報道 ステーション 見逃し。 【動画】富川悠太アナのガラガラ声がヤバい!4月7日報ステ見逃し動画はある?

園長へ質問攻めしたマスコミはどこの会社?記者は誰?滋賀県大津市 園児交差点事故 報道ステーション井澤健太郎

報道 ステーション 見逃し

報道ステーション歴代アナウンサー・キャスター一覧 報道ステーションの歴代キャスターをまとめました。 メインキャスターとサブキャスターともに紹介していきます。 古舘伊知郎 報道ステーションの初代メインキャスター。 2004年の放送開始から、2016年3月31日の放送までキャスターを担当しました。 報道ステーションを担当する前はプロレス実況やスポーツ実況を中心に活動。 報道ステーション出演終了後はバラエティー番組などに出演を果たしています。 富川悠太 報道ステーションの2代目メインキャスターを担当。 2016年4月11日から担当しています。 テレビ朝日のアナウンサーで、二児の父親。 2006年に結婚。 河野明子 2004年4月〜2009年3月までサブキャスターを担当しました。 当時中日の選手であった井端弘和氏と結婚したため、2009年3月31日にテレビ朝日を退社。 報道ステーションも降板となりました。 市川寛子 2009年4月1日〜2011年4月1日までキャスターを務めました。 サブキャスター担当までは気象予報のコーナーを担当していましたが、前述のように2009年4月にサブキャスター就任。 2011年の報道ステーション降板後は他の報道番組のキャスターを担当しました。 小川彩佳 2011年4月〜2018年9月まで、サブキャスターを務めました。 報道ステーション担当前は他の報道番組を歴任し、その後、放送ステーションのサブキャスターに就任。 その間、古舘アナの降板もありましたが、サブキャスターを継続。 2018年9月までの7年半の間、サブキャスターを務めました。 番組降板後はAbemaTVのニュース番組のキャスターに就任する。 徳永有美 2018年10月から放送ステーションを担当。 過去にスポーツコーナーを担当しており、13年ぶりに報道ステーションに復帰することになりました。 2005年にウッチャンナンチャンの内村光良と結婚。 報道ステーション歴代スポーツ担当アナウンサー一覧 報道ステーションの歴代スポーツ担当のアナウンサーを一覧にしました。 武内絵美 2004年の番組開始当初から、2011年8月までキャスターを務めました。 2010年に結婚し、産休の為に番組を降板。 徳永有美 2004年4月〜2005年4月までの約1年間スポーツ担当のキャスターを務めました。 結婚を契機にキャスターを降板。 前述の通り2018年に報道ステーションに復帰。 青山愛 2014年の3月31日から、2016年3月31日まで、スポーツを担当。 スポーツ担当になる以前はお天気担当も、2年半ほど務めていました。 報道ステーション卒業後はマツコ&有吉の怒り新党などに出演。 寺川俊平 2016年4月から2018年9月まで、スポーツコーナーを担当。 その他スポーツ中継などを担当しています。 寺川綾 2016年から報道ステーションのスポーツコーナーを担当。 元競泳の選手で、ロンドンオリンピックでは銅メダルを獲得しています。 報道ステーション歴代お天気担当キャスター 過去のお天気キャスターをまとめました。 基本的にはテレビ朝日のアナウンサーが担当しています。 市川寛子 2004年4月〜2005年の4月まで、お天気キャスターを務めました。 お天気キャスターを務めた後は報道ステーションのサブキャスター。 その後、他の報道番組でもキャスターを歴任。 宇賀なつみ 2009年4月〜2011年8月まで、お天気キャスターを務めました。 その後、スポーツ担当になり、別番組へ異動。 青山愛 2011年8月〜2014年3月まで、お天気キャスターを務めました。 その後、スポーツキャスターも担当。 2017年テレビ朝日を退社しています。 林美沙希 2014年3月〜2016年3月まで、天気キャスターを務めました。 2013年にテレビ朝日に入社し、現在はスーパーJチャンネルに出演。 森川夕貴 2016年4月〜2018年9月まで、お天気キャスターを担当しました。 2016年入社1年目から、お天気キャスターに抜擢されました。 三谷紬 2017年10月〜、お天気キャスターを務めています。 報道ステーションの他、AmebaNewsにも出演。 喜田勝 2016年4月〜お天気キャスターを担当しています。 報道ステーションに出演した歴代コメンテーター 報道ステーションに出演した歴代コメンテーターをまとめました。 歴代のコメンテーターの経歴にも迫ります。 加藤千洋 元朝日新聞社編集委員。 2004年4月〜2008年10月まで報道ステーションに出演しました。 2010年より同志社大学教授。 一色清 2008年10月〜2011年3月まで、コメンテーターを務めました。 朝日新聞解説委員。 グッドモーニングのコメンテーターも歴任。 五十嵐浩司 元朝日新聞編集委員。 2011年4月〜2012年3月まで報道ステーションのコメンテーターを務めました。 その後、大妻女子大学教授へ。 三浦俊章 2011年4月〜2013年3月まで、コメンテーターを務めました。 朝日新聞編集委員も歴任。 恵村順一郎 2013年4月〜2015年3月まで、コメンテーターを務めました。 政治部・社会部などを歴任し、朝日新聞論説委員となっています。 木村草太 2015年3月〜2016年3月まで、コメンテーターを務めました。 日本の法学者である。 中島岳志 2015年3月〜2016年3月までの1年間コメンテーターを務めました。 東京工業大学教授。 ショーン・マクアドール川上(ショーンK) 2015年3月〜2016年3月までコメンテーターを務めました。 学歴詐称報道によって、コメンテーターを降板。 2018年現在、メディア活動をしていない。 立野純二 2015年3月〜2016年3月までコメンテーターを務めました。 後藤謙次 2016年4月〜コメンテーターを務めています。 ジャーナリストとして、様々な番組のコメンテーター歴任。 まとめ:報道ステーションの歴代アナウンサー・コメンテーター一覧! 報道ステーションに出演した歴代キャスターは上記の通りです。 放送開始からだいぶ長い歴史を歩んできていますが、今後はどのようなキャスターが報道ステーションを担当することになるのでしょうか?.

次の

「報道ステーション」の動画を視聴!

報道 ステーション 見逃し

(終了した番組・中継を含みます)は、での販売や公式な、またはが紹介するまで、 出典として用いないで下さい。 に基づき除去される場合があります。 報道ステーション SUNDAY ジャンル 、、 司会者 出演者 ナレーター アナウンサー オープニング J Squad 「Starting Five」 エンディング 同上 国・地域 話数 全276回 放送 放送チャンネル 音声形式 日曜昼前時代 放送期間 - 放送時間 日曜 10:00 - 11:45 放送枠 テレビ朝日系列日曜昼前の情報番組枠 放送分 105分 回数 173 日曜夕方時代 放送期間 2015年 - 2017年4月2日 放送時間 日曜 16:30 - 18:00 放送枠 放送分 90分 回数 103 『 報道ステーション SUNDAY』(ほうどうステーション サンデー)は、で(23年)から(平成29年)まで毎週にされていた・である。 全276回。 番組タイトルロゴおよび番組上の表記は「 報道STATION SUNDAY」、略称は「 報ステSUNDAY」(ほうステサンデー)。 番組のキャッチフレーズは「 週末、何があったか」。 概要 [ ] テレビ朝日は、よりのに『』の放送開始以来、『』(4月放送開始)に至るまで報道・政治系番組を放送して来たが、10月からは現在平日で放送している『』(以下平日版)と連動して、新たな形であらゆるテーマについて掘り下げて報道することを狙いとしていた。 政治家へのインタビューは継続された。 また、にて毎週夕方に放送してきた『』も、この番組に統合されてコーナーとして放送されていた(事実上化)。 『サンデー・フロントライン』と同様ANNフルネット局(24局)のみの放送となっていた。 また、前番組まではでの時差放送があったが、当番組では時差放送は行わなかった。 メインキャスターには『』のメインキャスターであった(・元)とテレビ朝日アナウンサーのが起用された。 2012年4月8日より、平日版と同様にを開始したが2015年9月27日放送分を以ってデータ放送が終了した。 2015年4月5日からは、放送時間を毎週に変更。 長年にわたって放送されてきた『』の日曜版 に代わって、「日曜夕方の全国向けニュース」の役割を担う。 その一方で、『』以来報道番組を編成してきた日曜午前10時枠を、の放送枠に変更した。 なお、放送枠の移動後は、17:25 - 17:50を全国ニュースパート、17:50 - 18:00をローカル枠に充当していた(そのうち17:55までを系列局単位でのローカルニュースパートに設定していた。 また、一部系列局では17:55終了としていた)。 2016年3月31日に平日版のメインキャスターを務めてきたが降板し、後任に富川が就任するため同年3月27日で当番組及び同年3月31日で平日版リポーターを降板。 代わりに同年3月27日まで『サンデースクランブル』のメインキャスターを務めていたが4月3日からサブキャスター及び4月11日から平日版リポーターとしてそれぞれ出演していた。 なお、2017年4月23日から日曜20:54 - 21:54枠に当番組のリニューアル版番組『』が開始となるため、当番組は同年4月2日をもって発展的解消となった。 翌週の同年4月9日からは、17:30 - 18:00枠で当番組に替わる日曜夕方のニュース番組として『ANNスーパーJチャンネル(日曜版)』が2年ぶりに復活。 また、16:30 - 17:30枠には『』が日曜午前から枠移動した。 なお、当番組キャスターの長野は『サンデーステーション』のメインキャスターに就任し 、当番組に出演していた・も同番組に続投となった。 なお、1年後の2018年4月1日から日曜20:54 - 21:54枠の『サンデーステーション』が当番組終了時と同じ日曜16:30 - 18:00枠に移動した(『ANNスーパーJチャンネル』〈日曜版〉は再び廃枠となった)。 また、夕方時代に出演していたも2019年10月から『サンステ』にレギュラー出演し当枠復帰を果たした。 平日版との相違点 [ ] 平日版の特別リポーターの長野と平日版のリポーターの平石(2016年3月までは富川)がメインキャスターを担当していた。 「サンプロ」や「フロントライン」では不定期で扱われたスポーツコーナーや2番組ともに扱わなかった天気予報のコーナーも設けられていた。 出演者 [ ] 期間 メイン サブ スポーツ・天気 コメンテーター フィールド 2011. 02 2011. 27 2 1 2 2011. 04 2015. 29 2015. 05 2016. 27 後藤謙次 1 2016. 03 2016. 25 1 2017. 08 2017. 02 2• 長野・星・後藤以外は全員(番組終了時点)。 星は出演当時編集委員所属。 1 平日版にも出演(富川は2016年3月まで、後藤は同年4月から )。 2 『』も続役 放送時間 [ ]• すべてで表す。 「報道ステーション SUNDAY」放送時間の変遷 期間 放送時間() 2011. 2 2015. 29 日曜 10:00 - 11:45(105分) 2015. 5 2017. 2 日曜 16:30 - 18:00(90分) 昼前時代• 年末年始と重なる場合は特別編成のため休止。 また、毎年11月第1日曜日の『』開催時も休止となっていた。 夕方時代• 年末年始と重なる場合は特別編成のため休止され、代替として17時台または18時台に30分間の『』が編成された。 また、夕方帯にゴルフ中継が組まれるなどして時間短縮となる場合もあった。 番組構成 [ ] ニュース 平日夜の『報道ステーション』と同様、最新のニュースが伝えられる。 放送枠を日曜夕方に移動した2015年度からは、17時台後半から行なわれていた。 なお、芸能関連の話題は基本として扱わなかった。 スポーツ 久冨が伝える最新のスポーツニュースコーナー。 元プロ野球選手ののコーナーもあった。 特集 2011年9月まで放送された、『』を引き継いだ格好の特集コーナー。 日曜昼前時代は11時台の放送。 ビッグデーターキーワードランキング 一週間におきた出来事をPC、スマホ等の検索数をもとに総合トップ10と男女別トップ5を系で放送された『』のランキングボード風に表示する。 ランクインされた出来事の内取り上げるのは、番組前半のニュース等で伝えなかった事を中心に取り上げる。 一部芸能関連の話題もランクインされていれば取り上げる。 天気予報 久冨が伝える。 富川リポート 富川の取材を振り返り、その中から話題を取り上げる。 には、(当番組を同時ネットで放送するテレビ朝日の系列局)・・・・の共同制作によるのおよび優勝パレード中継を、全国向けの番組では唯一生放送。 富川は、・(いずれも出演当時は東日本放送アナウンサー)と共に、パレードのルートである()沿いのビルからパレードの模様を伝えた。 テーマ曲 [ ]• 初代(2011年10月2日 - 2016年4月10日)• テーマ曲:「I am -Sunday Version-」• 平日版と比べて若干アレンジが異なる。 スポーツ:「MOVE ON」()• 2代目(2016年4月17日 - 2017年4月2日)• テーマ曲:J Squad「Starting Five」• 平日版と共用。 枠移動後、ネット局により放送終了時刻にずれがある。 これは番組末尾に設定されているローカル枠の途中で早く切り上げ、別のを放送する局があるためである。 このため、一部系列局ではローカルニュースの終了後、通常編成では17:55以降のエンディングトークを放送しなかった。 日曜昼前に放送していた2014年度までは、系列局が当番組の放送時間帯で以下の事例に該当する場合に、基本として当番組の放送を休止。 当番組が生放送であることから、当該局では、放送当日の別の時間や後日の振り替え放送を実施しなかった。 系列局が、サービスエリア内で開催される(夏の甲子園)の試合を中継する場合(基本としてローカル放送)。 夏の甲子園全国大会において、当該時間帯に開催の試合をする場合。 夏の甲子園全国大会において、当該時間帯に開催の試合に出場する代表校の地元系列局が、朝日放送制作の試合中継を同時ネットで放送する場合。 系列局が、サービスエリア内で開催されるマラソン大会を中継する場合。 加盟球団の本拠地がサービスエリア内にある系列局が、サービスエリア内で開催される優勝パレードを中継する場合。 放送枠を日曜夕方に移動した2015年度からは、当番組の後半(17:25 - 17:50)を全国ニュースパートに充てていた。 そのため、当番組の放送時間帯で以下の事例に該当する系列局では、16:30 - 17:25までのパートを臨時にネット返上とし、17:25に飛び乗り形式で当番組を途中から放送していた。 なお、17:25から飛び乗る場合には、全国ニュースパートおよびローカルニュースのみ放送。 全国ニュースパートでは、タイトル映像や出演者の挨拶を割愛したうえで、ネームテロップのみ表示していた。 ただし、2016年度の後期からは、17:25の飛び乗り点が廃止され、特別編成時に17:25から飛び乗りで放送していた局も、プロ野球中継を途中で打ち切るなどして、全局フルネットで放送した。 このため、テレビ欄からは「最大延長17:25」の表記がなくなった。 2015年度以降の夏の甲子園全国大会期間中の朝日放送は、プロ野球開催時とは事象が異なり、17:25からのANN全国ニュースコーナーの時点で試合が続いている場合は、ANNニュースコーナーを含めて完全休止・欠番(この場合、試合終了時間に合わせて、『』〈ローカルニュース〉を代替として編成する場合あり)となるが、17:25までに試合が終わった場合はプロ野球開催時と同じ対応をとっていた(雨天中止時はフルバージョンであった)。 ただし、2016年8月21日の決勝戦が放送された日は朝日放送・北海道テレビでは16:30までの放送予定だった が、中継が延長されたため16:50で放送が終了。 通常は実施される17:25のANN枠から飛び乗り放送は行われず、当番組を臨時で全編ネット返上。 16:50 - 17:48に朝日放送は『』(再放送)を、北海道テレビは『』(再放送)を、17:48 - 17:55に朝日放送は『ABCニュース』、北海道テレビは『』をそれぞれ放送した。 脚注・出典 [ ] [] 注釈 [ ]• 2015年度までは土曜版もこの番組名であった(ANN冠がついていた)。 ただ、林は2018年10月から『スーパーJチャンネル』平日版メインキャスターに就任することを受け同年9月末に降板した(ちなみに、林は当番組や『サンステ』に出演していた期間も『 - Jチャンネル』平日版に一部曜日のサブキャスターとして出演していた)。 ただし、2020年3月に降板している(同年4月から『』へ異動となったため)。 なお、平石は当番組終了後も平日版のリポーターを務めていたが、2019年4月からので配信され平日版と放送・配信時間が一部重複している報道バラエティ番組『』のアシスタントに就任することを受け同年3月末に降板している。 TBS系で放送している『』とは違い、検索数は表示されなかった。 現:朝日放送テレビ• なお、中継はテレビ朝日を除く一部のANN系列フルネット局でも放送されていたが、前述の2局以外は15:00 - 16:25に『・最終日』中継(朝日放送・北海道テレビでは同日深夜に録画ネット)をテレビ朝日からネット受けするため、中継を15:00に飛び降りた。 2 月 - 木曜日の出演。 3 金曜日のみの出演。 4 『ニュースステーション』から同時間帯続投。 5 『ミュージックステーション』から異動。 6 『報道ステーション SUNDAY』のみの出演。 7 『報道ステーション SUNDAY』ではメインキャスターを担当。 8 2013年9月まで金曜日の『ミュージックステーション』を引き続き兼務。 9 2015年3月までは『報道ステーション SUNDAY』に出演。 2018年10月からは平日版に出演。 10 古舘伊知郎・河野明子・小川彩佳の夏季休暇・不在時のキャスター代理。 11 富川悠太の夏季休暇・不在時のメインキャスター代理。

次の

報道ステーション歴代出演者・アナウンサー・コメンテーター一覧!

報道 ステーション 見逃し

ネット上には 「この記者会見、はっきり言って異質だった」 「シャッターチャンスを狙っている感じにゾッとする」 「加害者側の情報はないの?事故を起こした経緯とかそっちがまず最優先で報道すべきことだと思うんだけど」 「会見をやらなかったらやらなかったで無責任だと言う人もいるからね。 多分、園にマスコミから電話やらなんやらが多かったから記者会見開いたんだろうな」 などの声があがっている。 会見を見た宮澤エマは 「散歩という、園児にとっての日常の中で起きた交通事故の恐ろしさを、改めて見る側に突きつけたと思うし、見ていてここまで辛くなる会見はなかなかないと思う。 報道陣のものすごいフラッシュを浴び、ストレスもかかると思う。 ただでさえメディアの仕事をしていない園長がこの状況で、と考えると、誰のために、なんのためにあるのかと思った。 生の声や情報を的確に伝える意義はあると思うが、今このタイミングで、ということには疑問も感じた」 パックンも 「視聴者にとっても辛いのに、遺族の方や知人、関係者が見たらどんなに辛いか。 議論のためとはいえ、果たして放送することに公益性があったのかどうか。 こういう映像は数字を取るし、メディアは無意識に放送したくなるものだと思う。 そこをちゃんと吟味しないといけなかったと思う」 と疑問を呈した。 保育園側に過失は全くなかったのに、なぜ記者会見を開く必要があったのでしょうか・・・? 記者会見を開かなければならない・・・という雰囲気があったと思ったのかもしれません。 そんな状況も理解できます。 しかし、そんな中、記者側の質問が本当に適切だったのか? あまりにもひどい質問を投げかける記者の気持ちが本当に理解できません。 井澤健太郎はテのマスゴミwww — 菱沼聖子 hishinumaseiko 批判が殺到し井澤健太郎記者のWikipediaは荒らされている模様です。 2年目の新米記者であるので、まだ経験が足りなかったという事なのかもしれませんが、常識的に考えてあんなに泣き崩れている園長に対し、もう少し寄り添う気持ちがあれば、あんな質問は出来ないと思うのはワタシだけでしょうか・・・? 井澤健太郎記者 ネットの声まとめ 報道ステーションの井澤健太郎 人の不幸で食う飯はうまいか?— 墨さ 8IDd03j5jGYAnsy 報道ステーション 井澤健太郎 有名大学を出て、これから輝かしいキャリアを築くはずでしたが、あいにく人間の心を持っていなかったため、クソみたいな人生を送ることが確定しました 今後、何をしても炎上しかしないでしょう— 甸ちゃん gurunuchi 井澤健太郎さんでしたっけ? 道徳を学びましたか? 保育園、幼稚園に行かれましたか? 少し考えてから発言する方がよろしいかと。 — よーさん Nogiffats 井澤健太郎の出ている番組は見ない方が良いのか。 まぁ、報道ステーションなんて基地外しか見ないけどな。

次の