次亜塩素酸ナトリウム アルコール 混ぜる。 洗剤などの「混ぜるな危険」は命に関わる!危険な理由と仕組みを解説|生活110番ニュース

コロナ消毒で注目される「キッチンハイター(次亜塩素酸ナトリウム)」。その効果と注意点を化学者が解説してみた

次亜塩素酸ナトリウム アルコール 混ぜる

(次亜塩素酸ナトリウムは、「次亜塩素酸水」とは別物です。 最後に、「次亜塩素酸水」wikiへのリンクを貼ってあります。 ) 消毒用アルコールや手ピカジェル(消毒用アルコールをジェル状にした製品)等が品薄で手に入りませんが、だからといって 次亜塩素酸ナトリウム(塩素系漂白剤)を薄めた液での、手指消毒は駄目ですね。 消毒自体は出来ますが、次亜塩素酸ナトリウム自体が強すぎるのと、水酸化ナトリウムの成分も入れてあるのですが、それがタンパク質、つまり、皮膚を溶かします。 次亜塩素酸ナトリウムを薄めたやつって、素手で使うと「指先がぬるぬる」しますよね。 あれは、一緒に入れてある水酸化ナトリウムで皮膚が溶けて「ぬるぬる」してるんです。 希釈タイプの大びんが一本あれば、嘔吐物の処理後の除菌や便器の除菌などには、重宝するかと。 (新型コロナウイルスの症状に嘔吐・下痢もあるようですし。 ) 200ppm(0. 02%)・・・ドアノブ・手すり等の拭き殺菌・消毒。 1000ppm(0. 1%)・・・嘔吐物・下痢便等の殺菌・消毒。 なお、 希釈せずに使える1000ml泡スプレータイプは、花王によると1000ppm(0. 1%)です。 そのまま、ドアノブ・手すり・テーブル等にかけると、5倍濃いという事になるので、ご注意ください。 どれも、ビニール手袋・ゴム手袋等で手指の防護をして使いましょう。 また、飛び散った原液が目に入ると先ほどのタンパク質を溶かす性質で、目の角膜が溶けてしまうので、失明の恐れもあるため、防護メガネもあるといいかもしれません。 次亜塩素酸は不安定な物質なので、冷暗所で保管しましょう。 作った希釈液は、不安定で有効成分が割と簡単に分解して失活してしまうので、消毒・殺菌のその都度作りましょう。 希釈液の作り置きは駄目です。 塩素系漂白剤は、酸性の洗剤と混ぜると毒性のある塩素ガスが発生してしまうので、注意しましょう。 換気の良いところで、使用しましょう。 最後に、東京都のノロウイルス対策用に作られたと思われる「塩素系消毒液の希釈方法」というYOUTUBE動画を載せておきます。 (長さ:1分15秒) 100mlぐらいの小さな容器で、 もともと香水を携帯用に入れるような「アトマイザー」も使えるかもしれません。 香水は、高濃度のエタノールに(水には溶けにくい)香料を溶かしていることが多いと思うので、使えるかなーと思った次第です。 ただし、 ワンプッシュで出る量が、香水向けのアトマイザーだと消毒用としては、少ないかな~と思います。 (香水を使ったことがない男性ですので、この辺の事情は、女性の方が詳しいかも・・・) マクドナルドなんかの入った入り口に置いてあるアルコールディスペンサーは、1回のワンプッシュで、手のひらにちょっと貯まるぐらいの量の消毒用エタノールが出ますが、香水向けのアトマイザーだと、1回に、何回かプッシュぐらいしないといけないかも、という難点はありそうです。 元々、香水向けに作られているのでアルコールに対する耐性は、当然あるので、確認せずに済みます。 現状は、プラスチックと書かれているだけで、素材の明示がされておらず、アルコール用と書かれているのにもかかわらず、高濃度の消毒用アルコールを入れたら「底が抜けた・溶けた、キャップのねじりがあわないので、逆さにすると漏れる」など、粗悪品の容器が大手ECサイトでも、出回っています。 ECサイトでは、くれぐれも、レビューをよく見て、買われることを推奨します。 アルコール用と書かれていても、それが嘘の表記だという場合もあるようです。 レビューも、「やらせレビュー」もあるので、まぁ、難しいですけども、「総レビュー数」「低評価レビューの内容」も確認ですかね。

次の

次亜塩素酸水とアルコール(70%)は混ざったらまずいですか?

次亜塩素酸ナトリウム アルコール 混ぜる

次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水の違い 【次亜塩素酸水】はwikipediaでは「次亜塩素酸ナトリウムやアルコールに比べて以下のような特徴がある。 食品に塩素臭が残留するといった問題が起こらず、すすぎも不要なため節水と省労働が可能である。 手荒れの心配もなく、安全性が高いために口から摂取したり目などに入らないように留意する必要もない。 」と記載されています。 食品云々という部分は、そもそもこの【次亜塩素酸水】は従来殺菌に用いられていた【次亜塩素酸ナトリウム】の欠点である、すすぎの不十分により塩素臭が残る点、排水処理や環境負荷、食品に有害物質のクロロホルムが生成される点等をどうにかできないかという事で開発された経緯からです。 この表に書かれている事が【次亜塩素酸ナトリウム】と【次亜塩素酸水】の違いの全てです。 少しややこしい説明になりますが、【次亜塩素酸ナトリウム】は表の右側に位置しており、主成分は緑色で囲まれている次亜塩素酸イオン(OCl-)というもので、【次亜塩素酸水】は真ん中から左側に位置しており、主成分は青色で囲まれた次亜塩素酸(HOCl)というものです。 この右側、真ん中というそれぞれの位置はpHによって決まっています。 結論をいうと 【次亜塩素酸ナトリウム】と【次亜塩素酸水】の違いはpHです。 タイトルには次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水は違いますなんて書きましたが、【次亜塩素酸ナトリウム】の主成分である次亜塩素酸イオン(OCl-)と【次亜塩素酸水】の主成分である次亜塩素酸(HOCl)は元々は同じものなのです。 しかしながらこれらはpHによって変化する成分でpHが高くなれば右側の次亜塩素酸イオン(OCl-)へ、pHが低くなれば左側の次亜塩素酸(HOCl)へ変化するんです。 この理由は次亜塩素酸と次亜塩素酸イオンの反応速度の違いです。 次亜塩素酸は次亜塩素酸イオンよりはるかに反応速度が速いので高速で対象に反応して素早く分解しますが次亜塩素酸イオンは反応速度が遅いのでゆっくり反応します。 例をあげると次亜塩素酸水の匂いはすぐ消えますがハイターの匂いはかなり長い時間残ります。 これはハイターの主成分である次亜塩素酸イオンの分解が遅いからなのです。 この高い安全性の理由も上で説明した反応速度の速さが関連しています。 主成分である次亜塩素酸が対象を素早く除菌・消臭し、素早く分解して残留しない事から高い除菌・消臭力があるにも関わらず高い安全性も確保されているのです。 よく【次亜塩素酸水】の説明に一瞬で水に戻ります等と書かれている根拠はこの部分です。 一方【次亜塩素酸ナトリウム】の主成分である次亜塩素酸イオンは反応速度が遅いため対象をゆっくり除菌・消臭してゆっくり分解するので成分がなかなか分解せずに残留してしまいます。 例えば目や口に入ってしまうと成分がまだ分解していないので残留した成分が組織を傷つけてしまう為危険性が高くなります。 最後に【次亜塩素酸水】を使用する上での注意事項ですが、上で説明したように【次亜塩素酸水】は優れた除菌・消臭力と高い安全性を持っています。 ただし、現 在医薬品に認定された【次亜塩素酸水】は私の知る限り存在しません。 ですから例えば手洗い等人体への使用を推奨する事は認められていません(一部除く)次亜塩素酸水の商品説明で手指の消毒等を推奨しているショップには気をつけましょう(ただし、管理人個人の意見としてはノロウイルスやインフルエンザ対策にもかなり有効だと思うので自分の責任で人体にも使用している) 最近では【次亜塩素酸水】は家庭で手軽に使える除菌・消臭剤としてかなり広まってきています。 しかしながら名称が昔から存在し知名度の高い【次亜塩素酸ナトリウム】と近似している為、【次亜塩素酸ナトリウム】を【次亜塩素酸水】と同じような使い方をしていたりする危険な例が多々見受けられたのでこの記事を書くに至りました。 それぞれの違いを知り、正しい使い方をしてもらえば幸いです。 その他のおすすめ記事.

次の

【必見】次亜塩素酸水とアルコールを比較!ウィルスや菌に効果があるのはどっち?使用時の注意点もご紹介

次亜塩素酸ナトリウム アルコール 混ぜる

至急!ハイターとアルコールを混ぜてしまった 先程救急外来に行き、行きに子供が車で嘔吐 ノロの疑いあり してしまいました。 私は子供と病院待機中ですが、主人が車を掃除するということで任せました。 キッチンハイターで掃除とだけ伝えてしまったため、近所のコンビニでキッチンハイターとアルコール除菌シートを買い、除菌シートにハイター原液をつけた物で拭いたということでした。 吐瀉物わーとり、その後車全体を同じ方法で拭いたようです。 さらにゴミになった除菌シートに最後ハイター原液をかけて袋を縛ってきたようです。 ハイターとアルコールを合わせるとガス?が発生するとかあった気がするんですが大丈夫でしょうか? 原液ハイターのついたアルコール除菌シートは袋に入れて二重に縛って置いてありますがそこからガスが発生してどうにかなるとかありますか? 病院で隔離状態ですので私はなにもできずガスや火事にでもなったらと不安だけが高まります。 お分かりのかたおられたらよろしくお願いします。 ハイターとアルコールの関係は、他の回答のとおり。 ガスの心配もありません。 火事もありません。 毒ガスは、塩素系漂白剤に酸性の洗剤を混ぜると発生します。 ときどき勘違いされてる方がいますが、酸素系漂白剤は酸性ではありません。 なので、塩素系漂白剤と酸素系漂白剤を混ぜても無害です。 もうすでにご存知かもしれませんが、ノロウィルスはアルコールでは死滅しません。 塩素で死にますが、塩素で手などを消毒すると角質が破壊されて、手荒れを起こします。 ハイター原液で車のシートが変色するかどうかは試したことありませんが、塗装や材質によって、変色しないものもあります。 今も変色していないようなら大丈夫でしょう。 ちなみに、塩素系漂白剤は色落ちのデメリットがありますが、最近、加速化過酸化水素という成分の除菌剤がノロウィルスに有効ということで、これは色落ちもせず、すでにハイプロックスアクセルなど商品化もしています。 業者用のデカいボトルなので、高価ですが。 興味があれば、ググってみましょう。 加速化過酸化水素とはなんぞや、というと、低濃度の過酸化水素水である「オキシドール」に化合物を添加したようなもの。 過酸化水素自体はノロウィルスに効果的なんですが、高濃度だと手が白くやけどするほど危険なので、劇物指定されて一般には市販されていません。 しかし、安全な濃度まで下げたオキシドールでは、ノロウィルスには効果が薄くなります。 そこで、化合物を添加することで、過酸化水素水を低濃度のままノロウィルスを退治するほど効果を高めたものが「加速化過酸化水素水」というわけです。 以上、参考まで。 みなさんの無事を祈っております。 落ち着け 「ハイターとアルコールを合わせるとガス?が発生する」 聞いたことないわwww ハイターと混ぜてダメなのは塩酸系のトイレ洗剤 サンポールやトイレルックetc) それも発生するのは可燃性ガスではなく、有毒な塩素ガスな。 ついでに言うと除菌シートはノロには全く効果ありません。 更に言うと除菌シートはアルコール濃度が低いので火を付けても燃えないと思う。 おまけ。 車の掃除にハイター原液www 多分、原液をつけて拭いたところは変色 脱色 すると思う。 ノロの後始末の場合も水で希釈せな。 ノロの後始末には水1Lにハイター50mLが推奨です。 更にとどめ。 本当にノロが原因なら、車の移動中に子どもがゲロ吐いたら、父ちゃんも母ちゃんもノロを貰った可能性が高いです。 もしノロなら週明けまでに二人とも発症する可能性大です。 Q 質問のカテゴリーが間違っているかもているかも知れません、すみません。 押入れの壁を誤って塩素系漂白剤原液で吹き付け雑巾で拭いてしまい、後に水拭き、乾いてから消毒用エタノールをティッシュに染み込ませ拭き取りました。 押入れの壁は漆喰のような石膏ボードのような素材で吸湿性があるような感じがしました。 質問です。 どうぞよろしくお願いします。 A ベストアンサー ANo3です。 補足質問の件ですが、アルコール 酒など を酢酸発酵させたものが「食酢」です。 ですから、分解してないアルコールなら中性ですが、発酵したアルコールは酸性になるので念のためアルコールも混ぜるなという意味です。 なお、漂白剤などは次亜塩素酸ナトリウムに水酸化ナトリウムが配合 混ざって ますが、水酸化ナトリウムも強アルカリ性なので化学反応を起こさず塩素ガスも発生しない安定薬剤液になってるのです。 従って「アルコールは酸性になる可能性がある」から混ぜては危険ということで、アルコール濃度の高い消毒用アルコールが酸化 酸性に変化 することは常識的に考え難いので心配無用なんです。 A ベストアンサー 飲食店勤務です。 >中性洗剤で拭きとったあとで消毒用エタノールをスプレー いい方法だと思います。 当店も全く同じようにしてトイレの壁を掃除しておりますから。 壁に漂白剤は使ったことがありません。 壁の素材によっては漂白剤が強すぎてムラになってしまうことがあるからです。 (あげくに表面の艶が落ちたり、素材が痛んだりする) 私としては今のまま様子をみられてはいかがかと思います。 もし、一週間もしないうちに再びカビが生えるようであれば、再び同じ方法でカビを除去した後、カビ防止剤をお塗りになられればどうでしょう?漂白剤より専用の防止剤の方がずっと効果があるでしょうから。 なお、防臭剤にバイオタイプのものがあります。 カビの原因となるものを食ってくれるもので、これがなかなか効果があります。 毎年カビまみれになる倉庫がきれいなまま維持できたりしました。 おまけに結構何ヶ月も持つタイプが多いです。 amazonあたりで防かび、バイオ、の言葉で検索してみると、いろんなタイプがでてきますのでご興味があられましたら見てください。 防かびタイプはお風呂用が多いですが、別にトイレでも問題なく使えますよ。 (さきほどチラッとみてみたら、スプレータイプもありました。 素材によっては使えないかもしれませんが、便利そうですね) 飲食店勤務です。 >中性洗剤で拭きとったあとで消毒用エタノールをスプレー いい方法だと思います。 当店も全く同じようにしてトイレの壁を掃除しておりますから。 壁に漂白剤は使ったことがありません。 壁の素材によっては漂白剤が強すぎてムラになってしまうことがあるからです。 (あげくに表面の艶が落ちたり、素材が痛んだりする) 私としては今のまま様子をみられてはいかがかと思います。 もし、一週間もしないうちに再びカビが生えるようであれば、再び同じ方法でカビを除去した後、カビ防止剤をお塗り... Q まぜるな危険の洗剤を混ぜてしまいました。。。 家中のいろんな場所を掃除してたときなのですが、 汚れていた2F洗面台をこまめに掃除していて普段は中性の台所用の洗剤で済ますのですが 朝シャンによる髪の毛がかなり排水溝のネットにからまっていたので 排水溝まわりと排水溝の中に液体ジェル状の(パイプ洗浄用)を流し込み ちょっと時間を置いて下さいと書いてあったので、その間他の場所を掃除してました。 (トイレ、キッチン、フローリングその他色々) その時に、トイレ周りで使っていたクエン酸の付いた(クエン酸を水で薄めてますがかなり濃く作ってます) タオルを(タオルにスプレーして使っていました) 先ほど、掃除途中だった洗面台にて(液体ジェルを流さずにしてあった) クエン酸のたっぷり染み込んだタオルを水で洗ってしまいました。 (水を流しながらです。 ) すぐさまツンをする異臭がして(プールの匂いそのものです) とっさにジェル状の洗剤を思い出し有毒ガスが発生したのではとパニックになり タオルを捨てればよかったのですが、気が動転してしまいタオルについてる クエン酸を落とさないとと一生懸命タオルを洗ってしまいました。 ツンと来る匂いなのですが、時間的には5秒ぐらいは匂っていたと思います。 すぐさまそこから移動して部屋の窓を開け放せばよかったのですが・・・ 動転してしまい。。。 タオルを洗った後には(2~3分後だと思います。 )もうツンとする匂いはなかったのですが 20分ほどして鼻や喉に少し違和感を感じました(喉は乾燥した時みたいに少し痛みがありました) 廊下周りの窓を開け近寄らないようにしていましたが、 隣が寝室ということもあり 気になるので1時間ほど水を出しっぱなしにして置きました。 匂いはもうしませんが、大丈夫でしょうか? 体のほうは気にしだすと気になるので喉の痛みがちょっとあるだけで他は頭が痛いぐらい (たぶん神経的にだと思います) 液体ジェル状のアルカリ液にクエン酸の付いたタオルを洗うとは なんともなさけないやらで。。。 鼻と喉は8時間経ったいまでも少し違和感を感じますが病院にいかないで大丈夫でしょうか? また排水溝なので手で触ったり見たいできなので教えて頂きたいのですが、 排水溝からまだ有毒ガス等はでていないのでしょうか? またそのガスが無害になって心配がなくなるのはどこぐらい時間が必要でしょうか? 寝室の前を通るたびに匂いはしませんが、まだガスが発生してるのでは?と心配になります。 お忙しいと思いますがよろしくお願いします。 まぜるな危険の洗剤を混ぜてしまいました。。。 家中のいろんな場所を掃除してたときなのですが、 汚れていた2F洗面台をこまめに掃除していて普段は中性の台所用の洗剤で済ますのですが 朝シャンによる髪の毛がかなり排水溝のネットにからまっていたので 排水溝まわりと排水溝の中に液体ジェル状の(パイプ洗浄用)を流し込み ちょっと時間を置いて下さいと書いてあったので、その間他の場所を掃除してました。 (トイレ、キッチン、フローリングその他色々) その時に、トイレ周りで使っていたクエン酸の付いた... A ベストアンサー キッチンハイターの漂白殺菌成分は「次亜塩素酸ナトリウム」です。 小学校や中学校のプールに投げ込んでいた殺菌剤も「次亜塩素酸ナトリウム」です。 あのクサイニオイ覚えていらっしゃいますか? 水道水の殺菌成分のことを「カルキ」といいますが、この「カルキ」も「次亜塩素酸ナトリウム」です。 「次亜塩素酸ナトリウム」自体は、人には無害で安全な薬ですが、お酢やアルコールと混ざると、人に有害な塩素ガスを発生します。 従いまして、キッチンハイターの使用については、一応、目を離さないほうが良いと思います。 使用中の事を忘れちゃうと危険かもしれません。 また、「次亜塩素酸ナトリウム」は天然繊維を溶かします。 布巾が、ナイロンなどの合成繊維ならば長時間つけていても心配要りませんが、天然繊維の場合はボロボロになるので注意が必要です。 最後に、衛生上という事では、30分以上つけていれば、その後何時間でも効果は同じです。 Q 至急!ハイターとアルコールを混ぜてしまった 先程救急外来に行き、行きに子供が車で嘔吐 ノロの疑いあり してしまいました。 私は子供と病院待機中ですが、主人が車を掃除するということで任せました。 キッチンハイターで掃除とだけ伝えてしまったため、近所のコンビニでキッチンハイターとアルコール除菌シートを買い、除菌シートにハイター原液をつけた物で拭いたということでした。 吐瀉物わーとり、その後車全体を同じ方法で拭いたようです。 さらにゴミになった除菌シートに最後ハイター原液をかけて袋を縛ってきたようです。 ハイターとアルコールを合わせるとガス?が発生するとかあった気がするんですが大丈夫でしょうか? 原液ハイターのついたアルコール除菌シートは袋に入れて二重に縛って置いてありますがそこからガスが発生してどうにかなるとかありますか? 病院で隔離状態ですので私はなにもできずガスや火事にでもなったらと不安だけが高まります。 お分かりのかたおられたらよろしくお願いします。 A ベストアンサー アルコールと次亜塩素酸塩はハロホルム反応が起こるので、水溶液で室温の場合でもゆっくりと反応してクロロホルムとアルコールの種類に応じたカルボン酸が生じると思います。 たぶん混ぜた直後はほとんど反応していないのでそれぞれの抗菌力は保持されていると思いますが、その混合液を保存していると徐々にこの反応が起こり次亜塩素酸とアルコールは分解し、抗菌力も落ちると思います。 あとノロウイルスですが、これは結構アルコールに耐性があります。 一般の細菌の場合はアルコールの気化の際に水分を奪い、さらに脂溶性の細胞膜をアルコールが破壊していくので死滅します。 ウイルスでもエンベロープと呼ばれる脂溶性の膜を持っているものはアルコールでこの膜が破壊されるので壊れていきます。 しかしノロウイルスはこのエンベロープを持たず表面のたんぱく質もアルコールに結構耐性があるようなので結構厄介だということを聞いた事があります。 Q キッチンハイターを飲んでしまった。 少し大げさですが・・・。 いい大人が馬鹿な失敗をして恥ずかしいのですが・・・。 今朝、マグカップの汚れが気になってキッチン泡ハイターをたっぷりと吹きつけて流しに置きっ放しにしていて、夕方外出先から帰宅してコーヒーを飲もうとしました。 あれ?何で流しにカップを置きっ放しにしてるんだろう?とハイターをした事をすっかり忘れてしまっていて、軽くササッと流しただけでそのカップでコーヒーを飲んでしまいした。 その後もハイターした事をまったく思い出すこともなく、おなかも痛くならず4時間ほど過ごしていたのですが、先ほど遅い夕飯の後片付けをして洗い物をしてる時に突然ハイターの事を思い出し、急に怖くなってしまいました。 気持ちの問題だけなのかもしれませんが、口の中に少し違和感があるような・・。 手にハイターがついた時にいくら水で流しても薬品が全然取れないようなぬるつき感というか・・。 気のせいかもしれませんが・・・・。 今あわててネットでいろいろ検索していたら牛乳を飲んで病院に行くべきと書いてあったのですが、私みたいな失敗は少ないのかあまり同じような状況のアドバイスを得ることはできませんでした。 気のせいだと思いますが口の中の違和感はまだ取れませんが、痛みや吐き気はありません。 お水やお茶もかなり飲んでいます。 できればあまり大騒ぎしたくないので、病院へは行かずにこのまま様子を見ながら家にいたいと思うのですが・・。 同じ経験された方やお詳しい方からのアドバイスを頂いて少しでも安心したいと思いご相談させていただきました。 よろしくお願いいたします。 キッチンハイターを飲んでしまった。 少し大げさですが・・・。 いい大人が馬鹿な失敗をして恥ずかしいのですが・・・。 今朝、マグカップの汚れが気になってキッチン泡ハイターをたっぷりと吹きつけて流しに置きっ放しにしていて、夕方外出先から帰宅してコーヒーを飲もうとしました。 あれ?何で流しにカップを置きっ放しにしてるんだろう?とハイターをした事をすっかり忘れてしまっていて、軽くササッと流しただけでそのカップでコーヒーを飲んでしまいした。 その後もハイターした事をまったく思い出すこと... A ベストアンサー ああ、問題なし。 水でゆすいだのですから、原液を飲んだ時とは状況が異なります。 ちょっとだけ塩素濃度が高い液体を飲んだと思えば大丈夫。 キッチンハイターの主成分は「次亜塩素酸ナトリウム」という塩素化合物ですが、これは水道水の消毒にも使われる薬品です。 問題になると思われるのは、この塩素の濃度と量です。

次の