とみ お かぎ ゆう。 隙間時間、学活でのテッパン遊び|ゆうとみ|note

隙間時間、学活でのテッパン遊び|ゆうとみ|note

とみ お かぎ ゆう

あなたは好きな曲がありますか。 好きな曲でエピソードトークできますか? 一曲くらいはあるのではないでしょうか? 生きる上でこの曲はターニングポイントになったという曲。 僕はクラスの子に年に一度だけ、ただ僕の好きな曲を一曲紹介するという授業をします。 用意するものは歌詞が書いてある紙とその曲。 ちなみに、 僕は、Mr. Childrenの「終わりなき旅」です。 僕は数年前この曲に救われました。 すごく落ち込んでいるときに、同僚に誘われたMr. Childrenのコンサートで聴きました。 歌詞がすべて入ってくる! innocent worldやシーソーゲーム、名もなき詩もいい曲だけど、歌詞はそれほど頭に入って来ずメロディーを楽しんだ。 しかし、この終わりなき旅は歌詞が頭に入ってくる! わかる!わかる! そうだよな! そうだよ! ミスチルサイコー! 癒されたとはこういうことかと思った。 そのときの僕の言いたいことがすべて詰まっている。 きっと、桜井さんもすごく落ち込んだんだろうな。 なんて勝手に考えて。 落ち込んだ気持ちはまだあるけど、前に進めた。 つらい僕の気持ちをわかってもらえた気がした。 なんか話を聞いてもらったかのような感覚。 コンサートの次の日から前を向いていました。 歌詞を紹介する。 いいことばかりではないさ。 でも、次の扉をノックしよう。 どこかに自分を必要としてくれる人がいる。 時は無情な程に全てを洗い流してくれる。 難しく考えだすと結局全てが嫌になって、そっとそっと逃げ出したくなるけど 高ければ高い壁の方が登った時気持ちいいもんな。 まだ限界だなんて認めちゃいないさ。 誰の真似もすんな君は君でいい。 生きるためのレシピなんてない ないさ。 もっと大きなはずの自分を探す終わりなき旅。 これらの僕が刺さった歌詞が武器になる。 だから、授業ではいらんことはしない。 シンプルにいく。 今日は聴いて欲しい曲があると伝える。 終わりなき旅のエピソードトークをする。 歌詞を配り、気に入ったところに線を引く。 発表する。 全て認める。 実際に聴く。 今日の感想を書く。 この時、もう一度流す。 ただ、それだけ。 子どもの感想を見ればいい。 いつもとは違う感想のはずだ。 困難に打ち勝つ強い気持ちを身につける。 ここでの注意点はあなたの曲であること! 終わりなき旅を知らなかったあなたが終わりなき旅でやっちゃだめです。 本当に人生が変わるくらいの曲じゃなきゃダメです。 だから、今これ見て、確かにいい歌詞だなあ、くらいじゃだめなんです。 その曲で語れないとダメ。 エピソードがないとダメ。 だから昔の仲間とよく歌った思い出の曲でもいいんです。 この授業はすぐできます。 しかも準備物はほとんどいりません。 事前準備もほとんどかかりません。 よかったら、やってみてください。 それから、 あなたが実践した曲 やってなくても使えそうな曲 を教えてください。 コメント待ってます。 追記 たまに町で子どもに会うと、 「先生、今もミスチル好きなん?」 と聞かれます。

次の

甲子園の一人旅|ゆうとみ|note

とみ お かぎ ゆう

さて、終業式を昨日終えました。 全国の教職員のみなさん、とりあえずはお疲れ様でした。 今日は久しぶりにのんびりと休日を過ごしております。 今年の夏休みは、今までにない夏休みにしたい! 今考えているのは、物を減らしたいと思っている。 なんだか、ゆうとみ家は物が多い。 中にはいらないものもやはりある。 さっき、自分の部屋に行き、断捨離をしようとしたが、思いのほか、動けない。 なんだろうか、見ているだけ。 結局やめた。 ぼちぼちやろう。 後は、遊ぶ! 出来るだけやったことのないことをたくさんしたい! だから、休みはたっぷり取ってやった。 今年度は文科省もそれを推奨しているようだ。 昨日、伝達があったようだが、遅すぎるだろ! それから、運動だな。 最近お腹が若干ぽっこりしてきた。 だから、走りたい。 あとは、このノートに毎日書くことくらいか。 僕の頭の中をどんどん書いていきたい。 よろしくお願いします。

次の

甲子園の一人旅|ゆうとみ|note

とみ お かぎ ゆう

経歴 [ ] 小学生時より下部組織に所属。 にトップチームに昇格し 、1年目からリーグ戦7試合に出場した。 しかしは出場ゼロに終わり、契約が更新されず退団した。 からは同じく東京Vを退団したとともに当時所属のへ移籍した。 2011年、ブログ上で不適切な発言をしたとしてチームから厳重注意処分が下された。 、に完全移籍。 所属クラブ [ ] ユース経歴• ヴェルディジュニア• ヴェルディジュニアユース• 2006年 - 2008年 東京ヴェルディユース() プロ経歴• 2009年 - 2010年• 2011年• 2012年 - 個人成績 [ ] 国内大会個人成績 年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 期間通算 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 日本 リーグ戦 期間通算 30 7 0 - 1 0 8 0 20 0 0 - 0 0 0 0 23 10 1 - - 10 1 26 28 2 - 1 0 29 2 11 1 - 1 0 12 1 14 32 1 - 2 1 34 2 10 36 3 - 2 0 38 3 27 3 - 2 0 29 3 32 13 - 1 0 33 13 29 10 - 0 0 29 10 35 2 - 0 0 35 2 - 通算 日本 J2 42 2 - 1 0 43 2 日本 J3 156 30 - 7 1 163 31 日本 JFL 49 4 - 2 0 51 4 総通算 247 36 - 10 1 257 37 出場歴• Jリーグ初出場 - 2009年4月29日 J2第11節 戦• Jリーグ初得点 - 2014年3月16日 J3第2節 戦 タイトル [ ] クラブ [ ] FC琉球• :1回() 出場大会 [ ]• ベスト4• ベスト8• ベスト8• Jユースカップ ベスト4 脚注 [ ].

次の