ストーリー背景 色。 【インスタグラム】ストーリーの背景を塗りつぶす方法 半透明塗りや消しゴムを使った加工テクなど

【インスタ】ストーリーで背景色・気温・時間を入れる方法など♪意外と知らない小技まとめ

ストーリー背景 色

インスタのストーリーに文字背景を付ける それでは早速、飛行機雲を発見したので、インスタのハイパーラプスで撮影したものをストーリーにあげたいと思います! インスタでストーリーを投稿する際、文字背景を付ける方法は2つあります。 文字背景機能で付ける方法• 蛍光ペンツールで透過背景を付ける方法 今回は、そのどちらも解説します! インスタの文字背景機能を使う 実はインスタには、文字背景機能が搭載されているのです!意外と気づきにくい場所にあります! 文字ツールでも字を入力したときに、上の「クラシック」や「完了」といった文字の列の左側に出てくる、この 「A」が四角で囲まれたマークです! このAボタンを押すとほら、この通り!文字背景が有効になり、文字の後ろ側に色が付きます! しかも、この状態でカラーボタンをタップすると、色を好きなものに変えることができますよ!飛行機雲なので、青空背景に白文字にしてみました! こんな感じですね! 蛍光ペンで透過背景を付ける 実は、インスタでは最初から入力したものの順番は決まっています。 具体的には、文字入力が1番上に来て、その下にペンツールが来ます。 つまり、 文字に重なるように書いたペンツールの描画は全て文字の下に来るので背景になる、ということです。 しかし、今回はよりオシャンティーに仕上げるために、透過背景を作ってみます! この蛍光ペンのツールを使います。 これは蛍光ペンのように描画できるツールで、書いた部分に若干不透明度があります! 書いてみました。 マーカーのようにキュッキュッとなぞることで、自然な背景になります! 上の文字背景機能もいいですが、こんな風にオリジナルに背景を付け足すのも面白いですよね! かわいいストーリーはどうやって作る? かわいいストーリーはどうやって作るのか。 それは、既存のかわいいものを参考にして、マネして、吸収して自分のものにしていくしかありませんね! ピーチジョンのアカウントなんかは、とても参考になります!こんな風に、普段使うブランドや、化粧メディアといったものの見せ方を学ぶといいかもしれません! ちなみに左はナイキ、右はキネティックサンドの公式アカウントです。 コンセプト重視な感じですね! 編集後記• 今回は、インスタのストーリーの文字背景機能、そして透過背景の作り方を解説しました。 ストーリーはただ単にあげるだけではなく、キャプションが無い分を補って楽しみたいですよね!ハイライト機能の追加でストーリーの重要度も増してきたので、これを機にストーリーにも力を入れてみましょう!.

次の

インスタストーリーの編集・加工機能とその使い方。ちょっとした手間でストーリーだって魅力的に…♡

ストーリー背景 色

ストーリーの背景を白一色に塗りつぶす方法• ストーリー投稿画面で適当に写真を選ぶ• 手書きアイコンを選択する• カラーパレットの白をタップする• 画面をどこでもいいので長押しする 以下、画像付きで上記手順を詳しく解説していきます。 ストーリー投稿画面で、適当に写真を選びます。 なぜ適当な写真かというと、背景を塗りつぶせば、この写真は見えなくなってしまうからです。 続いて、画面上の手書きアイコンをタップしてください。 画面下に表示されたパレットから白を選んだら、その状態で画面を長押しします。 すると、一気に背景が白一色に塗りつぶされます。 カラーパレットは、左へスワイプすると27色から選べます。 また一番左のスポイトを使えば、写真の一部分の色を使って背景塗りつぶしが可能です。 塗りつぶした背景に写真をコラージュできる【iOS版のみ】 iOSのコピー機能を利用すると、塗りつぶした背景の上に写真をコラージュして楽しめます。 塗りつぶした背景に写真をコラージュする方法• ストーリー投稿画面で適当に写真を選ぶ• 手書きアイコンを開き、カラーパレットから好きな色を選ぶ• 画面をどこでもいいので長押しして背景を塗りつぶす• インスタをその状態のまま離れ、端末の[写真]アプリを開く• コラージュしたい写真を選び[コピー]する• インスタを再度開き、左下にでてきた[スタンプを追加]をタップ 以下、画像付きで上記手順を詳しく解説していきます。 まずはで、ストーリーの背景を塗りつぶしておきます。 その状態でいったんインスタグラムを離れます。 iPhoneの「写真」アプリからコラージュしたい写真を選び、左下の共有ボタンから[写真をコピー]を選択します。 改めてインスタグラムを開くと、ストーリー編集画面の左下に選択した写真撮一緒に[スタンプを追加]と表示されます。 ここをタップすれば、塗りつぶした背景の上に写真コラージュができるようになります。 写真の位置や大小を調整すれば完成です。 ストーリーの背景を半透明塗りつぶしにする方法• ストーリー投稿画面で適当に写真を選ぶ• 手書きアイコンの マーカーを選択• カラーパレットから好みの色をタップ• 画面をどこでもいいので長押しする 以下、画像付きで上記手順を詳しく解説していきます。 ストーリー投稿画面で手書きアイコンをタップし、 左から2つ目にある「マーカー」を選択してください。 あとは、カラーパレットから好きな色をタップした状態で画面を長押しするだけです。 後ろに配置した写真が透けて見えるストーリーが完成します。 マーカーを使って2回画面を長押すると完全な塗りつぶしになります。 「消しゴム」を使った背景くり抜きアレンジ 塗りつぶした背景を消しゴムでくりぬくことで、写真の一部をのぞかせるテクニックです。 消しゴムを使った背景くり抜きテク• 写真の位置を調整して背景を塗りつぶす• 手書きボタンから 消しゴムを選択する• くり抜きたい部分を消しゴムで消す 以下、画像付きで上記手順を詳しく解説していきます。 ストーリー投稿画面で写真を選択したら、背景を塗りつぶしておきます。 手書きの「マーカー」を使って半透明塗りつぶしがおすすめ。 ベタ塗りしてしまうと、後ろに敷いた写真が見えなくなり、くり抜くときに難しいからです。 手書きボタンの一番右にある「消しゴム」を選び、くり抜きたい部分をスクラッチするように消していきます。 このとき、左側の丸ボタンを上下すると消しゴムの太さが調整できるので、くり抜きたい部分に合わせるといいでしょう。 消しゴムをうまく使って文字を描けば、アレンジ次第でかわいいストーリーが完成します。 ストーリーの「作成」ではカラフルなグラデ背景が選択できる ストーリーの「作成」(旧「タイプ」)では、文字だけをストーリーで投稿するための専用背景が選択できます。 ただし、「作成」では写真や動画を選択・挿入できません。 ストーリー投稿画面で[作成]をタップすると、文字入力専用のストーリー投稿作成画面になります。 文字を入力後に右上の[次へ]をタップすると、画面上に丸いボタンが表示されます。 ここをタップすると、背景のグラデーションカラーが切り替わります。 用意されているカラーは8種類で、ピンクベースやグリーンベースのインスタらしいグラデーションが特徴的です。 さらに、画面を左へスワイプすると、フィルターがかかります。

次の

Zoomの背景設定うまくいかない理由は?あの色が原因の理由をカメラマンが解説

ストーリー背景 色

「せっかくのインスタストーリー、文字が目立たず、投稿内容が微妙に…」気合いを入れて作ったインスタほど、ショックは大きいですよね。 そんな経験がある人におすすめしたいのが「文字背景の設定」です。 ここでは、「文字背景の付け方の説明」をはじめ、インスタが見えづらいときにおすすめしたい「文字背景を半透明にする方法」も紹介します。 こんな風に文字背景をつけることができます! Instagram インスタグラム の機能の 1つであるインスタストーリー 以下、ストーリー では、下の画像のように文字背景をつけることができます。 もし、「ストーリー」について詳しく知らない人は、「」を先に読んでもらうと分かりやすいかと思います。 文字背景のつけ方とは? ここからは文字背景の付け方について、「透明度なしの文字背景の付け方」と「半透明の文字背景のつけ方」の 2パターンについて説明していきます。 透明度なしの文字背景のつけ方 まず透明度なしの背景をつけたいときには、 1. ストーリー内で入れたい文字を入力します ここでは「 Instagram」と入力 2. 下にカラーパレットが表示されるので、「文字」と「背景」の色をそれぞれ選択します 完了を押すと・・・、こんな感じになりました。 ちなみに「背景なし」と「背景あり」を並べるとこのようになります。 半透明の文字背景のつけ方 インスタにアップしたい写真と文字をコラボさせたいときにおすすめなのが、「半透明の文字背景」です。 この機能を使うことで、「文字のせいで『せっかくの写真が見えづらい!』・・・」なんてことは、きっとなくなるはずです。 半透明の背景をつけたいときには、 1. ストーリー内で入れたい文字を入力します ここでは「 Delicious!」と入力 2. 下にカラーパレットが表示されるので、「文字」と「背景」の色をそれぞれ選択します 作業内容は透明度なしと同じです 完了を押すと・・・、こんな感じになりました。 ちなみに写真を置いた状態で「背景なし」と「半透明」「透明度なし」を並べるとこのようになります。 ぜひストーリーの「文字背景」を活用して、インスタをより楽しんでみてください!.

次の