名探偵コナン 1055。 名探偵コナン【1055話】最新話ネタバレ感想|小五郎、窮地に陥る

名探偵コナン1056話ネタバレ!小五郎の暗号により事件が解決!?|漫画市民

名探偵コナン 1055

漫画名探偵コナンの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 ちなみに1054話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。 これから名探偵コナンのネタバレを含む内容をご紹介します。 もし文章のネタバレではなく絵付きで名探偵コナン【第1055話】 が読みたい!ということであれば U-NEXTで今すぐに週刊少年サンデー2020年31・32 号が無料で読めますよ。 名探偵コナン【第1055話】のネタバレ 前回のあらすじ 廃業間際の鳩山牧場にやってきたが、地下室に閉じ込められてしまったコナンたち。 地下室で横たわる遺体が、自殺した牧場主の鳩山義輔と判明し、同時に牧場付近の山に隕石が落ちたことも判明する。 更には隕石詐欺にあったが失意の末に自殺し、鳩山義輔の弟であり、コナンたちを地下室に閉じ込めた鳩山海輔の目的は詐欺師への復讐だった。 何とか鳩山海輔を止めようと決意するコナンは「青と赤の油性マーカー」と「セロハンテープ」を使って即席のブラックライトを作る。 そして灰原を筆頭に元太と若狭教師が協力して詐欺師を突き止めることに成功し、鳩山海輔の復讐も阻止して事件を解決へと導く。 その後、警察によって地下室から助け出される最中、RUMの可能性が高い若狭が安室を襲って将棋の駒を回収するのだった。 【新たな事件の依頼人は沖野ヨーコ】 鬼気迫る顔で自らの失態を悔やむ毛利小五郎。 大声で蘭を呼べば解決する程度の問題だが、現在、探偵事務所には 小五郎の大ファンである沖野ヨーコが居るため言えるわけがない。 そう、トイレの紙が切れているとは。 絶体絶命に陥った小五郎は、携帯で連絡すればと思うが全てに悪い予感が過る。 今の小五郎にはコナンを頼るしか道はない。 だが、小五郎はまだ知る由もない。 この判断が 難事件を解く道標になるとは・・・。 始まりは2時間前、ヨーコを待つ小五郎のもとへ蘭が バターサンドを知らないかと尋ねる。 問題のバターサンドは既に小次郎が食べていた。 しかし、本当の問題は そのバターサンドの消費期限が2日も過ぎていたことにある。 謝罪を口にする蘭だが、この時の小五郎はヨーコを待っており上機嫌。 【ヨーコが遭遇した不可解な事件】 事務所を訪れたヨーコは早速とばかりに語り始める。 ドラマのロケで軽井沢の別荘へと向かうと、 プロデューサーの塀島湾也が 実際に失踪事件があった不気味な別荘をロケ地に選んでいた。 しかも、その別荘は、実は塀島の姉が嫁いだ家の別荘であり、失踪したのは塀島の姉。 実際に行ってみると、素人のヨーコでも感じるほどの禍々しい雰囲気の屋敷だった。 ヨーコと塀島の他には、 塀島の姉の夫である馬場貫康(46)、貫康の弟の馬場風悟(44)、風悟の妻の馬場緋美(43)が一緒に向かった。 別荘で夕食を取った後、深夜零時頃に事件は起きた。 誰かのうめき声と廊下を走る音で起きたヨーコが、恐る恐る廊下に出ると 血が点々と垂れていた。 その血をたどって廊下の角を曲がると残念ながら血は途切れていた。 廊下の先に外へと繋がる扉や階段はなく、あるのはバスルームの扉のみ。 当然、浴槽を調べても誰もいなかった。 【謎解きを依頼される毛利小五郎】 ヨーコが独自に調べていると騒ぎを聞きつけた全員が集まるが、貫康だけいなかった。 手分けして捜そうと二手に別れる4人。 弟の風悟は右手首を脱臼して腕を吊っており、 緋美はヘルニアで車椅子に乗っている。 塀島も右足を捻挫して松葉杖を必要としていた。 五体満足なのはヨーコのみ。 こうして捜そうと動き出そうとした直前、貫康から風悟のスマホへ 「意味ありげに並べられたトランプ」の画像が届いた。 けれども、画像に何の意味があるかは風悟をはじめヨーコにも分からず、捜索を続ける。 それから4日目の朝。 風悟が子供の頃に 屋根裏部屋で遊んだことを思い出す。 しかし、屋根裏部屋に繋がる天井階段は内側から鍵がかかっていて降りてこない。 仕方なく警察を呼んで窓から調べて貰うと 背中にボーガンの矢が刺さった状態で死んでいる貫康が居た。 凶器と思われるボーガンは別荘に近い森の中に捨てられており、完全な密室殺人。 犯人がどうやって屋根裏に閉じ込めたのか。 トランプの画像に何の意味があるのか。 それらを調べて欲しいと頼まれた小五郎だった。 漫画名探偵コナンの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 U-NEXTを使えば 週刊少年サンデーも電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。 今回の名探偵コナンの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください! 31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。 また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください! >>「名探偵コナン」を全巻読みたい方はコチラ! 名探偵コナン【第1055話】の感想と考察 待ちわびた連載再開に加えて、新シリーズが始まりました。 今回は過去に起きた事件にまつわる謎解きのようです。 ですが、犯人は逮捕されていないようで、次の殺人が起きないとも限りません。 廊下に付着していた途切れた血の跡をはじめ、様々な不可解な謎をコナンは解き明かせるでしょうか。 個人的にはトランプの画像にどんな意味が込められているのか気になります。 コナンと小五郎がどんな推理をするのか、次回も楽しみです! 次回の名探偵コナン【第1056話】掲載の週刊少年サンデー発売日は7月15日になります! まとめ 以上、名探偵コナン【第1055話】のネタバレ・感想を紹介しました。 漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。 無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!.

次の

【楽天市場】ビーグラムレコーズ THE BEST OF DETECTIVE CONAN~名探偵コナンテーマ曲集~/CD/ZACL

名探偵コナン 1055

名探偵コナン【第1055話】のネタバレ 紙が消えた 小五郎がトイレに行った時なんと紙がないことに気づく… 咄嗟に蘭に連絡を取ろうとするも、電話やメールだと今来ている依頼人沖野ヨーコに知られてしまう可能性が出るため悩んでしまう… 沖野ヨーコ 沖野ヨーコはホラーTVドラマのロケハンで軽井沢の別荘に訪れることに。 しかしなかなか物語にあう別荘が現れませんでした。 そんな時に塀島プロデューサーがリアルに奥さんが失踪した不気味な別荘があるんだけど行ってみるかと尋ねられたのです。 その別荘は塀島の姉が嫁いだ家の別荘で実際に失踪したのは塀島の姉でした。 そこで塀島とその別荘に行くと禍々しい雰囲気があり色々見たいがために泊まることに。 塀島の姉の夫である馬場おとやす、その弟であるふうご、その妻であるひみと共に泊まることになったのでした。 そして夕食後、就寝中の深夜0時過ぎにうめき声と走る音が聞こえたので廊下に出ると血痕が… しかし辿って廊下の角を曲がると血痕は消えていました。 するとぬきやすが見つからなかったため皆で探すことに。 この時ふうごは左手首を脱泊して腕をつってて、ひみはヘルニアで車椅子、塀島は右足を捻挫してて松葉杖。 そこで探そうとした矢先、ふうごのスマホにトランプが並んだ画像が届いたのです。 しかしその後も見つからず… 4日目の朝、ふうごが屋根裏で昔部屋で兄とトランプをしたことを思い出します。 そこで警察とともに屋根裏を開けると底にはボーガンの矢で殺されたぬきやすが居ました。 つまり密室殺人 こうして沖野ヨーコは小五郎に助けを求めに来たのです。

次の

名探偵コナン1055話ネタバレ!沖野ヨーコが遭遇した殺人事件とは?|漫画市民

名探偵コナン 1055

サンデーで連載されている 『名探偵コナン』は1994年に連載がはじまった超・長寿コミックスです! 96年から続くテレビアニメ、そして毎年上映される劇場版はその興行収入がワイドショーに取り上げられるほど大きな話題になる、とにかくその人気が多岐にわたる 国民的な漫画です。 謎に包まれた黒の組織という国際的な犯罪集団の取引現場を目撃してしまった 高校生探偵・工藤新一が、組織の秘薬 APTX4869(アポトキシン4869)を飲まされ、体が縮んでしまい、小学一年生の 江戸川コナンになってしまったというのは漫画を読んだことがない人でもご存じの設定ではないでしょうか。 そんな江戸川少年が、彼を取り巻く人々と数々の難事件を解いていくのが『名探偵コナン』です。 前話では人気アイドル、沖野ヨーコがロケハンで遭遇した密室殺人事件の概要が描かれました。 ヨーコに事件の謎を解いてほしいと頼まれた小五郎でしたが、肝心な時にお腹を壊しトイレの住人に・・・ そこに登場したのが 黒の組織 のナンバー2、 ラム 候補の一人であり、米花町いろは寿司の板前こと 脇田兼則。 いったい彼はどのようにこの事件に絡むのでしょうか! そんな「名探偵コナン」1056話のネタバレです。 名探偵コナン1056話ネタバレ 脇田の登場!! 出前の寿司を持って毛利探偵事務所にやってきた脇田は、立ち聞きしたヨーコの話に興味津々。 なんでも脇田は前日、小五郎から 「特上寿司二人前」を頼まれていたものの、待てど暮らせど電話が来ないのでしびれを切らして持ってきてしまったと言います。 どうやらヨーコちゃんが事務所に来るのではりきって注文していた模様。 しかし残念かな。 小五郎は 賞味期限の切れたバターサンドを食べたせいで、トイレの住人に・・・ そんなことはつゆ知らずの脇田は、ヨーコからひと通り事件のあらましを聞くと独自に事件の謎を解こうとあれこれ考え始めます。 おっちゃんを待つことなく特上寿司を食べ始める蘭とコナンとヨーコちゃんは、いつまでたってもトイレから出てこない小五郎にしびれを切らし、脇田といっしょに事件の推理を進めることにしました。 寿司屋の推理 脇田に「別荘の人たちの写真はないのか?」と聞かれ、みんなで撮った集合写真をスマホで見せるヨーコ。 写真に写っていたのは 46歳の長男・ 貫康(ぬきやす)、44歳の次男・ 風悟(ふうご)、その風悟の妻で43歳の 緋美(ひみ)、ヨーコのロケハンに同行した プロデューサーの塀島の四人。 シャッターを切ったのはヨーコなので、彼女は写っていません。 脇田はその写真を見て 「長男以外はみんな体のどこかを怪我してるんですねぇ・・・」と気づきます(さすがラム候補、するどい・・・?)。 そして次に、風悟のスマホに貫康から送られた、たくさんのトランプが映った写真・・・状況からして、この写真は貫康が殺された屋根裏で撮影されたものだと思われます。 この写真に写ったトランプですが、何枚も同じカードがあるため、1セットではなく、何セットか複数のトランプを使って撮影されたものだということが分かります。 そしてそれに関しては、子供のころ避暑地であるこの洋館に遊びに来るたびに貫康と風悟の兄弟がトランプを買って持ち込んでいたため、おそらく屋根裏には5~6組のトランプがあっただろうと風悟が証言していたことも判明。 そして 長男の貫康が、弟の風悟を「エース」という愛称で呼んでいたこともヨーコの口から語られます。 エースと言えばトランプの・・・このあたりに謎を解くカギが隠されていそうです。 失踪した女性の謎・・・ そして2年前の夏に失踪したという 塀島プロデューサーの姉であり、殺された馬場貫康の妻、宝華についてもその詳細が明らかになります。 彼女は次男の風悟やその妻である緋美とは同級生、小学校から大学まで一緒の幼なじみで、緋美と宝華は大親友、風悟の初恋の人が宝華だったといいます。 そうなると、宝華が失踪した原因が貫康だったとしたら・・・あの場にいたヨーコ以外の全員が容疑者になり得る、と脇田は推理します。 減った松の木の謎 そしてヨーコがもう一つ不思議に思ったのが、別荘の周りに植えられていた松の木が三年前と比べて1本減っていることに塀島プロデューサーが気付いたこと、そしてそんな彼に対して風悟が 「君の方こそエースだよ!」と謎の言葉をかけたこと。 その言葉の意味が気になったヨーコでしたが、貫康の失踪事件が起きてしまいそれどころではなくなってしまったため、結局意味は分からずじまい・・・ 行き詰まってしまった脇田は、もう一度ヨーコに現場の状況を確認することに。 血の付いた足跡が途切れたあたりには貫康が殺された屋根裏部屋に通じるような扉や入り口はなかったこと、みんなでいなくなった貫康を探している最中も、何度も風悟が貫康のスマホに電話をしたが出なかったこと(風悟のスマホの電池が切れそうだったので緋美のスマホを借りてかけていたことも・・・これも重要な情報なんでしょうか・・・?)。 メンバーは、 すっかり小五郎のことを忘れて推理に夢中になってしまいます (小五郎はまだinトイレ)。 小五郎からの暗号 トイレの外で推理が盛り上がっていることを知らない小五郎は、なんとかヨーコちゃんにバレずにトイレットペーパーを持ってこさせようと、コナンに暗号を送ることにしました。 蘭に電話をすればヨーコちゃんの前で 「えぇー!?トイレットペーパーが無いぃ!?」なんて大きな声で言うに違いないと考える小五郎、さすが親子です。 よく分かってます。 なんだかんだで小五郎もコナンのことをちゃんと認めているんだな、というのが分かる、さり気に大事な描写です。 小五郎から送られた暗号は、 一から九までの漢数字と、東西南北、白発中という漢字が並んだ文章。 麻雀を打ったことがある人はすぐピンと来ますね! そう、小五郎の送った暗号は麻雀牌で使われる数字と漢字で構成されていたのです。 暗号の謎を解いたコナンと脇田! 蘭の 「なんだかこれ麻雀の牌にみえてきた」という言葉に、コナンと脇田はハッと気づきます。 二人はこの時点で小五郎の暗号の謎を理解した様子(私にはさっぱり・・・)。 そしてコナンは、いまの小五郎の状況が、貫康が殺されたシチュエーションに似ていることに気が付きます。 密室に閉じ込められ、メールで暗号を送り助けを求めなければいけないという状況に・・・ そして、あのトランプの暗号の秘密と、それこそが貫康を密室殺人の被害者たらしめた原因になったことに気付くコナン! 名探偵コナン1056話まとめ 密室で殺された貫康の妻で、二年前に失踪した彼の妻・宝華と、彼女をめぐる人間関係が明らかになった今回。 貫康が送ったトランプを用いた暗号、風悟が塀島プロデューサーにかけた謎の言葉「エース」・・・今週号も多くの謎が残されました。 しかしコナンと脇田は貫康のトランプの謎を突き止めたようです。 あいかわらず謎の多い寿司屋の脇田ですが、 コナンとほぼ同等の推理力を持っていることがうかがえる今回のお話。 やはり彼には何かがある・・・と思わざるを得ません。

次の