重大なセキュリティ通知 google。 どう対処しよう!?Googleから重大なセキュリティ通知がきた話

googleからの「重大なセキュリティ通知」メールの対処方法について

重大なセキュリティ通知 google

Googleアカウントセキュリティ診断 Googleアカウントは私たちの生活に必要不可欠なものになっています。 「もしGoogleアカウントを誰かに勝手に使われたら?」一体どうなるでしょう?• 個人情報を盗まれるかも…• 知り合いに変なメールを送られるかも…• 勝手に買い物をされるかも…• スマホの写真が見られるかも…• 行動経路がばれるかも… 考えただけでも恐ろしいですね。 いわゆる 不正アクセスというものですが、Googleアカウントへの不正アクセスって意外と多いです。 じゃあ不正アクセスされないためにはどうすればいいのか? 簡単な方法があります。 それがGoogleの セキュリティ診断 です。 やり方はとても簡単!さっそく試してみましょう! Googleアカウントセキュリティ診断の手順 1 Googleにログインする まずはGoogleアカウントにログインしましょう。 ログイン画面は「Google ログイン」で検索すると出てきます。 ログイン後に右上のアイコンをクリックします。 Googleのサービスが出てきましたね。 この中から「アカウント」を選択して下さい。 これで準備は完了です。 Googleアカウントのセキュリティ診断を受けてみる それではセキュリティ診断を始めます。 数分(早ければ数秒)でオンラインセキュリティを強化できます。 セキュリティ診断の結果、いくつか問題が見つかったようです。 それでは1つずつ解決していきましょう。 画面ロックの追加 パスワード、PINコード、パターンロック、指紋認証でスマホを保護しましょう。 をされていないスマホは誰でもアクセスできる状態なので大変危険です。 端末からアカウントを削除してください 長いこと使っていない端末にログインしたままだと危険です。 「アカウントを削除」で今すぐログアウトしましょう。 この警告はスマホの機種変更を想定していると思います。 旧端末にアカウントを残したままだと、ふとしたことで誰かの手に渡る可能性もありますね。 念のためにアカウントを削除しましょう。 最近のセキュリティ関連のアクティビティ アカウントに対する重要な変更に対して通知されます。 もし心当たりがない動作があった時はすぐにパスワードを変更しましょう。 ログインと再設定 本人確認や再設定の時に必要な連絡先を登録しましょう。 「もしも」はいつ起こるか分かりません。 連絡先を登録していれば早急にアカウントを復旧できます。 電話番号への連絡はSMS(ショートメール)で行われます。 メールアドレスは(いま使用している)Gメール以外を登録しましょう。 サードパーティへのアクセス Google以外が管理するアプリ(サードパーティ)へのアクセス権の確認です。 怪しいアプリや見に覚えのないアプリがあった時はアクセス権を削除しましょう。 ちなみに私の場合はスマホの機種変更時にGoogleDriveへLINEのトークを一時保存したのでLINEが表示されています。 (この場合は問題ないのでOK!) お使いの端末 最近使われた端末が表示されます。 見に覚えのない端末、国(地域)が表示された時は「端末に心当たりがない場合」をタップしてパスワード変更をしましょう。 まとめ Googleアカウントのセキュリティ診断はだれでも簡単にセキュリティレベルを向上できる便利なサービスです。 大切なGoogleアカウントを守るために定期的に診断をすることをオススメします。

次の

【Google】Googleアカウントの重大なセキュリティ通知が届いた時の対処、本物?偽物?など

重大なセキュリティ通知 google

届いたメールの内容について 差出人:Google(no-reply accounts. google. 本人確認のため、このメールをお送りしています。 WindowsやApple iPhoneなど。 機種名が記載される場合もあります。 このGmail(Googleアカウント)を利用している端末とは別の端末でログインされた時に送信されるようになっています。 普段、スマホで使っているアカウントにパソコンからログインしたりしても届くようになっています。 セキュリティ通知のメールが届いた時の対処方法 ログインした覚えがないのに、セキュリティ通知のメールが受信した場合、第三者の手によって不正にログインされている可能性もあります。 悪意あるものによるログインなら危険です。 慌てずに対処してきましょう。 自分のGoogleアカウント宛になっているか メール内に記載しているメールアドレス( gmail. com)やアカウント名が自分のもので間違いないかチェックしましょう。 送信元を確認する 最初に、誰から送られているか確認しましょう。 一例を挙げると、このメールがGoogle公式からのものでなく、Googleになりすました偽メールだった場合、偽メール内に記載されているリンクから偽サイトにアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力してしまうとアカウントが乗っ取られてしまう可能性があります。 私のところに届いたメールのアドレスは、no-reply accounts. google. comなので、Googleのもので間違いありませんでした。 送信元のアドレスをよくチェックしておきましょう。 偽メールの場合は、拒否するなど対策しておきましょう。 Googleからのメールであることが確認できたら、ログインした端末情報を調べてみましょう。 ログインした端末情報を調べる Googleからのメール本文にある【アクティビティを確認】をタップしてみましょう。 すると、「この端末でログインしましたか?」と表示し、端末名や時刻、場所、IPアドレスが出ます。 自分がログインしたものである場合は問題ないので、下にある【はい】を選択してください。 自分がログインしていない場合は、【いいえ、私ではありません】をタップします。 「アカウントが不正にしようされているおそれがあります」と表示するので【パスワードを変更】をタップし、新しいパスワードに変更してください。 電話番号や再設定用メールアドレスを登録していない場合で第三者にパスワードを変えられてしまうと完全に乗っ取られてしまう可能性があります。 急いでパスワードを変更してください。 パスワードの変更が完了すると、操作している端末以外でログインしている場合、他の端末は自動的にログアウトされます。 以上で、Googleアカウントにログインしているのは、自分の端末だけになりますが、Googleアカウントに重要な情報などを保存していた場合などは、必要に応じた対策を行って下さい(例えば、他のサービスのアカウント情報をGoogleアカウント内にメモしていた場合、他のサービスに不正ログインされてしまう可能性があります。 該当サービスのアカウントのパスワードを変えるなどの対処が必要です) 今後、アカウントを守るためにも、「推測されにくい複雑なパスワードの設定」「セキュリティ診断」「二段階認証プロセス」の設定をしてセキュリティ強化をしておくことをおすすめします。

次の

【Google】Googleアカウントの重大なセキュリティ通知が届いた時の対処、本物?偽物?など

重大なセキュリティ通知 google

Googleから送信された「リンクされている Google アカウントのセキュリティ通知」に、どのような対応をして良いか分からず困っています。 以下に詳細を記しますので、どなたかアドバイスをください。 なお、私、パソコンやインターネット等の知識は乏しいため、なるべく私のような初心者にも分かりやすく教えていただけますと幸いです。 以前、XXXXX gmail. com(仮)というメールアドレスで、Googleアカウントを作成しました。 その後、ほとんどそのアカウントを使用せず、なぜそうしたかは忘れましたが、そのまま別のYYYYY gmail. com(仮)を作成し、そちらはたまに使用しております。 何かあった場合の連絡先メールアドレスとして、全く別の普段頻繁に使用しているメールアドレスを双方のアカウントに登録しておきました。 昨日、その普段使用しているメールアドレスにGoogleから「リンクされている Google アカウントのセキュリティ通知」という連絡が2件入りました。 最初のメールでは「パスワードが変更されました」という内容で、使用していない古い方のアカウント「XXXXX gmail. com」のパスワードが最近変更されました、とあり、「このアクティビティに心当たりがありますか?」とありましたが、私も家族も含め、そのようなアクティビティに心当たりはありません。 その連絡から50分後くらいに、今度は「「Firefox」(Windows)からの新しいログイン」という連絡で、内容に「お使いの Google アカウントXXXXX gmail. com が Windows で Firefox からのログインに使用されました。 」と記されていました。 しかし、こちらも私も家族も含め、身に覚えのない内容でした。 これは、第三者が私のアカウントのパスワードを勝手に変更し、さらにそれでFirefoxというブラウザからログインしなのではないかと、とても不安になり、とりあえずGoogleから送信された「リンクされている Google アカウントのセキュリティ通知」にあった「XXXXX gmail. com がお使いの Google アカウントでない場合は、こちらをクリックしてアカウントへの接続を解除し、メールの受信を停止してください。 」の中の青字の「こちらをクリック」をクリックして、「XXXXX gmail. com」への接続を解除しました。 教えていただきたいのは、上記で私がとった処置だけで十分なのか、それとも、他にも何か手を打たないとマズいのか、ということです。 第三者が「XXXXX gmail. com」を使用して何か良からぬことをして私が濡れ衣を着せられるとか、第三者が私の個人情報を盗み出す、私のプラーベートを覗き見ている、などの可能性を考えると、不安で仕方ありません。 長い説明で申し訳ありません。 どなたか、私はこの件に関してどう対処すればよいのか、アドバイスをお願いいたします。 Q googleではgmailだけをたまに利用していますが、昨日、メインアドレス(他社)の方に、1週間前の日付で警告メッセージが来ていたことに気づきました。 「お使いの Google アカウント(xxx gmail. com)が Windows の Internet Explorer からのログインに使用されました。 このアクティビティに心当たりがありますか? 」というものです。 gmailは長い間使っていなかったのですが、「お気に入り」を整理するときに開いたかもしれなくて、情けないことに、日時的に思い当たるかどうか、はっきりしません。 ただ、私は千葉県在住なのに、ロケーションが「静岡県」となっているのが気味悪くて、パスワードを変更、結局、アカウントも削除しました。 そして、前から作成してあった予備のgoogleアカウントを使うことにしました。 その際、パスワードを変更、念のため、「最近のセキュリティイベント」のページで確認したところ、 ずっと同じパソコン、同じ接続業者なのに、 「新しいデバイス(Windows にログインしました」とあり、 私がパスワードを変更した時刻の記録上のロケーションが「静岡県」なのです。 しつこく更に2回も変更してみましたが、「静岡県」となります。 gmailのページから「アカウントアクティビティの詳細」でIPアドレスを確認すると、 1度目の変更時は静岡、2度目と3度目の変更時は千葉のIPアドレスとなっています。 ただでさえ機械には弱いのに、ワケが分かりません。 長くなりましたが、教えていただきたいのは3点です。 一応、毎日、MS Security Essentials でフルスキャンはしているのですが・・・ どうしたらいいのか、不安で、途方に暮れています。 お詳しい方がいらっしゃいましたら、どうぞ教えてください。 googleではgmailだけをたまに利用していますが、昨日、メインアドレス(他社)の方に、1週間前の日付で警告メッセージが来ていたことに気づきました。 「お使いの Google アカウント(xxx gmail. com)が Windows の Internet Explorer からのログインに使用されました。 このアクティビティに心当たりがありますか? 」というものです。 gmailは長い間使っていなかったのですが、「お気に入り」を整理するときに開いたかもしれなくて、情けないことに、日時的に思い当たるかどうか、はっきりしません。 ただ、私...

次の