鬼 滅 の 刃 感動 シーン。 鬼滅の刃のアニメで泣けるシーンは何話?感動する名場面を人気順にまとめ!

鬼滅の刃のアニメで泣けるシーンは何話?感動する名場面を人気順にまとめ!

鬼 滅 の 刃 感動 シーン

『鬼滅の刃』泣けるシーンTOP5はコレ! 第5位 人生に絶望した青年に炭治郎がかける言葉が泣ける 無事に鬼殺隊の一員となった炭治郎が、毎夜少女が失踪しているという初の任務地で鬼と戦った末のシーンです。 そこで出会ったのは、恋人「里子」をさらわれてしまった青年「和巳」でした。 和巳はショックのあまり体はやつれ、おぼつかない足取りでフラフラと歩く、まるで抜け殻のような姿になっていました。 そんな和巳の恋人を襲ったのは、能力のある鬼しか使えない 血鬼術という技を持つ異能の鬼「沼鬼」。 若くて鮮度の良い少女を喰らう卑劣な鬼です。 無事に沼鬼を退治した炭治郎でしたが、和巳の恋人「里子」はすでに鬼に喰われていて、和巳のもとへ戻ることはなかったのです…。 その事実を突きつけられ、呆然とする和巳。 そんな和巳に向かって炭治郎は励ましの言葉をかけまます。 「失っても、失っても、生きていくしかないのです。 どんなに打ちのめされようと…」。 しかし和巳はそんな炭治郎の言葉に対して暴言を吐いてしまいます。 「お前に何がわかるんだ。 お前みたいな子どもに!」と悲しみと怒りをぶつけてしまうのです。 しかし、炭治郎の表情から辛い過去を背負っていることは一緒なのだと悟り、謝罪して感謝の念を伝えます。 最後に手を振る炭治郎の手を見て、「痛ましい硬く鍛え抜かれ分厚い、少年の手ではなかった」と何かを悟り泣き崩れる和巳。 鬼に大切な人を奪われた青年にかけた、炭治郎のどこか切なくて愛のある言葉。 人生、生きていたらたくさんの苦しみや悲しみが襲ってくることもあります。 それでも、人は生きていく…。 どんなに辛くても、懸命に生きていく。 このシーンはアニメ版 第7話で見られます。 炭治郎の鬼殺隊としての初舞台を最初から最後まで見届けるためにも、第6話とあわせて視聴することをオススメします。 第4位 善逸が炭治郎の大切なものを守る強さに涙 炭治郎が大切にしていつも身につけていた箱を善逸が 命をかけて守り続けたシーンです。 屋敷での任務の際に、屋敷の外に禰豆子が入った箱を置いていった炭治郎。 そこに、鬼の気配を感じた伊之助がやってきて、箱の中のものを始末しようとします。 しかし、そこに居合わせた善逸は「この箱には触れさせない!」と必死に箱を守ろうとするのです。 屋敷での鬼との戦いで既に傷ついているのに…。 実は誰よりも耳が良い善逸。 箱の中に鬼がいることを音で感じ取っていたのです。 にもかかわらず、 出会って間もない炭治郎のことを誰よりも優しい音を持っていると言って信じ、箱を守り抜くのです。 普段はビビリで臆病な善逸が 初めて男を見せたシーンでもあります。 伊之助は容赦なく殴ったり蹴ったり…善逸は伊之助の攻撃により大怪我をするのですが、炭治郎が帰ってくるまで決して木箱を離しません。 屋敷の外に戻ってきた炭治郎に対し、善逸はボコボコに傷ついた姿で言ったセリフがこちら。 「 炭次郎…俺…守ったよ…。 手鬼は、江戸時代に鱗滝左近次によって捕まえられ、最終選別が行われる藤襲山にて長年生き延びてきた見た目がものすごくグロい鬼。 そんな手鬼を倒してみせる炭治郎。 その時、 死んだ手鬼から悲しいニオイがしたのです。 炭治郎は鬼の手を握り、殺された他の子どもたちに「鬼は殺したから安心して」と心の中で報告するとともに、 「神様どうかこの人が生まれてくる時は鬼になんてなりませんように」と鬼にまで寄り添う優しい姿を見せるのです。 手鬼は人間だったとき、怖がりで兄にいつも手を握ってもらっていた可愛らしい無垢な少年でした。 鬼と化した手鬼は、 自らの手で大好きだったお兄ちゃんを喰らってしまうという悲しい過去の持ち主だったのです。 大好きだった兄の存在すら忘れていた手鬼ですが、炭治郎が握った暖かい手で兄のことを思い出し、消滅する寸前に大粒の涙とともに消えていきます。 炭治郎が握った手を手鬼がギュッと握り返しているシーンは、まるで人間だった頃の純粋で心の綺麗な少年を彷彿とさせ、醜く卑劣な 手鬼が背負っていた過去の切なさを知ると思わず同情してしまいます。 人を喰らい過ちを犯した鬼にさえも寄り添い、優しさを見せる炭治郎には思わず自分の消え去りたい過去まで受け入れてもらったかのような温もりが感じられます。 このシーンはアニメ版 第4話〜第5話で見られます。 第2位 十二鬼月『累』の家族の物語に号泣 2位にランクインしたのは、十二鬼月のひとりである 『累』の子供の頃の回想シーン。 累は、 家族との絆を強烈に欲し、家族それぞれの役割についてとても強い思いを持つ鬼でした。 彼が異様なまでに「家族の絆」に執着するのは、人間だった頃のある記憶と関係していたのです。 累は人間だった頃、体が弱くて歩くことさえままならない病弱な子どもでした。 そんな累のところに、同じように過去病気に苦しんだ鬼舞辻無惨が現れ、累を鬼にします。 累は鬼になったことで体は丈夫になったものの、自分の栄養を補うために人を喰うようになってしまいます。 鬼になった累に両親は絶望し、累を殺そうとします。 自分の子どもが人を喰らう鬼と化してしまったために、自らの手で子どもの命を絶たなければならなかったことは、 親としてひどく辛い決断だったと思います。 だけれど、累は自分を殺そうとする両親に対して「自分を愛してくれていない」と怒りを覚え両親を亡き者にしてしまいます。 累の目には「両親が親の役割を果たさなかった」「自分の親には本物の絆がなかった」と映っていたんです。 しかし、母親が瀕死の状態で 「丈夫な体に産んであげられなくて…ごめんね…」と累に伝えると、累はあることに気づきます。 累を刺し殺そうとした時に、父親が言った「大丈夫だ、累…。 一緒に死んでやるから…」の言葉の意味をようやく理解するのです。 累の親は、自分の子どもが人を殺した罪を背負って、累と一緒に死ぬつもりだったのです。 絶望し、後悔した時にはもう遅かったのです。 累は鬼となり、人間のときの記憶が失われていく日々の中で、 自分で切った本物の絆を修復しようとしていたんですね。 でも、 他の誰かに求めた偽りの絆ではさらに虚しくなる一方だったのです。 累の後悔の念は悲しくて見ていられませんでした。 最後、首を斬られ体が消えていく中で、「たくさんの人を殺した自分は父さんと母さんと同じ場所に行く資格はない」と反省する累。 そこに出てきた両親は、「 一緒に行くよ、地獄でも。 父さんと母さんは累と同じところに行くよ」と、とても優しく 温かい愛で累を包みます。 僕が悪かったと何度も謝る累の切なすぎるシーンでした。 このシーンは、アニメ版 第21話で見られます。 圧倒的な強さを持った『累』と当時の炭治郎との力の差は一目瞭然。 炭治郎に勝ち目なんてありませんでした。 糸を切ろうとしたところで刀が折れるというまさかの展開に、妹の禰豆子を人質に取られるという絶体絶命の大ピンチ。 炭治郎が使う水の呼吸の 最強の技「生生流転」を使っても累の血鬼術には歯が立ちません。 追い詰められ、死を覚悟した炭治郎の脳裏に、突然家族との思い出が走馬灯のようによぎります。 その瞬間、体の弱かった父親から受け継いだある記憶が炭治郎にさらなる力を与えます。 それは、 「ヒノカミ神楽」という炭治郎独自の呼吸法でした。 水の呼吸からヒノカミ神楽の呼吸に切り替え、再び累に挑む炭次郎。 この窮地に禰豆子も応え、 爆血という禰豆子初の血鬼術が披露されます。 それは己の血を燃やし、炭治郎の力を加速させるとともに鬼だけを攻撃するという驚異的な技。 血に染まった累の糸は燃やされ、炭治郎と一緒に累に攻撃を当てることに成功。 この時、炭治郎は 「俺と禰豆子の絆は!!誰にも!!切り裂けない!!」となんとも泣けるセリフを言い放ちます。 家族を恐怖心で縛りつけ、従わなければ痛めつけるという冷淡な累に、家族を大切にしてきた炭治郎は負けられません!家族を大切にする者として累に全力で挑み、窮地を逃れます。 那田蜘蛛山でのシーンは 第15話〜第21話で見られます また、1位と2位は繋がりがあるので是非一緒に見てくださいね。 いかがだったでしょうか? ここまで泣けるストーリーが豊富なアニメはなかなかないので、TOP5を選ぶのはとても難しかったです。 見れば見るほど涙腺がどんどん緩くなるかもしれませんね。 『鬼滅の刃』は一つ一つの言葉の重みと個性的なキャラクターが爆発する、大人も楽しめる作品です。 特にアニメ版では、サウンドと綺麗な映像の効果で臨場感が増し、涙を誘うシーンがたくさんあります。 今回紹介したシーンの他にも感動の泣けるシーンが盛りだくさんなので、興味がある方は動画配信サービスでチェックしてみてください。

次の

鬼滅の刃のかっこいい・イケメンキャラクターランキング!名シーンや名言も!

鬼 滅 の 刃 感動 シーン

仲悪かった不死川兄弟が和解するシーンが感動! 過去に起こった事件がきっかけで、仲が悪くなってしまった不死川兄弟。 弟である不死川玄弥は、自分を助けてくれた兄に対して「人殺し」と罵ってしまったことをずっと後悔していましたね。 二人のその後の経緯や詳細は不明ですが、兄である不死川実弥は鬼殺隊の風柱となり、弟の玄弥もの同期として鬼殺隊に入隊します。 玄弥は鬼殺隊に入ってからも兄・実弥に謝ろうとしていましたが、 「俺に弟なんていない」と全く話を聞いてもらえませんでした。 鬼は不死川兄弟にとっては、 家族を奪った存在です。 おそらく家族の仇を体内に取り込んだ玄弥に対する失望や怒りによる行動なのでしょう。 この場面だけを見ると、兄・不死川実弥のことをあまり良く思わなかった方は多いはずです。 そんな不死川兄弟が和解したシーンが感動すると話題になっています。 不死川兄弟の最後に感動 無限城のにて、胴体を切り刻まれて絶体絶命の危機に陥った弟の不死川玄弥。 そこへ弟を守るために駆けつけた不死川実弥の登場シーンは、めちゃめちゃかっこ良かったです。 以前は弟にキツイ態度をとっていましたが、 166話でついに不死川実弥の本心が明らかになりました。 やっぱり来ましたね!不死川兄弟 実弥さんかっこよく、弟思いでいい人だった… あと玄弥とインフィニティ郎いるので上弦の壱の強者感が薄れるな。 来週が楽しみだ! — わー nagiw2002 じつは誰よりも弟を心配し、玄弥には「 ごく普通の生活をして幸せになれば良かった」と思っていたようです。 鬼になった最愛の母を殺してまで玄弥を守ったように、「お前の家族のところへは絶対に俺が鬼になんか来させねぇから」と。 この言葉から不死川実弥は生きる為とはいえ、母を手にかけてしまったことに少なからず罪悪感を持っていたようですね。 鬼殺隊に入隊したのも、自分たちのような不幸な人間を減らすと同時に、母や兄弟に対する贖罪の思いがあるのかもしれません。 でも弟だけは鬼殺隊に入ってほしくなかったし、幸せになって欲しかったのでしょう。 それを全て引き受けようとした不死川実弥は最高にかっこいいです。 不死川兄弟の最後は泣ける! 上弦の壱・黒死牟戦をなんとか倒すことに成功した時透無一郎、悲鳴嶼行冥、不死川兄弟の4人。 しかし、時透無一郎と不死川玄弥は死亡してしまいます。 彼が二人が犠牲にならなければ、最強の鬼である黒死牟に勝つことは不可能でした。 鬼殺隊に入った理由が一緒だったことに泣ける 徐々に鬼のように崩れていく玄弥と兄・実弥との会話は本当に泣ける名場面です。 自らの死を悟った玄弥は、「あの時…兄ちゃんを責めてごめん…守ってくれてありがとう」とこれまでいえなかった思いを伝えました。 さらに実弥には、 「幸せになって欲しい」「ありがとう」という最後の一言を言い残して消えていきます。 柱やと不死川実弥が好きやなあ 最初トゲトゲしくて嫌な奴かと思ったらかっこよすぎる泣いた 鬼やとビジュアルは童磨イケメンすぎる。 総合で見ると猗窩座かなあ煉獄さんの件はほっといて猗窩座の過去はまじで泣ける あ、まってネタバレやけど大丈夫かな — よるくん MgTai4 弟を連れていかないでくれと神様に願う実弥は印象的でした。 弟のことを嫌いなフリをしてまで幸せを願った実弥と、兄を守りたくて鬼殺隊に入った玄弥。 どちらも鬼殺隊に入った理由が「兄弟を守りたかった」なんて泣けるし、まさに鬼滅の刃のなかでも感動の名シーンです。 鬼滅の刃のアニメ第2期がいつ始まるかは不明ですが、この不死川兄弟の感動シーンは間違いなくツイッターでトレンド1位になるはずです。 不死川実弥がこんなに早く死ぬなんて思ってなかったし、「兄ちゃんがどうにかしてやる」という実弥のセリフに感動します。 このシーンで、不死川兄弟のことが好きになった読者は多いでしょう。

次の

鬼滅の刃のかっこいい・イケメンキャラクターランキング!名シーンや名言も!

鬼 滅 の 刃 感動 シーン

下記クリックで好きな項目にジャンプ• 【鬼滅の刃】アニメはグロいし気持ち悪いしトラウマになる? 鬼滅の刃は確かに面白いんですが、グロくて気持ち悪い描写もぶっちゃけ多いです。 実は僕もグロい系が苦手で、最初は鬼滅の刃を見ていて疲れる感じがありました。 個人的なオススメは原作の漫画よりもアニメのほうなんですが、皮肉なことに アニメのほうがグロいです。 アニメは人が喰われるシーンの効果音がキモイ 鬼滅の刃は人食い鬼とその鬼を倒す鬼殺隊による戦いがメインの作品です。 倒す対象が人食い鬼ですから、人を喰うキモイシーンというか描写もやはり出てきます。 漫画なら絵だけなのでいいのですが、アニメだと 人が喰われるシーンも効果音付きで正直気持ち悪いです。 効果音と悲鳴と血が吹き出る動きがあるから怖かっただけで、漫画ではもう少しマイルドなのだろうか? 漫画も同じレベルならちょっと読むのは無理そう。 鬼は力が強いので簡単に人間の体を貫きますし、鬼殺隊も刀を使って鬼を斬りまくります。 この殺傷能力ある戦いのおかげで、ときに 体がバラバラになるシーンも多少あります。 原作漫画よりもアニメのほうがカラーでグロい 上で書いた通り、鬼滅の刃はグロいシーンが控えめに言っても多いです。 とくにアニメは 原作の漫画と比べるとカラーですし効果音もついているのでグロさが増します。 鬼滅の刃アニメでも見だしてるんやけどグロいシーンどうなってんねやろ?思ってたら余裕でグロいままやったしなんやったらカラーなぶん漫画よりグロいかも、、🙄 — honoka. やっぱりカラーの血の力は強い — うめ heigee 上で少し触れましたように個人的なオススメはアニメです。 とくにアニメは絵が綺麗なぶん怖さを覚える人もいるようです。 ここでは鬼滅の刃のキモイ・怖いシーンのSNSでの評判や反応を集めてみました。 何気なく鬼滅の刃見始めたの。 最初からグロすぎて怖くて 寝れなくなった。。。 顔もげてるのに動いてるやばい これホラーアニメやん めっちゃ心臓バクバクして怖い — 💋討伐隊〆みちゃ🐷🍾 mnyan0929 鬼滅の刃グロくて怖いけど、つい続きが気になってアニメ一気見したくなる〜〜 — あつこ atsukoinfutaba はじめてちゃんとアニメ見たけど 鬼滅の刃おもしろい 超怖いけど — ねこちゃ nekotyadayoooou 鬼滅の刃アニメ全部みてしまった..! やはりアニメになったことにより、キモイシーンが鮮明になっています。 鬼もよりキモさを増して動きますので、 キモイ・怖いと感じるのは多少仕方のないことのように感じます。 【鬼滅の刃】アニメはグロいのが苦手な人にはきつい? では「鬼滅の刃のアニメはグロいのが苦手な人はきつくて無理」かと言うと実はそうでもありません。 僕もそもそもグロいのが苦手ですし、上のSNSの評判の通り苦手な人も継続してアニメを見ています。 それは鬼 滅の刃のアニメにはグロさを帳消しにするほどの魅力があるからです。 なぜグロくてもファンが増えていくのか? 今度は一転して鬼滅の刃の魅力について紹介していきますよ! アニメオリジナルの感動や泣けるシーンも多い 一見グロい鬼滅の刃ですが、実は 感動したり泣けるシーンが多いです。 とくにアニメでは原作の漫画よりも良く作り込まれており、オリジナルの名シーンも多いです。 とくにアニメの後半では泣けるシーンが多くなり、その頃には気持ち悪さもかなり薄まっているはずです。 関連: 関連: アニメは絵が綺麗で戦闘シーンもかっこいい! さらに鬼滅の刃の アニメは絵が綺麗で戦闘シーンがかなりかっこいいです。 戦闘シーンはカッコよくて、戦った鬼側にもストーリーがあって感動した。 続きがとても気になる作品でした。 もちろんグロい部分はグロいんですが、それを 我慢してもこの戦闘シーンは見る価値アリだと個人的には思っています。 アニメの面白さがグロさや気持ち悪さを超えてくる 上で書いた通り、泣けるほどの感動や綺麗で迫力がある戦闘シーンが鬼滅の刃をさらに面白くしています。 実際見ると分かるんですが、途中からグロさや気持ち悪さよりもストーリーの続きが気になって仕方がなくなります。 アニメとはいえ血や切り裂かれるグロいので吐きそうになるくらいめちゃ苦手だが、割りと鬼滅の刃は面白くみれてるw — ぎゃん 2月キンプリライブ行きます yms15gyan 鬼滅の刃、アニメで出てるだけ一気に全部みた。 血が出るグロい系のアニメ苦手すぎていつもなら避けるけど、あれおもしろい。 — 【ASH】まいちゃーん。 🍮 maipubg 要は鬼滅の刃の アニメの面白さがグロさや気持ち悪さを超えてくるということですね。 僕も感動やかっこよさを求めて鬼滅の刃を見ており、もはやグロさや気持ち悪さはあまり感じておりません。 見慣れるというのもあるんでしょうが、ストーリーが進むにつれてアニメを注視する視点が変わるのは確かです。 関連: 【鬼滅の刃】アニメを子供に見せるのは大丈夫? 「大人は良いかもしれないけど子供に見せても大丈夫?」と考える方も多いですよね。 ここまで大ヒットしている作品ですから、友達伝いに興味を持ったという子供も多いでしょうし、子供と一緒に見たいと思っている人もいらっしゃるでしょう。 確かに面白いアニメですがグロい描写がある以上、 子供に悪影響がないかも気になるところですよね。 あんなにたくさんグロいように出血してるのになんで鬼滅の刃って子供も見れるアニメなの? 別にかっこいいはかっこいいけどそこだけが気になる — アルニード・クロツウェル元テュッカ alneedklom 鬼滅の刃のアニメ見たけど結構怖いな。 小学生見ても大丈夫なんかな? — 6トン thelifefucker 僕の子供も学校で人気ということで興味を持ち、最近鬼滅の刃のアニメを見ました。 ここではその際の個人的な感想というか状況や思いをまとめてみました。 小学生に見せるのは中高学年だと大丈夫? 僕の子供は小学6年生 男の子 と4年生 女の子 です。 上の男の子はとても面白いと言って鬼滅の刃のアニメを1日半で全話見ていましたね。 確かにグロいとは言っていましたが、どっちかと言うと 面白さのほうが勝っていたようです。 一方、小学4年生の女の子は見るには見ていたんですが、やはり体が斬られたり血が出るのが 気持ち悪く思ったようです。 グロいシーンは見るのをやめたり、僕に話をかけてきたのでグロい部分はあまり見たくなかったんでしょう。 逆に面白いシーンは一緒にみて見て笑っていました。 そんな子供たちを見ていて「小学校の中高学年くらいになると、自分の意思で見るとか見ないを決めれるんだな」と思いました。 ある程度大きくなると気持ち悪いと思ったら見ませんし、面白いと思ったら勝手に見て楽しみます。 あくまで個人的な意見ですが、小学生の中高学年であれば 鬼滅の刃くらいのグロさなら見せても大丈夫なのではないかと思いました。 よく考えたら、僕が子供の頃放送されていた北斗の拳や幽遊白書、ドラゴンボールにもグロいシーンが結構ありました。 しかし、それらのアニメからなにか悪影響を受けたかと聞かれたらとくに何もありません。 無自覚なだけ?w ただ、 小学校低学年になると流石にちょっと刺激が強すぎる気がしますね。 子供って純粋ですから、「家で映っているものだから見ないといけない」と思って頑張って見てしまう可能性もありますし・・・。 どうしても子供とみたいという人は子供の反応に注視しつつ、徐々に見せるなどの工夫をしたほうが良さそうです。 たとえ悪影響がないとしても、人間関係の痛みや感動が分からない歳の子供では 見るメリットがありません。 だったらおかあさんといっしょを見せてたほうがよっぽどメリットがありそうです。 関連: 関連: 【鬼滅の刃】アニメのグロくて気持ち悪いシーンについてのまとめ 鬼滅の刃のアニメは確かにグロくて気持ち悪いシーンがあります。 原作の漫画よりも絵が綺麗ですし、動きや効果音も付いているので想像力が豊かな人は最初はちょっと苦手に思うかもしれません。 ただ、それを上回るほどの泣けるシーンや感動するシーンも多いですし、絵が綺麗なことで戦闘シーンの迫力も凄いのもポイントです。 面白いアニメなので 苦手意識も徐々に薄れるのは間違いありません。 子供の鑑賞については、もちろん各家庭の判断ではありますが、 小学生の中高学年であれば問題はあまりないのかなぁとも思いました。 とは言え人を喰うなどのイカれたシーンもあるので、幼い子供にはあまりいい影響はないのではないかと考えます。

次の