あいのり 桃 アンチ したらば。 あいのり桃の年収は3000万!?職業や仕事は何?ブログ収入も調査!

あいのり桃の年収は3000万!?職業や仕事は何?ブログ収入も調査!

あいのり 桃 アンチ したらば

com ラブワゴンに乗って世界を恋愛しながら旅するTV番組『あいのり』で、あいのり史上最強のモテ女として人気のあった桃。 梅男とカップルになって日本に帰ってきた後は、半分タレントのような感じで、人気ブロガーとしても活躍しています。 ところが、その活躍ぶりが鼻につくというか、気に入らない桃アンチを生み出しているのです。 アメブロでもものブログが、常に並居るタレントの中でも上位に居続けるのは、もものアンチが多いからとの噂も? なぜ、あいのり桃は、そんなにアンチに嫌われるのか、理由を探ってみました。 スポンサーリンク あいのり桃ってどんな人? あいのり桃プロフィール• 名前:桃(旧姓:遠山桃子)• 生年月日:1985年3月12日• 出身地:東京都出身• 血液型:A型• 身長:157cm• 体重:45kg• 兄弟:4人兄弟の次女で末っ子• 学歴:立命館大学文学部心理学科卒業 あいのり桃は、イギリスで海外生活をしていて帰国子女で、裕福な家庭に育っています。 兄2人と姉1人の4人兄弟の 末っ子なんですね。 わがまま甘え上手なのはこの辺に理由があるのかもしれません。 あいのり桃がアンチに嫌われる理由ベスト5 あいのり桃はなぜアンチに嫌われるのか勝手にまとめてみました。 アメブロでも芸能人部門でトップレベルに居続けています。 タレントでもないのに何で?と思われる方も多いのですが、その人気の一旦は、実は桃アンチが見ているからとのもっぱらの噂です。 人気ブロガーともなれば、毎日ネタを提供し続けなければなりません。 美味しい料理を食べたり、エステに行ったり、エア妊活宣言してみたり、男友達を遊んだり、猫と遊んだり。 それもブロガーとしての仕事のうちでもあるのですが、桃がやると全てが憎らしい。 桃のキャラクターがそうさせるのでしょうね。 タレントでもないのに、何を調子に乗ってるんだよ(怒)といったところです。 末っ子のイメージってどうでしょうか?甘えん坊でわがまま、それでいて世渡り上手。 末っ子の方が読まれていたら失礼ですが、だいたい世間のイメージってこんな感じではないでしょうか? 年上の兄弟が親の家事を手伝ってくれるので、末っ子は手伝わずに済むそうやって育つと結婚生活で苦労をします。 料理も美味しくなさそう。 ブログの様子を見ていると、あまり料理も作らず、家の中も散らかっていたりしています。 桃アンチからしたら、家事やれ、料理つくれ、掃除しろというところでしょうが、桃は家事が苦手なんです。 特にかっこいい男性との2ショット写真があったりして、既婚女性としてはもう少し慎ましやかにして欲しいと思う方も多いですよね。 番組内でも、男性に馴れ馴れしかったり、自然に甘えたりしていました。 桃にとっては当たり前で、天性のものがあるかもしれませんが、桃アンチにとっては旦那ほっといて何やってんだ(怒)となるのも無理はありませんよね。 よくわからないけど、ふんわりしフワフワした感じの桃のフェイスは、男が好きになってしまうけど、女性には嫌われるタイプの顔です。 半顔メイクなんかが更に桃アンチの神経を逆なでしますよね。

次の

あいのり桃をしたらば新掲示板で応援?!驚愕のブログコメントの事実とは?!

あいのり 桃 アンチ したらば

あいのりももさんってどんな人? あいのり桃さん プロフィール• 名前:桃(旧姓:遠山桃子)• 生年月日:1985年3月12日• 出身地:東京都出身• 血液型:A型• 身長:157cm• 体重:45kg• 兄弟:4人兄弟の次女で末っ子 あいのり桃さん 経歴• 1985年:東京都に生まれる• 1992年~1999年:イギリスで生活• 2003年:立命館宇治高校卒業• 2007年:立命館大学文学部心理学科卒業• 2007年:航空会社に就職• 2007年:バラエティ番組『あいのり』参加• 2008年:梅男に告白し帰国、のちに破局• 2009年:アメーバブログ開設、人気ブログに• 2009年~2010年:3本のミュージックビデオに参加• 2010年:結婚、ハワイで挙式 スポンサーリンク あいのりももの性格分析 桃のざっくばらんな性格は帰国子女だから? あいのりももさん、けっこうざっくばらんで、あけすけな感じですが、ハッキリ物事を言うのは、海外での生活が長かったせいもあるのかもしれません。 また、学歴も立命館大学出身で、優秀なんですね。 「恋愛感情の告白行動における第三者の重要性、及び役割」 なんて立派なタイトルの卒論を書いています。 恋愛感情についての卒論なんて、ももがいかにも好きそうですよね。 在学中に男心のくすぐり方を研究していたのだから、あいのりで男心を手玉に取るのなんてたやすいことだったのでしょう。 あいのり番組至上、最高のもて女の異名は伊達じゃありません。 『あいのり』に参加したくて、何度も番組オーディションに参加し、受かったら速攻で大学卒業後3ヵ月務めた、航空会社を退職したももさん。 後に、あいのりに出演した動機は、 「海外旅行がしたかったから」と発言しています。 この辺の動機もすごいですよね。 流石ももさんと言った感じです。 あいのりは海外旅行と恋愛を楽しめる! ただで、海外旅行ができて、恋愛もできる『あいのり』は、彼女にとっては最高の場所だったのでしょうね。 番組では、1年ほどあいのりに出演し、 8カ国を旅し、多くの告白をされモテモテでした。 そこそこかわいいフェイスに、 男心をくすぐるテクニックを使いこなす彼女に、男達はメロメロでした。 海外旅行と恋愛を満喫した彼女は、番組参加わずか2週間の梅男に告白し帰国します。 その後、わずか3ヵ月で破局! 破局は、開設したばかりのブログにて発表しました。 噂では、この頃には、現在の旦那さんと、交際を始めていたという未確認情報もあります。 あいのりももは、行動が早い、そして勝ち組へ・・・ 色々と行動が早いというか、思い切ったことをしますよね。 そもそも『あいのり』という番組に出ることが、大きな掛けです。 大卒で就職した会社を蹴ったのですから。 しかし、彼女の場合。 順風満帆なんですよね。 番組出演がきっかけで、人気ブロガーにもなれました。 今や年収3000万円との噂もあります。 いわゆる、勝ち組ですよね。 今でも、ブログでは大好きな海外旅行に、行きまくっています。 自由に行動して、お金もそこそこ稼いでいる(端から見ると遊んで稼いでいるようにみえる)のだからアンチにはたまったものじゃありません。 あいのりももが嫌われる理由が良くわかる気がします。 スポンサーリンク まとめ ちょっとあいのりももさんについて、まとめてみるだけで、嫌われる要素が沢山あるのが、わかりますね。 『男心をくすぐるテクニックをもったモテモテ女。 』 この言葉だけで、同姓から嫌われること間違いなしです。 自由奔放で、切り替えが早く、あいのりに出演するために会社を辞めたり、自由を謳歌しているもも。 それでいて、ブログが人気となり、収入も一般的な会社員よりもずっと稼いで旅行三昧です。 まさに人生のいいとこどりをしているような勢いのももさん。 ただ、今後の課題は、あいのりパワーが途切れてきて、忘れられるようになってしまうことでしょうね。 したらば掲示板では常時炎上気味のももですが、話題にあがらなくなってきてからが、彼女の正念場でしょう。

次の

【直アク禁止アンチスレ】あいのり桃492【ステマ・アフィ】@したらば

あいのり 桃 アンチ したらば

スレッド一覧 188個のスレッドがあります• 10:• 11:• 12:• 13:• 14:• 15:• 16:• 17:• 18:• 19:• 20:• 21:• 22:• 23:• 24:• 25:• 26:• 27:• 28:• 29:• 30:• 31:• 32:• 33:• 34:• 35:• 36:• 37:• 38:• 39:• 40:• 41:• 42:• 43:• 44:• 45:• 46:• 47:• 48:• 49:• 50:• 51:• 52:• 53:• 54:• 55:• 56:• 57:• 58:• 59:• 60:• 61:• 62:• 63:• 64:• 65:• 66:• 67:• 68:• 69:• 70:• 71:• 72:• 73:• 74:• 75:• 76:• 77:• 78:• 79:• 80:• 81:• 82:• 83:• 84:• 85:• 86:• 87:• 88:• 89:• 90:• 91:• 92:• 93:• 94:• 95:• 96:• 97:• 98:• 99:• 100:• 101:• 102:• 103:• 104:• 105:• 106:• 107:• 108:• 109:• 110:• 111:• 112:• 113:• 114:• 115:• 116:• 117:• 118:• 119:• 120:• 121:• 122:• 123:• 124:• 125:• 126:• 127:• 128:• 129:• 130:• 131:• 132:• 133:• 134:• 135:• 136:• 137:• 138:• 139:• 140:• 141:• 142:• 143:• 144:• 145:• 146:• 147:• 148:• 149:• 150:• 151:• 152:• 153:• 154:• 155:• 156:• 157:• 158:• 159:• 160:• 161:• 162:• 163:• 164:• 165:• 166:• 167:• 168:• 169:• 170:• 171:• 172:• 173:• 174:• 175:• 176:• 177:• 178:• 179:• 180:• 181:• 182:• 183:• 184:• 185:• 186:• 187:•

次の