鬼滅の刃 14話 感想。 鬼滅の刃14巻117話【刀鍛冶】のネタバレ考察と感想

アニメ【鬼滅の刃】第14話の感想

鬼滅の刃 14話 感想

無一郎は、玉壺が作った水槽のようなものに閉じ込められている。 周りの膜をきることができず溺れそうになっている。 一方、鋼鐵塚は、無一郎の刀を研いでいる。 刀のすばらしさに感動した鋼鐵塚は、背後のぎょっこに気付かないほど集中して、刀を研いでいる。 芸術家として負けてしまう感じがした玉壺は、鋼鐵塚を攻撃する。 しかし、鋼鐵塚は研ぐのをやめない。 一方、無一郎は意識がもうろうとしてきた。 無一郎を閉じ込めている水槽のようなものの膜を小鉄が斬ろうとする。 小鉄は、半天狗の分身である鬼にみぞおちを刺されてしまう。 小鉄は傷つきながらも、無一郎が閉じ込められている膜に口をつけ、息を吹き込む。 空気もらった無一郎は、膜をきりさく。 第118話 無一郎の無.

次の

鬼滅の刃 19話「ヒノカミ」の感想 「神回という言葉がこんなに相応しい回は他に無い」

鬼滅の刃 14話 感想

任務外の休息の時間で始まったのは・・炭治郎・善逸・伊之助が繰り広げるギャグオンパレード!。 それぞれ「お笑い」の持ち味が違っていて楽しいんですよねー(笑)。 でも一番ギャグでそのキャラが活きるのはやっぱり「善逸」ですね!。 猪頭の下の伊之助の素顔はやっぱりというか何というか・・アニメ作品その他の例にもれず「美形」でした。 古くはシャア、そして直近の作品ではゴブリンスレイヤーさんが仮面キャラ(というか被りものですが)としてはそうですね。 登場人物が仮面をつけるのには色々と理由があるものですが、伊之助の場合はその綺麗な顔に逆にコンプレックスを持っている?。 これから先その理由にもう少し踏み込んだエピソードが描かれたりすると嬉しいですね。 意外と自身の素性を隠している?なんて展開があったりして。 それにしても男の子三人でまあ楽しそうなこと(笑)。 これから先はしばらくこの三人でチームを組み鬼狩りのミッションを進めることとなりそう。 炭治郎一人で「シリアスとギャグ」両方のシーンをこなすのはちょっと無理があったかも(笑)。 次回の展開が楽しみです。 久々に禰豆子の姿が見れた!(嬉)木箱からひょこっと顔を出すところがカワイイです。 しかし禰豆子を入れて4人がかりでの鬼退治は、もはや弱い者いじめの域に入ってきてるんじゃ・・(笑)。 【コミックス最新刊&原作公式ファンブック本日発売!! そして『鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録』も同時発売!! そのファンブックの中身を特別にチラ見せ…! ぜひ2冊揃えてお楽しみください!! 全21種。 スーパーレア4種は箔押しです。 👇 — 株式会社フォルテ 2018KForte 【鬼滅の刃】Tシャツが登場!ラインナップは竈門炭治郎、我妻善逸、嘴平伊之助、冨岡義勇の4種。

次の

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第14話「藤の花の家紋の家」【感想コラム】

鬼滅の刃 14話 感想

前回、玄弥と兄の実弥の過去が明らかになりました。 そして五体目の鬼 半天狗に爆血刀を振りかざした炭治郎。 果たして頸は斬れたのか!? それでは気になる続きを見てみましょう! 116話の感想とあらすじ ギャアアアアアアア!!! 炭治郎の刀が半天狗の頸に触れたその瞬間、炭治郎の背後に別の鬼が!? (なんだ?背後に喜怒哀楽のどの鬼とも違う匂いだ) 気配に気付いたものの、このまま頸を斬ることにした炭治郎。 しかし、頸が硬くて刃が入りません! 禰豆子の血鬼術の力も切れてしまいました。 「炭治郎避けろ!」と、鬼のような姿の玄弥。 銃口をこちらに向けています。 (ダメだ) (この位置じゃ俺にも当たるから玄弥は撃てない・・・) すると背後にいた 高木ブーのような雷神のような鬼が太鼓を叩きました。 竜のような化け物に進化した大木・・・ 「禰豆子!!」 間一髪のところで禰豆子が炭治郎を掴んで宙に跳びました! 足先がない禰豆子。 しかし、メキッ!と再生させました。 着地すると力尽きてその場に倒れてしまった禰豆子。 雷神のような鬼が近づいてきました。 「不快、不愉快極まれり、極悪人どもめが」と鬼。 炭治郎は六体目の鬼が現れ愕然としました。 しかし (喜怒哀楽、他の鬼の気配が消えている) すると木の幹が半天狗を守るように取り囲みました! (しまった!本体が!) 炭治郎は刀を握り直すと「どうして俺たちが悪人なんだ?」と尋ねました。 つづく スポンサーリンク !! 管理人おすすめの U-NEXT ! 「マンガ」や「アニメ」「映画」「ドラマ」「雑誌」を楽しむ事ができるサイトです。 で使える 600 ポイント( 600 円分)がすぐ貰えますので、 実質無料で雷神のような鬼が見れちゃいます!本当こいつムカつく!!• U-NEXTに新規登録する• U-NEXT600ポイントで新刊を購入• 新刊を読む!• valuecommerce. valuecommerce.

次の