ろく め いかん 名古屋。 飲み喰い処 ろく 本店 久屋大通 メニュー:ご宴会コース

【閉店】兵ろく (ひょうろく)

ろく め いかん 名古屋

にぼしらーめん六三六は名古屋駅東口から徒歩5分ウィンクあいちの地下にあるつけ麺屋だ。 オープンしたのは2009年なのでもう既に名古屋のラーメン愛好家の中では十分知られているつけ麺屋だろう。 麺や六三六のつけ麺 オフィスや会議室などが多いウィンクあいちの地下にはちょっとしたグルメ街になっている。 その一番奥に陣取るのが麺や六三六だ。 外観はちょっとレトロな雰囲気を醸し出していて好印象だ。 店の内部はL字型のカウンター席のみでしきられている。 活気のある店員の丁寧な接客で気持ちよく席につけ、これからラーメンタイムを楽しむ準備に入れる。 メニューはつけ麺とらーめんもあり物足りなかったら豚ほぐし丼なんてのも楽しめそうだ。 おすすめのつけ麺の食べ方が掲げられている。 どうも蕎麦通がそばを食べるときの食べ方を真似てつくられたようだ。 しかし、こういうオススメを真に受けてマニュアル通りに食べるのはツマラナイ。 六三六のスープには煮干しがふんだんに使われている。 それをいかにも強調するあkのようにカウンターには煮干についての効能が書かれている。 しかし、青魚の効能などわざわざつけ麺屋で教えてもらうまでもなく豆知識としてだれでも知ってるレベルのこと。 余計なおせっかいだと言いたくなる気持ちもなくはない。 六三六のつけ麺が登場。 しっかり太麺と濃厚なつけ汁。 これは最近ではどこのつけ麺屋ではおなじみのスタイルだ。 味玉も最初から付いている。 半熟でしっかり味が染み込んでいる味玉だ。 チャーシューは炙られたタイプのもの、味については特に言及するほどのこともない。 六三六のつけ汁に関しては一言言っておきたい。 六三六のつけ汁ラーメン愛好家たちが呼ぶいわゆるベジタブルポタージュスープというものだ。 六三六で注目すべきはこの野菜をしっかり使ったつけ汁だ。 当然動物系の味も出ているのだがメインは野菜のうま味をしっかり使っている。 一般的なつけ麺屋では味わえない独特の味だ。 メンマは普通のものでそれほど変わりなく、可もなく不可もないメンマだ。 麺や六三六の総評 麺や六三六ではつけ汁が濃厚でしかも化学調味料を使用していないから素材の旨味だけで勝負をしているのは嬉しい限りだ。 野菜の旨さが引き出されたつけ汁を味わえるのタイプのつけ麺は少なくないがその中でも六三六が頭ひとつ抜いている。 この濃厚なつけ汁を持ち上げる太麺もしっかりしていて名古屋駅近くでウィンクあいちという立地もプラスに考えれば六三六のつけ麺はなかなかのものである。 六三六へのアクセス 名古屋市中村区名駅4-4-38.

次の

【閉店】兵ろく (ひょうろく)

ろく め いかん 名古屋

年末コース1 11月~3月 平日 5,000円/週末 金・土 5,500円• ろくグループ自慢の刺し盛り7種• サラダ• HARUオリジナル若鶏の唐揚げ• ろくグループ名物だしまき• 焼き魚 ホッケ• 鍋料理(11月〜3月)• 年末コース2(11月〜3月) 6,000円• ろくグループ自慢の刺し盛り8種• サラダ• 当店自慢のローストビーフ• ろくグループ名物だしまき• 焼き魚 ホッケ• もつ鍋• ミニ海鮮三色丼 年末コース3(11月〜3月) 7,000円• 刺身盛り合わせ• サラダ• 旬の一品• 当店自慢のローストビーフ• ろくグループ名物だしまき• 高級魚料理• 鍋料理• 握り寿司 or ミニ海鮮三色丼 女子会コース 平日 5,000円/週末 金・土 5,500円• ろくグループ自慢の刺身盛り合わせ 5種• サラダ• カルパッチョ• ろくグループ名物の出し巻玉子• 若鶏のから揚げ• シーフードピザ• 山盛りポテトフライ• ろくグループ自慢の刺し盛り6種• サラダ• HARUオリジナル若鶏の唐揚げ• ろくグループ名物だし巻き• 焼き魚• 豚みぞれ鍋• 〆のうどん HARUプレミアムコース 6,000円• ろくグループ自慢の刺し盛り7種• サラダ• ろくグループ名物だし巻き• HARUオリジナル若鶏の唐揚&ローストビーフの肉盛り• 焼き魚or煮魚• 豚みぞれ鍋• 〆の贅沢なミニ海鮮3色丼 HARUの旨味勢ぞろい!贅沢コース 7,000円• お刺身盛り合わせ 7種• 旬の一品• ろくグループ名物だし巻き• 国産牛ステーキ• 高級魚の料理• 海鮮鍋 or 鍋の替わりの料理• また、料理内容の変更も応じますので、まずはお気軽にお電話下さい。 刺身盛り 春 HARU盛 1. とりあえず・おつまみ 茶まめ 380円 たこわさ 380円 キムチ 380円 冷奴 380円 肉みそ冷奴 480円 チャンジャ 480円 Mix ナッツ 480円 漬け盛 500円 エイヒレ 580円 チーズ盛り合わせ 680円 九条ネギと本マグロの生春巻き 680円 カニ身とカニ味噌の生春巻き 780円 揚げ物 カマンベールチーズフライ 980円 フライドポテト 塩 orb ガーリック 500円 HARUのオリジナル若鶏の唐揚げ 680円 たこの唐揚げ 580円 海鮮あげ春巻 ~スイートチリソース~ 580円 国産!! さつまいもスティック ~甘くておいしい~ 580円 とり天磯辺あげ 580円 サラダ トマトスライス 380円 シーザーサラダ 680円 ネギじゃこサラダ 680円 自家製!! 肉味噌豆腐サラダ 780円 HARU特製サラダ 生ハム・アボカド・シュリンプ・トマト・ゆで卵・サニーレタス・キャベツ千切り・切り野菜 1,280円 保美豚 保美豚スペアリブ 980円 保美豚ロースカツ 980円 保美豚ステーキ 980円 手作り 保美豚揚げギョーザ 6コ 580円 保美豚ネギマ串 2本 580円 保美豚串揚げ 2本 580円 保見豚つくね(2本) 480円 串焼き つくね 2本 480円 ささみ3種盛り 明太マヨ・ワサビマヨ・梅しそ 680円 チーズつくね 2本 580円 サーモン串揚げ 2本 480円 ホタテ串揚げ 2本 480円 マグロ串揚げ 2本 580円 海鮮串揚げ5種盛り 980円 HARU 人気メニュー 名物!! 出し巻きたまご 380円 ぷりぷり!! 海老マヨネーズ 3尾 580円 自家製!! 煮穴子つまみ 880円 特大!! 縞ほっけのひらき 980円 国産牛ホルモン焼き 980円 HARU オリジナルメニュー 当店イチオシ!! ガーリックシュリンプ~バケット付き~ 本場ハワイアン料理!! 880円 バケット追加 250円 国産!! ローストビーフ 自家製ダレと相性抜群!! ひと口メンチカツ串 2本 何本でも食べれちゃう!! 480円 徳島産!! 地養鶏 じようどり のもも焼 皮パリパリ感が最高!! 980円 山芋ステーキ ヘルシーで女性に人気!! ご気軽にお尋ね下さい。 6-GROUP HARU• 豊田市西町5-28-1 ミリアビル1F・2F• 営業時間 : ランチ(月~金):11:30~13:30 ディナー:17:00~24:00(O. 定休日 : 日曜定休 宴会は応相談.

次の

麺や六三六(ろくさんろく)名古屋市中村区のベジポタつけ麺

ろく め いかん 名古屋

にぼしらーめん六三六は名古屋駅東口から徒歩5分ウィンクあいちの地下にあるつけ麺屋だ。 オープンしたのは2009年なのでもう既に名古屋のラーメン愛好家の中では十分知られているつけ麺屋だろう。 麺や六三六のつけ麺 オフィスや会議室などが多いウィンクあいちの地下にはちょっとしたグルメ街になっている。 その一番奥に陣取るのが麺や六三六だ。 外観はちょっとレトロな雰囲気を醸し出していて好印象だ。 店の内部はL字型のカウンター席のみでしきられている。 活気のある店員の丁寧な接客で気持ちよく席につけ、これからラーメンタイムを楽しむ準備に入れる。 メニューはつけ麺とらーめんもあり物足りなかったら豚ほぐし丼なんてのも楽しめそうだ。 おすすめのつけ麺の食べ方が掲げられている。 どうも蕎麦通がそばを食べるときの食べ方を真似てつくられたようだ。 しかし、こういうオススメを真に受けてマニュアル通りに食べるのはツマラナイ。 六三六のスープには煮干しがふんだんに使われている。 それをいかにも強調するあkのようにカウンターには煮干についての効能が書かれている。 しかし、青魚の効能などわざわざつけ麺屋で教えてもらうまでもなく豆知識としてだれでも知ってるレベルのこと。 余計なおせっかいだと言いたくなる気持ちもなくはない。 六三六のつけ麺が登場。 しっかり太麺と濃厚なつけ汁。 これは最近ではどこのつけ麺屋ではおなじみのスタイルだ。 味玉も最初から付いている。 半熟でしっかり味が染み込んでいる味玉だ。 チャーシューは炙られたタイプのもの、味については特に言及するほどのこともない。 六三六のつけ汁に関しては一言言っておきたい。 六三六のつけ汁ラーメン愛好家たちが呼ぶいわゆるベジタブルポタージュスープというものだ。 六三六で注目すべきはこの野菜をしっかり使ったつけ汁だ。 当然動物系の味も出ているのだがメインは野菜のうま味をしっかり使っている。 一般的なつけ麺屋では味わえない独特の味だ。 メンマは普通のものでそれほど変わりなく、可もなく不可もないメンマだ。 麺や六三六の総評 麺や六三六ではつけ汁が濃厚でしかも化学調味料を使用していないから素材の旨味だけで勝負をしているのは嬉しい限りだ。 野菜の旨さが引き出されたつけ汁を味わえるのタイプのつけ麺は少なくないがその中でも六三六が頭ひとつ抜いている。 この濃厚なつけ汁を持ち上げる太麺もしっかりしていて名古屋駅近くでウィンクあいちという立地もプラスに考えれば六三六のつけ麺はなかなかのものである。 六三六へのアクセス 名古屋市中村区名駅4-4-38.

次の