ネットカフェ 朝。 新千歳空港近くにネットカフェ・漫画喫茶はある?【安く泊まれる】|NETCAFEiSM(ネットカフェイズム)

【無料】ネットカフェ『快活クラブ』に朝行くとモーニングセットがついてきた

ネットカフェ 朝

ネットカフェ、略して ネカフェ。 満喫とも言われる。 突然だが、あなたはネカフェを利用したことがあるだろうか? 終電を逃がした時や、出先で急きょパソコンが必要になった時、ネトゲをプレイしたい時など用途は様々だ。 私(あひるねこ)はよくマンガを読みに行っている。 だがしかし、知人の元ネカフェ店員によると、ネカフェとは 魑魅魍魎(ちみもうりょう)が巣食う混沌の世界だという。 なんだか凄そうだな……。 その後もヤバイ客のエピソードをいろいろと話してくれた彼。 そこで今回は、元ネカフェ店員に聞いた 「マジで迷惑な客」をランキング形式でお送りしたい! ・迷惑なネカフェ客とは? 薄暗い店内、ズラリと並ぶマンガ棚、ドリンクバー。 そして狭い個室ブースは、狭いからこそ不思議と落ち着くプライベート空間だ。 ネカフェに行くとワクワクするという人は意外と多いんじゃないか。 だが、そこで働いている店員からすると、ネカフェの利用客にはかなりクセがある人が多いらしいのだ。 それだけならまだいいが、中には 働いている店員に迷惑をかける不届き者もいるらしい。 それはけしからん! でも、店員にとって迷惑な客ってどんな人なんだろう? ・元ネカフェ店員に聞く そこで、実際にネカフェ店員に話を聞いてみることにした。 協力してくれたのは、数年に渡りネカフェに勤務した経歴を持つTさんだ。 現在は別の仕事に就いているものの、その時の経験は 忘れがたい強烈なものだったという。 Tさんに「迷惑な客」について質問したところ、 話が土石流のごとく止まらなかったため、1つ基準を設けることに。 クレームのような、他の施設でもありそうな事例については省略。 ネカフェならではの迷惑エピソードに絞ってもらったぞ。 以下が、そのインタビュー内容である。 ・第5位 私:「ランキング形式で教えていただければと思います」 Tさん:「では最初ですから軽いので行きましょう。 ズバリ 部屋をまったく片付けない人です」 私:「ほう、具体的にどういう感じなんですか?」 Tさん:「カピカピになった食器やグラスを戻さず、大量に放置されてると気がめいりますね。 あとマンガを数十冊そのままにする人もいて、他のお客さんが読めなくなるので腹が立ちます。 全体的に喫煙席はどこも汚いですよ、灰だらけで。 ネカフェの喫煙席はダメ人間が多い」 ・第4位 私:「おっと、最初からトバしますね~。 でも割と普通かな。 次は何ですか?」 Tさん:「 臭い人です」 私:「直球かよ。 まあ、臭い人はどこにいても迷惑ですが……」 Tさん:「ネカフェには臭い人が一定数存在しまして。 退店後、悪臭でしばらくブースが使用不能になるのは日常茶飯事です。 そういえば昔、体調がよくなかった女性スタッフが清掃に行って、 臭すぎて吐いちゃったことがありましたね」 私:「うへぇ……」 Tさん:「私が知る限りで最強なのは、臭いがひどすぎて 入店時にシャワーを浴びることを店長から義務付けられた人でしょうか」 私:「何ですか、そのツッコミどころ満載な事案は」 Tさん:「実のところ、 臭いだけだと出禁にはできないんですよ。 ただその人、後に所持金が足りなくて入店禁止になりましたけどね。 あの時は従業員一同、ホッと胸をなでおろしました」 私:「なんか急にアクセル踏んできたな」 ・第3位 Tさん:「あとは、何と言っても 使用済みティッシュ問題でしょう! 出すのはいいけど、いやブースでやっていいのか法律の話は知らんけど、使ったティッシュくらい自分で処分しろやァァァァァアアア! ゴミ箱から変な臭いが漂ってんだよォォォォオオオオ!! 」 私:「どうしました?」 Tさん:「失礼。 まあ、個室でそういう動画が見られる環境なら仕方ないのかもしれませんが、後始末をする側にもなってくださいよ。 しかも、ティッシュの 出したてホカホカ率が異様に高い。 手で触っちゃったことだって何度もあります。 せめてあれくらいは持ち帰って欲しいものです……」 ・第2位 私:「うーん、やっぱりそういうことする人っているんですね」 Tさん:「 カップルでやっちゃう人も多いですよ」 私:「詳しくうかがいましょう!」 Tさん:「2人で入れるペアシートがある店では、よくあることだと思いますね。 私がいた店なんて、完全に個室になっている部屋がありましたから、ホテルと勘違いして 行為に及ぶカップルが大量にいました。 鍵がない部屋でよくやりますよ、まったく」 私:「マジか……! でも、そんなの分かるものなんですか?」 Tさん:「さっきのティッシュもそうですけど、そういう人たちって使ったゴミをそのままにして帰るんです。 ゴミ箱に使用済みの避妊具が入ってるなんてことはしょっちゅうでした。 ひどい時なんて、 ソファーに血がついてましたからね。 たぶんそのソファーはダメになったんじゃないかな」 私:「それは、引くわぁ」 ・第1位 私:「まだ上があるのか……。 では、1位をお願いします!」 Tさん:「 ブースのゴミ箱におしっこをする人です」 私:「は?」 Tさん:「ネカフェのブース内は足元にゴミ箱があることが多いんですが、そこに放尿するんです」 私:「えええええ? ペットボトラー的な!? 本当に実在したのか……」 Tさん:「飲み物かな? と思いきや実は……というパターンですね。 なぜそんなことをするのか分かりませんが、私が知るだけでも過去に数回ありました。 もちろんゴミ箱は処分しましたよ? でも、あれはマジで最低最悪。 後半から怒涛のようにヤバイ客のエピソードが飛び出し、聞いている方も 理解が追い付かなかったぞ。 それにしても、ホントにそんな客がいるのだろうか? 特に最後のエピソードは衝撃的ですらあった。 ・マナーを守って もちろんこれはTさんが働いていた店での話で、すべてのネカフェで起きているわけではない。 正しく利用すれば、ネカフェは楽しく便利な場所なのだ。 ただし、迷惑をかけるような行為は絶対にダメ。 人として、最低限のマナーは守っていきたいものである。 Report: Photo:RocketNews24.

次の

初めてネットカフェで宿泊するときに気を付けておくこと

ネットカフェ 朝

好きな食べ物は何かと聞かれると、寿司や焼肉のような超フツーな答えが頭をよぎるのですが、よく考えると フライドポテトもそこにランクインする気がします。 そんなポテト大好きな私(あひるねこ)です。 こんにちは。 さて今回は、先日ネットで話題になった ネットカフェのモーニングを食べに行こうと思うぞ。 ええ、ネカフェ~? と侮るなかれ。 なんとそのモーニング、 パンとポテトが食べ放題だというのだ。 しかも無料! コレはちょっと気になりますねぇ……。 ・話題の無料モーニング 全国に展開するネットカフェ「快活CLUB」。 ネカフェは漫画目的でよく利用するが、快活CLUBに行くのは今回が初めてだ。 話題のモーニング食べ放題は 朝6時から10時半まで。 実施している店舗としていない店舗があるので注意してくれ。 ・設備に驚く お店の前に着くと……あらやだ。 けっこうキレイじゃないの。 店内が明るいのが印象的だ。 登録を済ませ、さっそく入店。 料金は個室だと最初の30分が270円、以降は10分ごとに90円だという(店舗によって違いあり)。 お、ここが私の席だな……んん? マジかよ! オートロックが付いてるんだが!! ブースにオートロックが付いてるネカフェなんて初めて見たぞ! 一部店舗のみ導入とのことだが、すげーな快活CLUB。 中は思ったよりも広くてゆったりとしている。 あらイイですねー。 オートロックなので、席を外す際は カードタイプのカギを持ち歩くのを忘れずに。 なんだかホテルみたいだ。 ・セルフ食べ放題 そんなことはさておき! 今日の目的は無料モーニング食べ放題である。 店内に並ぶ漫画も雑誌も、今日だけはどうでもいい。 モーニング! モーニングはどこや!! 血眼になって探していると……。 あったァァァァアアアアア! 食パンにトースター、バターにケチャップ。 そして…… フライドポテト! これらがすべてがセルフサービスで食べ放題だ。 ていうかね、正直パンとかどうでもいいのよ。 ポテトや、ポテトを食わせんかい。 ワシっとつかんで、遠慮なく皿に盛れば…… イエェェェェェエエエエ!!! ポテト、イエェェェェェエエエエ! いつもは朝食にポテトなど絶対食べないが、こういう時だと無駄にテンションが上がってしまうのはなぜだろう。 さらにトースターで焼いた食パンも用意して準備万端。 しかし、いただきます にはまだ早いぞ。 向かうは ドリンクバーだ。 いろいろありますね~。 ほうほう……。 ソフトクリームもあるのか。 ん? あ、あれは……! 味噌汁……!! マジかよ、ではコイツにお湯を注げば…… イエェェェェェエエエエ!!! 実はトーストとポテトってどんな組み合わせだよと思ってたんだけど、そこに味噌汁を加えることで 強制的に朝食の雰囲気を出すことに成功したぞ! よっしゃ、さっそくポテト食べたろ。 ・普通にウマい むっ! このポテト、 なかなかウマいじゃないか!! 冷たくてパサパサかと思いきや、けっこう温かい。 というかこれ、ちょっとに似てるな。 衣の感じが、あの激ウマ神ポテに近い気がする。 これなら少し冷めてても全然オッケーっすよ! ・幸せな朝 その後、 ポテトとソフトクリームを交互に食べるというギルティな行為を挟みながら、1時間ほどで店を後にした。 滞在中はジャンプ+の『地獄楽』という面白い漫画を2冊読んだが、私の傍らには 常にポテトがいた。 平日の朝とは思えない幸福な時間であった。 ありがとう。 — 完 — 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24.

次の

ネットカフェ宿泊で快適に寝る方法 注意点と持ってて良かったもの

ネットカフェ 朝

個室っぽいけど公共スペースなのでそれなりにうるさい ネットカフェに入ったのが日付が変わる午前0時頃。 8時間パックを選択しました。 床全体がソファーみたいになってる「フラットルーム」で宿泊してたんですが、 部屋が完全に分かれてるんじゃなくて、プラスチックの板で仕切られてるだけなので「公共スペースの中の個室」みたいな作りになってます。 なので、足音とか携帯のバイブがダイレクトに聞こえます。 1人で爆笑してる人が強敵すぎて寝付けませんでした。 これまでの人生的に「寝る時は完全個室」の経験のほうが圧倒的なので、慣れない環境だと寝るまで結構時間がかかります。 ネットカフェで寝るかもしれない日は全力で遊んで体力を消耗させて、すぐ寝られるようにしようと思いました。 寝るのが不安だとか、しっかり寝ておきたいという場合は、耳栓とアイマスクを事前に用意しておきましょう。 これだけでも抜群に快眠できます。 1回部屋に入ったら出るの面倒だから寝具を揃えて入る 部屋にはドアみたいなのはありますが カギがありません。 荷物を置いたまま部屋を出ている間に荷物が盗まれる危険性があります。 それを防ぐために荷物を持ち歩きながら行動しなきゃいけませんが、 部屋に入ったらリラックスモードに変わるので、部屋から出るのがいきなりめんどくさくなります。 なので、• 寝具を揃える• 飲み物を飲む• トイレいく• 雑誌を準備する などなど、全部してから部屋に入りましょう。 あんまりネットカフェの経験がないと「準備してから部屋に向かう」って習慣がないんですが、これを忘れると結構損した気分になります。 寝具は特に重要 一番気を付けなきゃいけないのは寝具。 寝るとなると睡眠時間が一番長くなるので、睡眠の質を上げるためにも寝具はいい感じにしておきたいものです。 まずは毛布。 部屋には毛布がありません。 どっかに置いてあると思うので必ずゲットしておきましょう。 寝る前に充電はしっかりしとくこと 「起きたらすぐ帰るだけ」って状態ならいいんですが、次の日も行動するなら 部屋にあるコンセントを使ってスマートフォンなどを充電しておきましょう。 充電するためにいちいちカフェに入るとムダな出費になります。 ぼくはMacのUSBからスマートフォンの充電をしてたんですが、肝心のMacを部屋で充電してなかった事が判明。 公園で作業しようと思ってたのにカフェに入るハメになっちゃいました。 あぁもったいない 聞かないと損なことも。 朝、店に設置してあるシャワーを浴びようと思ったらシャワールームにカギがかかってたので、誰か入ってると思ってずーっと待ってたんですが、一向に出てこない。 受付の人にそれを言ったら「今空いてますよ。 受付でカギをお渡ししてます。 」という驚愕の展開でした。 そのせいで退出時間が10分遅れちゃって追加料金を支払うハメに。 このこと知ってたら余裕だったのでかなり悔しいです。 こういうこともネットカフェに慣れてないとわかんないので、 わからないことがあったらすぐに店員さんに聞きましょう。 ネットカフェ意外とイケる。 が、安く・快適に泊まるならカプセルホテル一択.

次の