プルームテック 味 プラス。 プルームテックプラス(新型)をレビュー!味の感想や使い方等を紹介

プルリキ レビュー|プルームテックとプラスのたばこカプセル専用!詰め替え・補充用の同じ味を再現!!

プルームテック 味 プラス

耳より情報!! まだまだ心配な社会情勢、マスクは必須アイテムです。 現在のたばこカプセルのラインナップは、「メビウス・マイルド・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス」、「メビウス・ロースト・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス」、「メビウス・クリア・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス」、「メビウス・コールド・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス」の4銘柄となります。 JT公式のからは全ての商品が購入可能です メビウス・マイルド・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス "MEVIUS MILD BLEND"は、スタンダードなたばこ本来の喫味を味わえる、マイルドなレギュラーフレーバーです。 ガツンとくる目立った特徴はそこまでないものの、優しいテイストでかつてのマイルドセブンスーパーライトを思い出します(個人の感想)。 ふわっと広がるフルーティーな茶葉のような香りが広がるのも印象的。 イガイガ感はありますが、クセが少ないので万人ウケしそうなフレーバーです。 緑茶のような味わい• 優しいマイルドな喫味• タール5mg前後の感覚• パンチはやや弱め• スッキリ感はなし メビウス・ロースト・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス "MEVIUS ROAST BLEND"は、ローストの名の通り、奥深さのある香ばしいフレーバーです。 マイルドブレンドと同じく、レギュラーラインのフレーバーで、ほうじ茶とコーヒーを足したような味わいが楽しめます。 レギュラーテイストながら、しっかりした吸いごたえと、ほのかな甘さが広がります。 レギュラーラインなので多少イガイガしますが、メンソール派でも案外受け入れられそうなフレーバーに仕上がっています。 (個人的にこいつはダメですが)• ほうじ茶のような味わい• 香ばしさと奥深さが絶妙• ほのかに甘さが際立つ• 若干イガイガする• 好みが分かれそう メビウス・コールド・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス "MEVIUS COLD MINT"は、ミントの清涼感をしっかり感じられるメンソールフレーバーです。 コールドの名の通り、ミントの氷冷感と刺激でスースー感が強いテイスト。 鼻から吐き出すとより顕著ですがそこまでドギツイ訳ではなく、案外吸いやすい印象。 メンソール感は一番強く感じられるフレーバーです。 コールドミントのすっきり感• ペパーミントテイスト• 清涼感の強い味わい• 甘さはほとんどなし• 涼しい季節は不向きかも メビウス・クリア・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス "MEVIUS CLEAR MINT"は、スタンダードなメンソールフレーバーです。 コールドミントに比べメンソール感はややマイルドですが、清涼感はしっかり味わえます。 ペパーミント由来とのことで、まさにペパーミントガムのようなスッキリした味わい。 普段からメンソールを嗜んでる方はこれが一番しっくりくるかもしれません。 (個人的には一番吸いやすい)• ストレートなメンソール• ほのかに感じる甘み• ペパーミントの爽快感• ミントのクセは強め• やや好き嫌いが分かれるかも 新フレーバー4銘柄が追加 4フレーバーのみだった「プルーム・テック・プラス」に新フレーバー登場です。 そして、「プルーム・テック・プラス」初のフレーバー系、「メビウス・レッド・ミント」と「メビウス・パープル・ミント」の2銘柄、計4銘柄です。 発売日は2019年11月1日 (金)から、全国のコンビニエンスストアやたばこ販売店等にて順次発売。 また、Ploomオンラインショップ、Ploom専門店、一部たばこ販売店等では、2019年10月15日(火)先行販売が開始されます。 著者もそうですが、フレーバーラインが充実してくれば嬉しい人も多いんじゃないかと思います。 正直レギュラーラインはもういらないです…。 (個人の感想) 予想通り増えたきたウキ! ちなみに価格は全て税込500円ウキ! メビウス・ゴールド・ロースト・プルーム・テック・プラス 新たに加わった「メビウス・ゴールド」ラインはパッケージからしてゴールド。 特別原料の「ゴールド・リーフ」使用した、香ばしさとコクのあるレギュラーフレーバーです。 ローストブレンドと比べてみたところ、確かに言われてみれば香ばしさやコクがあるような気はします。 とはいえ言われなかったら私はわかりません。 やはりイガイガ感も多少あるので、レギュラーフレーバーが苦手な方は控えた方が良さそうです。 ゴールドリーフによる芳醇な香り• ほのかに香る甘み• ほうじ茶のようなテイスト• 特有のイガイガ感が残る• ローストブレンドと変わらない メビウス・ゴールド・クリア・ミント・プルーム・テック・プラス 同じくゴールドラインのメンソールフレーバーで、ゴールドリーフによる刺激とキレが特徴で、通常のクリアミントよりタバコ感がアップしています。 せっかくなので、クリアミントとの利きタバコならぬ利きプルーム・テック・プラス(たばこカプセル)をしてみましたが、わずかにコクがあるような気がしました。 ただ、ごちゃ混ぜにされたら正直どちらがどちらとはわかないぐらいの印象。 個人的にはパッケージデザインで選べばいいかなぐらいのレベルなので、ゴールドロースト含め、このフレーバーを出す意味があったのか、正直理解に苦しみます。 よりすっきりとしたメンソール感を味わいたいならゴールド・クリア・ミントの方がいいかもしれませんね。 万人に吸いやすいテイスト• ちょうどいいすっきり感• ややコクがあり吸いごたえが強い• クリアミントと差別化が薄い• 新鮮味は薄い メビウス・レッド・ミント・プルーム・テック・プラス プルーム・テック専用のタバコカプセルのアップルフレーバー"RED COOLER"が、プルーム・テック・プラス専用となったことで、よりスッキリ感、キック感を持たせたフレーバーとなります。 RED MINTのベース(たばこカプセル)はおそらく、RED COOLERだと思いますが、アップルのほんのりとした酸味が甘すぎずいいバランスです。 新たに加わったフレーバーラインですが、個人的に一番感じたのは甘さ控えめ。 スッキリの中に広るほのかな酸味• 甘すぎず爽快感重視• クセもなく万人受けしそなフレーバー• フレーバーが苦手だと不向き• メンソールというよりはミント メビウス・パープル・ミント・プルーム・テック・プラス 同じくプルーム・テック専用たばこカプセル"PURPLE COOLER"のプルーム・テック・プラス版です。 カラーの通り、ベリー系のテイストにメンソールの爽快感が味わえるフレーバーラインです。 RED MINTと同じく、PURPLE MINTのベースはおそらくPURPLE COOLERで、ブルーベリーガムのような味わいの中にミントリキッドの爽快感をしっかり感じられます。 プルーム・テックよりキック感が強いため、ミント(メンソール)をより強く感じたい方にはこちらがおすすめ。 ミントブルーベリーガムフレーバー• スッキリの中に程よい甘さ• 香りが好評(近くにいた人談)• ミントはやや強め• 好き嫌いが分かれそう 春の新フレーバー「メビウス・ゴールド・マスカットグリーン・ミント」追加! 「メビウス・ゴールド・マスカットグリーン・ミント」と、デバイスのニューカラー「ロゼピンク」が、同一のタイミングでリリースされます。 プルーム専門店等では2020年3月16日(月)から、そして全国のコンビニ等では2020年4月3日(金)から順次発売。 マスカットフレーバーは、「プルーム・テック」でも人気のあった季節限定フレーバーなので、定番商材として売り込みたのかもしれませんね。 関連 メビウス・ゴールド・マスカットグリーン・ミント 先述の通り、マスカットフレーバーは、プルームテック用の夏季限定フレーバー"MEVIUS MUSCAT COOLER"として、2019年6月4日に発売されました。 "MEVIUS GOLD MUSCAT GREEN MINT"は、まさにそのノウハウを生かしたフレーバーといったテイストで、ゴールドリーフによるさらにタバコらしい味わいと、マスカット爽やかな香りが楽しめます。 ミントのスッキリ感もちょうどいいバランスで、刺激強めのゴールドリーフと相まって、フレーバーとたばこ、いいとこどりの仕上がりです。 人気のマスカットフレーバー• マスカットとミントの程よい爽快感• ゴールドリーフ由来でたばこ本来の刺激• 喫味より刺激重視• フレーバー派にはやや不向き 「メビウス・ゴールド」ラインから「レモン」と「アップル」の2銘柄追加! またしても新フレーバー、「メビウス・ゴールド・イエロー・ミント」と「メビウス・ゴールド・レッド・ミント」の2銘柄が追加されました。 両者はゴールドリーフを使用した、「メビウス・ゴールド」ライン。 価格はいずれも500円(税込)で、2020年5月29日(金)より、全国のコンビニエンスストア及び全国の一部たばこ販売店等にて購入可能。 また、CLUB JTのオンラインショップ、全国のPloom Shopやたばこ屋では、2020年5月18日(月)より先行販売です。 2020年5月現在、これで専用リフィルは全11銘柄となり、ゴールドリーフ使用のラインナップと、フレーバーラインのラインナップがかなり充実してきました。 プルームテックプラスユーザーにとって、選択肢の幅が増えたのは嬉しい限りですね。 メビウス・ゴールド・イエロー・ミント "MEVIUS GOLD YELLOW MINT"は、黄色が主張するように、完熟レモンの濃厚な味わいを愉しめるフレーバーです。 ゴールドラインはタバコらしいキックが味わえるのが特徴ですが、その刺激と共にレモンライムのような爽やかな柑橘系の香りが広がります。 レモンというよりはライムで、甘味よりスッキリ感を重視したようなフレーバーに仕上がっています。 甘めのテイストが苦手な方はチェックです。 レモンライムの爽やかな風味• 柑橘系のスッキリした味わい甘味少なめの爽快感• 甘味少なめで爽快感重視• ゴールドラインのためタバコの刺激が強め• どちらかというと暑い季節向けな爽やかさ メビウス・ゴールド・レッド・ミント "MEVIUS GOLD RED MINT"は、既にある"MEVIUS RED MINT"にゴールドリーフを用いたバージョン。 煙草の刺激と、完熟アップルの濃厚な味わいを愉しめるフレーバーとなっています。 吸い比べるとわかりますが、ゴールドラインなだけあって、本製品の方がたばこらしさは味わえます。 恐らくレッドミントが人気だったからこそ追加されたリフィルだと思います。 でも「なぜ同じようなフレーバーを?」というのが正直な感想。 フレーバーよりニコチン派にはコチラがおすすめです。 林檎の爽やかな甘味が広がるフレーバー• 甘過ぎずクド過ぎない味わい• 煙草らしい刺激も感じる• フレーバー派にはやや不向き• 爽快感よりやや甘さが際立つ 数量限定!炭酸飲料をイメージした「メビウス・エナジー・スパーク・ミント」 登場! 2020年6月29日(月)から、これまでのフルーツフレーバーと異なり、ハジけるうまさの炭酸飲料をイメージした、フレーバーメンソールタイプの「メビウス・エナジー・スパーク・ミント」を、数量限定で発売! エナジードリンクはじめ、炭酸飲料好きにはたまらないフレーバーです。 爽快感やリフレッシュ感を存分に味わいたい、夏にこそ欲しくなるフレーバーです。 「メビウス・エナジー・スパーク・ミント・プルーム・テック・プラス専用」 「メビウス・エナジー・スパーク・ミント・プルーム・テック・プラス専用」は、炭酸飲料をイメージした、ハジけるうまさの爽快感が特徴のフレーバーメンソール 内容物 たばこカプセル5本、カートリッジ1本入り 喫味 メンソールタイプ 価格 500円 メビウス・エナジー・スパーク・ミント "MEVIUS ENERGY SPARK MINT"は、暑い夏にぴったりな、炭酸飲料をイメージした、爽快感を味わえるメンソールフレーバーです。 恐らくパッケージカラーから察するに、どことなく感じるコーラ感とエナジードリンクを混ぜたような味に仕上がっています。 ミントによる清涼感と相まって、甘ったるさもほとんどないので、スッキリしたい気分の時におすすめです。 炭酸(コーラ)風味のフレーバー• 甘さを抑えた爽快感のある味わい• これまでなかった赤のたばこカプセル• 数量限定のため早めにゲットする必要がある• 甘めのフレーバーが好みの方はやや不向き 裏技:さらにフレーバーを楽しむ 普通なら、たばこカプセルは5本吸い終わったら終了となりますが、カートリッジにはリキッドが残るように設計されています。 つまり、 残ったリキッドを吸いきるまでは使えるんです。 中に入っているコットンは破れやすいから取るとき注意よウホウホ! リキッドを注ぐ際、 真ん中の筒状の部分を超えないようにするのがポイントです。 これを越えると外側に液が漏れてしまいます。 そして蓋を閉めれば完成です! 裏技の注意点 この方法は、半永久的にベイプとして使用できます。 ただ、当然のことながら永久ではありません。 好きなリキッドを注入してフレーバーを楽しむ際の注意点も紹介しておきます。 コイルが焦げている場合は交換推奨 たばこカプセルに同梱されているカートリッジは、あくまでも消耗品です。 上の画像の通り、カートリッジ金属部分の背面にはMODベイパーにはおなじみ、コイルが使われています。 低温加熱型のベイプとはいえ、使用していくとコイルが焦げ付いてきます。 どちらもカートリッジですが、右のカートリッジに比べ、左のカートリッジの方が明らかに茶色いですよね。 普通に吸うことはできますが、ここまで焦げつくと、本来のリキッドのテイストではなくなりますし、思わぬ事故を誘発する可能性もあります。 コイルが焦げ付いてきたら、素直に新しいたばこカプセルを購入することを推奨しておきます。 ぶっちゃけ手もベトベトになるし、めんどいからやる必要はないウキ! まとめ プルーム・テック・プラスのたばこカプセルに同梱されているカートリッジの外装フィルムには、それぞれパッケージに合わせたカラーを使用しています。 プルーム・テックの後発製品なだけに、細かい部分でこだわりをしっかり感じさせてくれています。 同じ低温加熱型タイプのデバイスですが、蒸気量が増して、しっかりとしたキック感が味わえます。 また余談ですが、プルームデバイスを手に入れたら、必ず会員登録は済ませておきましょう。 上記はプルーム・テック・プラスの1周年記念とのことで、「メビウス・ゴールド」の試供品と、プルーム関連アクセサリ1,000円OFFクーポンが送られてきました。 会員登録は手間ですが、ほんの少しの労力でちょっと得した気分になれますよ。

次の

プルーム・テック・プラスの使い方

プルームテック 味 プラス

今話題のプルームテックプラスの味を知りたい。 「たばこカプセルにはどんなフレーバーの味があるのか知りたい… どうせならタバコカプセル全種類の味を詳しく教えてほしい」 そんな疑問に答えます。 はじめに、 プルームテックプラスの味を決めるの「メビウスのはたばこカプセル」のフレーバーの種類で、レギュラータイプの味が3種、メンソールタイプの味が3種、フレーバーラインの味が2種類あり、2019年10月15日時点ではたばこカプセルは全部で8種類の味がある。 この記事を読むことで、 プルームテックプラスの味を決める、たばこカプセル全8種類の味を知ることができる。 新発売されたプルームテックプラスたばこカプセルの新味4種類 これが 2019年10月15日にプルームテックプラスのたばこカプセルに追加された新味4種類だ。 こっちが MEVIUS for Ploom TECH としてプルームテックプラス発売開始時に販売された プルームテックプラス専用たばこカプセル4種類だ。 これで プルームテックプラスの味(フレーバー)は全部で8種類になった。 種類が増えたが味を選ぶ時のポイントは「メンソール好きなのか?」「レギュラー好きなのか?」で選べば選択肢が狭まり好みの味を見つけやすいので、タイプ別にこの記事を読んでもらうとあなたの好みの味を見つけやすいと思う。 プルームテックプラスたばこカプセルの味全種類• 【レギュラー】メビウス ロースト・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス• 【レギュラー】メビウス マイルド・ブレンド プルーム・テック・プラス• 【レギュラー】メビウス・ゴールド・ロースト NEW• 【メンソール】メビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラス• 【メンソール】メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス• 【メンソール】メビウス・ゴールド・クリア・ミント NEW• 【フレーバーライン】メビウス・レッド・ミント NEW• プルームテックプラスの 新フレーバーは従来の味と変わらず価格は500円(税込)で、専用カートリッジ・たばこカプセル(5本)という内容だ。 それでは プルームテックプラスの味を決めるたばこカプセルをタイプ別に詳しく紹介していこう。 新味レギュラータイプフレーバー:メビウス・ゴールド・ロースト これがレギュラータイプの新味「メビウス・ゴールド・ロースト」だ。 箱を開けると従来のたばこカプセルと大きな違いはなく、付属カートリッジにも見た目の変化はみられない。 肝心のたばこカプセルの味はと言うと、香ばしいたばこの味わいに、ゴールド・リーフの濃厚なコクが広がる余韻が特徴のレギュラータイプと公式では書かれているが、 実際に吸ってみた味はと言うと正直大きな違いが感じられなかったのが僕の感想だ。 レギュラータイプフレーバー:メビウス ロースト・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス これがプルームテックプラス専用たばこカプセル「メビウス・ロースト・ブレンド」で、レギュラータイプで香ばしさと奥深いコクが味わいのたばこカプセルだ。 メビウス ロースト・ブレンドはレギュラータイプの専用タバコカプセルで、メンソールとは違い タバコ本来のガツンとくる香ばしさと味わい深さが特長で、4種類の中で1番タバコの味が感じれた。 ローストというだけあって炙った(あぶった)ような味わいがブレンドされた専用タバコカプセルだ。 メンソールが苦手な人に一番おすすめしたい味だ。 レギュラータイプフレーバー:メビウス マイルド・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス これがメビウス マイルド・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス(レギュラー)だ。 メビウス マイルド・ブレンドの味をレビューすると、香ばしさに優しさをプラスしたような味わいで少しお茶系(緑茶)の味するのが特長でフルーティーなフレーバーだ。 低温加熱 PloomTECH +専用たばこカプセルのメンソールとレギュラーの中間の味が味わえるというのが僕の感想です。 メンソールとレギュラー両方の感じが欲しい人には1番おすすめの味な気がする。 新味メンソールタイプフレーバー:メビウス・ゴールド・クリア・ミント これがメンソールタイプの新味「メビウス・ゴールド・クリア・ミント」だ。 新しくなったメビウス・ゴールド・クリア・ミントもリキッドの入ったカートリッジなどは一緒だがパッケージにゴールドカラー追加されて、メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラスとの差別化が図られている。 気になる新味メビウス・ゴールド・クリア・ミントはと言うと、ペパーミントの爽快感に、ゴールド・リーフの強い刺激でシャープなキレが特徴のメンソールタイプで、メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラスと比較すると、よりメンソール感の刺激とキック感が増していて僕はこれが一番美味しいと感じた。 メンソールタイプフレーバー:メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス これが低温加熱たばこのプルームテックプラス専用のタバコカプセルで、正規名称は「メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス」と言う。 全ての PloomTECH + のたばこカプセルにフォー プルーム・テック・プラスとつく。 プルームテックプラス専用のたばこカプセルの中で、1番美味しいと感じた味だったメビウス クリア・ミントはスタンダードなメンソールといった感じ。 メンソール感が控えめでとても吸いタバコ味のハッキリした味が特長的で、喉にもガツンとくるのでキック感も感じれて満足度の高いメンソールだ。 僕の周りでプルームテックプラスを使っている女性にもメビウス クリア・ミントはメンソールらしいミントの爽やかな味が人気だ。 プルームテックプラス専用フレーバーの味に迷ったらまずコレにしておけば間違いない! メンソールタイプフレーバー:メビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラス これが、メンソールタイプのメビウス コールド・ミントで清涼感たっぷりな味が特長だ。 メビウス コールド・ミントはメンソールタイプのたばこカプセルで、名前から味がイメージできる冷たいメンソールの味わいを堪能できるプルームテックプラス専用のタバコカプセルだ。 今までのプルームテックに近い吸い心地を味わうならメビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラスがおすすめだ。 新味フレーバーライン:メビウス・レッド・ミント これがプルームテックプラス初となるフレーバーラインのメビウス・レッド・ミントだ。 パッケージはメビウス・レッド・ミントという名称なだけに赤色が特長的。 カートリッジには何と書いてあるか見てみるとMINTの表記があったので、メンソールタイプと同じリキッドのなのかもしれない。 ある意味本当の新味と言っても良いフレーバーラインの「メビウス・レッド・ミント」は爽やかなアップルフレーバーで、芳醇なフルーツフレーバーとキレのあるメンソールだ。 吸ってみた感想は、思った以上にアップルらしくないというか丁度良いアップルフレーバー感で、甘すぎず爽やかなメンソールの味が癖になる美味しさだ。 新味の中では2番目に旨い!と思ったのがメビウス・レッド・ミントだった。 新味フレーバーライン:メビウス・パープル・ミント これが同じくフレーバーラインの新味「メビウス・パープル・ミント」だ。 こちらも特長的な紫色のパッケージの中にはたばこカプセルと MINT と書かれたリキッドが入っている。 メビウス・パープル・ミントの味は、華やかなベリーフレーバーが特長的だ。 アップルフレーバーと違ってもう少しベリー感があると個人的には良かったと感じた。 甘めのフレーバーが苦手な人はメビウス・パープル・ミントの味が合うかもしれない。 【比較】プルームテックプラスのたばこカプセルの味(フレーバー)の感想 プルームテックプラスのたばこカプセルに新味が加わり全部で8種類の味になったので、選べる数が増えたのでどれを買おうか迷うこともあると思う。 プルームテックプラスたばこカプセルの全ての味を試した、 僕が実際に吸って美味しいと感じた味の一覧表(上から美味しかった順)を以下に載せておくので参考にしてみてほしい。 プルームテックプラス全味の比較表 メビウス・ゴールド・クリア・ミント よりメンソール感と刺激がプラスされて全8種類の味の中で断トツ1番の美味しさだった。 メビウス・レッド・ミント プルームテックプラス初のフレーバーラインでほのかに香るアップルの風味とメンソールが全8種類の中で2番目に美味しかった。 メビウス クリア・ミント プルームテックプラスのたばこカプセルに新味がでるまでは実質1番だったけど上位版のメビウス・ゴールド・クリア・ミントが発売したので第3位にランクダウン。 メビウス・ゴールド・ロースト 新味のメビウス・ゴールド・ローストだが正直従来のメビウス ロースト・ブレンドとの違いが分からず第4位。 メビウス ロースト・ブレンド メンソールが苦手な人は迷わずメビウス ロースト・ブレンドを選べば間違いなしの味で第5位。 4位とほぼ味の違いは感じなかった。 メビウス・パープル・ミント こちらもプルームテックプラス初のフレーバーライン「メビウス・パープル・ミント」はベリー感が少し物足りなかったが新味なので新鮮な風味が感じられるので第6位。 メビウス マイルド・ブレンド メンソールとレギュラーの中間で香ばしさに優しさをプラスしたような味わいで少しお茶系(緑茶)の味は第7位 メビウス コールド・ミント 清涼感たっぷりな味が特長だが逆に物足りなさがあるので第8位。 上記のフレーバーの味比較表に書いてあるとおり、僕がプルームテックプラス専用たばこカプセルのメンソールフレーバーの味で、1番吸いごたえもあって美味しいと感じたのは 新味のメビウス・ゴールド・クリア・ミントだ。 プルームテックプラス初のフレーバーラインでは、アップルの風味とメンソール感が癖になる メビウス・レッド・ミントで、レギュラーフレーバーの味では メビウス ロースト・ブレンドが、キック感もありプルームテックプラスらしい刺激も感じれたという結果だった。

次の

プルームテックプラスのたばこカプセルの味は?|フレーバー全11種レビュー|いまいちど.ログ

プルームテック 味 プラス

プルームテックプラスをコンビニで入手。 デザインは? 中には別売りのカプセルを入れないと吸えません。 それもコンビニでもちろん売っています。 充電器はコンセントまでついていますし、保証書・使い方のわかる説明書も入っています。 コンビニで買えるカラーはブラック 黒 ・ホワイト 白。 ただ他にも8種以上のカラーバリュエーションがありますね。 本体はたばこ臭くなりませんし、ペン型でコンパクトなのでカバンに入れるのも抵抗ありません。 最初は充電が少ないので充電しましょう。 プルームテックプラスを吸った感想・レビュー|蒸気量多めで吸いごたえアップ! さきほどの本体にフレーバーをセットしてみます。 プルームテックを吸ったことのある方ならわかると思いますが、 吸いごたえはたしかにアップしていますね。 テックプラスのPOINTは・・.

次の