転売ヤー。 《マスク7000枚で100万円超》新型コロナで荒稼ぎする「転売ヤー」を直撃取材「売り方はいくらでもある」

【全録】転売ヤーが爆死して大失敗した5つの事実【メシウマ映画館はこちら】

転売ヤー

任天堂のゲーム機「Nintendo Switch(以下、スイッチ)」が、新型コロナウイルスの影響を受けて超品薄状態です。 私の知人にも「やりたいのにない」と嘆いていますが、本当にそうでしょうか? 早期かつ確実に入手できる方法はありませんが、いろいろ挙げてみます。 15年前にソニーの携帯ゲーム機「PSP」が、希望小売価格の倍以上で売られたのと似た状況ですね。 「歴史は繰り返す」と苦笑するしかありません。 そして、いくら金銭面に余裕があっても、値上げ商品に手を出すのは得策ではありません。 「こんなご時世だし、多少の出費は覚悟する」というのは個人の自由かもしれませんが、転売をさらに加速させるので留意しましょう。 高騰は、需要と供給のバランスが崩れているためで、皆さんが高額での購入を我慢するほど、いずれ価格は落ちてきます。 だって、売れなければ値下げするしかないのですから。 任天堂も懸命に増産すると言っていますし、我慢比べと言えます。 余談ですが「この状況をメーカー(任天堂)は何とかしろ!」と疑問に思う人がいるでしょうが、無理な話です。 仮にメーカーが圧力をかけると「価格拘束」を理由にメーカーが罰せられます。 一般の感覚からすると納得のいかない話かもしれませんが、価格の決定権はメーカーではなく、店舗にあるからです。 任天堂と小売店(個人)では、前者が圧倒的に強いので、後者が法律で保護されるのです。 そして希望小売価格より商品を高く売ることは、禁じられていません。 例えば、山小屋やスタジアムの食品は、普通の飲食店より高く設定されます。 「チケット不正転売禁止法」のような仕組みができればベストですが、イベント興行と人気商品では仕組みが違いすぎて、一筋縄ではいかないのが実情です。 価格の仕組みについて興味のある人は「再販売価格維持」を調べてみてください。 そもそも高額転売の横行に対して、一番不満なのは「任天堂」なのです。 高値で転売され、商品のブランドイメージは低下していますし、企業イメージもダウンします。 できることはスイッチの出荷数を少しでも増やし、入手しやすくすることしかありません。 ネット通販だと全国から購入希望者も殺到する上、転売狙いの応募もある可能性が高く、当選確率はダウンする一方です。 ですが皆さん、少々ネットに頼りすぎている気がします。 確かにスイッチは、リアル店舗でもなかなか見かけません。 ですが、実は携帯専用の「ニンテンドースイッチライト」(1万9980円、税抜)は、店頭に並んでいるのをちらほら見かけます。 家電量販店よりもショッピングモールの玩具店、ゲームを扱う書店、中古ゲーム店など、中小規模のゲーム販売店が狙いです。 特に、地方都市に在庫がある傾向が強いです。 もちろん、外出はなるべく避けるのは言うまでもありません。 まず、近所のゲームを扱う店に電話をかけ、商品(スイッチ)の有無を確認し、あれば取り置きをしてもらいましょう。 そしてコロナ対策をした上で、1人で買いに行くのです。 「東京では無理!」という意見も確かですが、何もせずにあきらめてはいけません。 東京圏内でも近所の小さい店に入荷する可能性はあります。 また地方に実家のある人は、その周囲にある店に電話をかけ、商品の有無を尋ねるのも手です。 そして商品の郵送の交渉をしたり、商品の引き取り・郵送を知人にお願いするのも選択肢の一つでしょう。 送料などの手間がかかりますが、転売に手を貸すよりはマシといえそうです。 ゲーム機本体を手に入れてしまえばこっちのものです。 ほとんどのソフトはダウンロード購入ができます。 例外は、新垣結衣さんのCMが話題のゲームで、品不足から価格が高騰している『リングフィットアドベンチャー』ですね。 同作は、専用の周辺機器が必要で、かつスイッチライトには対応していません。 このソフトにこだわると、延々買えない可能性が高いといえます。 要するに「何が何でもスイッチ」「あつまれ どうぶつの森のセット版が欲しい」など、変なこだわりがない限りは、入手の可能性はあるのです。 特に『あつまれ どうぶつの森』は、本体が軽量化されているスイッチライトの方が長時間プレーに向いています。 学生限定のやり方になりますが、社会人の親族や知人からニンテンドースイッチを一時的に借りる「レンタル」作戦です。 これだけ売れているゲーム機ですから、お金に余裕のある社会人が持っている可能性は高いといえます。 彼らはリモートでも勤務中にゲームを遊ぶわけにはいきません。 つまり働いている日中の8~9時間、ゲーム機を借りて遊ぶことも可能です。 もちろん好き勝手に遊べるわけではありませんし、借りてもやりたいソフトがない可能性もあります。 ですがゲームが自分に合うか、じっくり確かめられるのはメリットです。 誤って壊さないよう慎重に扱い、返すときは礼をお忘れなく(常識です)。 ネットの販売抽選に挑みながら、その間はレンタルをしてしのぐなど、複数のやり方を組みあわせるのも手でしょう。 スイッチは持っていても放置して、「ファイナルファンタジー7リメイク」に熱中しているゲーマーなら、貸してくれる率は高いのではないでしょうか。 要するにあきらめないことが肝心です。 一人でも多く、スイッチを手にできることを祈っています。 文:河村鳴紘 ゲームを愛するものの、ゲームには愛されないヘタレなゲーマー。 ゲーム好きが高じて、記者として兜倶楽部にも出入りし、決算やメーカーの各発表会、PS3の米国発表会、中古ゲーム訴訟、残虐ゲーム問題など約20年間ゲーム業界を中心に取材をする。 マンガ大賞の選考員も担当しており、好きなジャンルはラブコメ、歴史もの。 FRIDAYデジタル.

次の

【朗報】マスク市場が暴落、転売ヤー爆死www

転売ヤー

公務員でも大丈夫な転売とは 転売ヤーとは 転売ヤーは、転売で利益を得ることを目的として商品を購入、高値で販売することを継続的に行う人のことです。 正規価格での商品の流通を妨げる存在として、批判の対象ともなっています。 転売ヤーという言葉自体にネガティブなイメージがあるとおり、公務員が転売ヤーとなることには問題があります。 ばれれば懲戒処分の対象ですし、場合によっては逮捕されることもあります。 転売が禁止・制限される場合 公務員にも財産権は保障されているので、財産の取得や処分は原則自由です。 ただし、法令で取得や処分が禁止されていたり、制限されている場合があります。 また、公務員には服務上の義務があり、一部の経済行為が制限され、これに違反すると懲戒処分の対象となることがあります 法令による転売禁止・制限 チケット不正転売禁止法 「チケット不正転売禁止法(特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律)」が令和元年6月14日から施行されています。 不正転売または不正転売を目的としてチケットを譲り受けた場合には、1年以下の懲役、100万円以下の罰金またはその両方が科せられます。 今後チケットの転売には注意が必要です。 そもそも転売目的では入手もしないようにしなければなりません。 古物営業法等 一旦一般消費者の手に渡った物品を転売買して営業を行う者は、古物営業法に基づく古物商許可を受ける必要があります。 古物商許可を得ずに反復継続して転売買営業を行っていれば、古物営業法違反で逮捕されることがあります。 その他法令上の制限 酒類の販売にあたって酒類販売業免許が必要になる等、免許等が必要な物品もあります。 公務員の服務上の義務 公務員には全体の奉仕者として副上の義務が法定されていて、これに違反すると懲戒処分の対象となることがあります(国家公務員法第82条、地方公務員法第29条)。 公務員の副業制限 公務員は全体の奉仕者であって、服務上の義務として一定の制限が課されています。 その一つとして、公務員の副業は制限されています 自ら営利企業を営むことは、人事院の承認または任命権者の許可を得なければ行うことはできません(国家公務員法第103条、地方公務員法第38条)。 信用失墜行為 公務員の場合、法律違反にならない行為であっても信用失墜行為とされることがあります(国家公務員法第101条、地方公務員法第33条)。 転売ヤーへの社会的な批判はどんどん強くなっています。 世間的には、本当に必要とする人に商品等が届くのを邪魔して、法外な利益を得ているとして、蛇蝎のように嫌われています。 そんな声に応えるように取り締まりも強まりつつあります。 転売ヤーであることが、信用失墜行為となる可能性は十分あります。 反復継続する意思の有無が分ける 公務員であっても転売がまったくできないわけではありません。 転売ヤーにならないような形の転売、つまり反復継続する意思のない単発の転売であれば処罰も懲戒処分も受けることはありません。 自己利用の目的で安価で購入したものを、正規価格と同程度で単発的に転売したような場合は問題にはならないでしょう。 チケット不正転売禁止法や酒税法等も、業としての販売を規制の対象としているのであって、反復継続の意思がなければ法令に違反しません。 副業制限違反になるのも自ら営利企業を営んだ場合で、反復継続の意思がなければ該当しませんから、懲戒処分となることもありません。 転売価格があまりに高額な場合は信用失墜行為にならないとは言い切れません。 しかし、取引が法令に違反せず、当事者が合意している限り、信用失墜行為になるおそれはほぼないでしょう。 結局、大丈夫な転売とそうでない転売を分けるのは、反復継続する意思の有無ということになります。 ただし、懲戒処分の手続きで反復継続する意思の有無を判断するのは懲戒権者です。 職員が意思がなかったと主張しても、懲戒権者が意思があったと判断すれば懲戒処分になってしまうことには注意が必要です。 公務員転売ヤーは危険がいっぱい 合法的な転売ヤーは制限が多い チケットの不正転売については、チケット不正転売禁止法により処罰されます。 公務員がチケットの不正転売で逮捕されることにもなっています。 商品の転売を反復継続して行う場合には、古物商免許を得なければ古物営業法違反となります。 さらに、その他販売等にあたり免許等が必要なものもあります。 したがって、転売ヤーとなるには、古物商免許を取得したうえで、チケットの不正転売等法令違反にならない物に限って転売をすることが必要です。 合法的な公務員転売ヤーは懲戒処分対象 しかし、転売ヤーとしては合法になれたとしても、公務員であると懲戒処分を受けることがなります。 古物商の免許を取得した時点で反復継続の意思はあったと判断されます。 公務員が古物商免許を取って転売ヤーとなると、自ら営利企業を営むことになるので、公務員の副業制限に抵触します。 公務員本人が行ったと客観的に判断されれば、他人名義で行ったとしても懲戒処分を免れることはできません。 これらに該当しなかったとしても、取引の態様等によっては信用失墜行為と判断されることもあります。 公務員が転売ヤーになることは、法令違反になるおそれがあり、転売する物品によっては処罰の対象となることもあります。 合法的にしようとしても、国家公務員法・地方公務員法に違反することになり、懲戒処分の対象とります。 公務員転売ヤーはどうやっても合法的にできない、処罰や懲戒処分の対象となる危険なことなのです。 転売で懲戒処分となった事例 転売ヤーそのものではありませんが、転売で懲戒処分となった事例が続けて報道されました。 公務員が転売をする怖さがよくわかります。 令和元年8月の互助会で購入したチケットを転売した事例、同11月のチケット不正転売禁止法に違反して逮捕された事例です。 チケットを転売した事例(停職3カ月) 大津市職員が互助会チケット転売 差額でもうけ 大津市は8日、転売目的で市職員互助会を通じて水族館の割引チケットを購入したとして、未来まちづくり部の男性主任(30)を、停職3カ月の懲戒処分にした。 市によると、男性主任は、2月10日から5月27日にかけて、市職員互助会を通じ、1枚あたり900円で販売されている名古屋市内の水族館のチケットを29回に渡り、計1110枚購入し、妻がインターネット上で物品を売買するフリマアプリで1枚あたり約1500円で少なくとも990枚転売した。 互助会から福利厚生サービスを委託されている会社から市に通報があり、発覚した。 sankei. html 公務員本人が約3カ月間に29回1,110枚のチケットを900円で購入し、妻名義で1枚1,500円で990枚以上転売していたものです。 この事例では、転売目的であったことと反復継続性は明らかです。 1,110枚を自己利用目的で購入することはあり得ませんし、販売も反復継続するものであることは明確です。 規模は999,000円の仕入で1,485,000円以上の売上、大規模とまではいえませんが事業的規模といっていいでしょう。 以上から、任命権者の許可を得ずに自ら営利企業を営んだとして、懲戒処分を受けています。 挽回するチャンスはほとんどない 懲戒処分を受けたのは30歳の主任とのことです。 これから、という言葉がぴったりの職員です。 停職3カ月と重い処分を受けてしまった以上、これからの公務員生活にあまり多くの希望は残っていないでしょう。 昇給は遅れますし、昇進は難しくなっています。 挽回するチャンスもほとんど回ってこないでしょう。 これから30年以上、晩年を過ごすことになるのです。 そこから早く抜け出すことをすすめたくなります。 調べに「出世していく同期との給与の差を埋めたかった」などと供述しているという。 同法は、転売禁止が券面に明記されているなどの要件を満たしたチケットを「特定興行入場券」と規定。 東京五輪・パラリンピックを控え、ネット上での転売行為を取り締まれるようにする狙いで制定された。 6月の施行後、逮捕は全国初という。 さらに、同券に当たらないものの2012年3月以降、福山雅治さんや西野カナさん、EXILE、ゆずなどの公演チケット約3200枚を計約4700万円で転売したことも同庁は確認しており、引き続き調べる。 asahi. html (同情するわけではありませんが、違反者であっても個人が他人の個人情報を公開することに躊躇がありますので、伏字としました。 関心のある方は図書館等で確認してください。 ) もう公務員ではいられない 報道どおりであるなら、行為自体は同情の余地なくチケット不正転売禁止法違反です。 2012年3月以降転売を繰り返し、約3,200枚、転売総額も約4,700万円と高額です。 きちんと納税していたかも気になります。 一罰百戒、公務員を辞める、辞めさせられる等の社会的な制裁を受けない限り起訴され、有罪になるでしょう。 同情するわけではありませんが、どうしてこんなことになったのか、とても残念です。 「出世していく同期との給与の差を埋めたかった」との言葉が悲しいです。 公務員は転売ヤーになってはいけない 転売ヤーは正規価格での商品の流通を妨げる存在として、社会的に強い批判を受けています。 同時に、公務員に公正さを求める声はますます強くなっています。 ただでさえ合法的に行うことができない公務員転売ヤーです、ばれたときには社会的な批判や要請から、重い懲戒処分になるおそれが強くなっています。 公務員は転売ヤーとならないよう、少なくともばれることがないように慎重にならなくてはなりません スポンサーリンク.

次の

迷惑な転売ヤーの心理を暴いてみた

転売ヤー

転売ヤーが爆死してきた歴史を日記調で紹介。 今日もどこかでメシウマが起きている 様々な転売ジャンルの中でも、最も話題になるのがゲーム機の転売だと思います。 PS4に始まり、周辺機器のVR、レトロゲームとしてクラシックミニファミコンなど、一気に人気が集まる商材が発売されると、朝から晩までゲーム機を色んなお店で掻き集める転売ヤーが出現をします。 買い占めを行う転売ヤーは1秒でも速く集めた商材を売り払い、利益を確保したいと考えています。 なぜかというと、最近は企業側も転売対策を真剣に考えるようになっており、増産体制を強化しているからです。 もったいつけて高値で売りつけようとするものなら、在庫が復活して原価割れになるなんて事も。。。 大量に在庫を抱えている転売ヤーほど、薄利多売で短期間で多くを売りさばこうとしていますし、在庫保有期間が長くなると損が出る可能性があがる事を理解しています。 プレイステーションクラシックで転売ヤーが爆死した2018年冬 最近の事例で転売ヤーが大爆死を遂げた案件は、プレイステーションクラシックというゲーム機です。 これは販売直後は低下よりも少し高い値段で販売をされていたのですが、ソニーが増産体制を取ったことで、すぐに在庫が復活。 大量に仕入れていた転売ヤーは定価以下で販売を強いられるようになり、大赤字となりました。 売り抜けることに失敗した転売ヤー達のシガイが転がっている 任天堂スイッチ。 品薄商法と揶揄されていたがWIIUでの反省を活かしすぐに在庫復活 任天堂switchもまた、転売業界では有名な転売向け商材でした。 この商材は数ヶ月に及び、転売ヤーと任天堂の攻防が続いたのですが、大量増産のニュースを発表し、いつ頃に商品を消費者に届けることが出来るかをコマ目に情報発信をした任天堂のファインプレーにより、転売ヤーたちは期待をしたほど利益を出すことが出来ませんでした。 転売ヤーたちが利益を出す時、メーカーと消費者は損失を抱えることになります。 転売ヤー達は一時的には小売店から商品を購入してGDP成長に貢献をしていますが、二次販売をして一般消費者に譲渡する際には何ら経済的寄与をしていません。 価値を生み出さずにお金を得ていることが、一般消費者の逆鱗に触れて、批判の対象となってしまうのです。 転売ヤーさん達の名誉のために弁明をすると、朝から晩まで電話をかけて予約をしていたり、パソコンの前に張り付いて限定販売の商品を手に入れようとしていたりと、かなりの努力を現代の転売師の人たちはしています。 素人が見よう見まねで入ってきて、片手間で稼げるような時代は既に終わってしまいました。 万全を期して商材を確保できたとしても、メーカーが増産して在庫が復活をすれば、転売ヤー達は抱えている在庫の数に乗じて損が発生をします。 稼げる時も小さな利益、失う時は莫大な損失が転売ヤーに襲いかかるのです。 妖怪ウォッチ 続いてはおもちゃカテゴリーから紹介します。 この商材は多くの子供達の涙と、お父さんお母さんの怒りと引き換えに、多くの転売ヤーが利益を出しました。 爆発的に人気が出たアニメーションだったため、メーカー側も生産量をコントロールすることが出来ず、品薄が続いた後も、増産体制が追いつきませんでした。 結果、半年を近く、妖怪ウォッチの価格は高騰し続け、テレビでも報道されるほどに。 転売ヤーに対する一般消費者の方の怒りが、増長したのはこの頃が境だったように感じます。 それまでは転売される商品というのは、一部の熱狂的なマニアを対象とした商品が中心でした。 しかし子供向けのおもちゃに転売ヤーが群がったことで、親のメンツは丸つぶれ、人気のある玩具を手にすることの出来なかった子供は、仲間グループに入ることが出来ないなど、著しいQOLの低下が発生しました。 全ての諸悪の根源は転売ヤーです。 このヤクザのような輩がいなければ、家族の笑顔は失われることはなかったのです。 それでも転売ヤーは転売を辞めない。。。。 ペイペイのキャンペーンを不正利用し、アカウントを量産。 総額100億円のバラマキを行い、当選者は購入した商品が全額キャッシュバックされることに。 当選をしなくても購入金額の20%は確実にキャッシュバックされるキャンペーンだったため、転売ヤーがこれに群がりました。 規約で禁止されているにも関わらず、複数のIDを作り、Appleの製品やゲーム機など、換金率が高い商品を複数購入したのです。 しかしこれも運営にバレて、キャッシュバックは無効に。 ファミコンミニやミニスーファミの転売の時に定価より高く販売して味をしめた転売ヤーが、メガドライブミニを転売しようと確保にせっせと動いていました。 しかし販売元のセガが転売ヤー対策をするために、予約の受付を分割し、均等に在庫が売れるように販売をしました。 結果、メガドライブミニを手に入れたい人が転売ヤーから購入することなく手に入れることができ、発売直後も定価以下の価格で取引をされています。 Amazonの販売ページでは転売に失敗した業者たちが値段を下げて赤字販売をしている様子が伺えます。 転売予想は熟練の転売ヤーでも全てを的中させることは難しいです。 転売ヤーとして自信がついて来た矢先に、大量仕入れが失敗すると赤字が膨らみ、それまでの利益を吹き飛ばすことも。 オリンピックチケットを転売するためにIDを不正に取得。 支払い完了し利確と思いきや支払ったお金を没取されチケットは無効化。 そんな中、IDを不正に取得して大量に応募すればチケットの転売益で稼げると考えた転売ヤーがいました。 オリンピックのチケットは販売規約で転売が禁止されているのですが、彼らは不正に取得したID3万個を使い、6900枚のチケットを手に入れました。 東京2020観戦チケットの転売は禁止されています。 購入いただいた東京2020観戦チケットをオークションサイト等で転売することは、禁止されています(2020年春以降開始予定の公式リセールサービスを除く)。 オークションサイト等に出品されたチケットは、全て無効化され、そのようなチケットでは会場に入場できませんのでご注意ください。 東京2020公式サイトより引用 6900枚のチケット代として1億8000万円が支払われましたが、不正がバレ当選は無効に。 過ぎる対応を食らい、チケットを購入するための1億8000万円がまるごと損失となりました。 法律違反を繰り返した転売ヤーは購入費以外にも前科がつき、罰金と懲役が課されることに。 東京2020大会のチケット不正転売は、法律によって禁止されています。 ( 違反者には1年以下の懲役、または100万円以下の罰金、またはその両方が科されます。 ) 東京2020公式サイトより引用 転売ヤーを爆死させようとせずとも、規制やルールが整い、荒稼ぎすることは難しくなっています。 煽ったり、潰そうと第三者が考えなくても、彼らは勝手に自滅していきます。 なぜか? 悪銭身につかずとはよく言ったもので、虚業で稼いだを生きたお金として使える転売ヤーが皆無だからです。 次のパートで転売ヤーの生活実態について解説をします。 2020年の初頭にコロナウイルスが猛威を奮ったときに、マスクや消毒液が不足して価格が高騰しました。 地方で購入制限がかかってない店舗をアルバイトを雇って周り、マスクや消毒液を買い占めてメルカリやヤフオクで高値で転売する転売ヤーが続出をしました。 しかし数ヶ月もすると国がマスク転売の規制をするようになり、違反したものには5年以下の懲役または300万円以下の罰則が課せられるように。 転売ができなくなるとわかった途端に狼狽売りが始まり、マスクの価格は元に戻っていきました。 購入をしたあとでコンビニ決済にし、支払いをせずにバックレる制裁を加える正義マンと呼ばれる人も活動をし、転売ヤーを駆除していきました。 転売ヤーとは?どんな生活をしているの? 批判の対象となる転売ヤーですが、その実態は非常に地味であり、ストレスに満ちた生活をしています。 まず副業ではなく、本職として転売行為をしている場合は、社会的信頼が最悪なため、ローンが組めなかったり、賃貸契約で審査が通らない事が多々あります。 そして副業で転売稼業に手を染めているものも、家の中が仕入れた商品の段ボールだらけで占拠され、ゴミ屋敷のような状態に。 家の中に不必要なものが溜まっていくと、場のエネルギーはどうしても低下してしまいます。 その結果、暴飲暴食に走ってストレス解消していたり、家族との中が悪くなったりと、非常にQOLの低い生活をしている者が多いです。 僕自身も転売ヤーとして活動をしていた時期は、食べることでストレス解消をしており、太っていました。 「転売をやると太るよね。。。 」というのが仲間との会話で常に出てくるトピックでした。 運動もせずに誰の役にも立たない虚業を延々と続けている。。 それが転売ヤーという生き物です。 僕が知りうる限り転売稼業に手を染めた人間で、誰もが羨む幸福な人生を手にした人は一人もいません。 どの人も「こんな仕事やりたくないが、他に稼げる術もないから仕方がない」と割り切って、転売行為を続けています。 一度楽をしてお金を稼ぐ味を占めた人間は、社会復帰をすることは非常に難しくなります。 赤字で全然稼げていないのに、転売をやめる事が出来ずに、いつまでも転売ヤーを続けている人間も普通にいます。 取り締まりが強化され転売ヤーになる人には受難の時代に 転売ヤーを取り締まる法律が出来たりと、転売行為そのものが難しくなっていく傾向にあります。 国だけでなく、商品を販売するメーカーや、小売店までもが購入制限をかけたり、誓約書を書かせたりして転売対策をするようになってきました。 そんな中でリスクを取って利益を出している転売ヤーに、僕は敬意を表明せずにはいられません。 「転売ヤーふざけるな!」などと転売行為に嫌悪感を持たれてる方は、常日頃から自分が手に入れたいと思ってる商品を手に入れる 工夫をされる事をおすすめします。 しっかりと準備をして発売日を臨めば、大半の商品は手に入れることが出来るものばかりだと思います。 こういった基礎的な所をしっかりと行っていきましょう。 僕であれば毎年転売されるiPhoneを予約開始日に予約していますが、購入できずに転売ヤーから買うことになった経験は一度もありません。 発売日に届かなかった経験はありますが、発売後1週間もすれば届いており、それで不満はありません。 僕の経験上、品薄になる商品は、しばらくすれば増産されてすぐに在庫は復活をします。 発売日に必ず手に入れなければいけない程のものってないと思うんですね。 (チケットは必ず必要なものだったが、法律で転売行為が違反になった) ちょっと我慢すれば誰もが手に入るように流通は戻ってくる。 転売行為をする側の人間も、これが長く続くものだとは思っていません。 規制はどんどん厳しくなり、人気商品の買い占めも難しくなっていく。 取り締まりや駆除を行わなくても、転売屋というのは淘汰されていく宿命にある生き物です。 あと数年もすれば「そう言えば昔は人気のある商品を買い占めて転売をする人がいたらしいよ」と昔話として語られる日が来るのではないでしょうか。 転売ヤーの殺し方(対策方法)を転売ヤー自身が考案。 涙目にするのは簡単 そもそもなぜ転売ヤーが介入する余地が、これほどまでに発生するのでしょうか? 僕は手法を問わず様々な転売方法を研究してきましたが、世の中にはあまりにも転売出来る事案が多すぎます。 お店側も転売ヤーは歓迎しないという態度を表向きは取りつつも、きちんと対策する気あるのかな?と思うことが多いです。 そこで転売ヤーである僕自身が、どのように対策をすれば転売ヤーを封じ込めることが出来るのか?を以下の記事で考察してみました。 転売ヤー対策で悩まれている店主の方の参考になれば幸いです。 転売ヤーはいらない?商社との違いは?嫌われる理由は誰の役にも立たないから そもそも転売行為がなぜ問題になるのかというと、メーカーから一括で購入し、税金を払っている商社に対して、転売ヤーが二次流通で仕入れて販売して得た収益はメーカーに開発をされないからです。 チケット転売についても問題で、運営の権利を持つアーティストやスポーツチーム、イベント会社といった権利を持つ人達にお金が入りません。 転売ヤーは在庫リスクを取って仕入れをしている、自分たちが大量に購入するからメーカーは利益が出ていると主張しますが、それは嘘です。 転売ヤーは本来得られた誰かの利益や幸福を奪って、自分たちの私腹を肥やしています。 転売ヤーが嫌われるのは必然であり、弁護できるものではありません。 しかし前述の通り、資本主義という経済活動において、転売ヤーがそのルールを上手に使いこなしてお金を稼いでいるのも事実です。 僕であれば大学卒業後に就職することなく出版で起業。 そしてすぐにうまく行かずに失敗をしています。 普通であればこの時点で詰みですが、せどりという転売ビジネスを実践したことで、生活できるレベルの収入を得ることが出来るようになりました。 そしてそこで得た原資で、人を雇ったり、システムに投資をしたり、もっと難しいビジネスを勉強するためにお金を使ったので、一発屋で終わらずに10年以上ビジネスを続けることが出来ました。 元々特別な能力や才能を持っていなかった僕のような人間が、転売ヤーになった事で人生を変えることが出来た。 もし転売をやっていなかったら、今頃は派遣社員かブラック企業の社員として、朝から晩まで安い給料でこき使われていた事でしょう。 自由な時間も使うことの出来るお金もなく、交友関係も限定的。 そんなクソみたいな人生から救ってくれたのが転売でした。 転売は副業とも相性がよく、月に5万〜20万程度で良ければ多くの時間を使わずに利益を上げることが出来ます。 結婚をしたり子供を持つと、なりふり構わずお金について考えなければならなくなります。 僕は経済上の課題が発生している人の解決策として、転売や期間工という 手段を提案しています。 転売はずっとやることじゃないし、続ける事で精神を病む事も普通にあります。 誰の役にも立たないからこそ、超短期集中で取り組み、その次のステップへとどんどん進んでいくべきなんです。 まとめ:嫌儲として時間を消耗するよりも、転売ヤーの実利を利用する側に回ればいい 転売で稼いでる人を見かけると、ずるいと思ってしまいますよね。 正当な対価を支払う事なく、人の労力にタダノリして稼ぐ転売はせこい稼ぎ方です。 誰の役にも立たないし、迷惑をかける事のほうが多かったりもします。 しかしだからといって「転売ヤーはずるい」と怒り心頭になっているのは、エネルギーを無駄に消耗するだけであり、時間の無駄です。 それよりも実際に自分も転売を経験してみて、転売ヤーの考え方や転売のやり方を理解してみる。 そうすれば高値で掴まされないための対策が上手にできるようになるし、普段の買い物も上手になります。 文句を言う側で終わるのではなく、実益を取る側にシフトし、QOLを高めていきましょう。 はじめまして、このサイトの管理人の細野です。 自分の思い描いた人生を生きたいと思いながら振り回され続ける生活を続けてきました。 ある日ひょんな事から始めたビジネスに取り組んだことで僕は自分の生活に秩序を取り戻すことが出来ました。 僕は人生の主導権を自分の手に治めるために、ビジネスという手段を用いるのが最も現実的であり、効果があると考えています。 なので僕が学び実践してきたビジネスのスキームをシェアする事にしました。 ビジネスを教えている人はたくさんいますが、体系化してしっかりとした仕組みを作りこめている人はほとんどいません。 教えると言ってる人も、たまたま1つのジャンルで当たっただけなのに、鬼の首を取ったかのようにドヤ顔して自分を売り込んでいる。 しかも教えるのも適当だったり下手です。 そんな人達から何かを習った所で結果に繋がるはずがありません。 僕自身が一発屋の人達から教えてもらってがっかりすることが多かったので、自分でしっかりと教えるサービスを作りました。 現在は仕組みを作りビジネスを所有して、そこから収益が自動で発生する状態をゴールとして活動をしています。 仕組みを作るための手段、具体的な手順をメルマガに登録してくれた方にご案内しておりますので、作業量や意志力の限界を感じている方、生活のリズムやライフスタイルの変動に関係なく収益が発生する状態を作りたい方は登録下さい。

次の