ドラパルト 強い。 【ポケカ】速度と攻撃力のバランスに優れた《ドラパルトVMAX》デッキを紹介【反逆クラッシュ】

【ポケモン剣盾】最強ポケモン(600族)

ドラパルト 強い

たいあたりジム• 特設コンテンツ• 注目記事• 新着記事• 投稿者• カテゴリ• おはこにゃばちにんこ。 ロロたんぬです。 ドラパルトVmax強いらしいですね。 研究されつつあるドラパルト。 様々なプレイヤーの方が 「 京都大会が中止になったのでドラパルトのレシピあげます」 と研究成果をあげはじめています。 大会もなくスーパー暇なので、 真っ向から対策していきます。 ……机上論で。 ドラパルトの強さ ベンチに50もダメカンをばらまいてくるため、 2回でジラーチはきぜつ、 あまった30をデデンネGXに置かれるだけでも、 ボスの指令におびえなければならない。 ワザに必要なエネルギーも軽く、 進化前のVも1エネ・2エネで 30、140ときちんとダメージが稼げる性能をしていて、 スキがありません。 これによって淘汰されるデッキも少なくありません。 ミュウミュウ軸 ダイファントムの弱点で260ダメージ。 あと10残りますが、ベンチへの10ダメカンで調整されたり、 げんきのハチマキをつけたり、 戒めの祠を置いたり…… ドラパルト側がどうとでもできる10ダメージです。 ミュウミュウ側は、ドラパルトの弱点をつくことができず、 320ダメージを出すことも簡単ではありません。 同じ「取られるサイドが3枚」でも、 ドラパルトとの相性は最悪です。 ピッピ人形軸・LO系 ボスの指令の登場によって向かい風なのはもちろんですが、 特にドラパルトの場合、 ダイファントムのベンチばらまきで ピッピ人形や置物ポケモンが壊滅してしまいます。 非GX軸 サイドを6枚とられるまで戦い続けられるのが利点の非GX。 2回のダイファントムのベンチ狙撃で ジラーチ、チラチーノ、カラマネロが倒され、 デデンネGXやワタシラガVを使ってしまうと、 ダメカン3~5個+ボスの指令+ダイファントムで さらにサイドがとられてしまいます。 同じ「サイドレースをずらす」手法で優位をとる、 アルセウス&ディアルガ&パルキアGXよりもHPが50も大きいため、 無理やり1撃で倒すということも難しいです。 ドラパルトの目的 聖人の言葉を借りると、ドラパルトの目的は、 「4回ダイファントムを言えば勝ち」 とのことです。 ダメカンを合計18個ぶん載せられるダイファントムは、 4回使えば720ダメージぶん。 HP360までのポケモンVmax・TAGTEAMが2匹、 HP240までのポケモンV・GXが3匹、 HP120平均のポケモンが6匹、 サイド6枚分に相当します。 僕がTwitterで見かけたレシピは、 「何度もダイファントムを使い続ける」 よりも、 「 同じドラパルトに2回以上ダイファントムを使わせる」 ことに重きを置いている構築でした。 ってことは、よ。 ドラパルトVに勝ちたいなら、 ドラパルトにダイファントムを言わせなきゃいいんじゃね? そんなわけで、 コータスVセキタンザンデッキを作ってみました。 毎ターン頑張って手張りするドラパルトVに、 ワザ「スチームクラッシュ」で対応します。 ドラパルトがもう一つ苦手とするのが、 「回復」です。 合計は180ダメージを与える強いワザですが、 バトル場には130しか乗らず、 それをすごいきずぐすりやマオ&スイレンで回復されてしまうと、 計算がくるってしまいます。 その両方を成し遂げるのが、コータスVセキタンザン。 2ターン目にセキタンザンを起動させられれば、 ドラパルトだけでなく、 その他のデッキもエネルギーが思うようにたまらず、 苦戦を強いらせることができます。 コータスVだけでなく、リザードン&テールナーGXを採用することで、 効率よくすごいきずぐすりやボスの指令を手札に加えたり、 2匹めのセキタンザンを進化させたりできます。 んーつよい。 言いたかったこと ぜひコータスVを活躍させて、 ドラパルトVmaxをぎゃふんといわせてやりましょう。 オチはないです。 スチームクラッシュって強くね?と思い、 この記事を書くことにしました。 皆様へ 不要不急の外出は控えて、 一人回しにいそしみましょう。 デッキ構築ツール画面で最初の手札を試せるGoogleChromeの拡張機能「初手わかる君」をアップデート。

次の

【ポケカ】速度と攻撃力のバランスに優れた《ドラパルトVMAX》デッキを紹介【反逆クラッシュ】

ドラパルト 強い

ポケモンソードシールド 剣盾 の最強ポケモンについて 最強ポケモンの定義 ポケモンシリーズにおいて最強ポケモンと呼ばれるものはいくつかの定義が考えられますが、ポケモンユーザーの間では 種族値 ステータスの成長力の指標 の合計が600を超えるポケモンたちのことを指して「 600族」と呼び、それらが一般的に最強ポケモンと呼ばれています。 ポケモンソードシールドの600族について ポケモンソードシールドでは、過去シリーズで登場した「600族」たちが軒並み出現しないことになりました。 なので、今作では新たな600族が何なのか?みんなが気にしているポイントでした。 ポケモンソードシールド 剣盾 の最強ポケモン一覧 ドラパルト ドラパルトの入手方法• ドロンチLv60でドラパルトに進化 ドラパルトは、進化前のドラメシア Lv50でドロンチに進化 かドロンチを、「 ワイルドエリア:げきりんの湖」で手に入れる必要がある。 ドラパルトの厳選方法 以下の性格のドロンチ ドラメシア を引いたら育成を開始するのがおすすめ。 物理で育成する場合 いじっぱり、ようき 特殊で育成する場合 ひかえめ、おくびょう 両刀で育成する場合 おっとり、うっかりや ドラパルトのおすすめ理由 ドラパルトは、伝説ポケモンとテッカニン、アギルダーに次いですばやさが速く すばやさ142。 ちなみにテッカニンが160、アギルダー145、カマスジョーが136、ヒヒダルマ135 、こうげきも120とトップクラスに高い。 さらにとくこうも100と高く、わざ選択の範囲が広い 物理、特殊の両方にいける。 つまりドラパルトは「 ポケモンソードシールドのガブリアス」に当たるポケモンで、ポケモンソードシールドでポケモン育てる際の 育成基準になるポケモンであると考えられる。 ミミッキュの入手方法• 巨人の鏡池の!エンカウント 霧のときのみ出現 ミミッキュの厳選方法 以下の性格のミミッキュを引いたら育成を開始するのがおすすめ。 「ばけのかわ」は今作から下方修正がかかり、ダメージを無効したあとに最大HPの8分の1のダメージを受けてしまうようにった。 ミミッキュのわざ構成は「つるぎのまい」「かげうち」「シャドークロー」「じゃれつく」がおすすめ。 立ち回りとしては「ばけのかわ」で敵の初撃を受けつつ「つるぎのまい」を使って攻撃を上昇させる。 そのあと、「かげうち」で先手を取りトドメを刺すが理想的。 もちものは「いのちたま」をもたせてわざの威力を上げるのがおすすめだ。 過去作から引き続き登場する600族ポケモン バンギラス バンギラスの入手方法• 砂塵の窪地の固定シンボル 「ワイルドエリア:砂塵の窪地」の中央西側に固定シンボルとして出現する。 出現する天候は「晴れ、日照り、雪、吹雪、砂嵐、霧」の6パターン。 げきりんの湖の「!」マークでエンカウントするヨーギラスやサナギラスを進化させても入手できる。 進化に必要なレベルは55。 ヨーギラス、サナギラス、バンギラスは ポケモンシールドのみ出現し、ポケモンソードでは出現しない。 バンギラスの厳選方法 以下の性格のヨーギラス サナギラス、バンギラス を引いたら育成を開始するのがおすすめ。 特にタイプ一致で撃てる「ストーンエッジ」がバツグンの破壊力を持つ。 さらに「りゅうのまい」でこうげきとすばやさを1段階ずつ上げれば無双できることも珍しくない。 三色パンチやかみくだくなど、扱える技のタイプも多いのもポイントが高い。 耐久面では、HP100、防御110、特防100とどれも高水準。 ただし「かくとう」4倍をはじめ「みず、くさ、むし、じめん、はがね、フェアリー」が2倍ダメージを受けてしまうので過信は禁物。 特性が「すなおこし」で、天候を5ターン砂嵐に変更できる。 「じめん、いわ、はがね」タイプ以外の敵に対してターン終了時にダメージを与えられるため、タスキ潰しとしても使いやすい。 すなパの中心ポケモンでもあり、とても人気が高いポケモンの1匹。 サザンドラの入手方法• ジヘッドLv64でサザンドラに進化 サザンドラは、進化前のモノズかジヘッドを、「 ワイルドエリア:げきりんの湖」で手に入れる必要がある。 出現する天候はモノズは「雨(!マーク)」、ジヘッドは「雷(!マーク)、砂嵐(シンボル)」。 モノズ、ジヘッドは ポケモンソードのみ出現し、ポケモンシールドでは出現しない。 サザンドラの厳選方法 以下の性格のモノズ ジヘッド を引いたら育成を開始するのがおすすめ。 タイプ一致技の「りゅうせいぐん」や「あくのはどう」が特に強力。 「だいもんじ」や「きあいだま」などいろんなタイプの高威力特殊技も多数覚える。 耐久面では、耐性が優秀で、「じめん、エスパー」タイプが無効で、「ほのお、みず、くさ、でんき、ゴースト、あく」タイプが半減する。 ただし「フェアリー」タイプが4倍なので注意。 対戦で使用するなら、すばやさが上がるこだわりスカーフとの相性が良い。 ヌメルゴンの入手方法• ヌメイルが雨の時Lv50でヌメルゴンに進化 ヌメルゴンは、進化前のヌメラかヌメイルを、「 ワイルドエリア:げきりんの湖」で手に入れる必要がある。 出現する天候はヌメラは「雨(!マーク)」、ヌメイルは「雷(!マーク)」。 ヌメラ、ヌメイルは ポケモンシールドのみ出現し、ポケモンソードでは出現しない。 ヌメルゴンの厳選方法 以下の性格のヌメラ ヌメイル を引いたら育成を開始するのがおすすめ。 とくぼうが150もあるうえに「ほのお、みず、くさ、でんき」タイプに耐性があり、特性「そうしょく」を持たせると「くさ」タイプに対してめっぽう強くなる。 攻撃面では、こうげき100、とくこう110とそこそこ高いので物理と特殊のどちらでも戦えるうえに、高い耐久力をいかして「どくどく」耐久型にすることもできる。 タイプ一致の高威力技「りゅうせいぐん」が使いやすくどの型でもおすすめ。 ジャラランガ ジャラランガの入手方法• 砂塵の窪地の固定シンボル 「ワイルドエリア:砂塵の窪地」の中央西側に固定シンボルとして出現する。 出現する天候は「晴れ、日照り、雪、吹雪、砂嵐、霧」の6パターン。 げきりんの湖の「!」マークでエンカウントするジャラコやジャランゴを進化させても入手できる。 進化に必要なレベルは45。 ジャラコ、ジャランゴ、ジャラランガは ポケモンソードのみ出現し、ポケモンシールドでは出現しない。 ジャラランガの厳選方法 以下の性格のジャラコ ジャランゴ、ジャラランガ を引いたら育成を開始するのがおすすめ。 すべての能力が平均的なので役割を持たせづらいのも痛いところ。 とはいえ600族なのでまったく使えないということではない。 使う場合は、専用技の「スケイルノイズ」を中心とした特殊型か、「りゅうのまい」と「インファイト」を組み合わせた物理型に育てよう。 ウオノラゴンの入手方法• 6番道路のカセキ博士に「カセキのリュウ」と「カセキのサカナ」を渡す カセキのリュウやサカナは 穴掘り兄弟から入手することが可能だぞ。 ウオノラゴンの厳選方法 以下の性格のウオノラゴンを引いたら育成を開始するのがおすすめ。 5倍になる。 また、ウオノラゴンがLv60で覚える「エラガミ」と使えば相性抜群。 エラガミは「相手より先に攻撃できると威力が2倍になる」という効果を持っており、特性「がんじょうあご」と合わせて使えば威力を3倍にすることができる。 「こだわりスカーフ」をもたせて、すばやさをを1. 5倍&エラガミを使用するのがおすすめだ。 サニーゴ ガラルのすがた サニーゴの入手方法• 砂塵の窪地の固定シンボル サニーゴの厳選方法 以下の性格のサニーゴを引いたら育成を開始するのがおすすめ。 サニーゴは進化前なので「しんかのきせき」をもたせて耐久力を強化させることができるぞ。 厳選されたサニーゴの耐久力は、600族であるドラパルトの「ダイホロウ」を耐えるほどのトップクラス高さ。 サニーゴには「おにび」を覚えさせて状態異常役に使うのがおすすめだ。 ヒヒダルマ ガラルのすがた ヒヒダルマの入手方法• 8版道路・10版道路で!エンカウント ソードのみ ヒヒダルマの厳選方法 以下の性格のダルマッカ ヒヒダルマ を引いたら育成を開始するのがおすすめ。 努力値は攻撃と素早さに252まで振り残りはHPへ振ろう。 この効果を利用するため、「みがわり」を使用してダルマモードになるまで耐久する。 ダルマモードになれば、フレアドライブなどの物理わざを使用して攻撃だ。 ダルマモードになったヒヒダルマの攻撃は一撃で相手を沈めることができるのでおすすめ。 ウォッシュロトム ウォッシュロトムの入手方法• げきりんの湖 ウォッシュロトムの厳選方法 以下の性格のロトムを引いたら育成を開始するのがおすすめ。 また、防御・特防が107と耐久面も高く、わざマシン38「おにび」を覚えさせて相手をやけどさせると相手のこうげきが半分になり、物理アタッカーの場合相手がほとんど何もできなくなる。 敵がくさタイプを出してきた場合、わざマシン80「ボルトチェンジ」を使って、ほのおタイプのポケモンと交代しよう。 ナットレイ コオリッポの入手方法• げきりんの湖の!シンボル シールド限定で雪・吹雪のときのみ出現 コオリッポの厳選方法 以下の性格のコオリッポを引いたら育成を開始するのがおすすめ。 また、防御も高いため相手の物理アタッカーの攻撃を止めることができる。 アイスフェイスの効果は天候が「あられ」だと復活するので、あられを使ったパーティに相性がいい。 ウッウ ウッウの入手方法• げきりんの湖の!エンカウント 雨の時に出現 ウッウの厳選方法 以下の性格のウッウを引いたら育成を開始するのがおすすめ。 うのミサイルは「なみのり」や「ダイビング」するたびに「うのみのすがた」となり、攻撃を受けると相手に最大HPの4分の1のダメージを与える。 また、ウッウのHPが半分以下の場合「まるのみのすがた」となり、相手を確定でまひさせることができる。 ポケモンバトルにおいて相手の嫌がる行動を行うことができるためおすすめ。 ポケモンソードシールドの関連リンク.

次の

『ようきスカーフドラパルト』の強み。私の子は『すりぬけ』です!!【育成論】

ドラパルト 強い

ドラパルトが強い理由を箇条書きにすると次の通りです。 非GX、非Vポケモンである• 少ないエネルギーで安定した中打点を出せる• 超タイプである• 逃げエネ0である 現環境の特徴• ベンチ入れ替え手段が限られている• 持ち物を剥がす手段が限られている ベンチ入れ替え手段が限られているため、ドラパルトを倒さざるを得ない状況を作りやすいです。 そして持ち物を剥がす手段が限られているためのろいのお札が非常に強いです。 現環境デッキ 色々と強いテーマがありますが、大きく4つにわかれます。 3神 3神ザシアン• 非GX、非V 小ズガドーンなど• LO チラチーノLO、マグカルゴLO ドラパルトは3神に少し不利なものの、それ以外に対して有利をとることができます。 そのため強いデッキテーマと言えるでしょう。 3神 3神ザシアン 一番難しい相手です。 少し不利ではあるものの、すりぬけのおかげで常に勝ち筋があります。 3神側はオルタージェネシスGXを打って攻撃してくるのが最短で3ターン目になります。 序盤の盤面作りが間に合わないということはないでしょう。 しかしドラパルト1体きぜつさせられるだけでサイドを2枚取られるため、運が悪いというだけで負けてしまうことがありえます。 当然ですが、カスタムキャッチャーなど少ないチャンスでベンチと入れ替えられたときにサイド2枚をとられるのが辛いです。 はかいおんオンバットなどでグッズをトラッシュして対策するのはありかもしれません。 ドラパルトとしては連打できないブレイブキャリバーより、連打できるアルティメットレイの方が驚異です。 のろいのおふだも有効です。 ザシアン に対してはピッピ人形でブレイブキャリバーを受けるのが強いです。 ただし鋼鉄のフライパンがつくとゴーストダイブが90しか通らず、確定数が多くなります。 ザシアンがバトル場にでるまでに180まで削っておきたいです。 ドラパルトを攻撃せざるを得ない状況を作りましょう。 タッグボルトGXやベノムシュートなどのベンチ攻撃に対してはベンチバリアミュウで対処できます。 一方でドラパルトのゴーストダイブはベンチバリアを貫通するのでズルです。 コケコドールにも強くでれます。 ピッピ人形を追加効果のダメカン3つできぜつできます。 フィオネでベンチのポケモンをひきずりだして120を与えながらベンチに下がったピッピ人形をきぜつさせましょう。 ピッピ人形を複数場に出すなら素直に攻撃して複数きぜつを狙いましょう。 相手のピッピ人形はすぐ枯れるでしょう。 クロスディビジョンGXについてはすりぬけもベンチバリアも貫通しますが、使用してくるミュウミュウはゴーストダイブのダメカンを乗せてシャドーボックスで封じることができます。 また、ドラパルトは弱点をつけるのでミュウミュウ、エフィデオはそもそも出てこないでしょう。 オーロットヨノワールのナイトウォッチャーは当然辛いです。 進化が遅れると致命傷になりかねないので急いでドラパルトをたてたいましょう。 逃げ0なのでペイルムーンGXは全く怖くないです。 非GX、非V 小ズガドーンなど 今強いのは小ズガドーンあたりでしょうか。 シンプルに攻撃してくるデッキです。 すりぬけが1度でも成功すれば大きく有利を取れます。 LO チラチーノLO、マグカルゴLO ダメカンをのせる効果をもつため有利です。 システムの要となるチラチーノ、マグカルゴはHP90なのでゴーストダイブ効果3回分です。 リソースマネジメントのヤレユータンはHP120なのでちゃんとゴーストダイブ1回で倒せます。 ゴーストダイブはとても優秀な打点をしていますね。 プレイングはピッピ人形を1度に複数きぜつさせるか、ゴーストダイブでサイドを取りながらベンチのピッピ人形をきぜつさせるように意識しましょう。 フィオネが非常に有効です。 ダメカンはベンチバリアを貫通するのでミュウへの心配は無用です。 フリーザーGXなどでエネ破壊されることもありますが、ドラパルトは逃げ0なので裏に用意したドラパルトにすぐ入れ替われます。 そしてカラマネロがたっていればエネトラッシュは大した問題になりません。 ドラパルトの欠点• 2進化で起動が遅れる• VMAXポケモンを倒すには3回攻撃が必要• マオ&スイレンでバトル場の回復が間に合う という点です。 進化される前に倒すこと、VMAXポケモンですりぬけ突破試行回数を増やすこと、マオ&スイレンで確定数をずらすことを意識しましょう。

次の