• 『雲が描いた月明かり(原題)』(2016年)• 『応答せよ1988(原題)』(2015年)• 『君を憶えてる』 2015年• 『のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ』(2014年)• 『本当に良い時代』(2014年)• 『ワンダフル・ママ』(2013年)• 『カクシタル』(2012年)• ドラマスペシャル 『スチール写真』(2012年)• 『Hero ヒーロー 』(2012年) 【映画】• 『コインロッカーの女』(2015年)• 『最後まで行く』(2014年)• 『チャ刑事』(2013年)• 『ブラインド』(2011年) 【バラエティ】• 『花より青春 アフリカ編』(2016年) 【MC】• 『MUSIC BANK』(2015年~) 【MUSIC VIDEOS】• そしてさまざまな会社へ自身の演奏や歌の映像を送り、大手レコード会社を含む全てのところから合格通知を受けたそうです。 その中で、一番最初に返事が来た芸能事務所(サイダスHQ)が演技者専門だったことから、俳優に適したルックスだと判断されました。 その後、担当者がサイダスから独立、他の数名の俳優と一緒にブロッサムエンターテイメントに移籍しました。 ところが、パク・ボゴムが小学校4年生の時にお母さんが高いされています。 当時お姉さんは20歳、お兄さんは19歳だったことから、ご兄弟が母親代わりとなってかわいがってくれたに違いありません。 パク・ボゴムの人懐っこくかわいらしい性格は末っ子そのものですよね。 インタビューなどで家族の話題になり、お母さんのことを話し始めるとつい涙を流す姿がテレビで流れたこともありました。 まだ小学生だったパク・ボゴムは、お母さんのことでこれまでどれだけ寂しい思いをしたでしょうね。 礼儀正しく、ファンに対しても気遣いを欠かさず優しく多くの人に支持される彼の素晴らしい性格は、生前の母親や親代わりとなった姉兄さんの温かい教育があったからなのでしょうね。 と言うよりも、パク・ボゴム自信持っていないようです。 と言うのも、2016年2月26日放送されたtvN芸能プログラム『花より青春 in アフリカ』ではパク・ボゴムとリュ・ジュンヨルが会話を交わす姿が電波に乗ったのです。 この日リュ・ジュンヨルの話を聞いていたパク・ボゴムは突然涙を流し始めたそうです。 パク・ボゴムは『家に家族写真がない。 けれどそれも思い出だ。 大きくなって見ればそんな写真も全部思い出なのに、それがないから残念だ』と話しています。 これにリュ・ジュンヨルが『俺が払ってやるから、韓国に戻ったら絶対に撮れ』と話しました。 その後、制作陣とのインタビューにてパク・ボゴムは、『子供供の頃に両親は自分の写真ばかり撮ってくれ、両親の姿を残すことができず残念だ。 僕と撮った写真がないと思う。 忙しいから、それに友達と過ごす時間が多い。 家族と一緒に過ごして欲しい、多くの方々が。 これから残りの時間を家族とたくさん過ごしたい』と話して涙を流しました。 パク・ボゴムの母親が彼が少年時代に他界したことはお伝えしましたが、それ以外にも壮絶な過去があったことをパク・ボゴム自信が告白しています。 それは、パク・ボゴム自信が14歳の時に多額の借金を背負ったとか。 父親が作った借金の連帯保証人によって、パク・ボゴムは自己破産したそうです。 そのような家庭の事情もあり、ご両親は働きづめで家族写真を残す心の余裕もなかったのかなと勝手な推測をしてしまいます。 このように苦難を乗り越えて、彼は俳優という道を進んできたのですね。 ボゴムという名前は珍しいですが漢字では『宝剣』と書きます。 人気シリーズ出演でブレイクを果たし、人気音楽番組ミュージックバンクでMCを務めるなど彼が認められるときは、間違いなく来たのでしょうね。 この成功をつかむまで、彼は人知れず苦労を重ねてきたことがうかがえますね。 俳優は色んな経験した方が良い事もあるけどその純粋さが魅力で武器になるだろう。 素敵な日曜日を~ — BoGum[miyu] bogummiyu0616 同じ空気吸ってるって思ったら感動😭昨日は韓国で、大きな地震があったようで。 ボゴミの知り合いとか家族は大丈夫なのかとか思ったり。 本人はこちらでお預かりしてるので心配ないですが。 いかがだったでしょうか。 一見、純粋な青年で演技派の実力ある俳優かと思っていたのですが、どうやらその背景には、複雑は家族の事情があったのですね。 彼が多くの人に支持される理由は、彼の純粋で礼儀正しい性格だと言うことは周知のことです。 ご両親の苦労やもちろんご自身でも苦労を背負っていますが、姉兄さんからたくさんの愛情を注がれ、今のパク・ボゴムになったのだろうと感じました。 家族のことを思うと自然と涙が流れてしまうパク・ボゴムを見ると、本当に家族が大好きなんだと、今からでもたくさんの家族写真を撮って自宅に飾ってほしいなと思いましたね。 そして、私たちファンにもまたくったくのない笑顔を見せてもらえることを期待しています。

次の

『パク・ボゴム』家族・姉や兄弟の写真は?画像流出の真相が悲しすぎる

パクボゴム アイリーン

2016年• ()(2013年、) - コ・ヨンジュン 役• 本当に良い時代(2014年、) - カン・ドンソク(青年期) 役• (2014年、KBS) - イ・ユンホ 役• ()(2015年、KBS) - チョン・ソンホ 役• (2015年 - 2016年、) - チェ・テク 役• (2016年、KBS2) - 主演:イ・ヨン 役• (原題:남자친구)(2018年、tvN) - 主演:キム・ジンヒョク 役• ブラインド(原題:)(2011年) - キム・ドンヒョン 役• ()(2012年) - チャ刑事(青年期) 役• (2014年) - イ・ジンホ 役• (2014年) - ペ・スボン 役• ()(2015年) - ジュンウ 役• (2015年) - パク・ソッキュン 役• 徐福(2019年) - 主演:徐福 役 音楽番組 [ ]• 花より青春3〜アフリカ編〜(2016年2月~3月tvN) 受賞歴 [ ] 2015年 [ ]• - 男性助演賞、男性人気賞• KBS芸能大賞 - ショー娯楽部門 男性新人賞 2016年 [ ]• KBS演技大賞 - 男性最優秀賞、ネチズン賞、ベストカップル賞l• 第1回 - アジアスター賞、ドラマ部門 ベストスター賞• 第1回tvN10アワーズ - tvNアジア賞• 第5回アジア太平洋スターアワーズ - 男性新人賞• 第4回ドラマフィーバーアワーズ - ベストライジングスター賞、ベストキス賞• 第52回 - インスタイルベストスタイル賞• 第16回音楽風雲榜年度授賞式 - 今年の海外最高ベストアーティスト賞• 第11回マックスムービー 最高の映画賞 - ライジングスター賞• スタイルアイコンアジアアワーズ - 本賞 2017年 [ ]• 韓国観光の星 - 功労者部門• 第8回大衆文化芸術賞 - 文化体育観光部長官表彰• 第12回ソウルドラマアワーズ - 韓流ドラマ男性演技賞• 第53回百想芸術大賞 - TV部門 男性人気賞• 第16回大韓民国国会大賞 - 演技部門• 大韓民国ファストブランド大賞 - 特別賞• ファッショニスタアワーズ - 今年のベスト男性部門 出典: 出典 [ ] []• Koreatimes. 2017年1月29日閲覧。 Koreatimes. kr 2016年12月12日. 2017年1月29日閲覧。 Star2. com. 2017年1月29日閲覧。 Kpopherald. koreaherald. com. 2017年1月29日閲覧。 Kpopherald. koreaherald. com. 2017年1月29日閲覧。 news. naver. com. 2018年12月23日閲覧。 entertain. naver. com. 2018年12月23日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 bogummy -• at Blossom Entertainment• この項目は、に関連した です。

次の