かり もり 漬け。 かりもり/カリモリ<瓜の品種:旬の野菜百科

井川商店の「かりもりの粕漬け」を食べよう!

かり もり 漬け

お漬物といえば私が絶大な信頼を寄せている井川商店さん。 私はもともとそこまでお漬物好きっちゅうわけではないもんで、 この粕漬けというのはいかがなものかと今まで遠巻きに見とったんだわ。 っちゅうわけで今回ご紹介するのは! 井川商店の「かりもり 粕漬け」だがね。 かりもりとは、ウリ科のお野菜だがね。 そして粕漬けとは、酒粕にみりんなどの甘みを加えたものにお野菜などを漬け込んだもの。 私はお酒を飲まんもんで、 酒粕への情熱もとくになく、 食べれるのかなーと思いつつ、切ってみた! いただきます! これ、酒粕ついたまんまの状態ね。 これでいただくと、 ちょっとアルコール強いかな。 これって洗い流すもん??? ということで次はさっと洗っていただきます。 うん、こっちが正解だったかも。 甘じょっぱいお漬物って感じなんやね。 お酒が好きな人はまた違った感想を述べられることと思うわ。 なんにしても発酵食パワーは偉大だがね。 ぜひ本物のお漬物を作っとらっせる井川商店さんの「かりもり粕漬け」、 食べてみてちょーねー!! 商品金額: 349円.

次の

あいちの郷土漬物の作り方

かり もり 漬け

今年もカリモリを漬けることにした。 梅干しは三年前に漬けたのがまだある。 カリモリ漬けも保存が効くので非常事態用保存食と考えれば、大変有効な食品。 冬まで待てば奈良漬けになる。 と言っても美味しいもので、夏いっぱいで浅漬けのまま食べきってしまうのだけどね。 7月23日夜に カリモリ8個、半分に切り、種を丁寧に取り除き、 凹んだ部分に塩をたっぷり入れる。 8個でどんぶり鉢いっぱいくらいの塩がいったので、びっくりな塩分だが、ここで塩をケチっては失敗する。 キツイ塩分で瓜をカリカリにしないことには、不味いのである。 塩分はその後ぢわりと塩抜きしていく。 カリモリ8個で5キロくらいだそうだ。 中身だけだと4キロくらいだという目安。 7月25日朝、 できる限りの重石を掛けて、水分がこれだけ出た。 明日朝まで、重石を乗せてこのまま待とう。 練り粕も購入済み。 芳醇な香りのいい粕だ。 お値段少々高い。 3・5キロで1400円。 カリモリは一個100円くらい。

次の

食育ネットあいち|かりもりの粕漬け

かり もり 漬け

本当は ほんとうは白瓜の粕漬けが好きなのです。 でも ここ名古屋では ほとんど白瓜を見かけない。 あっても粕漬けにするほどの量はおいてない。 あくまで たらばの移動範囲では・・・ですけどね 去年は たまたま馬籠付近の道の駅で2キロほど見つけて それを粕漬けにしたのでした。 これがかりもり 一個100円くらい かりもりは白瓜の一種らしいけど 堅いので白瓜より長く漬けないと食べられない。 白瓜は本漬けにして2週間くらいから食べられるけど かりもりは少なくとも一ヶ月はかかる。 もっとかな? 去年はお試しにちょこっと漬けたので あまり記憶してない 漬け方はここを参考にしました。 tsukemono. sakura. html かりもりの粕漬け かりもりの粕漬け覚え書き かりもり 5キロ 大きめの7~8個くらい。 種を取って正味4キロ 塩 800グラム 参考レシピによると1キロ程度になるのだが、めいっぱい詰めてもこれだけだったので ま、20パーセント程度の塩ということで漬けてみることに これに重しを乗せるんだけど 本来なら重しはかりもりの倍の重さが必要 だけど我が家には5キロの重ししかないから その上にタッパーに一杯水を入れたものを乗せ、更に後で粕に混ぜる粗目1キロを乗せて 笑 合計8キロにしてみた。

次の