じぶん電力 評判。 【じぶん電力は評判が悪い?】3分でわかるメリット&デメリット

じぶん電力の口コミについてはコチラから!

じぶん電力 評判

2018年になって水道民営化が話題になっていますが、電力も2016年から全面自由化がされています。 新電力。 なんとなく聞いたことはあるけど、あまり井戸端会議でも話題に上がらないことにお気づきでしょうか? この電力自由化は、実は落とし穴があり、実はあまり庶民向けのサービスではありません。 特に筆者のような独り身の小市民にとっては、関係のない話なのです。 今回は、この2年間で乗り換えをした人たちの口コミを調査した結果分かった新電力に乗り換えるデメリットについてご紹介していきたいと思います。 新電力って結局なに? 新電力会社(PPS)は、2016年の電力小売り全面自由化によって一気に知名度が上がりましたが、実は2000年頃から存在する会社であることが多いです。 というのも、電力自由化は2000年頃から始まっていたプロジェクトだったのです。 しかし、2016年以前は、東京電力や関西電力のような一般電気事業者意外の電力会社、所謂新電力会社は、消費者や個人経営の飲食店のような小規模な事業者に対して売電することが法律で禁止されていたのです。 理由は、色々と言われていますが、電気というライフラインを小市民である私のような家庭にも供給させるために、電力会社にも利益が出るように調整する必要があったためというところが大きいです。 実は電力会社は、筆者のように毎月の電気料金が2,000円もいかない家庭に売電すると、赤字が出ると言われています。 でも、筆者も人間らしい生活を送るためには電気が必要です。 そのため政府と一般電気事業者で折り合いをつけるために、電気使用量が多い豪邸をお持ちの方や飲食店などの事業者から利益を得ることを政府のコントロールの元許可されていたのです。 つまり、電気をたくさん消費している方によって筆者の生活は保たれていたのです。 圧倒的感謝。 これが2016年にはいって、電力小売り全面自由化が解禁されました。 つまり、これまで筆者のために余分に電気料金を支払っていた方々を各新電力会社に対して「うちは赤字の顧客がいないから安く提供させていただきますよ」と言わんばかりに営業を開始しました。 筆者としては圧倒的にピンチです。 新電力には様々な利点がある これと同じような状況の市場といえば光回線があります。 NTTとKDDIがほとんどの割合を占めていた回線も、NTTが光コラボの解禁によって、ソフトバンク光やドコモ光のような回線が出てきました。 各社同じ光回線を販売しても消費者としてはどこを変えば良いのか分かりません。 そのため各光コラボ事業者が様々な付加サービスをつけはじめたのです。 経済学部や社会学部の大学を出ている方なら、「市場原理」というキーワードを覚えておられるのではないでしょうか?競争が激化すれば商品やサービスは進化していきます。 全員で同じものを販売してもしょうがないですからね。 新電力会社も同じく、少しでも他社より魅力的な電力だと思ってもらえるように様々な付加価値をつけています。 私達は、これらの電力会社を自由に選ぶことができるようになりました。 新電力会社のデメリット 自由であることは大変結構ですが、自由には責任が伴います。 また、某漫画のように等価交換というのが世の常です。 文学的な表現はさておき、新電力にももちろんデメリットと考えられるものがあります。 以下では本項の本題である新電力のデメリットについてご紹介していきたいと思います。 電気料金が必ずしも安くなるわけではない 冒頭でも記載した通り、新電力は筆者のような小市民にとってはあまりメリットのないものです。 既存電力会社にとっても赤字になるような顧客、使用電力量が少ない人は新電力に乗り換えると逆に電気料金が高くなってしまう可能性があります。 当サイト意外にも電力関係のサイトは複数ありますが、「本当に安くなるのか?」をよく注意してから契約するようにしましょう。 どこの電力会社も複雑な料金プランになっていますので、一概には言えませんが毎月1万円以下の電力使用の場合は注意したほうが良いです。 検針票が届かなくなる 新電力に乗り換えると、毎月電力会社から発行されている「どれくらい電力を消費して、いくら請求されるのか」が記載されている検針票が届かなくなります。 その代わりにスマートメーターという計測器が設置されるため、WEB上で「何にどれくらい電力を使っているのか」ということがリアルタイムで見ることができるようになります。 より便利になるとも言えますが、紙の検針票が必要な場合は追加料金を支払って送付してもらうか、あるいは専用の画面から自分で印刷する必要があります。 多くの人にとってはWEBで管理できることは便利なことですが、事業者の方で経費等を紙で管理されている方は少し不便があるかもしれませんね。 環境破壊につながる可能性も 市場とは面白いもので、人が安いものを求めれば求めるほど悪い方向に進んでいきます。 例えば、皆さんが少しでも安い電気料金を求めれば求めるほど、企業はそれに答えようとできるだけ安く発電する方法を考えます。 現在最も安価で安定感のある発電方法は、火力発電ですね。 原発反対が叫ばれる現在に置いて、CO2を排出しない発電はどれも高額な設備投資の割に発電効率が悪いものばかりです。 つまり、技術が進歩しなければCO2排出量が増え、様々な自然環境に影響を与えると考えられます。 筆者としても熱帯雨林を守ろうなどという大層なことを言うつもりはありませんが、電力自由化によって皆さん一人一人が加害者となり得ることを自覚しなければならないでしょう。 契約期間に縛りがある 新電力会社は携帯電話の契約のように2年の縛りを設けている会社もあります。 もちろん、いつでも解約できる電力会社もありますが、多くの場合2年~3年の縛りを設けています。 違約金ビジネスと揶揄されることもありますが、更新月意外の解約には契約時に定められた違約金が必要になりますので、注意しましょう。 電力が安定しなくなるかも 電力全面自由化が先立って開始されていたアメリカのカリフォルニアでは、電力自由化で消費者がより安い電力を求めるあまり「電力危機」に陥りました。 これは政府が電気料金の過度な値上げをしないように規制を設けていた一方で、消費電力増に対して供給が追いつかなくなったためです。 詳しく知りたい方は「カリフォルニアの電力危機」で検索してみてください。 日本でも現在は、電力自由化は進められたものの、東京電力などの一般電気事業者は値上げできないように規制がされています。 いかに新電力会社が増えようとも、やはり東電や関電の発電量は圧倒的です。 この電力会社の首が回らなくなってしまうと、問題が起こることは明白ですし、もし仮に政府が規制を続けて利益が出ない状態が続けば、私達消費者の生活にも影響を与えることになります。 デメリットというより、懸念と表現したほうが正しいかもしれませんが、既存電力会社の経営を締め付けることは私達の生活に多大な影響をもたらす可能性をはらんでいることを頭の片隅に置いておきましょう。

次の

auじぶん銀行(ネット銀行)

じぶん電力 評判

太陽光発電パネルを設置している近所の家の話も聞いていたのですが、正直、設置費用が高いので考えていませんでした。 電力自由化がはじまり、少しでも電気料金が安くならないかと調べていると、じぶん電力を発見。 気になってインターネットで無料診断をして、さらに電話でどんなサービスなのか詳しく聞いてみました。 対応してくれた担当者の方がじぶん電力のプランのメリットだけでなく、デメリットまでしっかりと説明してくれたのが良かったです。 実際に電気料金も安くなるみたいですし、契約中は太陽光パネルのメンテナンスも任せられるので、現在切り替えを家族と検討しているところです。 太陽光で住宅の資産価値が上がる T・Kさん(51歳 東北電力エリア) 最近、アウトレットモールでイベントをやっていたのがきっかけで、いろいろ調べて申し込んでみました。 一度、他社で採算の面で折り合わず太陽光を見送っていましたが• 契約が終わった後に譲渡されることと• 交換やメンテナンス費が無料なこと• 停電した時にはその電源を使えること• 太陽光を乗せると住宅の資産価値が上がる(しかも無料で) 等々、良い条件もあったので導入しました。 この時期パネルが日よけになってくれるから、昼間でも2階の部屋が涼しいので助かってます(光熱費的にも)。 費用面で太陽光をためらっている人には有難いプランですね。 「じぶん電力」の悪い口コミ やっぱり太陽光って不安 K・Aさん(35歳 九州電力エリア)• 太陽光発電のリーディングカンパニー• 豊富なノウハウと高い施工技術• 独自の見積もりシステムと発電シミュレーション• 安心のアフターサービス 1 太陽光発電のリーディングカンパニー 出典: 「じぶん電力」を運営している日本エコシステムは、平成9年に設立された会社。 太陽光発電設備の販売・据え付けを行い、市場の普及と発展に努めてきた会社で、 住宅用の太陽光発電分野では日本最大手。 販売・施工実績は38,000棟以上(2017年1月)。 上のグラフからも、 販売・施工実績は、安定して毎年増え続けていることが分かります。 2 豊富なノウハウと高い施工技術 日本エコシステムの実績は、住宅用だけではありません。 50kW以上の大規模産業用太陽光発電システムの設置も、多数手掛けています。 大規模太陽光システムで培った豊富な知識と技術が、住宅用太陽光システムに生かされているのが、選ばれ続ける理由の1つです。 3 独自の見積もりシステムと発電シミュレーション 太陽光発電の発電量は地域や方角によっても、全然違ってきます。 そのため、 太陽光発電を導入する際には、 発電シミュレーションと現地調査は欠かせません。 『日本エコシステム』では、あなたの住まいや暮らし方に合わせて、的確なシステムを提案できるように、独自の見積もりシステムと発電シミュレーションを採用。 さらに、 専門の調査員と経験豊富なレベルの高い技術スタッフの、ダブル体制で現地調査と見積もり作成を行ってくれます。 4 安心のアフターサービス 日本エコシステムは最大手なので、太陽光の対応エリアも、業界トップクラス。 全国に支店・営業所があるので、 設置後のメンテナンスも電話1本で素早く対応。 無料調査から施工、アフターサービスまで迅速な対応が可能になっています。 「日本エコシステム」の会社情報 所在地 東京都港区南5-4-30 コムシス品川港南ビル5階 設立 1997年5月 事業開始 2016年4月1日 提供開始 全国 (北海道、青森、秋田、岩手、山形、新潟、富山、石川、福井、沖縄以外) 資本金 1億円 運営会社 日本エコシステム 「 エネット」とは… 「エネット」は、NTTファシリティーズ、東京ガス、大阪ガスによって設立された新電力で、 販売電力量が新電力47社中シェアNo. 1実績の企業となっています。 4 年中無休で、安心の監視体制 太陽光発電は長期に渡って使用するものなので、心配になってくるのが故障。 特に、周辺機器の故障の割合が大きく、どのようなサポート体制があるのかは、大事なポイントです。 太陽光パネルの故障 周辺機器等の故障 4% 96% 「日本エコシステム」は太陽光パネルの状態を、太陽光発電遠隔モニタリングサービス「エコめがね」(NTTスマイルエナジー提供)で監視。 24時間365日モニタリングしているので、万が一の故障にもすばやく対応できる体制が整えられています。 5 メンテナンスが無料 太陽光パネル自体のメンテナンスは、ほとんど必要ありません。 ただ、 太陽光を電力に変えるパワーコンディショナーなどの電気機器や部品の交換は必要になってきます。 スマホの充電• テレビやラジオ• お風呂のお湯 など、電気がないと困る場面がたくさんあります。 「じぶん電力」と契約すると、家の中に非常用コンセントが設置され、停電などの非常時にも最大1500Wの電気が使えるようになり、安心。 さらに嬉しいことに、 非常時の太陽光発電で使用した電気は無料となります。 「じぶん電力」の電気料金は高い? 日本エコシステムで太陽光発電を利用すると、『じぶん電力』と契約することに。 じぶん電力では、エリア関係なく、6つの電気料金プランが用意されています。 標準プランA 「じぶん電力」の標準的なプラン(一般的な使用量の家庭向け)。 標準プランB 「じぶん電力」の標準的なプラン(使用量が多い商店や事務所向け)。 地球応援プランA より環境に優しい電気を使用したい方向けの特別プラン。 J-クレジット制度を利用することで、CO2排出係数がゼロに。 より環境に優しい電気を使用したい方向けの特別プラン。 福島ユナイテッドが育てた果物等が選手のコメントカード入りで年に2回届きます。 福島ユナイテッドが育てた果物等が選手のコメントカード入りで年に2回届きます。 土地の向き• 日当たり• 周辺環境 など、周囲の条件に大きく左右されるのが太陽光発電です。 なかでも、一番難しいのは 信頼できる業者を見つけること というのも、 「どの業者も一緒だろう」と適当に選んでしまってトラブルになったケースが後をたちません。 私も長い間、「どうやって信頼できる業者を見つけたらいいんだろう」と思い悩む日々が…。 そんな業者選びに思い悩んでいた私が利用したのが 「ソーラーパートナーズ」 「ソーラーパートナーズ」は、あなたに合った最適な業者を最安値に紹介してくれる一括見積もりサイトです。 私が「ソーラーパートナーズ」を実際に利用してみて分かったメリットは6つです。

次の

新電力会社に切り替えるデメリットってあるの?口コミから見る意外な落とし穴

じぶん電力 評判

auでんきの口コミ auでんき - 良い口コミ auでんき - 悪い口コミ• au walletにキャッシュバックがある。 30分単位で電気の使用量が分かるアプリが便利。 電気の使用量の多い家電などが分かって面白い。 ずっとauユーザーだから安心感がある。 料金表を見たら電気料金そのものは大手電力会社と変わらなかった。 思ったよりキャッシュバックの額が低かった。 auでんきよりも安い電気料金が見つかったので、契約を切り替えようと思ったら解約金があることが分かりがっかりした。 auでんき - 悪い口コミの中身を検証 最初はやはり、一番気になる auでんきのデメリット面に関する口コミを調べてみましょう。 口コミ・その1:auでんきは電気料金そのものは安くない。 電気料金があまり安くならないのであれば、地元の大手電力会社から(auでんき)に切り替えても意味がありませんね。 この評判は事実なのか、実際にauでんきの料金表を見て確認してみましょう。 auでんきと東京電力・従量電灯Bとの比較 実際に東京電力の電気料金と比べてみましょう。 比較表を見てみると料金がほとんど変わらないことが分かります。 基本料金は、全く一緒です。 従量料金に至っては、わずか0. 1銭のみ安いことが分かります。 (「円」ではありませんよ。 ) 各地域のauでんき(Mプラン)をそれぞれの大手電力会社の料金と比べてみましたが、どこの地域でも auでんきの電気料金は決して安く設定されていないことが確認できました。 残念ながら、 「auでんきは安くない。 」という口コミは本当でした。 さらに、他のと比較するために、と比較してみました。 auでんきだと毎月固定の基本料金が東京電力と同じなので、60アンペア契約なら毎月1716. 00円が固定でかかりますが、の「おうちプラン」ならなんと0円です。 auでんきより安くなる電気料金をお探しなら、セレクトラのコールセンター( )がおすすめです。 気軽に電話で電気料金の見直し・切り替えの相談ができますよ。 auでんきと東京電力とLooopでんきの電気料金を比較 基本料金 契約アンペア数 東京電力 従量電灯B auでんき Mプラン Looopでんき おうちプラン 10A 286. 00円 286. 00円 0円 15A 429. 00円 429. 00円 20A 572. 00円 572. 00円 30A 858. 00円 858. 00円 40A 1144. 00円 1144. 00円 50A 1430. 00円 1430. 00円 60A 1716. 00円 1716. 00円 電力量料金(1kWhあたりの料金) 東京電力 従量電灯B auでんき Mプラン Looopでんき おうちプラン 120kWhまで 19. 88円 19. 87円 26. 40円 120kWh超えて300kWhまで 26. 48円 26. 47円 300kWh超える 30. 57円 30. 56円 口コミ・その2:キャッシュバックの額が少ない。 auでんきは、電気の支払い額に応じてau-walletにポイントが貯まる。 ただしポイント還元率はさほど高くないという評判も・・・ auでんきは、電気料金はそのものは安く設定されていないのですが、その代わり毎月の金額に応じてau wallet(auウォレット)にキャッシュバックがされるという特典があります。 しかし、キャッシュバックの還元率もあまり魅力的でないという評判があります。 auでんきのキャッシュバック率を実際に見てみましょう。 8000円以上で5%キャッシュバックされ、やっと毎月400円は安くなります。 5000円未満だとわずか1%です。 しかも、が、だいたい毎月4000円程度、人数が増えても共通して使う電化製品がある分、もさほど変わらず大抵5000円未満と考えられます。 5000円以上、8000円以上毎月電気代を払っている人は、世帯人数の多い家庭に限定されるでしょう。 auでんきは、キャッシュバックされる分を考慮しても安くないことが分かります。 これならば電気料金そのものが安くなる電気料金プランにした方がお得です。 auでんきのキャッシュバック還元率と実際の金額 毎月の電気代 5,000円未満 5,000 - 8,000円未満 8,000円以上 ポイント還元率 1% 3% 5% 実際にキャッシュバック される額 3000円なら30円 4000円なら40円 5000円なら150円 8000円ならば400円 口コミ・その3:解約金がかかる。 auでんき利用者からの評判でよく聞こえるのが、いざ解約しようと思ったら解約金がかかってしまったという点です。 auでんきの公式ページで確認すると実際、 契約1年未満でauでんきを解約すると2000円の解約金がかかると記載があります。 多くのが解約金を設けていませんから、わざわざ 解約金というしばりがあるauでんきよりも他のを選んだ方が安心と言えるでしょう。 ちなみには、解約金・違約金もゼロ円なので安心して切り替えることができます。 電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。 今より安くなる電気料金プラン・ガス料金プランをお探しします。 」、「ポイントを貯めるのが好きな性格だから、au walletへのキャッシュバックが嬉しい。 」というものがあります。 ただし、電気料金そのものを安く、そしてお得になる額を最大限にしたいと、思っている方にはあまり参考にはならないかもしれませんね。 ちなみにの中には、他にもTポイント・Pontaポイント・dポイント・楽天スーパーポイントを貯められる電気料金プランがあります。 口コミ・その2:auでんきオリジナルのアプリがいい auでんきの他ににもアプリを提供している電力会社はある。 (のアプリロゴ) auでんきでは、オリジナルのスマホ用アプリを無料で使用することができます。 電気の使用量が細かく分かるので非常に便利なアプリです。 ただし、電気の使用量をチェックできるアプリを提供している電力会社はauでんきだけではありません。 とにかく電気料金を安くしたいという方は、アプリの提供もあり電気料金も安いものぞいてみるといいでしょう。 auでんきを契約するべき? - auでんきの口コミ・評判 まとめ auでんきの口コミや評判をまとめてみました。 具体的にきちんと調べてみても、料金そのものに関する評価はやや低めというのは事実ということが分かりました。 auでんきは、電気料金が安くない。 キャッシュバック分を考量してもお得度は低め。 auでんきは解約金があるのがネック。 上記でまとめたauでんきのマイナス評価がはやり気になる、「 auでんきを契約しようと思っていたが、どうしよう・・・。 」そのような方のために以下のような対策をご紹介します。 原点に戻って、電気料金の安いプランを探してみよう。 電気料金を安くしたいなら、「電気料金の安いプランを探す。 」これが鉄則ですね。 電気料金は、お住まいの地域によって異なります。 以下では各地位の大手電力会社と料金を比較したページをご紹介します。 自己都合解約に伴う違約金がない新電力会社 新電力会社 プランの特徴 Looopでんき• 基本料金がゼロ円・電力料金も一段階と最もシンプルで分かりやすいプラン。 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなる。 沖縄を除く日本全国にサービスを展開。 ジニーエナジー• 大手電力会社の従量電灯プランと比べて基本料金が半額• 300kWh以上利用する家庭なら大手電力会社よりもお得になる。 市場価格に応じて、毎月電気料金が変動するのが特徴。 シン・エナジー• 大手電力会社の従量電灯プランから基本料金・従量料金がそれぞれ安くなる。 電気を多く使う家庭・オール電化など深夜に電気を使う家庭なら【夜】生活フィットプランがお得。 在宅ワークなど昼間に電気よく使う家庭なら【昼】生活フィットプランがお得。 親指でんき• 基本料金がゼロ円。 電力量料金も一段階でシンプルなプラン。 ペットがいる家庭向けのプランや、ゲーマー向けのプランがある。 あしたでんき• 「標準プラン」なら、基本料金がゼロ円。 従量料金も一段階でシンプルなプラン。 月700kWh以上使うなら「たっぷりプラン」。 基本料金がかかるが、従量料金が大手電力会社よりかなりお得。 ジニーエナジー• 沖縄を除く全国で利用可能。 基本料金が大手電力会社の半額になる(従量電灯プランを比較)。 電力量料金が毎月市場価格に応じて変動する。 イデックスでんき• 九州電力エリアで利用できる。 九州電力の従量電灯プラン・オール電化プランに対応。 九州電力より基本料金・従量料金が安くなる。 エルピオでんき• 関東・関西・中部・東北・九州など全国で展開する。 定額プランが充実しており、普段から電気を多く使う家庭や店舗にオススメ。 エルピオのLPガスを利用すると毎月100円引き。 東急でんき• 基本料金と従量料金が安くなる。 の各種ガス料金プランにも対応している。 東京ガス• 基本料金と従量料金が安くなる。 都市ガスとセットにすると毎月270円割引。 電気のみの利用も可能。 ニチガスでんき• 200kWhまで電力量料金が固定なので、毎月200kWh以上利用するとお得。 都市ガス・を販売している。 大阪ガス• 関西電力の従量電灯Aプランより基本料金・従量料金が安くなるベースプランがある。 Amazon会員付きプランやdポイントが付くプランなどライフスタイルに合わせたプランがある。 出光昭和シェル• 従量電灯プランに対応していて、従量料金が安くなる。 オール電化プランに対応していて、基本料金が安くなる。 出光昭和シェルのガソリンが1Lあたり2円安くなる。 電気自動車ユーザーにも電気料金割引特典がある。 ENEOSでんき• 東京電力・中部電力・関西電力エリアで利用できる。 ENEOSカードの利用者向けの特典がある。 楽天でんき• 基本料金ゼロ円・電力量料金が1段階のシンプルなプラン。 申し込むだけで楽天スーパーポイント、2000ポイントを獲得できる。 その他、セレクトラのコールセンター( )なら気軽に電話で電気料金の見直し・切り替えの相談ができますよ。

次の