手越 花見。 昭恵氏の花見問題 手越祐也の髪型から撮影時期を指摘するファンも

手越祐也の桜を見る会の花見の写真は合成かデマか?真相について調査

手越 花見

安倍昭恵の花見写真にうつる手越祐也は合成?デマの証拠は? NEWSポストセブンによって、手越祐也さんが安倍昭恵さんの花見の会に参加している写真が公開されましたが、 ファンの間では 手越祐也さんの写真は合成、もしくは1年以上前のものと話題になっています。 そこで ファンが考える 手越祐也さんの花見写真はデマ疑惑 についてご紹介します。 一般人からしたら手越祐也さんの髪色は金髪というのは分かりますが、微妙な違いは分からないですよね。 髪色が違います襟足の長さも違います、正面から見ると襟足は殆ど無くかなり横を向くと見えますが1枚目はほぼ正面を向いてます。 なによりこの時期の手越くんの顔面仕上がり具合はいつもに増して良くなるのでこのほっぺぷくぷく祐也は今月の写真ではない — ひよこ JWvyWhDpD9AA5NY ファンが髪色の他に注目していたのは、手越祐也さんの襟足。 2020年3月21日音楽番組『春は必ず来る』に出演した手越祐也さんの写真をみると 正面では襟足が見えません。 しかし花見の手越祐也さんの写真は正面で襟足が長いですよね。 安心して この手越。 加工じゃないとは思う 顔パンパンだとこの時の — RK K14724108 花見の写真の手越祐也さんはすこし 顔がふっくらしているように見えますよね。 手越祐也さんのファンは花見の写真を掲載したNEWSポストセブンの写真はデマと言い切っています! また手越祐也さんは今まであらゆるスキャンダルが週刊誌によって報じられていました。

次の

安倍昭恵の花見写真、手越祐也の合成&昨年の画像説は本当?

手越 花見

首相は「花見のような宴会」ではない、と釈明 新型コロナウイルスの流行が止まらず、土日の外出自粛が要求される中での首相夫人による「緩み」の露呈は国会でも大問題に。 27日の予算委員会ではさっそく昭恵氏についての質問が飛び出したため、安倍首相は会合があったことは事実と釈明。 併せて、桜を背景に記念撮影が行われたとしつつ、「東京都が自粛を求めている公園での花見のような宴会を行っていたという事実はない」と、問題はないとの考えを示した。 なお、「ポストセブン」に掲載された写真だが、昭恵氏が多数のボカシをかけられた人々と共に映っており、その中には手越さんと藤井さんがボカシをかけられずにいるのが確認できるものだ。 同写真については早速、手越ファンとみられる人々が反応。 あるツイッターアカウントは、「昭恵夫人と手越一緒とかウケる」と、その組み合わせの「意外性」を指摘。 また、別のアカウントは、「手越もバカだね ちょっと考えようや。 一応一流人気アイドルですよね?」と、この時期に行うべきことではなかったと苦言を呈している。 さらには、「昭恵夫人がこの時期に花見してる!ってトレンド入りしてるけど、一緒に写ってる手越君の髪型髪色、今と違くない? 去年の写真?」と、写真に写っている手越さんの姿が去年のものではないかと指摘する声も出るほど。 もちろん写真の真贋については、安倍首相も実質的に認めているし、髪型や髪の色などは写り方によって大きく変化してしまうものではある。 とはいえ、ファンならではの着眼点とはいえるだろう。 馬鹿にできないファンの嗅覚 ジャニーズファンの観察眼は、時に、一般人のそれよりもはるかに鋭敏となり、大きな説得力を持つこともある。 というのも、2016年に発生したSMAPの解散騒動の時も、一般人なら見過ごしそうな変化に気付き、それをネット上で情報発信していたからだ。 当時、同番組をめぐっては、「メンバー間の不仲が原因でなかなか全員で収録に参加する日程が確保できず、多数の放送回をまとめ撮りしている」との説がネット上で流布していたが、香取さんの熱心なファンは、探偵張りの観察力からまとめ撮りは行われていないと主張し続けていたのだ。 熱心であるがゆえに研ぎ澄まされるその「嗅覚」は、まさしく、ファンであることの証拠と言って良いのだろう。

次の

安倍首相 報道反論がヤバイ!昭恵夫人と手越の花見写真はこちら!

手越 花見

安倍昭恵氏(2017年撮影) 2020年3月30日発売予定の週刊ポストに掲載予定の、首相夫人である昭恵氏が3月下旬に東京都内で私的な花見を行っていたという記事。 先行して「NEWSポストセブン」で公開された記事の一部では、参加者の中に「NEWS」のさん(32)とモデルのさん(35)がいたと報じられており、その際のものとされる写真も併せて掲載。 このため、世間から大きな注目を浴びている。 首相は「花見のような宴会」ではない、と釈明 新型コロナウイルスの流行が止まらず、土日の外出自粛が要求される中での首相夫人による「緩み」の露呈は国会でも大問題に。 27日の予算委員会ではさっそく昭恵氏についての質問が飛び出したため、は会合があったことは事実と釈明。 併せて、桜を背景に記念撮影が行われたとしつつ、「東京都が自粛を求めている公園での花見のような宴会を行っていたという事実はない」と、問題はないとの考えを示した。 なお、「ポストセブン」に掲載された写真だが、昭恵氏が多数のボカシをかけられた人々と共に映っており、その中には手越さんと藤井さんがボカシをかけられずにいるのが確認できるものだ。 同写真については早速、手越ファンとみられる人々が反応。 あるツイッターアカウントは、「昭恵夫人と手越一緒とかウケる」と、その組み合わせの「意外性」を指摘。 また、別のアカウントは、「手越もバカだね ちょっと考えようや。 一応一流人気アイドルですよね?」と、この時期に行うべきことではなかったと苦言を呈している。 さらには、「昭恵夫人がこの時期に花見してる!ってトレンド入りしてるけど、一緒に写ってる手越君の髪型髪色、今と違くない? 去年の写真?」と、写真に写っている手越さんの姿が去年のものではないかと指摘する声も出るほど。 もちろん写真の真贋については、安倍首相も実質的に認めているし、髪型や髪の色などは写り方によって大きく変化してしまうものではある。 とはいえ、ファンならではの着眼点とはいえるだろう。 馬鹿にできないファンの嗅覚 ジャニーズファンの観察眼は、時に、一般人のそれよりもはるかに鋭敏となり、大きな説得力を持つこともある。 というのも、2016年に発生したの解散騒動の時も、一般人なら見過ごしそうな変化に気付き、それをネット上で情報発信していたからだ。 当時、同番組をめぐっては、「メンバー間の不仲が原因でなかなか全員で収録に参加する日程が確保できず、多数の放送回をまとめ撮りしている」との説がネット上で流布していたが、香取さんの熱心なファンは、探偵張りの観察力からまとめ撮りは行われていないと主張し続けていたのだ。 熱心であるがゆえに研ぎ澄まされるその「嗅覚」は、まさしく、ファンであることの証拠と言って良いのだろう。

次の