グリンピース 冷凍 保存。 グリンピースの保存方法!冷凍で便利に使いやすく!

グリンピースの選び方と、おいしさを保つ保存方法とは

グリンピース 冷凍 保存

グリンピースの冷蔵保存方法 グリンピースは、冷蔵保存も可能です。 さやあり、さやなしで保存方法は少し変わってきます。 さやありグリンピースの保存方法• グリンピースを乾燥しないように、ビニール袋、もしくはジップ付きの袋にいれて軽く口を閉じます。 冷蔵庫の野菜室で保存するようにします。 さやなしグリンピースの保存方法• グリンピースをさやから取り出し、鍋にお湯を沸かしたあと、塩を少々いれて、グリンピースを1分~1分半ほど茹でます。 茹でたグリンピースは、ゆで汁のまま冷ました後、ゆで汁ごと、保存容器にいれます。 水に漬けたまま冷蔵庫で保存します。 さやから取り出したグリンピースは、日持ちしないので、茹でてから保存します。 冷蔵保存の賞味期限 上記のような保存方法の場合の賞味期限は、 2~3日程度になります。 さやありの場合は、そのままの状態で、そしてさやなしの場合は、茹でてから保存します。 グリンピースは冷蔵保存の場合、あまり日持ちしないので注意が必要です。 グリンピースの冷凍保存方法 グリンピースは、冷蔵保存の場合はあまり日持ちしないので、長期保存したい場合は、冷凍保存の方がむいています。 冷凍保存も冷蔵保存と同じように茹でてから保存します。 鍋にお湯を沸かし、塩を少々いれた後、グリンピースを1分~1分半程度茹でます。 茹でたら、ざるにあげずに、ゆで汁のままで冷まします。 粗熱がとれたらグリンピースの水気をきり、ジップつきの袋にいれて空気を抜いた後、冷凍庫で保存します。 冷凍保存の賞味期限 グリンピースを冷凍庫で保存した場合の賞味期限は 1か月となります。 生の状態や、茹でたままの状態で保存してもあまち日持ちしないので、長持ちさせたい場合は、冷凍庫での保存が良いといえます。 また、冷凍させたグリンピースは、解凍せずに冷凍のままで調理に利用できます。 グリンピースは、豆ごはんやチャーハン、煮物など様々な料理に活用できます。 冷凍しておくと便利です。 グリンピースの見分け方! なるべく長期保存したいのであれば、鮮度の良いグリンピースを購入するのが良いです。 さや全体が黄緑~緑で変色がない• さやがふっくらしている• 張りがあるもの なお、豆が端まで詰まっていて、豆の大きさが均等だと良いです。 さやなしグリンピース見分け方• 豆の緑色が濃い• 乾燥していない ものを選ぶようにします。 さやなしの状態で販売されているものも多いですが、さやありが売っている場合は、さやありの方を購入するのが良いです。 グリンピースの保存方法まとめ グリンピースの保存方法をテーマにしてまとめました。 グリンピースには、さやあり、さやなしのものが販売されていますが、さやなしのものは鮮度が落ちやすいので、冷蔵庫で保存する場合は、茹でてから保存するようにします。 また冷凍しておくと、長期保存も可能です。 こちらの記事もどうぞ.

次の

グリンピースの保存方法。常温、冷蔵、冷凍はできる?

グリンピース 冷凍 保存

グリーンピースの上手なゆで方を徹底ガイド。 旬のグリーンピースをプリッとほくほくに仕上げるテクニックを料理研究家の吉田瑞子先生が紹介します。 あわせて、グリーンピースの保存&冷凍方法とおすすめレシピも紹介します。 2 グリーンピースに塩をまぶす さやから取り出したグリーンピース1カップ(約120g)に対し、小さじ1の塩をまぶす。 POINT ゆでる前に塩をまぶすことで色が鮮やかに仕上がり、同時にアクを抜くこともできる。 3 鍋に湯を沸かしてグリーンピースをゆでる 小さめの鍋に3カップの湯を沸かし、2のグリーンピースを入れる。 ゆで方時間の目安 ・下ゆでした後、加熱調理する場合…約2分 ・下ゆでした後、加熱調理しない場合…約3分 4 火を止めてそのまま粗熱を取る すぐに取り出さず、お湯に入れたまま粗熱を取ることで、表面がしわしわにならず、プリッとした仕上がりになる。 缶詰とはまったく別の仕上がりに! 生からゆで上げたグリーンピースは、青々とした見た目が美しく、ほくほくとした食感に。 豆の風味もしっかりしており、缶詰とはまったく別物です。 彩りとしてだけではなく、スクランブルエッグやサラダにたっぷり入れて、グリーンピースを主役にする料理もおすすめ! 【グリーンピースの保存】下ゆで後は冷凍で1ヵ月保存可能 冷凍方法 グリーンピースは下ゆでした後ざるにあげ、水けをよく拭き取る。 冷凍用保存袋に入れ、袋の口を閉じて冷凍する。 冷凍庫で3〜4週間保存可能。 解凍方法/使い方 冷凍したグリーンピースは凍ったまま汁物や炒め物に使える。 スープや炒飯などにそのまま加え、一緒に加熱調理してOK。 少しずつ使えるので、シュウマイのトッピングなど、彩りを足したいときに重宝する。 さや付きの状態で保存する場合は 下ゆで前はさや付きの状態で冷蔵保存すると乾燥を防ぐことができ、風味も落ちにくくなります。 冷蔵保存方法 生のグリーンピースはさや付きのまま保存袋に入れて空気を抜き、袋の口を閉じて冷蔵庫の野菜室に入れて保存。 2〜3日間保存可能。 【生グリーンピースのおすすめレシピ】 【豆ごはん】シンプルながら滋味深い味わい 材料(2合分)• 米…2合• 酒…大さじ2• 塩…小さじ1 作り方• グリーンピースはさやから取り出す。 米は研いでから炊飯器の内がまに入れる。 酒を加え、炊飯器の目盛りまで水を注ぎ、塩を加えてよく混ぜる。 炊飯器にセットし。 白米と同じように炊く。 【ポテトサラダ】グリーンピースのホクホク感を堪能! 材料(2人分)• グリーンピース(ゆでたもの)…50g• じゃがいも…1個(約180g)• ロースハム(1cm角に切る)…2枚 A• マヨネーズ…大さじ2• レモン汁…小さじ1• 塩・こしょう…各少々 作り方• じゃがいもはラップで包み、電子レンジ(600W)で2分30秒加熱する。 熱いうちに皮をむいてボウルに入れ、フォークの背で粗くつぶす。 ハム、グリーンピースを加え、軽く和える。 じゃがいものレンチンレシピは他にもご紹介中!.

次の

グリーンピースを冷凍・保存・解凍調理する方法

グリンピース 冷凍 保存

注意さやから出してしまったらその日のうちに調理しましょう。 調理できないときには茹でて冷凍保存します。 グリーンピースの冷蔵保存の際の保存期間 グリーンピースを冷蔵で保存できる期間は2~3日です。 グリーンピースの冷蔵保存の際の栄養素は? グリーンピースを冷蔵保存した際の栄養素は変わりません。 グリーンピースには食物繊維が豊富で、豆の中でもダントツです。 グリーンピースの食物繊維は、水分を吸って腸内で膨らむため、腸壁を刺激して排泄をスムーズに促し、有害物質を体内にとどまる時間を短くしています。 グリーンピースを冷凍保存する方法 グリーンピースを冷凍保存する方法をご紹介します。 グリーンピースの冷凍保存法• 冷凍するときポイント• 冷凍するときにはなるべく薄く平らにする• アルミのトレイにのせると早く冷えやすい• 冷凍室を強に設定するとなおよし グリーンピースの冷凍保存の際の保存期間 グリーンピースを冷凍で保存できる期間は1ヵ月です。 グリーンピースの冷凍保存の際の栄養素は? グリーンピースを冷凍保存する際の栄養素は変わりません。 グリーンピースには、ビタミンB群のナイアシンが含まれていて、糖質や脂質、たんぱく質の代謝に不可欠で皮膚の機能を維持します。 飲酒が多い方はナイアシンが含まれている食材を積極的に摂取するとよいです。 グリーンピースを冷凍したあとの解凍方法 グリーンピースを冷凍したあとの解凍方法は、そのまま使います。 スポンサードリンク グリーンピースを干す保存方法 グリーンピースを干す保存方法をご紹介します。 グリーンピースの干す保存法• 干す時間帯は、10時~15時がベストで夜になったら室内に入れます。 干せる時期は、湿度が少ない冬が一番良く、春や初夏、太陽の陽ざしが強くすぐに水分が蒸発する夏が適しています。 雨が続いたりする梅雨の時期は湿気が多くなるのでカビやすくなります。 グリーンピースの干す保存の際の保存期間 グリーンピースの干した後の保存期間は乾燥具合で保存状態が変わりますので、カラカラに乾燥したときは、保存期間は持ちます。 フルドライの場合は半年間~一年、セミドライの場合は1ヵ月です。 セミドライは水分が残っているので、冷蔵庫で保存します。 グリーンピースを干した後の戻し方 グリーンピースを干した後の戻し方は、水で30分ほどつけておきます。 グリーンピースを干す保存の際の栄養素は? グリーンピースを干すと、ビタミンDやナイアシン、カルシウムが増え食物繊維も倍増します。 グリーンピースの茹で方• グリーンピースをさやから実を取り出す• 実に塩をふりかける(実100gに対して小さじ1)• 沸騰したお湯にグリーンピースを入れて1分ほど茹でる• 茹で上がったら、ゆで汁ごと冷ます 茹で上がり湯切りをしてしまうとシワシワになるので、ゆで汁ごと冷ますとよいです。 ゆで汁ごと、冷蔵庫で保存し、2,3日保存期間があります。 グリーンピースの長持ちさせる保存方法 グリーンピースを長持ちさせる保存方法をご紹介します。 グリーンピースの保存容器や保存袋 グリーンピースの保存には、蓋つきの容器や冷凍用保存袋を使用します。 ビニール袋ですと、保存状態に悪くなるのであまりお勧めしません。 グリーンピースの見分け方と選び方 グリーンピースの腐っている見分け方と新鮮な選び方を説明します。 腐っている場合の見分け方 腐り具合は以下に当てはまると危険です。 スープ• 煮物 グリーンピースの保存食レシピの簡単作り方と保存期間 グリーンピースの保存食として甘煮を作ってみました。 保存期間は4,5日です。 グリーンピースの常備食人気レシピの作り方と保存期間 グリーンピースの常備食として、豆ごはんを。 保存期間は2日です。 グリーンピースの漬物の作り方の保存食レシピと保存期間 グリーンピースはオイル漬けにできます。 茹でたグリーンピースを煮沸した瓶に入れて、豆が隠れるぐらいオリーブオイルも注ぎます。 翌日から食べることができ、保存期間は2週間です。 グリーンピースの保存食冷凍レシピ グリーンピース グリーンピースをお弁当のおかず グリーンピースをお弁当に入れると華やかになりますね。 保存期間は2日です。 グリーンピース離乳食の保存 グリーンピースを離乳食につかうときには、薄皮は取り除き潰すと初期から使うことができます。 グリーンピースの保存方法と保存期間、保存食をご紹介しました。 グリーンピースでいろんなレシピに華を添えれば食卓も話がはずみますね。 ぜひお試しください。

次の