キッズスマホ 月額。 とにかく安くスマホを持ちたい!月額料金はいくら?

[2020年]格安SIMのおすすめキッズ携帯!月額料金を大手キャリアと比較

キッズスマホ 月額

特に学生に人気のiPhoneでは機能が少なくお世辞にも安心とは言えません。 特に自制心の弱い小学生~中学生であれば、これらの一般スマホではなく、ちゃんとした子供用の制限機能を搭載したキッズスマホを持たせてあげた方が安心です。 2020年現在キッズスマホは2種類しかない という事で 2020年時点でドコモには小中学生に適したスマホはありません。 なので現在小中学生の子供にスマホを持たせることを検討しているなら、ドコモ以外の 子供向けの制限機能を搭載したキッズスマホを持たせる事を強くお勧めします。 現在は販売していませんが、ここからはドコモのジュニアスマホ『スマートフォン for ジュニア2 SH-03F』の機能を見ていきしょう。 ちなみに中古のドコモのジュニアスマホをショップに持ち込んで契約して使う事は可能です。 サイドボタン長押しで「あらかじめ登録してある連絡先へ自動発信」などの防犯ブザー機能が使えるなど優秀ですが、SH-03FもSH-05EもGooglePlayに非対応で、アプリはdメニューにあるアプリのみインストール可能という仕様になっているのが残念なところ。 SH-03Fでは Google Play からのアプリをダウンロードすることはできません。 引用元: また「有害サイトへのアクセスブロック」や「利用時間単の制限」など子供向けの機能も多いのですが、最近ではドコモのフィルタリングアプリ「あんしんフィルターfor docomo」が強化され、Android機種であれば多くの機能が安心フィルターを導入する事で代用できてしまいます。 一応中古などで「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」を入手して持ち込む事もできるにはできる ショップ店頭に持ち込みのみ のですが、そもそもSH-03Fは現在の学生向けのスマホとしては物足りないかもしれません。 ドコモの現在のジュニア向けのオススメのスマホ機種は? 前述の通り、ドコモでは現在は子供・学生には一般向けスマホに「安心フィルターforドコモ」を導入して販売しています。 No1:ドコモで2020年学生人気No1の機種は圧倒的iPhone 以下はドコモの子供向けページに記載されている「子供に初めて持たせたスマホの機種」の統計ですが、圧倒的にiPhoneなのが分かります。 iPhoneに次いで「Xperia」「AQUOS」と一般向けのAndroidの定番機種が続いています。 またドコモで子供向けのスマホは「らくらくスマートフォン」を勧める情報もありますが、「らくらくスマートフォン」一般初心者向けなので子供向けではありません。 なのでどの機種を使おうと、「学生だからドコモのスマホ代が安い」という事は無く、一般向けの料金で割高なので覚悟しましょう。 従量制プランの最低料金表記にも注意が必要 特に2019年以降ドコモの料金プランは、大容量プランの「ギガホ」か、従量制プラン 使った分だけ料金が上がる の「ギガライト」の2択のプランとなっています。 特に従量制プラン「ギガライト」によって表記されている最低料金と、実際に使って掛かる料金に大きく差あり、ますます残念な思いをするドコモユーザーが増えそうです。 参考: 例えば上記の場合、ドコモで表示する料金は最低料金である「~1GB」の時の1,980円で表記して販売します。 しかし実際に学生のスマホ利用であれば月平均5GB以上は使うのでプラン料金だけでも「5~20GB」の時の料金4,980円が請求されるケースが多いです。 ドコモは最低利用時の料金で計算&表記しているため 最近ではスマホ代すら確認しない保護者も多く、残念ながらこうやって気が付かない固定費で家計が圧迫されているんです。 ドコモのiPhoneは本当に子供向け?安全面も料金面も微妙 ドコモで子供に持たせるスマホの人気No1となっているiPhoneですが、フィルタリング面でも料金面でも全くお勧めできません。 ドコモのあんしんフィルターはiPhoneでは性能が弱い 18歳以下のスマホに導入が義務付けられている「フィルタリング」ですが、ドコモでは「あんしんフィルターfor docomo」というアプリを子供のスマホに入れて機能制限を行います。 しかし「あんしんフィルターfor docomo」というフィルタリングは以下のようにAndroid機種とiPhone機種によってできる制限機能が異なるのが分かります。 ある程度自分を律したり管理ができるようになる高校生であれば、フィルタリング機能もそこまで重視しなくてもいいかもしれません。 ただまだまだ親の管理が必須な小中学生にiPhoneを持たせる場合、iPhone版のあんしんフィルターではとても充分とは言えません。 特に、自制心の弱い小学生~中学生くらいだと、しっかりとしたキッズスマホを持たせた方がいいと思います。

次の

ドコモのキッズケータイプラン詳細|月額約1,030円で使えるおすすめ機種

キッズスマホ 月額

目次 CLOSE• 理由1:月額料金が安い 何といってもスマホを契約する上で外せない条件は、「月額料金が安いこと」だと思います。 スマホは普通に契約すると高いので、できるだけ出費は少ない方が良いです。 ワイモバイルでは、月額1,980円 税抜き からスマホを利用できるので、とても安く利用できます。 実際にワイモバイルを契約した時に支払う料金や契約内容をもっと詳しく知りたい方は 「」の記事をご覧ください。 理由2:有害Webサイトや使用アプリの制限、位置把握などの安心機能 子供にスマホを持たせる際に、多くの人が欲しいと思う機能は2つだと思います。 有害サイトの閲覧制限、使用アプリの制限機能• 子供の場所を把握できる位置把握機能 この2つの機能はワイモバイルでも利用できるので、安心してキッズスマホとして使えます。 有害サイトの閲覧制限、使用アプリの制限機能 フィルタリングサービスで使用制限できる 「有害なWebサイトの閲覧や危険なアプリを使用してほしくない」 そんなときに役立つのがワイモバイルのあんしんフィルターです。 あんしんフィルターでは以下の機能を利用できます。 あんしんフィルターの機能• サイトへのアクセス制限、アプリの利用制限ができる• スマホの利用時間の管理ができる• スマホの通話、ウェブ閲覧の利用状況が確認できる あんしんフィルターを使用することで、お子さんに安心してスマホを渡すことができます。 ただし、あんしんフィルターによる制限をどこまで行うかは、しっかりと親子の間でも話し合いましょう。 なおiPhoneの場合、使用アプリの制限のみ使えません。 iPhoneにもともと付いている「iOS機能制限」を設定して、使用アプリの制限をしてください。 問題なく目的に着くことができたか心配なときなど、便利なサービスです。 通常時だけでなく、災害時などにも活用できます。 なおiPhoneの場合は「位置ナビ」の機能が一部利用できません。 iPhoneにもともと付いている「家族と位置情報を共有する」機能を設定して、位置把握をできるようにしましょう。 時間制限や通話先を気にせず、通話できるのは大きなメリットです。 大手キャリアの5分かけ放題と比べると、10分のかけ放題はちょうど良い時間設定で使いやすいです。 理由4:全国展開の店舗でアフターサポートもバッチリ 格安スマホは数多く販売されていますが、ワイモバイルがその中でも最も優れている点は 全国展開で店舗によるアフターサポートがされていることだと思います。 いくら安いからといっても、アフターサポートがないと不安な方は多いと思います。 契約後に全国展開の店舗でアフターサポートしてくれる格安スマホは、ワイモバイルくらいしかありません。 格安スマホでアフターサポートを求めている方は、ワイモバイルしか選択肢がないといっても過言ではないと思います。 店舗以外のサポートも充実しているので、サポートに関する不満は心配しなくてもよいと思います。

次の

月々のスマホ料金の平均金額|月額費用の抑え方やポイント

キッズスマホ 月額

キッズ携帯の特徴と機能 まずキッズ携帯では、どのようなことができるのかについて見ていきましょう。 子供にも親にもありがたい機能というのは、どのようなものがあるのでしょうか。 子ども向けの便利な機能がたくさん キッズ携帯の大きな特徴としては、 子供の安全を守る機能と、 子供向けの便利な機能が付いているということです。 安全面での機能では、紐を引っ張るとブザーが鳴る「防犯ブザー」や親が専用アプリからキッズ携帯の位置情報を把握できる「GPS機能」が付いています。 子供が使いやすい機能としては、文字入力があいうえお表になっています。 そのため、フリック入力やキーボード配列のローマ字入力に慣れていない子供でも、文字入力が簡単にできます。 制限された機能も 子供が勝手に、個人情報がわかる写真をSNSにアップしたり、ゲームやアプリのチャット機能で、見知らぬ人とコンタクトを取ったりすると、思わぬ事件に巻き込まれてしまう可能性があります。 そのため、キッズ携帯ではカメラ機能やインターネット、ゲーム、アプリの利用は、制限されているものがほとんどです。 もしもアプリやゲームができたとしても、キッズ携帯専用のものだけになるので、親としては安心できます。 保護者と同じキャリアで契約する まず、保護者が大手キャリアのスマホを使っている場合には、保護者と同じキャリアのキッズ携帯を申し込みましょう。 大手キャリアの場合には、違うキャリアのキッズ携帯を子供に持たせてしまうと、料金が割高になったり、GPS機能が使えなくなったりすることがあります。 ガラケータイプかスマホタイプか キッズ携帯には、ガラケータイプとスマホタイプがあります。 ガラケータイプは、親のスマホとの通話とメールしかできないなど、機能に大きな制限があります。 スマホにはAndroidが搭載されていますが、通常のスマホと比べると、フィルタリングをかけやすくなっています。 そのため、インターネットやアプリの仕様を、保護者が制限することが簡単にできます。 以前は、子供にスマホを持たせることに、抵抗感が強い保護者も多くいました。 しかし、高学年になると、友達とのやり取りに使えないガラケータイプのキッズ携帯に、不満を持つ子も増えてきます。 そうであれば、最初からスマホをということで、キッズスマホを選ぶ家庭も増えています。 カラーやデザインは好みに合わせて キッズ携帯の機種の種類は、ガラケーとスマホ、どちらもとても少ないです。 各キャリアでガラケーとスマホ1種類ずつということがほとんどです。 しかし、カラーやデザインは、子供らしい色が色々と用意されています。 大人向けのスマホにはない、子供が喜びそうなカラーも多いので、好みに合わせて選ばせてあげると子供も喜ぶのではないでしょうか。 またスマホであれば、カバーやケースがあるので、選べるデザインの幅が広がります。 で紹介しています。 格安SIMなら料金体系がわかりやすい 最近では、SIMフリーのキッズ携帯も発売されています。 格安SIMを入れれば、SIMフリーのキッズ携帯も使用できます。 大手キャリアの料金プランは、オプションなどがとても複雑で、何にいくら課金されているのかが、よくわからないこともあります。 その点、格安SIMは料金体系もシンプルで、わかりやすくなっています。 また、一人当たり月額料金が2,000円以下で済む場合もあり、家族全員格安SIMにしてしまえば、スマホ料金を半額以下にも抑えられます。 ただし、大手キャリアほどサポートが充実していないので、その点には注意が必要です。 また、機種は自分で用意しなくてはなりません。 ドコモのおすすめキッズ携帯 ここからは、おすすめのキッズ携帯のモデルをご紹介します。 子供が安全に使えて、使いやすいキッズ携帯を集めました。 キッズケータイ F-03J• 子どもの帰宅状況がわかる「おかえり通知」• 離れたらお知らせしてくれる「みまもりアラート」• 万が一を事前に防ぐ「防犯ブザー」 ドコモからは、キッズケータイ F-03Jが発売されています。 子供の手に収まる小さなサイズで、防水機能があります。 その上抗菌なので、外でたくさん遊ぶ子供に持たせても安心です。 この機種の大きな特徴は、 子供が帰宅すると保護者に通知が届く「おかえり通知」という機能です。 子供が時間になっても帰って来ないとき、すぐに対応することができます。 また、子供が一定距離から離れた場合も通知してくれる「みまもりアラート」機能があるため、 誘拐や迷子になる危険性も下がります。 一括払い:11,800円• セコム対応の「見守り機能」• 「出かけるよアラーム」で塾の時間をお知らせ• 防水・防塵・耐衝撃 「mimamorino ミマモリーノ 」シリーズの最新モデルです。 キッズ携帯ながらタッチパネルで操作できるため、スマホのような仕様が人気となっています。 mimamorino4の防水対応はそのままに、便利な機能がいくつか追加されました。 mimamorino5の代表的な機能の1つが、「見守り機能」です。 お子さんの居場所をGPSで確認することができるため、寄り道していないか、危ない目に遭っていないか確認できます。 お子さんの足取りが気になる場合は、5分ごと、10分ごとに位置情報を受信することも可能です。 その他、 「出かけるよアラーム」で塾の時間を知らせるといった便利機能もついています。 子どもに初めて持たせる携帯でも、「mamorino5」なら安心ですね! mamorino4• タッチパネルでスマホさながら• かわいいキャラクターが使い方をナビゲート• セコム対応の防犯ブザー 「au mamorino4」は、スマホデビューする前の、小学校低学年の子供向けのキッズ携帯です。 小さな子供の手にも、すっぽりと収まるサイズ。 ディスプレイはスマホよりも小さいのですが、 タッチパネルで操作しやすいことが特徴です。 かわいいキャラクターに話しかけると、電話をしたりメールを送ったりと操作のナビゲートをしてくれます。 スケジュール管理もできるので、 習い事などの予定も登録できます。 防水性なので、雨の日や水辺に遊びに行った場合でも安心です。 さらに防犯ブザーの紐が付いているので、何かあった場合には紐を引っ張ると セコムが駆けつけてくれます。 併せて保護者にGPS情報がすぐに届く点も安心です。 miraie f• 小学校高学年~中学生向けキッズケータイ• ネットの使いすぎを防ぐ「利用時間制限」• 有害サイトをブロックする「フィルタリング」 「au miraie f」は、スマホタイプのキッズ携帯です。 小学生高学年から、中学生に向いているモデルといえるでしょう。 スマホを夜遅くまで使って、寝不足になる子供がいることが問題になっています。 このことから、このモデルでは利用時間を設定して スマホの使い過ぎを防止できます。 有害サイトの閲覧制限をする「フィルタリング」のレベルも、年齢に合わせて設定することが可能です。 アプリもすべて禁止ではなく、親が利用の許可を与えられます。 子供の成長に合わせて、自然にスマホとの付き合い方を、無理なく身に着けることが可能なモデルです。 万が一のことがあった場合には、カメラ付き防犯ブザーで周囲の様子を撮影しながら、ブザーを鳴らせます。 その情報は、メールで保護者に自動配信されるので、子供の状況をいち早くキャッチできます。 ソフトバンクのおすすめキッズ携帯 ソフトバンクのキッズ携帯には、みまもりケータイとキッズフォンの2種類があります。 どちらも、全国子供会連合会の推奨商品に認定されているので、子供を守る安心感には定評があります。 みまもりケータイ4• 操作がとにかく簡単でわかりやすい• 「位置ナビ」で子どもの居場所がわかる• プロの警備員駆け付けサービス 低学年の子供向けのキッズ携帯は、「SoftBank みまもりケータイ4」です。 子供の小さな手でも持ちやすいコンパクトなサイズで、 操作ボタンはたったの3つです。 電話の発信キーと、ディスプレイを操作するための方向キー、前の画面に戻るキーだけなので、操作もとても簡単です。 防犯ブザーの紐が付いていて、何かあった場合に引っ張ると、すぐに大音量のブザーとともに、保護者へ居場所のお知らせメールが届くので安心です。 車や電車での移動の際も、保護者に連絡が行きます。 よって、予定にない移動があった場合には、即座に対応できます。 さらに万が一のときに、現場に プロの警備員が出動してくれるサービスにも対応しています。 キッズフォン• 知らない人の通話・メールをブロックできる• アウトカメラ・インカメラでスマホのように使える みまもりケータイと同じようなセキュリティ設定で、 家族とのコミュニケーションをもっと楽しめる機能が付いているのが「SoftBank キッズフォン」です。 タッチパネルで簡単に操作ができ、 カメラ機能も付いています。 みまもりケータイよりも大きな画面で、家族とメールのやり取りもできます。 顔認証スタンプが付いているので、みんなで自撮りも楽しめます。 格安SIMのおすすめキッズ携帯 あまり知られていないことですが、格安SIMの中にもキッズ携帯を取り扱っている会社があるんです。 料金も安く抑えることができるので、子どもと一緒に格安SIM携帯に乗り換えるのもおすすめです。 TONE TONE m17 「TONE TONE m17」は、TSUTAYAが展開している格安スマホから発売されているスマホです。 特にキッズ携帯として販売されているものではありませんが、子供にも安心な機能が多いのが特徴です。 子供の位置情報を素早く把握できる機能や、子供が使うアプリを親が選ぶ機能、使用時間を制限する機能が付いています。 また、子供の年齢に合わせたフィルタリングを、簡単に設定できる機能もあります。 子供の年齢によって、見せたくない情報の内容は変わってきます。 それぞれの年齢に合わせて、スマホとの付き合い方が可能です。 さらに子供が親に黙って、勝手にアプリをダウンロードすることも制限できます。 どうしても子供が欲しいアプリがあったら、親にリクエストする機能も付いています。 そのため、親子で話し合い、使い方を一緒に考えるきっかけにできます。 歩きスマホ対策機能も付いている 最近は、歩きスマホや自転車スマホによる事故も増えていますが、このスマホは子供が歩きスマホをしていると、警告を画面に表示してくれます。 また、連絡先に設定しているアドレスに通知を送ってくれるので、あとから親子で話し合うことも可能です。 格安で信頼性も抜群 「TONE TONE m17」は、子供専用スマホではありませんが、全国子供会連合会の推奨商品に認定されているほど、信頼性の高いものです。 これでインターネット使い放題、IP電話基本料込みで月額1,000円からと、格安で利用できます。 スマホデビューをまだしていない、シニアにもうれしい簡単な機能がたくさん付いているモデルです。 子供から祖父母まで、家族全員で使えば家計にもうれしいスマホです。 キッズ携帯の契約方法|ドコモ・au・ソフトバンク それでは、キッズ携帯を契約する方法を各キャリアに分けて解説していきます。 ドコモでキッズ携帯を契約する方法 ドコモのキッズ携帯は、、ドコモオンラインショップのどちらでも可能です。 店舗でご契約される場合は、事前に在庫の確認や来店予約をしておくとスムーズに契約を進めることができます。 ドコモキッズ携帯の契約に必要なもの ドコモのキッズ携帯の契約に必要なものはこの3つです。 親の身分証明書• 子供の保険証• 毎月のお支払いの「クレジットカード」もしくは「キャッシュカード」 通常の契約とはことなり、契約者の身分証だけでなく、子供の保険証が必要ですので注意しましょう。 auでキッズ携帯を契約する方法 auのキッズ携帯の契約は、のみ契約が可能です。 ドコモと異なり、オンラインショップでキッズ携帯の契約はできません。 auキッズ携帯の契約に必要なもの auのキッズ携帯の契約に必要なものはこの4つです。 親の身分証明書• 子供の保険証• 毎月のお支払いの「クレジットカード」もしくは「キャッシュカード」• 親権者同意書およびフィルタリングサービス申出書 からダウンロードできます。

次の