ディズニー シー レイン コート。 【冬】天気が悪いときのディズニー・シーの楽しみ方! 服装や持ち物は?【雨や風・悪天候】|今から生きる wiify blog

【冬】天気が悪いときのディズニー・シーの楽しみ方! 服装や持ち物は?【雨や風・悪天候】|今から生きる wiify blog

ディズニー シー レイン コート

いきなりですが・・・ レインコートって、 面倒臭いですよね。 着たり脱いだり・・・ これが不便でなりません。 と、いきなり、 レインコートの愚痴から始まりましたが、 でも、 この不便さを知っておくことも大切なのです。 確かに、 ディズニーランドでは、 アトラクションに乗るたびに、 レインコートは脱がないといけませんし、 また、外に出る時は、着ないといけません。 ですが、その面倒臭さを補う性能が レインコートにはあるのです。 それを知ったら、使ったら、 レインコートが聖衣に思えますよ 笑 ということで、 レインコートのあふれんばかりの便利さを 紹介していきますね。 カメラマンにも負けません! ディズニーランドでは、 両手を使うことがとっても大切です。 なぜなら、 ディズニーランドで写真撮らない人なんて いませんよね。 どんな硬派な兄ちゃんも どんなギャルな姉ちゃんでも 必ず写真を撮ります 笑 そんな時、 傘を持っていれば、 どうでしょうか? 片手でシャッターって・・・ 写真ぶれちゃいますよね。 ですがッ!!!!! レインコートなら、そんなことはありません。 しっかりと両手でカメラを持つことが出来るので、 写真がぶれることなんてありません。 決定的な瞬間も、 記念な写真も パパラッチのように、しっかりと 写真に収めることが出来ます 笑 手、繋ぎたいよね!? 傘なんて持っていたら、 傘が邪魔になって手を繋ぐことってできないです。 せっかくのデート。 ディズニーランドに来たのに 今、手を繋がなくて、いつ繋ぐの? 絶対、今でしょ 笑 それなら、 やっぱりレインコートが一番。 相手との距離も近くなるし、 手を繋ぐのに何の障害もありません。 また、 小さな子供連れの方も、 雨の日でも混雑するディズニーランドでは、 しっかりと手を繋いであげないと 子供が迷子になっちゃいます。 しっかりと、 大人も子供も手を繋ぐために レインコートを着ましょう。 安全対策のためにも 小さな子供を乗せたベビーカー。 あなたは、片手で押しますか? それ、すっごく危ないですよね。 ディズニーランドでベビーカーが転倒して 怪我しちゃった・・・ なんて悲しいだけです。 でも、 傘をさしていれば、 どうしても片手でしか押せませんよね。 それなら、 やっぱり子供の安全を考えると、 両手でベビーカーを押してあげるのが一番です。 そのためには 両手でしっかりとベビーカーを押せる、 レインコートが良いですよね。 レインコートをより神に近づけるには? 神のようなレインコート。 もっと便利に使いやすくするための ポイントも教えちゃいます! それは・・・ 大きめのレインコートを着ること。 せっかくレインコートを着ても、 カバンが外に出ていると カバンがビチョビチョに濡れちゃいます。 カバンの中には、 財布などいろんなものが入っていますよね。 そんなカバンや中身を濡らさないためにも レインコートの中に一緒に入れるように 大きめのレインコートを着用しましょう。 こうすれば、 カバンも中身も全く濡れませんよ~。 そしてもう一つ!! カバンを持つなら 斜めがけのカバンがおすすめ です。 リュックだと、 荷物を出し入れするたびに、 レインコートを脱がないといけません。 だけど、 斜めがけのカバンだと、 簡単にカバンの中の荷物が取り出せます。 ビニール袋に入れて、 それをカバンに直しましょう。 まとめ いかがでしたか? ディズニーランドが雨の日、 いかにレインコートが神がかっているか ご理解いただけたでしょうか。 脱ぐのが大変だし、 着るのも大変です。 バランスを崩してこけちゃったりすると 危ないですしね。 安全に、楽しく ディズニーランドで遊ぶためにも ぜひ、雨の日は、 レインコートを着用してみてはいかがでしょうか。 きっと、便利なことが分かっていただけると思いますよ~ Ps. ディズニーランドで急に雨が降ってきても お土産ショップなどで 傘やレインコート、ポンチョなどは 購入することが可能ですよ~。 しかも、そんなに高くはないので、 風邪をひかないためにも、 絶対に購入された方が良いですよ。 助かりました。 キャストさんには頭上がりません。

次の

【冬】天気が悪いときのディズニー・シーの楽しみ方! 服装や持ち物は?【雨や風・悪天候】|今から生きる wiify blog

ディズニー シー レイン コート

もくじ• 雨のディズニーは寒い!? 雨の日にディズニーランドへ出かける方が、よく口にするのが「傘を持っていくか、レインコートだけで過ごすか」ということです。 だ・け・ど、 その前に当日の気温を調べてみてください。 ディズニーランド周辺は 海風が吹き込むため、あなたの自宅近辺よりもずっと寒い可能性があります。 冗談ではなく本気です 笑 傘が邪魔になるからと言ってレインコートだけで過ごしたら、間違いなく風邪をひいてしまうでしょう。 冬は傘。 小雨でも傘。 無理しないでください。 春先から秋口までなら、傘なしでも大丈夫だと思います。 持ち物を必要最小限にまとめてカバンも コンパクトにすれば、かなり身軽に動き回れますよ!注意点はコチラの2つ。 店内ではレインコートを脱ぐ• タオルと着替えは必要 まず、ショップや室内アトラクションを利用する際に、 入り口でレインコートを脱ぐように求められるということです。 他のキャストや商品が濡れてしまう可能性があるからですね。 濡れたレインコートを仕舞うビニール袋の用意も必要です。 畳むと意外とかさばるなぁと… 思うかもしれませんね。 そこでおすすめしたいのが レインポンチョ!絶対便利です! 小雨や夏ならレインポンチョ レインポンチョは子供が着るイメージですが、大人用の販売もされています。 リュックは斜め掛けだとラクチンですね。 フェイスタイルと靴下など、濡れてしまった時の準備も簡単にしておきましょう。 デメリットは手がふさがりますし、 店内で持ち歩かなければならず邪魔になる点です。 だけど豪雨の可能性があるのなら、 傘の方がいいですよ。 夏であっても長時間体が濡れるのは避けた方が良いでしょう。 台風の時に、カッパを着てディズニーシーへ行った友人がいましたが、カッパも風ではだけてしまいアドベンチャー映画の主人公になった気分だったそうです(^^; 大雪の日や豪雨の場合は、残念だけど予定を 延期することも必要です。 新しい予定を立てる楽しみも増えますし、使わなかったお金を別の楽しみに回すのだってありですよ。 それでも強引に遊びに行く人達もいますけど 笑 電車が止まってしまって 帰れなくなる危険もありますし、十分気を付けて行動してください! 服装と持ち物の注意点 雨の日の持ち物を一覧にしてみました。 【傘を使わないで過ごすなら】• ボトム着替え• フェイスタオル• 濡れた雨具を入れる袋• 折りたたみ傘 レインコートやポンチョで過ごすなら、ボトムは膝丈のものが濡れなくてよいでしょう。 スキニーデニムがやレギンスなど、 薄手のものを選びましょう。 トップスはあまり濡れないので着替えはなくても大丈夫だと思います。 最悪の時は 現地のショップで購入できますから、荷物を増やさないように気を付けてくださいね。 折りたたみ傘は必要です。 ディズニーランドへの行き帰りでは傘があった方がいいですし、途中から天候が悪化してポンチョやレインコートでは しのげない雨になるかもしれません。 これも ディズニーショップで買うこともできるから、遊びにいってから考えてもOKですけどね 笑 まとめ 雨の日に ディズニーランドへ遊びに行く時の服装についてお話ししました。 友達と一緒に 「濡れてたってかまわない!」と元気に遊び回るのは超楽しいです!自分だけポンチョで、一緒に行く人が傘だと行動が制限されますから、相談しておきましょうね(^^) できたら降らないで欲しいけど、こればっかりは仕方ない。 イレギュラーな事件だって、いい記念になるはずです。

次の

ディズニー雨の日の服装!傘?レインコード?一番おすすめコーデと雨具を紹介!

ディズニー シー レイン コート

Contents• 雨のディズニーシー 雨のディズニーシーとはいえ、旅行者にとっては前々から計画されていたもの。 パスポートも当日指定で予約されている方がほとんどです。 ディズニー旅行を楽しみにされていた方が、雨だからといってキャンセルされるでしょうか? 決してそんなことはありません。 ディズニーシーはとても景観の素敵なパークですので、雨の日を狙って来園される方もいらっしゃいますよ。 雨の日限定「インスタ映え写真」のシャッターチャンスが待っています!! 雨 メディティレーニアンでのショー開催は? ディズニーシーでは、メディティレーニアンのハーバーショーを楽しみにされている方も多いと想像します。 メディティレーニアンのハーバーショーは「水上ショー」のため、雨降りでも関係なく開催されるイメージですが、傘が必要な降水量の場合は中止されることがほとんどです。 降ったり、止んだり・・、また小雨であれが、時間短縮でのグリーティングが行われる場合もありますが、本格的に「雨」の場合は中止と考えておかれた方が良いでしょう。 また、雨はそれほど降っていなくても風が強い場合は中止となります。 水上ショーでは、花火、カイト、バージ上でキャラクターのダンスなどが行われるので、風による危険を避けるため、風速10m前後だと中止になることが多いですね。 これは、ですので「強風」の際には、中止されることも視野に入れておかれてください。 雨の日の混雑状況は? 繰り返しますが、ディズニー旅行にいらっしゃった方は数ヶ月前から航空券や宿泊先、ディズニーパスポートを予約購入されているため「雨だから行くの止めよう」ということにはなりませんので、雨の日でもパーク内は混雑します。 日にち、降水量にもよりますが、土日祝日など混雑日であれば、普通に来園者がいると考えられます。 さらに雨が降っていることで「傘」をさして歩くことが、余計に「混雑感」を与えます。 「雨だから人が少ないだろう」と、期待されない方が良いでしょう。 特に混雑する場所 マーメードラグーン 屋内施設、子供が楽しめる工夫がたくさん施されたエリアですよね。 雨降り日は、とんでもなく混雑しています。 特に雨がひどくなったり、食事時間になると人でごった返しています。 エンポーリオ周辺 雨風をしのげるため、雨が降ると常に賑わいを見せています。 (エントランスを潜った後のショップ街) 雨具なしで歩けますし、買い物も済ませることができるため、雨降り日にはゲストで溢れかえっています。 ゆっくり品選びをされたい場合は、他のショップでのお買い物がお勧めです。 食事時間帯では、とても混雑しています。 雨降りでは、マーメイドラグーンやメディテレーニアン周辺に人が集まり「ロストリバーデルタ」「ポートディスカバリー」と奥まったエリアが空いていることもあります。 アトラクション、グリーティングのチャンスなのでぜひ、行かれてみると良いですね。 混雑する場所で注意したいこと 雨具の取り扱い 雨降りでは、当然ながら傘やレインコートを着用されます。 雨に濡れた雨具は、エンポーリオ内やアトラクション待ちの際、周囲の人に不快感を与えることがあります。 できれば、濡れた雨具を収納する袋を準備しておきたいですね。 視界が悪い 雨の日は、ディズニーシー内でなくとも視界が悪くなるものです。 ましてや、傘やレインコートを着用しているため前方が見えていないこともあります。 特に、石段や坂などで小さい子供さんをつれている方は、怪我などのないよう気をつけてください。 レインコートがおすすめ 視界が悪いことに通じますが、パーク内を歩く際にはレインコートがおすすめです。 傘が禁止されているわけではないのですが。 ・荷物になること ・通行者に危険が及ぶこと ・傘をさすと両手が自由に使えないこと この3点が解決できるアイテムなんですよね。 パーク内にはディズニーレインコートも販売されていますので、ぜひレインコートでの来園をお勧めいたします。 雨の日 ディズニーシーまとめ• ディズニーシーは雨でも混雑する• 平日の雨日は少ないこともある• ゲストは決して少なくない• 雨降りでの注意点を知っておく 以上、雨のディズニーシーについてお伝えさせていただきました。 せっかくのディズニーシー!! 雨でも楽しい工夫満載のパークですので、マナーを守りながら精一杯楽しんでください。 【雨のディズニーシー】ショー開催はある?混雑状況は?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の