ここひえ 湿度。 俺らの最大最強の敵は「湿度」! ヲタクが「除湿機」の選び方を本気で考えてみた

夢卓上クーラーの口コミ・評価を集めてみた!評判は良い・悪い?

ここひえ 湿度

冷風扇(冷風機)の仕組みを解説! 「冷風扇」・・読んで字のごとく、 冷たい風が出る扇風機、そう解釈すればOKですが、その仕組みってどうなってのんさ!って話。 冷風扇を例えるときによく 「打ち水と同じ原理だね!」なんて言うんですが、まさにそのとおり。 打ち水をすると灼熱にさらされたコンクリートの道路もなんだかスーッとちょっと冷たい風が流れます・・そんな感じです。 仕組みとしては 水が気化して空気に変わる過程で熱を一緒に持っていってくれるので(気化熱)、涼しい空気を生み出してくれる・・これがメカニズム! 勘違いしやすいところですが、ここの部分がクーラーとの決定的な違いですね。 クーラーが冷たい空気を出すことで空気全体の気温を下げるのに対し、 冷風扇(冷風機)はあくまで気化熱を利用して涼しい空気を出すだけで、涼しく感じるのは冷風扇に当たっている部分のみ(部屋全体の温度は下げない)というワケですね。 冷えすぎ・クーラー病回避には「冷風扇」が効果的! 灼熱の外気とキンキンに冷えた室内の温度差・・・それが 体の自律神経の乱れや不調を生んでクーラー病が発生するわけなんです。 冷風扇の特徴についてお話してみたいと思います。 体を冷やしすぎない やはり、クーラーと比べてココが一番のメリットでしょう! 気化熱を利用した「打ち水」感覚のひんやり涼しい風は、 体に過度の負担をかけません! 室内全体の温度を下げてしまうクーラーとはココが一番違うポイントですね。 電気代が安い! クーラーの1時間あたりの電気代が10円ぐらいと言われていますが、 冷風扇の1時間あたりの電気代はおよそ1円程度。 酷暑だとずーっとクーラーをかけっぱなしってことも多いでしょうから電気代もバカにになりません。 経済的にもフトコロにやさしいのも大きなポイントです。 使っていたクーラーが潰れたので、前から興味もあったので急遽購入することになりました。 スリムなタイプの冷風扇で、 立体的で幅を取らないのでいいです。 省スペースってやつですね! 上部にあるメインパネルです。 風の強弱のほか、 スイング機能、タイマー機能も使えて便利です。 モードも 「連続」、「リズム」、「おやすみ」とありますが、わたしはもっぱら「連続」しか使ってません。 裏はこんな感じ。 ホコリなどゴミを防ぐ エアーフィルターが見えますね。 一番下に取り外し可能な 給水タンクがあるので、ココに水を入れます。 ここに入っている水を吸水フィルターが吸い取り、気化させることでひんやりした空気、風を作り出す仕組みなんです! この給水タンクに 保冷剤を入れておくとひんやり度がアップしますのでオススメです! ペットボトルに水を入れて冷蔵庫で冷やしておき、給水タンクの水がなくなったらそれを入れるようにしておくのも効果あり! あれこれ工夫すると、冷風扇を最大限に生かして、より涼しくすることも出来ますので、ご参考にしてみてください! 冷風扇利用により避けられるクーラー病(冷房病)の原因と症状とは?! クーラー病(冷房病)の原因 聞きなれない言葉かもしれませんが、この クーラー病(冷房病)、じつに増えているんですねぇ! さきほど言ったように、そもそも人間は自律神経の働きによって血液の流れや皮下の汗腺の働きをコントロールすることで体温調節を図っています。 昼間、酷暑の中、外を歩いてきた後に、クーラーによる冷房でギンギンに冷え切った室内に入って「さむーっ!!」となること、よくありますよね。 目安として 5度以上の温度差があるところを行ったり来たりしていると、 体の自律神経が破綻をきたし、体温調節をはじめ、体のコントロールがうまくできなくなるようになってしまうんです! これこそがクーラー病(冷房病)です! クーラー病(冷房病)の症状 手足の冷え、寒気 過度の冷房の刺激によって手足に通っている末梢血管が収縮し、それによって血液の流れがおかしくなり、手足の血流が低下、冷えを感じるというものです。 めまい、頭痛 自律神経の働きが悪くなり、交感神経が優位になると血管の収縮が起こり、脳への血流が低下し、その結果としてめまいを起こすことがあります。 逆に脳の血管が膨張することで神経を圧迫し、頭痛に至るケースもあります。 バカ頭痛い。

次の

ここひえR2(2020モデル)を使ってみた感想・口コミ評価!新旧モデルの比較・メリット・デメリット

ここひえ 湿度

締め切った屋内でエアコン代わりに使おうと考えていらっしゃるのであれば、お勧めしません。 気化熱を奪って温度を下げるのです。 そのため湿度が上がります。 連続運転すれば、室内で洗濯物を干しているかの如く湿度が上がります。 そして湿度が上がると気化熱で温度を下げることができなくなります。 「エアコンの除湿使う?」という本末転倒なことになりますよ。 ・・・ 十分な換気ができる環境にあるなら購入されても良いでしょう。 コロナウイルス対策で部屋の換気が推奨されていますので、人が集まるお部屋で使うには良い製品だと思います。 自分は冬場に購入した超音波式の加湿器とUSB扇風機を用い、十分な換気を行いつつ室温を下げようと思っています。 (屋外でミスト噴霧して気温を下げようとしているアレと同じ原理).

次の

ここひえ(旧モデル)|ショップジャパン公式 通販

ここひえ 湿度

という事で、取りあえずはパンフレットを持ち帰って、「ここひえ」とはどんな物かという事を、じっくりと調べてみる事にしました。 販売元はあの「ショップジャパン」。 変な物は売ってなさそう。 海外製品のように、「故障したけど修理がきかない」という事も無さそうですね。 (昨年、があるからなあ・・・) 「扇風機よりも涼しい 最大約-13度」という文字も気になります。 これは単なる冷風扇ではないのでしょうか。 ここはひとつ、購入して自分の目で確認してみないといけませんね。 という事で、ネットでポチッと買ってしまいました(笑) 楽天市場店で購入して、交換用のフィルターとセット(ここひえ 安心セット)で3年保証。 送料は無料でした。 単品で1台だけ購入すると保証は1年ですからね。 3年保証になり割引にもなる「ここひえ 安心セット」の方がお得という事になります。 で、自宅に届いた「ここひえ」を早速開梱。 内容は、「ここひえ」本体と電源用のUSBケーブル、そしてACアダプターというものでした。 ACアダプターは、2A供給のものが付属。 因みに、取扱説明書によると、付属のACアダプター以外にもパソコンのUSBポート(USB3. 0以上)やモバイルバッテリーも使えるとの事。 900mAが供給できるものであればOKとなっていました。 これなら色々なところに持ち出せそうですね。 (車中泊はもちろん、テント泊でも使えそう) 付属のUSBケーブルを接続して、本体にケーブルを固定。 スッキリとした見た目が好印象です。 それでは早速、「ここひえ」を運転してみる事にしましょう。 「ここひえ」は「ハイドロチルテクノロジー」という技術が使われており、水が蒸発する時の気化熱現象を利用して冷たい風を出すという仕組み。 つまり、冷風扇のように水を入れてやらないといけません。 水を入れるタンクは着脱式となっており、そこに先ずは水を入れます。 この時注意しないといけないのは、最初はフィルターが乾燥した状態なので、タンクの水が吸われて一気に水が無くなってしまうという事。 セットした直後、タンク内の水残量は早くも半分以下という感じになってしまいます。 ですので、初回や暫く使っていなかった時など、フィルターが乾燥した状態から使う場合には、すぐさま水を追加投入してやる必要がありますね。 では早速実験を。 室温が24. 6度の状態で「ここひえ」の運転をスタートさせました。 ここから果たして、どれだけ冷やす事ができるのか? 因みに、このサイズで空間を冷やす能力を期待してはいけません。 という事で、吹き出し口がどれだけ冷たくなるのか? のテストを行いました。 温湿度計が内蔵されている電波時計を「ここひえ」の前にセット。 それから約一時間放置させておくと? 温度はナント、19. 8度を表示していました。 その差、約マイナス5度。 なかなかの実力ではないでしょうか。 ただし、湿度は84%と、開始時の54%に比べて大幅に上昇していました。 そうですね、「ここひえ」の前にいるとスポットクーラー的に確かに涼しいのですが、滝の近くで涼んでいるような湿度も感じます。 これ、周辺の温度と湿度次第では、逆に暑く感じられるかもしれません。 あと、風量が「強」「中」「弱」とあるものの、このサイズの扇風機に比べたら全然風量が足りません。 そして煩すぎます。 個人的に、「強」は煩くて使えないレベル。 「中」が一番実用的だと思いますが、それでも静かなオフィス等で使ったら気になるでしょう。 私は今職場で使っていますが、「中」でもちょっと気を使います。 (特に、計測器の電源が入っていない時) なお、「弱」であれば音は殆ど気になりません。 もしかしたら、寝る時に枕元に置き、「弱」にして使うのが一番ベストな使い方なのかもしれません。 (という事は、車中泊向き?) あと、「連続運転時間:約8時間」となっていますが、8時間も使えるのは「弱」の時だけ。 「中」だと大体、2. 5時間でタンクが空っぽになっていました。 まあそんな感じパーソナルクーラーとは言い難い物ですが、使えなくもありません。 モバイルバッテリーで使えるというのも魅力でしょう。 風呂上がりなど、一気に涼みたい場合には静かで風量のあるDCモーター扇風機の方が絶対にオススメ。 ですが、静かに涼みたい場合には「ここひえ」もアリかもしれません。 (風は扇風機よりも冷たい) いずれにせよ、扇風機と併用して使った方が良さそうですね。 最近の投稿• カテゴリー• 109• 193• 7 人気の記事• 40,383件のビュー• 39,493件のビュー• 33,453件のビュー• 28,137件のビュー• 26,447件のビュー• 24,213件のビュー• 23,930件のビュー• 22,097件のビュー• 22,065件のビュー• 20,808件のビュー これまでの旅の記録• タグ一覧 幼い頃に1度だけ、親戚の叔父さんに連れて行ってもらった河原でキャンプ。 その時の楽しさが、社会人になっても忘れられず。 運転免許取得と同時期に、キャンプ道具を揃え始める。 気がつけば、キャンプ歴30年、車中泊歴27年の40代(水瓶座)。 週末になれば、おでかけ虫が騒ぎ出す。 生息地は広島市(山口県出身)、憧れだった持ち家を手に入れ、日常は趣味の音楽とオーディオに戯れる。 リビングには60インチのTVとシアターシステムを構築済み。 これも幼い頃からの夢だった。 ちなみに、煙草はキッパリ止められたが、お酒だけは止められない。 お手数ですが、連絡事項は公式Facebookページ()にてお願い致します。 メタ情報•

次の